ブルマちゃんお迎え1周年!ゴン太くん?

2010年03月22日

危険な遊び

「底網ガッシャンガッシャン」に飽きたウィル先生
新たに開発した、次なる遊びは・・・

「ハシゴのすき間、ジタバタくぐり」

03

この数日、こればっかりやってます。。。
鏡付きブランコを少し改造して鏡部分を固定してるんですが、
ハシゴは付け根を支点として上下にパタパタ動くんですよ。
この遊びをすると、結構「ガターン!ガターン!」って
音と振動が響くんですね。
最初それを聞いて事故かと焦って駆けつけたのですが、
その後何度も何度もやってるとこを目撃したので、
どうやら楽しんでわざとやってる事が判明
1段目と2段目、2段目と3段目のすき間は広く、
グネグネもがきながらじゃなくても余裕で通れるんですが、
どうやら「あえて」3段目と付け根の「一番狭いすき間」に
ハマるのが楽しいご様子・・・。
肩と翼だけ出して、温泉に浸かっている人みたいな状態で
休んだりしてるとこも見てしまったんですが、
無理に出ようとして骨折れたら怖いし、やめてよーーー!

よっぽど隣のケージが覗けなくなった事で
ヒマになったんでしょうねぇ。今まで1年間、全くこんな
クリエイティブな遊びはしたことなかったんですよ。
ホントに事故になったら怖いから、
早く次のマイブームを見つけてほしいと思います。

動くさざ罫

ところで昨日、なにげなくビッダーズオークションを
見ていたのですが、サザナミのペアが出品されてまして。

サザナミインコ コバルトが生まれる繁殖用ペア
(24500円で終了してるようです)

モーブ♂とブルー♀のペアなんですが、出品者の方は
「コバルトしか出ません」と言い切ってるんですよねー。
それだけでも???なのに、その両親の情報を読むと、
その家系図は、さらに奇々怪々の摩訶不思議。
要するに、図にすると、
iro
てことですよね。

えええええ〜?????わけわかんな〜い!!!!!
遺伝って、なんなんだぁ〜〜〜。
2代さかのぼったぐらいじゃあ、方程式は書けませんね。
いや、でも方程式があるから、この出品者の方は
「コバルトしか出ません」っていう答えを出してんだろうし…。

ん〜、難しい。。。
この祖父母と両親を見て、これこれこういう理論で
コバルトしか出ないんですよ。って説明してくれる人、
どなたかいらっしゃいませんか?
どうか教えていただきたいでーす。m(._.)m

sazaramona at 01:01│Comments(7) Wil子@セキセイ | サザナミインコについて

この記事へのコメント

1. Posted by ひろりん   2010年03月23日 15:44
私もこのビッダーズオークションを見てて
同じくえええええ〜???ってなちゃいました(*´艸`)
超詳しいサザ友さんがいるのですが、最近サザ記事を
書かれてないのでちょっと質問しにくいかも(;^ω^)
ごめんなさい。。。
そうそう、この方のインコちゃんがRamona家にも^^
偶然リングで発見しました〜!

ウィル先生、あえて困難に立ち向かうタイプなんですね(笑)
早く次のマイブームが見つかるといいですね。
2. Posted by Ramona   2010年03月24日 01:45
ひろりんさま
なんか法則があるんでしょうけどねー。
この図だけ見てても私にはさっぱり・・・。
おじいちゃんがブルーのスプリットを持っているので、メス親がブルー、というところまでは理解できますが、でもなぜ子供はコバルト「のみ」???
ぜひいつか機会があったら、遺伝に詳しいサザ友様にお教えいただきたいです。

ところでその方のところの子がウチの子って〜?
ハッちゃんかな?元々は某Bさんところの出身だそうでーす。

ウィル先生のマイブーム、事故と隣り合わせの危険な遊びなので、やめてほしいんですけどね。。。
何がツボに入るのか、わからないものです
3. Posted by らむ   2010年03月24日 10:16
いま、ふと思ったのですが。
ウィル先生、みんなが狭い穴から出たり入ったりするのが羨ましくて、真似っこしてたりして!
さすがにそれは違うかなあ。形状が違いすぎるし。
でももしそうだったら……ウィル先生も巣箱でイイコトしたいのかしら。
4. Posted by みみすけ   2010年03月24日 23:04
うちの同居人なら即答できるかと思われ。
今日帰ってきたら書かせます★

ウィル教頭〜。ホント、お怪我だけはしないで
でも、私も、彼女が新しい何かに目覚めたことは
ものっすごくステキなことだと思ってます。

応援するよ〜センセ〜♪

ってこれ次の日記のコメじゃん!!!!!
5. Posted by Ramona   2010年03月24日 23:57
らむさま
>狭い穴から出たり入ったり
言われてみれば、ウィル先生がうちに来た時、ハムスター用みたいなプラスチックの小さな小屋が一緒に入ってたんですよね。
ウィル先生もまた出たり入ったりしたいのかもしれません。

ちなみに、私もしてみたいです(爆)。

みみすけさま
この家系図をよく見ていると、ひとつの結論は出ました。

「メスの色って、全然関係ない」

て事です。
影響するのはオスの色とそのスプリットだけ。メスの色なんて、結局なんでもいいんですね。
競争馬の血統理論と一緒かも。
女の価値ってなんなんだろう、とか思っちゃいますねぇ〜

ウィル先生は、今日もはしごで遊んでました。
あんまり背中を圧迫するような事して、発情しなきゃいいんですが。。。
6. Posted by とりきち   2010年03月25日 01:04
そうそう、ウィル先生の小屋なんか古くて寂しそうに見えましたね。でも、長い間あの小屋で過ごしていたのなら、(先生も入りたいでチ)と思っておられるのかな??先生、もうしばらくの辛抱ですよ
7. Posted by Ramona   2010年03月25日 03:21
とりきちさま
あれは実に謎の小屋でした。。。めちゃくちゃ汚かったし
一応捨てずに取ってあるんですが、発情したら困ると思い、とりあえずすぐ撤去したんですよ。
でももしかしたらあれが恋しくなったのかもしれませんね。

年齢がわかればパートナーやお友達をお迎えしてもいいかなぁと思うのですが、どう見ても若くはないので踏み切れません。
かわいそうですが、もう少し我慢してもらうしかないですね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ブルマちゃんお迎え1周年!ゴン太くん?