飛べないウィルちゃん隔離病棟

2010年09月24日

クロでした…

予想通り、やっぱり出ました(いっそ爽やかに)。
しーちゃんから、ジアルジア。
アルちゃんと一緒にお迎えした子から出たと聞いていたので、
ちょっと覚悟はしてました。ま、仕方ない!
アルちゃんは今回たまたまシロでしたが、
同居しているため、二人揃って投薬です。
念のためと思ってしーちゃんも連れて行って正解でしたね。
しーちゃんアルちゃんで「シーアルジア」か〜
…って、シャレにならんけど(爆)。
空気感染するものじゃないそうなので、
他のケージの子たちは多分大丈夫だろうとのことでした。

帰宅後、捕まえやすいよう、小さいケージにお引越し。
1日2回、3滴ずつ、だそうです。とほほほほ〜。

01

ちなみにウィルちゃんは触診と検便で、
花マル健康太鼓判をもらいましたよ。
診察中も、荒の2羽と比べて非常〜にいい子ちゃんでした。
体重なんと43g!先生にも「大きいですね」と言われました。
パニックは、気にする頻度ではないのでは?とのこと。
発情している様子もないそうで、卵生んだことないのを
ほめてもらいました。

アルちゃんは45g、うちで最軽量級ですね。
ウィルちゃんとたった2gしか違わないのか?!・笑)
しーちゃんは46g。一年前に計ってもらった時は51gあったので、
この機会にしっかり駆虫して、元に戻してあげたいです。
(と言っても溜めUNP1つで軽く3gは誤差ありますけどね…)


あぁしかし、夕方2回目の投薬でもうすでにくじけそうでしたよ。
しーちゃん、そんなに暴れないで・・・(涙)。
ものすごく悪いことしてる気分。
これは愛しているからゆえなのよ〜。わかって〜〜〜。

そしてスーちゃんしーちゃんアルちゃんがギャーッて言う度、
いちいちめちゃくちゃ嬉しそうに手元に飛んできて、
チュピチュピ小躍りしなくていいからね・・・。

06

「人の不幸は蜜の味でチュピ」 by 小悪魔スーちゃん

さて一週間、投薬頑張ります。。。

sazaramona at 01:01│Comments(10) Ramonaの健康 | Sheena & Al

この記事へのコメント

1. Posted by まぁこ   2010年09月25日 06:02
直接投与・・・大変ですよねぇ・・・
私も先代で朝晩やってたことがあるので
その大変さつらさよーくわかります。。。
飲水と違って、ちゃんと飲ませてるって実感ができるからいいけど
お互いストレスたまりますよねー
手嫌いにならないように(もう遅い?)
軍手はめたほうがいいですよ(悪者は全部軍手のせいにする)

しーママが意外に軽くてびっくりしましたー
夏痩せもあるのかな(いろいろ大変だった夏だし)

ウィルさん、何もなくってよかったですね
ほっとしました。(ウィルさんのことが一番心配でいたYO)
43gは立派!ぷーちんと変わらないわ(笑)
ジャンボの血入ってる?
2. Posted by サザポンズ   2010年09月25日 06:42
念のためが、意外な展開でしたね。
投薬は大変ですが、やはり軍手かミニタオルで
何とかやり過ごしましょう

で、その病気は何ですか?
初めて聞いたもので、覚えておきたいです。

ウィル先生はそんなにデカかったんだ
立派なメタボさんですね〜
うちにもメタボが欲しい
3. Posted by minn   2010年09月25日 09:18
「念のために、しーちゃんも連れて行ってあげて〜」と、
ガルちゃんからのお告げ…?って思っちゃいました。
ジアルジア、瑠璃ちゃんは1週間ですぐに完治しましたよ
なので、投薬は大変でしょうがそんなに大した病気では、ないかと…
でも、油断は大敵ですよね。しっかりと菌を落として、
次の健診では、ハナマルをもらえますようにっ
Ramonaさんも、頑張って下さいっ!きっと2人共分かってくれますよ

ウィルちゃん、健康優良児で良かったですね。43g…(^m^)
お仲間が増えて、嬉しいですわ

4. Posted by はぎ妻   2010年09月25日 12:39
でも、早くわかってよかったですね!
荒2羽への1日2回の投薬、
ものすごく大変そうですが、どうか頑張ってくださいね。
5. Posted by みくり   2010年09月25日 19:34
ぎょぉぉぉぉ
意外なお方からジアちゃんが出ちゃいましたね。主にRamonaさんの手がお辛いかと思いますが、投薬頑張ってください。
小さな注射器にチューブ(細)をはめて、お薬を吸い・・・鳥さんの口の根元にチューブから1滴ずつ垂らすと、そのうちチューブを見ただけで飲んでくれる様になりました。シーちゃん、がんばれぇ
ウィル先生・・・43g骨格も大き目なのかしら?でも、健康おめでとうございます手乗り期間を思いっきり楽しんでくださいね。
6. Posted by ぴーちゃんハウス   2010年09月25日 20:08
 投薬ですかーー!私もニガテです。挿し餌とは訳が違いますものねー、相手は大人だし、荒だし。
 小さいケージに入れる、なるほど。
ジアルジア、調べましたよ、勉強なります。これからはヨーク観察することにします。

 スーちゃん、好奇心旺盛ですね。マア、小さいからそんなに邪魔にはならないかなー?
では投薬頑張って下さい。しーちゃん早く虫退治して次の準備?ガンバロー!!
アルちゃんも早く大人になるといいなー!!
 
7. Posted by ジェミー   2010年09月26日 00:55
シーアルジア・・・って
笑ってはいけない・・(スミマセン)
ジアルジアはセキセイに多いと聞きましたがウィルちゃんに出なくてよかったですね。
保菌者でも発症しない子も多いようですが、わかったからには退治しなくては・・がんばってくださいね!!
8. Posted by Ramona   2010年09月26日 02:10
まぁこさま
セキセイのほうがくちばしが小さいので大変だったでしょうね。
これも一種のコミュニケーション…と自分に言い聞かせて(笑)格闘してます。

しーちゃん去年は51gあったんですよ(その時ガルちゃんは59g・笑)。
なので冬までにはまた体重増やしてあげたいです。

ウィルちゃんは想像以上に重くてびっくりでした。
うちに来た時はなんて細くて小さいんだろうと思ってましたが・・・もう少し運動させなきゃいけないですね。

サザボンズさま
ジアルジアは虫の一種だそうで、先生曰く、そんなにやっかいな(死に至るような)ものではないよ、とのことでした。
乾いていない出したてのUNPを直接口に入れる以外に感染ルートはないそうなので、他の子は大丈夫だろうと言われました。
ケージも水洗いぐらいで大丈夫でしょう、とのことです。

ウィルちゃんは、想像以上に重かったですね〜。私もびっくりです。
そういえばこの前ペットショップでセキセイを見た時、「ちっさ!」って思ったんですよね。
いつの間にかウィルちゃん、立派なメタボになってたようです。
9. Posted by Ramona   2010年09月26日 02:28
minnさま
アルちゃんは連れて行く前からグレーだと想定していたので、二度手間になるのが面倒くさくてしーちゃんを一緒に連れてったのでした(爆)。
一週間頑張って投薬します!
獣医さんからも「メガバクとかほど大変じゃないから大丈夫」と言われました。

ウィルちゃんもメタボインコの仲間入りですね〜。
やせてギスギスよりは、よしとしましょう!

はぎ妻さま
ほんとはもっと早くに検診行くべきでした〜。反省反省。
お迎え後は同居させる前にチェックしなくちゃいけませんね。しーちゃんには悪いことしました。

まるちゃんみたいに、お薬自分から飲んでくれるいい子だったらいいんですが、荒の子を取っ捕まえるの、ホント大変なんですよ。
早く治してまた春までには信頼を取り戻したいです。

みくりさま
まぁちょっぴり覚悟してたので、先生から「出ましたよー」と言われて「あぁ、やっぱり〜」と答えてしまいました。

ウィル先生は獣医さんでとってもいい子してました。
帰ってからも、ケロっとしてます。
うちで多分一番賢い子だと思います!
10. Posted by Ramona   2010年09月26日 02:39
ぴーちゃんハウスさま
はい、投薬組は、ちーっちゃなケージに隔離しました。これで少しだけ捕獲しやすくなりました。
ジアルジア、はっきりした症状があるわけじゃないみたいです。現にしーちゃんもアルちゃんもすごく元気で毛艶もいいです。

スーちゃんは投薬中の子を至近距離から覗き込んではチュピチュピ喜んで小躍りしています(笑)。
小心者のくせに、好奇心も旺盛で、おかしな子です!

ジェミーさま
シーアルだけにシーアルジア・・・二度と忘れられない病名になりましたよ(苦笑)。
ウィルちゃんは何の問題もなしと言われました。
投薬は初めてじゃないですが、これだけ嫌がられると毎回凹みます。。。
早く根絶してまた信頼を回復していきたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
飛べないウィルちゃん隔離病棟