投薬7日目ツクツク

2010年09月30日

投薬終了〜!

ウィしーちゃんのジアルジア、完治したそうでチよ!
よかったでチね!おめでとうでチ〜!」

02

いやぁ、この一週間長かったぁ〜。
せっかく環境に慣れてきたばかりのアルちゃんに、
すっかり嫌われてしまった一週間でした

しーちゃん45g、アルちゃん44g、
2羽とも1gずつ体重が減っていましたが、
便検査では2羽とも菌は0!
一応治療は終了ということになりました!

01

先生につかまれた途端、アルちゃんがギャーギャー絶叫、
先生、苦笑交じりに「すごくいい荒っぷりですね」。。。(恥)
診察室を出ると、アキクサとマメルリハを連れた患者さんに
「あの叫び声は…何インコですか?」と聞かれてしまいました。
そんなに外まで響いてたのね〜。(恥)(恥)(恥)

でも今回の診察で思ったのが、
しーちゃんアルちゃんの絆はまだまだだなぁということ。
以前は、ガルちゃんを掴むとしーちゃんが、
自分の身を引き裂かれるかのようにキーキー絶叫し続け、
しーちゃんを掴むとガルちゃんが、怒って絶叫してたんですよね。
今まで、爪切りの時も、病院の時も、
しーちゃんガルちゃんのために鳴いてたんですよ。
でも今回しーちゃんアルちゃんが掴まれてても
結構クールに見てたんですよねぇ。。。
まぁまぁ仲良くなったと思ってましたが、
やっぱり全然違うんだなぁ〜。
感心しつつも、なんだか切なかったです。。。

ま、でも連れて帰って大きなケージに戻した途端、
すぐにカキカキし合って結託していたので、
同居人としてはなかなかいい関係になってるんでしょう。

あとは念のためもう一回一ヶ月後に検査しましょうとのこと。
それまではいつも通りにしてていいそうです。

やっと普通の日常が戻ってくるわー バンザーイ


sazaramona at 01:00│Comments(11) Sheena & Al | Ramonaの健康

この記事へのコメント

1. Posted by サザポンズ   2010年10月01日 04:49
完治、おめでとうございます

サザのペアリングは本当に難しいと感じています。
多数飼いをしていると、アルちゃんはこのまま大荒れのままになりそうですね
2. Posted by まぁこ   2010年10月01日 09:53
おめでとうございます!!
つらい投薬から解放されてRamonaさんもしーちゃんも
アルちゃんもみんなはっぴぃ♪

ガルちゃんつかまれるとキーキー鳴くしーちゃん
うちはえりちんが私につかまれて爪切りされると
ぷーちんがキーキー鳴くんですが、
「えりちんに何するとーーーー」
って怒ってくれてたんでしょうか^^;;

・・・の割には病院でえりちんがどんなことされていても
気にしてる様子はありません。。。。

うちは最近は病院ではおとなしくなりましたけど
以前は絶叫がひどかったですねぇ
獣医さんの声が全然聞こえないぐらいでした(汗
3. Posted by minn   2010年10月01日 12:27
おめでとうございま〜す
あっさりと菌が落ちてくれて、良かったですね
アルちゃんが掴まれても、怒らないしーちゃん…。
ちょっぴり切ないですが、これからゆっくりと
絆を深めて行ってくれると良いですね。
カキカキしあうって事は、初めの頃に比べると
すごい進歩だと思いますっ!

Ramonaさんも、しーちゃんもアルちゃんも、お疲れ様でした
Ramonaさんの、誤解が解けるように祈っています
4. Posted by はぎ妻   2010年10月01日 13:25
おめでとうございます!!
ほんと大変でしたね。
でも、苦労の甲斐あって菌を撲滅できたのは良かったです。
この苦労を共にしたしーちゃん、アルちゃんのニューカップルが絆を強めてくれたらいいですね。
5. Posted by ひろりん   2010年10月01日 23:24
投薬終了良かったですね!
Ramonaさんお疲れ様でした^^
シーちゃんの話、本当に切ないです。
ガルちゃんとはそれだけ強い絆で結ばれてたんですね。

私も帰省中、実家近くの病院へ検査に行ったのですが
ピノとモグが絶叫しまくって大変でした。
しかも「キエ〜キエ〜キエッ!」と聞いた事もない鳴き声で(ΘェΘ;)
この2羽、やっぱ親子だな・・・と感心しちゃいました^^

一ヵ月後の検査も無事でありますように!
6. Posted by カール   2010年10月02日 10:07
投薬終了おめでとうゴザイマス&お疲れ様でした!
報告するウィルちゃんがイイ笑顔してますねv
7. Posted by Ramona   2010年10月02日 18:59
サザボンズさま
アルちゃん、大荒れ決定でーす(苦笑)。
今日も餌や水を換えるだけでババーッと逃げられてしまいました〜。
以前みゆちゃんにお薬あげてた頃は、全然嫌われることなかったんですけどねぇ。
ジアルジアの薬って、よっぽど苦いのかもしれないです。

まぁこさま
以前トンさんが爪切りに来てくれた時も、ガルちゃんを切ってるとしーちゃんがギャーって鳴くので、トンさんびっくりしてました。

投薬、やってる最中は終わりがない気持ちになってしまい少し凹んでいましたが、やらなければやらないでなんとなく不安ですね(勝手な飼い主〜!)。

えりちんがぷーちんの爪切りで鳴いたのは、
「まさか次はオレじゃないだろうなー!いやだよー!」
と言っていたのかもしれませんね(笑)!

minnさま
病院の先生が「ジアルジアはメガバクとかと違って結構すぐ治るんですよ。」とおっしゃってました。それを聞いて、minnさんのところは大変だったんだなぁ…と思いました。

しーちゃんは、ガルちゃんと全然違うタイプの子にもやっと戸惑わなくなってきたみたいです。
「年下の男の子もなかなかいいわよ」と言っています。
・・・って、来年ヒナが生まれるまで、アルちゃんが男の子と決定したわけじゃないですが・・・・・。
8. Posted by Ramona   2010年10月02日 19:13
はぎ妻さま
見えない敵だったので、ほんとにちゃんと薬を飲んでくれているのか、再検査まで、とっても不安でした〜。
まるちゃんみたいにお薬を嫌がらない子だったらよかったんですが、この2羽は捕まえるだけで大騒動ですからねー。
なるべくもう行く必要がないように祈っています。。。

ひろりんさま
ピノちゃんとモグちゃん、同じような叫び声だったんですか(笑)!さすがDNA!
今回アルちゃんも、今まで他の誰とも違う叫び声でびっくりしました。
ほんとサザの声って「決まりがない」んですね〜。

投薬、一週間で済んでよかったです。
いやはや、見えない敵はこわいです!

カールさま
ウィル先生は、少し飛べるようになった途端、またよそよそしくなってしまいました。。。この写真も、少し威嚇されてる顔です。。。orz

しーちゃんアルちゃんにもすっかり嫌われてしまいました。
でも投薬、無事済んでよかったです。ほっ。。。
9. Posted by ノア   2010年10月02日 19:14
菌がいなくなって良かったですね〜
rammonaさんもやれやれですね。

しーちゃんはガルちゃんが大好きだったから
仕方ないけど、アルちゃんとも時間が経てば、
超ラブラブになるかも?です。
10. Posted by okuたん   2010年10月03日 23:18
完治したんですね!
よかったですね!Ramonaさん、しーちゃんアルちゃん、ご苦労さまでした〜。

しーちゃんガルちゃんの絶叫の話を読んでいて胸が熱くなりました。
ガルちゃんを思い出してしまいましたよ。
11. Posted by Ramona   2010年10月03日 23:50
ノアさま
ほんと、やれやれやれやれ、ですよ。
でもまぁ貴重なコミュニケーションタイムになりました。

アルちゃんがどうしてもまだまだお子ちゃまな感じなので、ほんとにラブラブになるには春かまたその先ぐらいの日数が必要でしょうね。
まぁ気楽に見守っていくことにしまーす。

okuたんさま
「一応」完治でいいでしょう、とのことでした。
念のためもう一ヶ月後に再検査だそうです。

しーちゃんアルちゃんの絆、当時は笑い話だったんですよ。
「なんでやねーん!」と突っ込みながら微笑ましく見れていたものです。
それがこんなに切ない思い出になるとは。。。
ほんとに今思っても、とてもいいカップルだったんだと思います!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
投薬7日目ツクツク