2014年01月25日

ハッちゃんアルバム

昨日、ハッちゃんのために加温していた部屋にやっと風を通し、
みんなを久しぶりに日光浴させました。

10

そこへトンさんがハッちゃんの顔を見に、
お別れに来てくれました。
結局、トンさんちの10才のヌチ君に負けちゃったなぁ〜。
「チーム・オッサン」も、これで解散かぁ。
ハッちゃんも、来年で10才になるはずだったのに・・・。

動くさざ罫

ハッちゃんの思い出をまとめてみました。

ポッちゃんと共に、奈良からうちへ初めて来た日。
当時ではまだ珍しい「スパングル」。私も初めて本物を見ました。

h8

ポッちゃんの後を追って、生まれて初めて、ケージから出てみたハッちゃん
最初の一週間ぐらいは飛ぶのがとても下手で、捕獲も簡単でした(笑)。

h6

放鳥にも慣れ、筋肉が付いてきて、餌もよく食べるようになり、
だんだんマッチョへの階段を登り始めたハッちゃん・・・(笑)。

h7

元々獣医さんにも「骨格がデカい!」と言われていたハッちゃん
うちで一番のジャンボサザナミになりました。
ハァ〜、ドスコイ、ドスコイ!

h5

ポッちゃんとの間に、赤ちゃんもたくさん生まれました。

h9

とにかく、いつも一緒で、絵になる2羽でした。

h4

この籐で編んだカゴが、2羽のお気に入りの場所でした。

h3

そのうち、毎朝、私の餌換えの様子を覗きに、
至近距離まで近寄って来れるようになりました。

「お姉ちゃん、ハッちゃんの、大盛りで入れてね!」

h2

苦節2年半、最終的に、ここまで距離を縮めることができるようになりました。
これが、私の一番嬉しかった思い出(&自慢)です。

h1

が、愛妻ポッちゃんが半年間ツブツブUNPが治らず落鳥。
ひとりぼっちになったハッちゃんの呼び鳴きがひどかったので、
同じく年の行ったナッちゃんと同居してもらうことにしました。

すぐに仲良くなった2羽。
呼び鳴きも減りました。
ハッちゃんは、とにかく、寂しがり屋さんなのです。

h10

確かこの写真を撮った日が、最後の放鳥になったのかな?
荒のナッちゃんを気遣って、ケージから全く出てこなくなりました。

h11

2013年に入って顕著に足腰が弱ってきたので、
HOEI 35角に引っ越し、止まり木も細いものを、低いところへ設置。

h12

秋にはすっかり床生活になりましたが、相変わらずよく食べて、
ナッちゃんともラブラブでした。

h13

ここから先は、日に日に衰弱していくばっかりでしたが、
正直、よく持ったなぁ〜と思います。
鳥が1羽老いていく、というのは、こういうことなんだ、と
勉強になりました。
それでも最後までかっこよかったよ、ハッちゃん

人間が部屋に入ってきただけでパニクってバサバサッ!
粟穂を投げ入れただけで怯えて硬直ブルブル・・・だった
「野鳥並み」の荒鳥が、人前で堂々と交尾して(笑)、
手から直接餌を食べられるようになったんだからね〜。
人生(鳥生)、わからないもんだよね〜。

最後の苦しんでいる時に何もしてやれなかったのが
心残りですが(というか、病院や強制給餌などの延命は、
ハッちゃんの意思を尊重してやらないことに決めていました)、
こうして見ると、ハッちゃんのうちでの5年はとても濃いく、
なかなか充実していたんではないでしょうか?

お姉ちゃんは、ハッちゃんと暮らせて幸せだったよ!
ハッちゃんは、どうだったかな?


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)Hotch & Potch | Hotch & Nazz

2014年01月24日

さよならハッちゃん(改)

去年の春ごろから、少しずつ弱っていたハッちゃんですが、
とうとう22日の夜、お星になってしまいました。

正確に言うと、22日から23日に日付が変わった直後、
午前0時過ぎに息を引き取りました。
苦しんで、苦しんで、七転八倒した末、亡くなりました。
これまでハッちゃんを応援してくださった皆様、
お悔やみの言葉をくださった皆様、
ありがとうございました。

さざ罫3

注:ここから先、苦しむ姿や亡くなった後の写真や動画があります。
自分の記録としてつけているブログなので、そのままを載せますね。

さざ罫3

亡くなる3、4日前から、てんかんのような発作を
起こすようになったのですが(1回の発作が1分間ぐらい)、
それがおさまるとまたケロッとして餌をポリポリ食べてたりなんかして、
見ている私もハラハラしたりホッとしたりを繰り返していました。
数回に一度は、ひっくり返ったまま戻れなくなっていて、
仰向けでジタバタしてるのを指で転がして直してあげたりしていました。

軽い発作の様子



発作がおさまってくると、
「お姉ちゃん、今の何だったんかね?」とでも言いたげに、
必ず私の方に寄ってきてくれました。



重い発作の様子(閲覧注意)



毎日後ろ髪を引かれながら仕事に出ていたのですが、
ナッちゃん、よろしくね」と声をかけると、
ナッちゃんが付き添ってくれていたので、
ハッちゃんも寂しくはなかったと思います。

04

亡くなる前日、半日間だけ症状が落ち着いていた時がありました。
神様から最後のプレゼントだったのかもしれません。

08

バタバタするので羽はボロボロ。
止まり木にも止まれないので、ナッちゃんのUNPが・・・。
でも、目だけはずっと、キラキラしていましたよ。

09

発作の間隔がだんだん狭まってきて、
最終的には10分ごとになっていました。
手乗りなら、抱いてあげたかったですが、
声をかけることしかできず、もどかしく、辛かった・・・。

夜中、ふと「あれ?15分以上発作の音が聞こえないぞ?」と気付き、
ケージの中を覗いてみると、ハッちゃんは静かに横たわっていました。
「さっきのが、最後の発作だったんだ・・・」と思いました。

まだあたたかいハッちゃんを、ケージから取り出しました。
初めてこの手で抱いて、近くで顔を見てやることができました。

↓ クリックで、少し大きくなります
03

長いこと、頑張ったねぇ。
ハッちゃんは、強い子だったねぇ。

色んな事を思い出して、涙が止まりませんでした。
そして、ハッちゃんを枕元に置いて眠りました。

さざ罫3

次の日の夜、仕事から戻ると、ドアの前がお花畑になっていてびっくり!
ゆとりろさん、トンさん、ミエリちゃん、お心遣いありがとう!

02

ずっとしんどかったハッちゃん、やっと穏やかな顔になりました。
(目は、無理矢理閉じたんですが・・・ _〆(´Д`ll)ハハハ)

↓ クリックで、少し大きくなります
01

ナッちゃんは、死にゆく姿をずっと見ていたからか、
ハッちゃんが楽になったのを多分わかっているのでしょう。
呼び鳴きもせず、静かにいい子しています。
病鳥用のあの背の低いケージではかわいそうなので、
らもちゃんが使っていたHOEI 21手のり(一人暮らしサイズ)に
お引っ越しさせました(らもちゃんはまたferplastに逆戻り)。
ナッちゃんも長いこと安眠できてなかったと思うので、
ゆっくり疲れを取っていってほしいです。

他の子たちも、なんか雰囲気が違うのはわかってるみたい。
普段は悪いことばっかりしてるギャングスタたちも、
おとなしく私に寄り添ってくれてました。

06

らもちゃんも、心なししょぼんとしています。

07

今回のように、最後に何日も苦しむ姿を見てお別れしたのは、
初めてではありませんが、やはり、辛いものは辛いですね。
「出会いは別れの始まり」と言います。
お迎えをした時点で、お別れはわかっていたことのはず・・・。
でも、やっぱり辛い。本当に、辛いです。
19羽いても、1羽減ったらこんなに寂しいのか、と思います。
余ったグルコサミンのタッパー見て、また涙。
1羽になったナッちゃんを見て、また涙。

ハッちゃん、うちに来て幸せだったかい。
今ごろポッちゃんと会っているかい。

ハッちゃんは、本当によく頑張りました。
5年間、楽しい時間をありがとう。
鳥天で、安らかにお眠り・・・

合掌


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)Hotch & Nazz | お知らせ・その他

2014年01月16日

豆苗浴び

さぁさぁ、寄っといでー!
今日は豆苗丸々1パック、サービスだよー!

「わーい!」

01

茎や葉も濡らして置いておくと、
「セキセイホイホイ」のできあがり〜。
(若干一名マメルリハも混じっておりますが)

セキセイたち、モフモフ、モフりまくり。
嬉しそうですね〜。

02

ぼんちゃん・・・、アヘアヘご乱心状態?(笑)

03

ウィル先生と、普段は控えめなマグちゃんも、大ハッスル。

04

ウィ「あ〜、サッパリしたでチ!」

BlogPaint

・・・さすがにこの残骸は、人間サマはいただきません(笑)。
折れた所をチョキチョキ切って、
またシャキーンとしてきた頃再利用です。

動くさざ罫

見栄えが悪いのはわかってるんですが、
ほっくん春ちゃんの壁紙カジカジに対抗して、
布テープを貼って応戦することに・・・。

06

このカーテンレールに止まって、
天井との隙間の壁紙をカジカジはがすんですよ…。
気が付くと、床がいつも雪が降ったような状態で…。

テープ貼ったらあきあらめたようです。

「ちぇっ・・・。」

01

お楽しみを奪って申し訳ないけどさー、
壁紙の素材も接着剤も、多分体によくないのよねー。
そこんとこ、わかってちょうだいな〜〜〜。

動くさざ罫

ハッちゃんが、昨日から、「ヒウゥ、ヒウゥ」、と、
小さな変な声で、昼間も夜中も鳴くようになりました。
鳴いているというか、声が漏れている感じです。

ふぅう〜・・・、いよいよかもしれません。

この鳴き声(うめき声かもしれない)が聞こえてくると、
辛くて逃げ出したい気持ちになりますが、
この子を見てやれるのは私だけなんだ、と自分自身に言い聞かせ、
がまんしてケージの中の様子をこまめに観察しています。
まぁ、本当に辛くてがまんしてるのは、
私なんかではなくハッちゃんのほうなんですよね。
私はもっとしっかりしなくてはいけませんね。

ハッちゃん、頑張れ頑張れ。
ナッちゃんとお姉ちゃんが、ついてるからね!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)Wil子, いけぴょん, Bonzo, Artie & Magoos@セキセイ | 北斗 & 春香@ナナクサ

2014年01月12日

来た子、帰った子

今日は、うるる君Narumiさんが遊びに来てくれました〜。
うるる君、久しぶり〜。

ヒナ換羽も落ち着いて、きれいなスパングルモーブになりましたね!

01

早速 "青い嫉妬のかたまり" らもちゃんがチェックに飛んで来ました。

「ムムム・・・らもちゃんよりかわいい子は許さないですよ・・・。」

02

もう一羽の "ジェラシー炸裂っ子" ことちゃんもやって来て、

03

すかさず大人げない攻撃

「イチバンはボクだからねっ!!!」
「え?ナニ?ナニ???意味がわからないよ〜!」

04

お客さん大好きそうちゃんも、Narumiさんの頭にシュタッ!

「わーい、お客さんだ!お客さんだ!」

05

この2羽の「ボクだけを見て見てアピール」は、
わかりやすすぎて笑っちゃいます。

06

それにしても、うるる君きれいな色になりましたね〜。
日光が当たると、うっすら緑がかった、神秘的なグレーに見えます。

07

正面から。
まんまるうるる君

08

「んが〜」

09

と、写真を撮りながらうるる君と遊んでいたら、
その隙にNarumiさんの頭上へうちのギャング軍団が飛来してました!
Narumiさん、気をつけて(笑)!

10

「アンタ誰でチュピか!何食べてるでチュピか!」
「・・・・・

11

うるる君、タジタジ。
Narumiさんの元へ後ずさりしていきました。

12

あ〜あ、うるる君いじけちゃった。

「ママ、あのちっちゃい子たち、こわいよ〜」

13

ごめんね〜、うるる君・・・。

14

でももう大丈夫だよ。
なぜなら・・・

15

スーちゃん来たから(笑)。

16

スーちゃんが来ると、ジョイ君は近寄って来れません。

「Narumiさんはスーちゃんが守ってあげまチュピよ!」

17

らもちゃんも、珍しくNarumiさんのところへ。

19

よっぽどアイドルの座に危機を感じて焦ったのか、
Narumiさんの服の中に潜りンコまでサービスしてました(笑)。

20

Narumiさんの服の中を縦横無尽にモゾモゾモゾモゾ。
うちの子ハレンチでごめんね〜P3d、と言うと、
「いえ、嬉しかったです…」と言ってもらえて、ホッ。

らもちゃんことちゃんも、
お互いを見て嫉妬の炎をメラメラメラメラ・・・216924
一体なんなんだ君たちは(笑)。

18

↑ 奥のうるる君は、食べ物に執着はあるようですが(笑)、
鳥に対しての嫉妬はないようでしたね〜。

というか、あまりに他の子に関心がなさそうだったので、
Narumiさんが「こんな子で、春にお嫁さんをお迎えして
うまくいくんですかねぇ〜」と心配されてました。
普段も、とにかくおとなしい子なんだそうです。
鳴き声も「ピパ?ピパ?」と言うぐらいで、とても静かでした。
今流行りの「草食系男子」ですね。

まぁ、うちも、故ガルちゃんとかふーちゃんとか、
一見控えめでおとなしめのオスが、なにげに有精卵率高いですからね〜(笑)。
サザナミ男子は、「むっつり」ぐらいでちょうどいいんじゃないでしょうか!

動くさざ罫

そしてNarumiさんが帰られた後、出張から戻ったしゅうまいさんが、
そうちゃんことちゃんのお迎えに来られました。
ちょっと帰国が早まったそうで、予定より一週間早いお渡しです。

そうちゃんことちゃん、ホームステイ、楽しかった?

「まあまあだったね!」

21

らもちゃんのお姉ちゃん、バイバイ!またね!」

22

は〜い、じゃあ、またね!
悩殺ポーズでキメてくれた、そうちゃんでした。

さざ罫3

Narumiさん、しゅうまいさん、お土産ありがとうございました〜。
また遊びに来てくださいね!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Ramonaのお友達 | そうちゃん & ことちゃん@お預かり中

2014年01月11日

今日のハッちゃん

今朝、ケージのカバーを取ると、
ハッちゃんがエサ入れに背中がハマり、
仰向けになってモゾモゾモゾモゾしておりました・・・(唖然)。
しばらく見てたらなんとか自力で起き上がれたので
ほっと胸をなでおろしましたが、
(こういう時、荒鳥には手を差し伸べてやれないのが辛いとこです)
もう、ホント、かなりヤバイですね、ハッちゃん
なんでこんなにズタボロになってまで頑張ってるんだろ、
と思うと、まだ泣いちゃいけないと思うんですが、
ついつい涙腺がゆるんでしまいます。

01

元気だったころのハッちゃんを思い出すと、
これが現実だと受け入れられない気持ちがまだありますが、
まぁ、これはこれで「かわいいおじいちゃん」、だと思うしかない。



5秒目ぐらいで一応エサを食べてるところは撮れてるでしょ。
食欲は、あるんです。
でもその後、左にかたむいてるのわかりますか。
数日前から、常時体がかたむいているようになってしまいました。
もう、まっすぐは歩けません。
というか、歩くこともできなくなりました。
つんのめったり転んだりしながらあちゃこちゃ引っかかりながら前進し
(寛平ちゃんのおじいちゃんのような・笑)、
エサや水の入れ物のところへ移動したり、
ヒーターの近くに移動したりしています。
が、そうやってエサ入れのところまで来たものの、
「はて、何をしようと思ってたんだっけ・・・」と目を閉じて考えてるうちに、
そのままウトウト寝てしまう・・・みたいなことを繰り返してます(笑)。

もうね、ほんと、そんなに頑張らなくていいよ、ハッちゃん
いやだ、もっと、もっと、一緒にいたい。
お姉ちゃんは自分勝手だね〜、ハッちゃん
ごめんね、ハッちゃん。。。

動くさざ罫

台所にゴム手袋をかけてるんですが、
それをジョイ君がかじって穴を開けるので、
ゴム手袋の手前にカジカジブランコを下げ、
気をそらす作戦、やってます。

今のところは、いい感じでゴム手袋のことを忘れてくれてます。

04

アリーちゃんも楽しそうにガジガジ。

03

このブランコ、元々はぼんちゃんの嫁入り道具として
ねねさんからいただいたものなんですヨ。

02

ここにはぼんちゃんアーちゃんもよく止まりに来る
大人気スポットです。

ってか、なんでみんな水回り、好きなんでしょうね?!
私の作ってあげたプレイジムで遊ぶより、
台所でみんなが遊んでる時間のほうが、はるかに長いよ… orz
洗い物なんてしてたら、私、鳥のなる木みたいになってます。

ははは、いつか大富豪になったら
鳥部屋にこんなの設置してやるからな〜〜〜〜〜(笑)!

05


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)Hotch & Nazz | Joey & Alison@マメルリハ

2014年01月08日

新年痩せましておめでとう!

ん???あれれ???
ぼんちゃんが、この2,3日で、急に痩せたよ???

01

チャームポイントの(笑)胸の谷間と出っ尻が、
急に消失していることに気づきました。

「それはこの部屋が寒いからでしゅよっ!!!」

02

そっかぁ、それで脂肪燃焼したんだね〜。\(--; オイ

まぁ、思い当たる節があるとしたら、餌を変えたことかな?
ずーっと「黒瀬のマニア」(カロリー高め)だったのを、
キクスイの赤皮付きダイエット」に変更。
でも1ヶ月経ってもあまり効果が見られなかったので、
今度は「えとぴりかのダイエットシード」を初お取り寄せしてみました。
しかしこれまた1,2ヶ月様子を見ててもあまり変化がなく、
先月から「コトリヤのダイエット配合餌」にしてみていたのです。
(それぞれには、1〜2割ほどオーチャードグラスを混ぜています。)
そして、先月から、ずっと我慢させていたオーツ麦も、
ちょっとだけ混ぜてあげることにしました。
これが、ぼんちゃんには逆によかったのかな?

ぼんちゃんは体重計に乗ってくれないので
獣医さんでしか量ったことはないのですが、
指に乗せた感じとムギュムギュ具合、そして見た目で
今、45gは切ってるような気がします。

でも、いけぴょんは一時期の55gからせっかく45gまで落としたのに、
一昨日量るとまた50gになっていました・・・。
ってことは、他の子たちにも特に変化はないし、
餌が直接の原因ってわけではないんでしょうね〜。

まぁでもしかし、ちょっと見た目はセキセイらしくなったので、
よかったとしましょう。
今までボーリングのピンみたいな体型だったもんね(笑)!
美人になって、よかったね!ぼんちゃん

04


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)Wil子, いけぴょん, Bonzo, Artie & Magoos@セキセイ | Ramonaの食べ物

2014年01月05日

謹賀新年 2014!

あけましておめでとうございます!
まずはアリーちゃんのご挨拶からです!

アリー初めてのお正月でチュピ。今年もよろしくでチュピ。」

03

午年なので、いけぴょんをお馬さんに変身させてみました。

「お姉ちゃん、コレはちょっと無理があるでゴンゴン…」

04

また少しろうまくの色が茶色くなっていますが、とっても元気です。

02

相変わらずオスばっかりでつるんでいます
アーちゃんマグちゃんいけぴょんのことを大好きで、
「先輩!先輩!」と言いながらつきまとってる感じ。

05

こちら全然モテないメスチーム・・・。
あわよくば今春ぼんちゃんにヒナを、なんて思ってましたが、
この調子では無理そうですね(笑)。

06

お預かり中のそうちゃんも元気ですよ〜。
お歌も絶好調!

07

ことちゃんは元気すぎて、フレームアウトしてしまいました。

01

スーちゃんも無事、5回目のお正月を迎えることができました。

「今年もみんなを噛みまくってやるでチュピ!」

10

今に始まったことではありませんが、
今年もらもちゃん、甘えん坊モード炸裂してます。
今朝、今年の初水浴びしました。

「皆さん、今年もよろしくお願いします。」

09

春ちゃんよけに、鳥の置物を新調して増やしましたが、
全く効果ありませんでした ┐(´д`)┌

「フン、こんなのまたすぐ目を引っこ抜いてやるわよ。」

08

動くさざ罫

まぁ、年が明けて何が嬉しいって、
ハッちゃんがなんとか年を越してくれたことですね〜〜〜。

01

ほとんど床生活になりましたが、ご飯もよく食べ、
今日は久しぶりにピーヨピーヨと大きな声も出しました。

02

腎肥大とか精巣腫瘍などの、末梢神経系なんだと思いますが、
ハッちゃんは多分心臓が強いんでしょうね。

年末までは、見ているのも辛かったですが、
年が明けてからは、どんな姿であれ、
生きていてくれるだけで嬉しいと思えるようになりました。

動くさざ罫

こんな感じで今年のRamona家スタートです。
今年もどうかよろしくお願いいたしまーーーす!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)全員集合! | Hotch & Nazz

2013年12月24日

21羽になっちゃった!

アップするのが遅れてしまいましたが!
実はまたそうちゃんことちゃん来ています(笑)!

01

今回は、年末年始を挟んで1ヶ月の滞在予定!
しゅうまいさん、また長期海外出張なんだって〜〜〜。
ホント、ご苦労さまですね・・・。

「お姉ちゃん、なんからもちゃんこの子よく知ってる気がするよ?」
「ボクも、なんかこの家、よく知ってる気がするデス・・・。」

02

ことちゃんは早速ナッちゃんのケージチェック。
ケージが変わってビニールシートもかぶせてあるのに、
よく見つけるもんだよねぇ。

03

そうちゃんも、カメラ好きは相変わらずで(笑)。
カメラを向けるとじーっとこっちを見てくれます。

05

ことちゃん
、新しい歌のレパートリー増えたらしいじゃん。
聞かせてよ、「はじめてっの、アコム♪」。

「うーん、実はそれ、まだ練習中だから恥ずかしいんだ・・・。」

06

しばらくまた賑やかな家で、落ち着かないかもしれないけど、
元気で仲良くいい子して、しゅうまいさんの帰りを待とうね。

「はーい!」

07

全く人見知りのないフレンドリーな「ザ・サザナミ」が見たい方、
今ならもれなくそうちゃんことちゃんがお相手しますよ〜。
ぜひ2羽に会いに、遊びにいらしてください。

「しゅうまい母さん、気をつけて行ってきてね。」

04

明日は粟穂をみんなにプレゼントだよ!
皆さんのお宅にも、メリー・クリスマス!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)そうちゃん & ことちゃん@お預かり中 | Ramonaのお友達

2013年12月06日

ハッちゃんの新居

うちでは基本的にサザのペアには全員「HOEI 35手のり」を
使ってるんですが(高さ54.5センチ)、
年を取って運動量の減ったハッちゃんナッちゃんペアだけ、
10.5センチ背の低い「35角」に移住してもらってました。

が、それでもハッちゃんが止まり木からよく落ちるようになったので、
止まり木を細くしてみたり、低いところに付けてみたり、
はしごを引っ掛けてみたりと、色々工夫を続けてたんですが・・・

しかしあんまり低いところに止まり木を付けると、
今度は止まるのを嫌がって(男の意地なんですかね〜)、
天井にしがみついては、またドスーン、の繰り返し・・・。
羽はボロボロになるし、充分な睡眠も取れてないみたいだし、で、
どんどん弱っていくばかりのハッちゃんを見るのが辛く、
何かもっとしてやれることはないか、ずっと考えていました。

「101角」など、もっと小さいケージも一応予備に2つほど
持ってるんですが、これは幅と奥行が狭いだけで、
高さは結局「35角」と5センチしか違わないんですよね〜。

鳥用のケージって、背の高いものならなんぼでも色んな種類が
各社から発売されてるんですが(更に増設できるのもあるくらい)、

long3long4

逆に「低さ」を追求したものって、皆無なんですよね〜〜〜
(まぁ、当たり前っちゃ当たり前ですが・・・)。
どうしても、低い物、を探すと=全体的に狭い物(小さい物)、
になってしまう・・・(フィンチ1羽飼い用とか)。

底の広さは35程度のままがキープしたいんだけど
(狭くなると底を歩き回れないし、止まり木から
エサ入れ・水入れにフンが入るから困るんですよ)、
どうにか高いとこから落下した時のダメージを軽減してやりたい・・・。
もう最悪、側面のワイヤー上部をブチブチ切って、
フタをハンダ付けして無理矢理背の低い35ケージを
手作りしようかと考えてました。

が、これって失敗したら5000円がパーじゃん!と思い、
なかなか手が付けられずに数日間躊躇・・・。
でもそれを悩んでる間にも、横の部屋から1時間に1回ぐらい
「バタバタッ、ドスーン!アワアワアワ…」、が
聞こえてくるんですよね(夜中も絶え間なく…)。
このままでは、内疾患や老衰で弱るのより先に、
外傷やショックで死んでしまうかもしれません。
ん〜、困ったなぁ〜・・・

と、そこへ、ひらめきました!

「複数ハムスター飼育用のケージなら、
きっと底が広くて平べったいはずだ!」

・・・んが、検索しても検索しても、出てくるのは
底のトレイが異様に深く(おがくずを敷き詰めるため)、
フンきり網が付いていないタイプばかり。
しかもほとんど側面が派手な色のプラスチックで、
お城とか遊園地みたいなのばっかりです(笑)。

uchuu

こんなの、もはや、う・・・宇宙船・・・(笑)。

HOEIから大きさはほぼ理想的な、シンプルなハムケージが
発売されてはいるんですが、ん〜、やっぱり、フンきり網がない。

これがそのHOEIのハムケージ。惜しい!

oshii1

アイリスオーヤマ版。これも惜しい!

oshii2

SANKO版、ぱっと見いいけど、幅40センチは広すぎる!
(ラックに入らん!)

OSHII4

こういうマイナーメーカーのものも、惜しいのばっかり!
てか、迷路とか巣箱とか回し車とか、
オプションにほとんどのお金払ってると思うとイヤだ(笑)!

OSHII5

いやぁ、どれくらいネットをさまよいましたかね〜。
やっぱ「鳥ケージに似たハム用ケージ」なんて
存在しないのかな〜、と諦めかけたその時・・・・・

とうとう見つけました!理想のハムケージ!
これこれ!まさにこんな形が欲しかったんです!!!
画像を拡大してみたら、フンきり網も付いてるようだし!!!

hotch

しかも値段は1480円ですと(笑)!
さすがノンブランドの中国製〜(笑)!
この値段なら失敗してもいいやと思い、迷うことなくすかさずポチッ!
翌朝、無事に鳥取のホームセンターから届きましたよ〜〜〜!

これが、パチもんとしてはなかなか気が利いてる逸品で、
35で使っていた止まり木が、なんとそのままぴったり使えました!
主張のないオリジナル性が、実に素晴らしいこれぞパチもんの鏡(笑)。
マルカンの40Wの電球も、タテにぴったり収まりましたよ!
早速、ハッちゃんナッちゃん、お引越しでーす。

01

左隣りの35手のりとの高さの違い、わかります?
これならハッちゃん、天井や止まり木から落ちても痛くありません!
また、底網から、止まり木によじ登るのも簡単です。

幅も35と変わらないので、エサ入れ小皿、水入れ小皿、
エッグフード小皿、ボレー粉小皿、
副菜クリップ、粟穂クリップなどを全部、
充分横に並べて入れることができます!

しかしさすがハムスター用ケージ・・・
組み立てながら、アレ???と思ったんですが、
開口部が側面になく、どうやら上部を開けるタイプみたい・・・(苦笑)。
スチールラックの棚の高さを下げようと思ってましたが、
上の扉に手が入れられるぐらいは空間に余裕を持たせなければ
なりませんね〜。これはちょっと誤算でした。

が、基本的には充〜分気に入ってますよ!
ハッちゃんナッちゃんも、すぐに馴染んでくれました!

02

ただ、うちは全員底のトレーを黒で統一してたので、
見栄えは悪くなりました・・・が、この際背に腹は変えられませんね。

別に体が悪いわけではないナッちゃんには、
ちょっと圧迫感があって住みにくいケージかもしれませんが、
ハッちゃんとの別居はこれよりもっと辛いだろうから、
しばらくこれで我慢してちょうだいね。

明日は上の開口部が開きやすいように、
ビニールシートの巻き方を少し変えてみようと思います。
ま、ぼちぼち、2羽の住みやすいように、
ちょっとずつ様子を見ながら改良していきたいです。

もし皆さんのお宅にも、足の悪い子などいたら、
これ、オススメですので使ってみてください。
リンク先は、コチラです!
      ↓↓↓
171オンラインショップ「ハムスターケージDX」


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)Ramonaの持ち物 | Hotch & Nazz

2013年12月03日

今日のハッちゃん

ツイッターで「ハッちゃんがもうそろそろ危ないかも…」とつぶやいたら、
たくさんの方から心配&励ましのメールやメッセージやお電話をいただきました。
皆さんハッちゃんを気にかけていただいて、本当に、ありがとうございます。

ハッちゃんがどれくらい老け込んだか見てもらうために、動画を撮ってみました。
2分近くあるのですが、これで今のハッちゃんの様子が大体わかるかな〜。

最初は足が開いた状態で食器のふちに止まっているところ、
45秒目ぐらいで小刻みにプルプル震えてるところ(手ブレではありません)、
55秒目ぐらいで少しの段差にズッこけてズリ落ちるところ、
1分18秒目ぐらいからボロボロに擦り切れてなくなっちゃった風切羽と尾羽根、
1分30秒目ぐらいからウトウトする顔(というか意識が薄れる感じ?)、
などなど、現在のハッちゃんのヨボヨボの様子が写っていると思います。

ちょっとこのところ仕事が立て込んでいて、
ケージの掃除が10日間ほどできてないので、
背景のネコ砂が汚いのには目をつぶっててくださいね・・・(笑)。



ご飯をちゃんと食べているのと、
ナッちゃんと寄り添って羽繕いし合っているのを見ていたら、
今日やら明日ですぐお迎えが来るというわけではなさそうですが、
正直、この冬が越せるかどうかはビミョーな気がしますね〜。
まぁ、「ハッちゃんめっきり老けこんだな〜」と思い始めてから
早くも1年経ってますので、これでもとっても頑張ってくれてると思います。
人間の寿命が70年〜80年で、サザナミの寿命が10年だとすると、
私の1日はハッちゃんにとって、1週間。
ハッちゃんが弱り始めてから1年間頑張ってくれたということは、
人間が7年間頑張ってくれたのと同じくらいすごいことなんですよね。
理想を言えば、このまま静かに穏やかに、
ゆっくりゆっくり残りの余生を過ごしてほしいと思っていますが、
これからはホント、1日1日が勝負かな〜・・・。

ちょっとかわいそうな姿をさらしてしまいましたが、
現実問題、これが「年老いたサザナミ」の最終形です。
弱っていく老後を直視しなくてはいけないのも、飼い主のつとめ。
それが責任もってペットを飼う、ということですよね。

・・・と頭では理解しているのですが、
実際はとても不憫でかわいそうで・・・シクシク。

保温をしっかりしてあげることと、
おいしい栄養のあるご飯を食べさせてあげることと、
愛するパートナーを一緒にいさせてあげること・・・。
荒のハッちゃんにはそれぐらいしてやれませんが、
痛そうとか苦しそうではないのが、せめてもの救いです。

ハッちゃん、もう少し頑張ってくれるよね?
もう少し、ナッちゃんと一緒にいてあげてくれるかな?
明日もリンゴとピーマン、エッグフードとオーツ麦、
ハッちゃんの好きなものいっぱいあげるね。
かわいいハッちゃん、大好きだよ〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)Hotch & Nazz | Ramonaの健康