2011年12月20日

バターズちゃん

今日、一通のメールを受け取りました。
差し出し主は、11/10の記事で紹介した
迷子のマメルリハちゃんの飼い主さんでした。
偶然このブログにチラシが載ってるのを見つけられたんだそうです。
名前は、バターズちゃん。
残念なことに、まだ見つかっていないそうです。。。
コメントくださった方たちにも、
ありがとうと伝えて下さいとのことでした。

手乗りの子だから、きっとどこかでかわいがってもらってますよ。
私も引き続き気をつけてみておきます。
榎町周辺で、グリーンのマメを見かけた方いらっしゃいましたら
どうか私まで連絡くださいませ。

詳細記事は、コチラ

動くさざ罫

週末3日間、みみすけさんが関東の実家に帰られてたので、
その間みみすけさんちの鳥たちの、暖房入れたり餌換えしたり、
放鳥したりしに通ってました。

01

とりあえず、一番心配だったのは、腫瘍のぴーちゃん。
一応自力で餌を食べれてたようだったので、安心しました。

みみすけさんちの子って、20羽どの子もよく慣れてるんで、
放鳥がとっても楽しいんですよね〜。

うちの子らだとこうはいかんだろうなぁ(笑)。
これは、育て方の違いなのかしらん。。。。。。。

sazaramona at 01:00│Comments(2)Ramonaのお友達 | お知らせ・その他

この記事へのコメント

1. Posted by maゆ。   2011年12月22日 18:30
インコ達は季節的にはいつがベストなんですかね?
暖房は必要なんだ。
小鳥は羽毛があるから寒さに強いと思っていたけど
インコの出身地によってそれぞれ違うんかな??
とか思ったりしました。

迷子になった小鳥さん早く見つかること祈ってます。
まさか、ここまでは飛んで来ないとは思うけど
毎日ウォーキングしてるのでチェックしときます。
どの鳥達も見逃していないですよ(^^)
2. Posted by Ramona   2011年12月23日 03:23
maゆ。さま
出身地によって寒さの限界は違うみたいよ。
うちは中南米系とオーストラリア系が一緒にいるから、ほんとはあまり寒くしちゃいけないんだけど、耐性をつけてもらうために、過度な保温はしてません。

迷子の子、チラシ見かける度にどうなったのかなーと心配だったんだよね。
飼い主さんからまさかメールもらえるとは思わなかった!

バードウォッチングは楽しいよね!
maゆ。たんこのままカモ博士になっていってください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔