二度あることは・・・タオル作戦

2011年02月13日

災難だったね。

ひと晩明けて。
ウィル先生、あんよはどうですか?

ウィ「ん〜、チっと左が痛いような気がしまチけど…」

001

いや、深くやられたのは右足ですよ、先生…。

ウィ「えっ!そうでチたっけ!!!」

002

あーよかった。右足のこと、忘れてるぐらいなら大丈夫だね。
ウィル先生の元気な顔が見れて安心したよ。

下から写してみました。
血やかさぶたは残ってないようです。

003

ぜんぶの指でちゃんと網もつかんでるみたいだし、
一応OKということにしましょう!

でも今日はスーちゃんとは別放鳥の、面会謝絶状態でした。
スーちゃんのケージにタオルを乗せておく作戦が、
意外と効いています。
タオル地の上を歩くのはウィル先生イヤみたい。
しばらくこれで様子を見ようかと思います。

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました、
そして、ほんっと〜に、お騒がせいたしました〜〜〜

sazaramona at 01:01│Comments(4) Wil子@セキセイ 

この記事へのコメント

1. Posted by まぁこ   2011年02月14日 10:16
血もとまってアンヨもしっかりしてるようなら
大丈夫ですね!!
外傷には強いと聞きますが
出血はこわーい。
止血剤、大活躍でしたね!
買っててよかった〜

ウィルさんも注意しようねー
2. Posted by minn   2011年02月14日 17:04
あらら〜っ!ウィルちゃん、災難続きだったんですねっ
うちのセキセイさん達も、何回もやられてるのに(学習能力ない私…)、
痛かった事よりも、「一緒に遊びたい気持ち」の方が勝ってしまうようです

しょっちゅうマメやコザに、ちょっかいかけに行きますよ。
私が誰かを、ニギニギしながらカキカキしてると、何処からともなく飛んで来て、
「日頃の恨み〜っ!」と言わんばかりに、攻撃しています(笑)
返り撃ちにあうのは、言うまでもありません
ウィルちゃん、スーちゃんと遊べなくて寂しいでしょうが、
遊び相手がいなかったら、また手に乗って来てくれるかもしれませんね
3. Posted by ぴーちゃんハウス   2011年02月14日 21:31
ウィル先生、やっぱりちょびっと痛いんだネー。片足あげてるもの。でもすぐ忘れてくれるのも鳥のいい所、メゲナイ所も!友達には最高ですよねー。
 きっと又遊びたくて行くでしょうから(あれはスーちゃんが悪い。でも悲しいかなマメの習性)ケージ二重にするようですね。
4. Posted by Ramona   2011年02月15日 02:14
まぁこさま
そうなんです!ちょうど止血剤をとりまに☆さんで買っててよかったですよ〜!
でも血を見るとやっぱりあわてちゃいますね。(その割には写真撮ってますが〜・笑)

飽和状態に慣れきって、私の心がたるんでました。
やっぱ放鳥時は少し緊張感持ってないといけませんね。

minnさま
ううう、次の日もまさかやられるとは・・・。
すみません、ほんっとに私の監督不行届です!ウィルちゃん、ゴメン!!!

minnさんちはマメ・コザ・セキセイを同時放鳥してるんですか?(サザはこの際あまり関係ないですね・笑)
マメとコザがケンカしたら大変なことになりそう〜〜〜。
いっそ足にも毛が生えててくれたらもう少し気が楽なんですが・・・なんで足だけむき出しなんでしょうね〜。

ぴーちゃんハウスさま
マメの素早さとくちばしの力はすごいですね!
あまりの早業で怒るに怒れず、感心しちゃいました〜。

でもウィルちゃんが全然めげない子でよかったです。
血を見てちょっぴり凹みましたが、鳥たちの前向きで明るい性格に救われています!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
二度あることは・・・タオル作戦