m(_ _;)mヌチ君お泊り

2010年07月26日

ファイリング

01

溜めたまんまにしていた鳥関係のレシートや送り票や明細や
保証書や鑑定証などを、やっとファイルに整理しました。
わけわかんなくなる前にいつかしなきゃと思っていたので、
少しスッキリしました。

が、心はビミョーに晴れぬまま。。。

らもちゃん今日は一度も服に潜ってくれなかったよ・・・
事故のあった場所へ行くと、ものすごい警戒モードだし・・・
「もう大丈夫だよ」と言っても言っても伝わらず・・・
羽根もまだ若干垂れ気味のまんまだし・・・

もう一生らもちゃんは私の服に潜ってくれないのでしょうか。

あああ〜、時間が巻き戻せるものなら昨日に戻りたい〜。

らもちゃん、ほんまにごめんね〜〜〜。
早く忘れてくれる事を祈ってるよぉ〜〜〜。

うう、泣きたいわっ

sazaramona at 01:01│Comments(12) Ramonaの持ち物 | Ramonaの性格

この記事へのコメント

1. Posted by サザポンズ   2010年07月26日 05:04
らもちゃんにとっても、ラモナさんにとっても大事件だったのですね…
また元通りになってくれることと思います。

我が家も、緑系が多く分かり辛いし、インコ数も増えたので、よく踏みつぶしそうになります

羽根も少し痛めてしまわれたかも知れませんが、
お互いに時間をかければ、元の信頼関係のベタベタな関係に戻れますって 
2. Posted by ノア   2010年07月26日 08:28
昨日のブログ読んでびっくりしたよ。

でも、一番びっくりしたのはらもちゃんだよね。
何が起こったのかわからない状態で放心状態だったのでしょう。

どんなものが危険なのか判らないので放鳥のときは目を配らせておかなくてもいけませんね。

右の羽根がたれているのは治るといいですね。

時間が経てばまた服の中に潜ってくれるかもしれません。

他人事ではない。お互い気をつけましょう。
3. Posted by まぁこ   2010年07月26日 09:53
あわわわ。らもちゃん。災難にあっちゃったんですね
ホント、どこに危険が潜んでいるかわかりません。
ご無事でなによりです。

とっても怖い目にあったところなので寄り付かなくなるのは仕方ないことで・・
めっちゃ寂しいけど。
こういう目にあうと人間不信になっちゃう仔も居るらしいぐらいですから。

『時間が巻き戻せるものなら昨日に戻りたい〜』
この気持ちよくわかります。。

羽根早く元通りになるといいですね〜
4. Posted by はぎ妻   2010年07月26日 12:46
ramonaさん、らもちゃん、まだ昨日の事故のショックから立ち直ってないのですね。
らもちゃんは、とてもデリケートな子だから、
ちょっとショックを引きずってしまったのでしょうね。
でも、しばらくしたら忘れてくれますよ!!
ramonaさんが悪いわけじゃないですから、
事故って誰でもどこでも起こる可能性があるのですから!!
どうぞ、ramonaさん、らもちゃん、元気出してくださいね。
5. Posted by にゃんこ   2010年07月26日 13:40

こんにちワ!

らもちゃん、相当怖い思いをしたんでしょうね。
ピッタンコしてくれないのは、Ramonaさんにとって
すごく寂しいことだけど、ここはグッ!と我慢して
らもちゃんの心のキズが癒えるよう、今まで以上に
可愛がってあげてくださいネ!
頑張って!!

6. Posted by さこ   2010年07月26日 22:19
こんばんは。
らもちゃん、大変だったんですね・・・。
読んでて、私も心臓がドキドキしました(T_T)
何が事故の原因になるか、本当に分かりませんよね。
紐類、私もこれまで以上に気をつけたいと思います(>_<)
らもちゃんのショック、早く和らぎますように!
7. Posted by ひろまる   2010年07月27日 01:48
らもちゃん、大変だったんですね
大事にならなくてよかったです
身近にそんな危険がひそんでるんですね
やっぱり放鳥中は気をつけないといけないですね
心の傷がいえるまでしばらくかかるかもしれないけど、ほんとらもちゃんが無事でよかったです
8. Posted by ゆずり   2010年07月27日 10:36
らもちゃん、服に潜るの大好きだったのにしてくれなかったんですね。
それだけ怖かったことなんですね。
ものすごくデリケートならもちゃんですから元のように遊んでくれるのは時間がかかるかもしれないけど、また元通りに袖口インコしてくれますよ。

家はわたしが何度かれんを踏んづけてしまったことがありますけど、それでも甘えてくれるので事故だったこともれんはわかってくれてると信じてます。

らもちゃんも事故だったことをちゃんとわかってるから気をつけて様子を伺ってるのかもしれないですね。
らもちゃん優しいからRamonaさんに心配をかけたくない気持ちもあるんじゃないでしょうか。

9. Posted by みくり   2010年07月27日 20:49
こんばんは。
らもちゃん、大変な目に遭われたのですね。本当にナニが原因で事故が起こるか分からないですから、我が家も気をつけたいと思います。

鳥種は異なりますが、我が家のコニュア御珠が1歳くらいの頃、ペット博というイベントに同伴させた際に念のためフライトスーツとリードをつけた上で各会場を巡っていたのですが、小さい子が御珠を触りたいということで許可したところ、小さい子が後ろからいきなり触ろうとした→御珠、驚く→御珠、飛ぶ→何かにぶつかる→旦那に助けられる
ということがあり、羽を一部損傷したのですが、御珠的には何故か助けた旦那のせいで羽が痛いという様に誤解が生じて3年・・・未だに旦那へ心を開く度数は低いままです。(日頃、接する時間が少ないため誤解解除する機会が少ない)

ramonaさんが愛情を持って接していけば、少しづつ元の関係に戻ると思いますよ。
10. Posted by Ramona   2010年07月28日 02:16
サザボンズさま
踏み潰しそうって〜!それもこわい〜!
防げるはずの事故で亡くすのだけは避けたいです。
ほんと、お互い気をつけましょうね。

ノアさま
羽根は、今日は結構戻ってました(パッと見は、わからないぐらい)。
昨日はヨロヨロ飛んでましたが、今日は普通に飛べました。
とりあえず、よかったです。。。

まぁこさま
ほんと、時間が巻き戻るものなら、事故前の自分をぶん殴ってやりたい気分ですよ〜。
こんなことで信頼関係失ってしまったら、これからの人生のほうが長いのに、お互い暮らしにくいですもんね。
これからは気をつけたいと思います!
11. Posted by Ramona   2010年07月28日 02:29
はぎ妻さま
なぐさめてくださってありがとうございます〜。救われます〜。
でもこれから、防げる事故は防いでいかなければと思いました。
お互い、気をつけましょうねぇ〜。

にゃんこさま
ピッタンコはしてくれるんですが(というか、余計ベッタリしてくるようになっちゃいました)、服に潜るのはピタっとやめちゃいました。
学習能力がある、という意味では賢いなぁと思うんですが、余りにも急にやめられると、寂しいものですね〜。

さこさま
まだ思い出してもドキドキします。。。らもちゃんには悪いことをしてしまいました。
防げる事故は防いでいかないといけませんね。
他にも危ないものはないか、再確認です。
12. Posted by Ramona   2010年07月28日 02:39
ひろまるさま
ひもをほどく時は、右に引くか左に引くかの大勝負でしたよ。。。思い出してもバクバクします。
鳥目線で危険の要素を見つけていかなきゃいけないなぁと改めて思いました!

ゆずりさま
れんちゃんを踏んづけちゃったんですか!きゃー、こわい!
でもそれでも甘えてきてくれるれんちゃん、余計愛しいですね。
お互い事故には気をつけていきましょう!

みくりさま
幸い「私=事故」とは思ってないようで、信頼関係までは失っていないみたいで安心しました。
御珠ちゃんと旦那さんもいつか誤解がとけるといいですね。
いやはやでも鳥の記憶力や学習能力はすごいです。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
m(_ _;)mヌチ君お泊り