嬉しい報告ポッちゃんがかわいすぎる件

2010年09月14日

またまたパニック

深夜、ケイタイのアップデートをするため
パソコンにつないだまま途中で思わず寝てしまい、
午前4時、鳥たちのパニックの音で目が覚める。

どうやら震源地はウィル先生
カバーを取ってよしよしをするが、なかなかおさまらず。
隣のふーちゃんブルマちゃんがパニックのウィル先生
パニックを起こし、ドタバタ、バタバタ。。。
その音でらもちゃんスーちゃんもバサバサバサ。。。

らもちゃんをケージから出してなだめると、少し落ち着く。
声を掛けていたら、ウィル先生もだんだん呼吸がおさまってきた。
スーちゃんは、特に引きずることなくすぐにまた寝る体制に。
ふーちゃんブルマちゃんはまだ尻尾をパカパカしていたけれど、
声掛けでなんとかバタつきは終息。

ハチポチペア、しーアルペア、は、対岸の火事(笑)。

このまま静かに朝までまた寝てほしいです。。。

…というわけで、一旦目がさえてしまったので、
パソコンの電源落とす前に記事をアップ。
写真は、現在ツクツクだらけのらもちゃんです。

tsun

うーん、ウィル先生はパニック起こしやすいなぁ。
困ったものです・・・。

sazaramona at 04:30│Comments(4) Wil子@セキセイ | 冨士夫 & ブルマ

この記事へのコメント

1. Posted by にゃんこ   2010年09月14日 13:17

こんにちワ!

パニック・・大変でしたね。
怪我などしなくて、良かったです。
ウチはパニックで有名?な、オカメも
居ますけど、1度もパニックになったことないです。
ネコやアヒルも居て、普段からにぎやかだからでしょうか?


2. Posted by みくり   2010年09月14日 17:34
う〜〜ん、ウィル先生は悪夢を見すぎなのでしょうか?

以前、我が家に先天的に脳に病気を持つセキセイがおりましたが、7歳で亡くなる数年前より夜中パニック率が高かった記憶があります。(このコは最終的には別の疾患で虹の橋を渡りました)

ウィル先生は年齢不詳ということもありますから、一度動物病院で普段の健康診断+@でレントゲン撮影を受けてみると、未然に病気を防ぐことができますよ。(人間でいう40歳すぎたら、年に1度の人間ドッグもしくは脳ドッグって感じ)

私の子守唄だと、更に悪夢を呼ぶので・・・そちらに向かって唄うのはやめときますね。(旦那が寝ている横で聖歌を歌って、旦那が悪夢でうなされた経験アリ)
3. Posted by ノア   2010年09月14日 22:17
ウィルちゃん、どうしたんでしょうね。
Ramonaさんのところは1羽が夜にパニックをおこすと近くのみんなもパニックを起こすのですね。
うちはルルちゃんがパニックを起こした事がありましたが、ほかの仔は知らん顔でした。
飼い主に似て神経が図太いのかしら(笑)

らもちゃん、おハゲができていますね(爆)
4. Posted by Ramona   2010年09月15日 00:23
にゃんこさま
にゃんこさんちはムツゴロウ王国ですか〜(笑)!
普段からにぎやかだと、パニックが起こることもないのかもしれませんね!
でもウィル先生は今のところ事故もなく、いつも次の朝ケロっとしているので、本人にしてみたら「よくあること」なのかもしれません…。

みくりさま
みくりさんの聖歌、聞いてみた〜い(笑)!
らもちゃんの歌も、なかなかのはずしっぷりなので、いつか動画でお聞かせしたいです。

セキセイのパニック持ちは初めてなので、どうなだめていいのかいつもこちらがパニクってしまいます。
近々病院行ってみますね。

ノアさま
ウィルちゃんのケージ、すごく小さいので、パニクるとぶつかる音が大きいんですよね。
多分それで他の子もびっくりするんだと思います。

らもちゃん、すごいツクツクでしょう?
カキカキすると痛いのか、プッププップと怒っていますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
嬉しい報告ポッちゃんがかわいすぎる件