2010年04月08日

卵撤去!

しーガルペアとハチポチペアの、無精卵及び中止卵を
取り出しました。合計8個。
残念ですが、仕方ない!

01

左の5個がしーちゃんの卵。
黄色っぽいのが無精卵(だと思う)。

02

そして右の3個がポッちゃんの。
やっぱり、めちゃくちゃ小さいっ!気のせいじゃなかった〜。
しっかし君らの卵・・・、きっちゃないなー(笑)!

03

動くさざ罫

シー
ガルペアには、そのまま巣箱、入れておく事にしました。

なんだかしーちゃんが不完全燃焼っぽい気がするのと、
どのペアもこれから先、秋の巣引きはしない事に決めたので、
シーガルペアには申し訳ないけど、あわよくばこの春に
もう1ラウンド挑戦してもらおうかと。。。

午前中は巣箱の外でポカーンとしていたしーちゃん

04

夕方にはもう巣箱でキャッキャ言うてましたけどね(爆)。

うーん、正直、期待はしてませんが、
今回全滅だったのをきっかけに、
急にこれからの不安が押し寄せまして。

もしまたルチノーが出れば、この二人の遺伝子を
うちにも1羽残しておきたいなー、と思い至りました。
私のエゴでまた母体に負担をかける事をさせるのは、
ホントに申し訳ないの、わかってるんですが。。。

でもやっぱり思い返すと、秋の巣引きは色々大変だったし、
生まれてきた子たちにもいきなり寒い冬を体験させなきゃ
いけないっていうのが、かわいそう&どうしても心配、で。

来年までもう巣箱入れないし、今回もうちょっと頑張ってみてね。
いや、ダメならダメで、全然いいんよ。
無理はしてくれんでええけんね、しーちゃん

動くさざ罫

実はこの卵を取り出す時、ふと頭に過ぎったのは、
ふーブルペアから過剰に生まれたヒナを、1、2羽入れて、
シーガルペアに代わりに育てさせる」という案。
結局今回は卵の撤去だけで、「実験」はしませんでしたけど。

卵をすり替えておくのはよく聞く話ですが、
孵化したてのヒナをよその巣箱に放りこむって、
どうなんでしょうね〜。
体験談お持ちの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!
野生下ではまずありえない状況だとは思うんですが、
シーガルペアならなんか受け入れてくれそうな気がしたり…。

動くさざ罫

あと巣箱の中の卵は、今日が孵化予定だったふーブルペアの
残り1個のたまご、のみ。
あと数日様子を見て、孵らないようならこれも撤去します。
なんたってふーブルペアの巣箱が一番小さいですからねー。
全員が大きく育ってきた時の巣箱の中を考えると、
今度はギューギューになって圧死の危険性も出てきそうです。
シーガルペアへの托卵ならぬ「托ヒナ」、
内心いい案なんじゃないかと思ったのですが。。。

でもこれもまた、全員が無事大きくなれば、のたられば話。
半分妄想、です。。。

sazaramona at 01:01│Comments(10)巣引き '10春 | Garcia & Sheena

この記事へのコメント

1. Posted by くうちゃん   2010年04月09日 04:57
おはようございます。

シーガルペア今回は、本当に残念でしたね。でも、もう1度チャレンジですか!!
元気なヒナちゃん孵る様、ここから祈ってます。って、その前に卵ちゃん・・・(笑)

雛の交換と卵の交換について
セキセイインコで試したことあります。ヒナの交換は、雛の体格差をなくしたいがためにやりました。幸い人間の臭いが雛に移ることなく交換できましたので2ペアとも育児をしてくれました。卵の交換は、3年間6回の巣引きで1回も卵が孵らなかったペアとベテランペアの卵を交換しました。こちらは、手乗りだったためか直接手で触った卵でも温めていました。どちらも私は、成功したんですが、卵はともかく、ヒナちゃんの場合、最悪自分で挿し餌(強制給餌)覚悟でした。
サザナミインコの参考になるかどうかは疑問ですが・・・
2. Posted by 湯の   2010年04月09日 06:55
シーガル夫妻の卵は明らかに4個が有精卵=中止卵のようですので
経験のあるペアなので、残念で仕方がありませんね・・・
引き続きシーちゃん頑張れ〜

交換の件ですが、卵の交換は実際に私はしたことがありませんが、
ちょくちょく周りで聞く話ですね。

ヒナの件ですが、交換ではありませんが、ウチの仔は自分の仔以上に
食べさせてくれた経験があります。

どちらにしても、お勧めするのは手乗りの場合であって、荒の仔には負担がかかり過ぎるので、
出来れば緊急事態を除いて避けられた方がよろしいのでは。

秋の繁殖は私も同感ですね

保温に気を使い、かなり大変でした。
里子に出した後も、気が気ではないので、
私も見送る案に大賛成です!!


3. Posted by みみすけ   2010年04月09日 14:36
みんなおつかれさん。
こういう記録がのちに生きる。
これこそWEBLOGの真髄

うちはセキセイの託児?いや、託挿し?は成功例アリ。
ベテラン母さんに、初期にやむなく数回挿し餌頼みました。
双方を手の平に乗せて。
でもそれが限界かなぁと思ったねぇ雰囲気から察するに。
それ以上は双方のためにも良くなかろうとやめました。

サザは・・・・・無理っちゅ^^;
ハア?って顔されるねぇ
明らかに自分の子と差別してましたわー。
こちらもベテラン母さん(ちゅちゅ)でしたが。
ん〜・・・・経験からの勘、で申し訳ないが、
生まれてからでは遅いと思いますねぇ
ん〜、し〜ガル夫妻なら何とかしちゃう気がしてくるのが超怖いけれど(笑)
4. Posted by さこ   2010年04月09日 22:37
こんばんは。
しーがる夫妻、残念でしたね。
でも、子煩悩なしーちゃんとガルちゃん、子育てさせてあげたいですね。
托卵托雛云々は経験が無いので良いアドバイスが出来ず、本当に申し訳ありません(_ _ ;;
ガルちゃん、しーちゃん、頑張り過ぎない程度に頑張ってね!
5. Posted by みさとん   2010年04月09日 22:37

お久しぶりです^^いつもひっそりと読み逃げはしていたんですがなかなかコメ残し出来ませんでした★

8個の卵、残念でしたね><シーガル夫婦が全滅だったのにはかなり驚きましたが、次は可愛い雛が無事に産まれて来る事を祈ってます♪

ハチポチ夫婦とフーブル夫婦の子も何色の子になるのかとっても楽しみです!
6. Posted by minn   2010年04月09日 23:46
8つの卵達、残念でしたね。こればかりは人間がどうする事も
できませんので、どうか、ご自分を責めないで下さいね。
シーガル夫妻、2ラウンド目、突入されるんですね。
今度は、もっと力を入れて、念を送ります!
でも、無理し過ぎないように…って言うのも、付け加えておきました
シーちゃん、まだお若いので、また可愛いヒナちゃんを
見せてくれると思います
頑張れっシーガル夫妻
7. Posted by okuたん   2010年04月09日 23:58
シーガル夫妻、今まではいい感じに孵化していたので
今回も何も問題なく孵化するのかと思っていました。
難しいものなのですね。
卵はどれも愛おしいです。
残念だったけど、産んでくれたしーちゃんぽっちゃんには、頑張ったね〜!って言いたいです。

しーちゃんならもうひと頑張り、いけそうな気がしますよ〜。
8. Posted by Ramona   2010年04月10日 18:35
くうちゃんさま
セキセイで雛の交換、成功されたんですねー。すごいなー。。。
強制給餌はもちろん覚悟の上ですが、噛まれたり、食べられたりも怖かったんですよ。
教えて下さってありがとうございました。
次回もしもの時は、タマゴ交換ぐらいにしておきたいと思います!

ユノさま
そうなんですよ、中止卵っぽいので余計残念で・・・。
でも、仕方ないです。

やっぱりヒナの交換は無茶ですよね〜(苦笑)。
ただ、ふーブル巣箱がパンパンになりそうだという人間側の勝手な心配だったんですが

秋の繁殖は、今思うとやっぱり倍以上気を使っていましたね。
今年から、春だけにしようと思っています。

みみすけさま
やっぱり「托ヒナ」って、無理ですよね
今度からふーブルペアのほうに大きい巣箱入れようっと。。。

シーガルの2ラウンド目、こちらもダメみたいです。
タイミングとか運とか・・・動物と暮らしていると、人間にはどうしようもないことが色々たくさんありますね。
9. Posted by Ramona   2010年04月10日 18:40
さこさま
シーガル夫妻、次もダメっぽいですね。
今年はもう諦めるとします。

でも他のヒナたちは元気もりもりですよー。
ぜひ会いに来てやってくださいね!

みさとんさま
わー!みさとんさんお久しぶりです!
私こそいつも読み逃げですみません!

ご家族が増えるとのこと!おめでとうございます!!!

ふーちゃんとブルマちゃんは、雫ちゃんと実ちゃんと同じ色の組み合わせなので、何色が出るかホントに楽しみでーす!
10. Posted by Ramona   2010年04月10日 18:46
minnさま
念をありがとうございます!
私からも、みんなのハゲが治りますように〜っと、神戸に向けて、念を送っておきますね!(笑)

シーガル夫妻、どうやら微妙ですねー。
ま、数年先も視野に入れて、長い目で見守っていこうと思います!

okuたんさま
そうなんですよ、卵もいとおしくって、眺めてるばっかりでまだ埋められないんです。
まぁでも仕方ない、また来年頑張ってもらいます(2ラウンド目は、ダメそうです)。

ポッちゃんの卵、小さいですよねぇ。
よく金本だけ生まれてきたなぁと思います。
生まれてきてくれただけでも、感謝感謝ですよね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔