ケージデビューもみちゃんが来たよ〜

2012年05月18日

長い一日

何からどう書いていいのやら、少し混乱しているので
とりとめのない文章になることを先に謝っておきます…。
今日一日どれくらい混乱していたかというと、
夜になってウィルちゃんいけぴょんを放鳥するの忘れてたことに
気付いたり、原付のキーを挿さずにスタートキックし続けてたり、
食後の薬をのみ忘れていたり、…などなどなどなど、です。

朝8時、まず団子3兄弟のケージのカバーを取って、
餌と水を換えようとした時、
27番(イノ)が床でうずくまっていたので、声をかけると、
ピーポポ鳴きを始めたので、挿し餌することにしました。
が、その時点で私の方を向いて鳴くのではなく、
あさっての方を見て鳴いていたので少しおかしいなと思いました。
もう今日から挿し餌は完全にやめようと思っていたので、
しまっていた冷凍庫からフォーミュラを出し、
少し熱めのお湯で溶いて3羽に与えました。
26番がなぜかガツガツ何口も食べ、
27番は1口すごい勢いで飲み込んだ後、ブブーと怒ってプイ。
28番も1口食べてププーのプイ、でした。
とりあえず27番だけキャリーに移し、ひよこ電球で保温して
様子を見ることにし、26番と28番をケージに戻しました。

その後いつもの順番通り、ほっくん春ちゃんしーちゃんウルルン
カバーを取って、次にハチポチのケージのカバーを取りました。

すると、床に冷たくなって横たわっているポッちゃんが…。

すぐに取り出しましたが、もう目も乾いて死後硬直していました。

実は、昨日ハチポチの餌の減りが少ないなと思っていたのです。
(毎日食べ切りの量を入れるので、残っているとわかるのです。)
でも、昨日の朝の放鳥では普通に飛び回っていたので、
あまり気にしていませんでした。

29番の後を追うように逝ってしまったポッちゃん…。
29番が、大好きなお母さんを連れて行ってしまったのか、
ポッちゃんはああ見えて29番が心配でしょうがなかったのか、
29番の死が関係ないとは言いきれない、
なにか因果めいたものを感じました。

そして、私には、バチが当たったんだ、と思いました。
が、正直、次の瞬間「神様、これがあんたのやり方かよ」と
天に向かってつぶやかずにもおれませんでした。
あまりに突然のことで、涙も全然出ませんでした。

ポッちゃんを小さいほうのプラケにティッシュをひいて寝かせ、
溜息をつきながららもちゃんスーちゃんを出し、
淡々とみんなの餌と水を換えを終えました。
ハッちゃんは、ポッちゃんがいなくなった事に
気づいているのかいないのか、普通に餌を食べていました。

なんか、わけがわからなくなって、少し横になりました。
ポッちゃんを解剖したら、肝臓が悪かった、みたいな
自分への言い訳っぽい夢を見ました。)
一時間ほどで目を覚まし、そしてまた溜息をつきました。

27番が気になり、キャリーを見てみると、
餌も減っていない上、小さなUNPが1つしかなく、
これは完全におかしいなと思いました。
とりあえず、お昼も挿し餌をしてみることにしたのですが、
やはり1口目をガガガと食べて、
2口目をププーと首を振って拒否しました。
その時、片足に力が入らない感じでよろけたので、
正直ああ、来る時が来たんだな、という予感が少ししました。

午後はらもちゃんを肩に乗せて仕事をしながら、
色んな事をぐるぐる考えていました。
ポッちゃんは、決して不幸な人生ではなかったよな、とか、
荒(と言ってしまいますが)の子とのこういう別れ方は
ポッちゃんにとっても私にとっても
まぁベストだったと言えるのかな、とか、
やっぱり鉢を掘り起こして29番と一緒に埋めてあげる
べきかな、とか、残されたハッちゃんには
これからどんな人生を歩んでもらおうかな、とか…。

一仕事して、27番のキャリーを覗くと、
やっぱりUNPが出ていませんでした。
少し肩で息をしている感じだったのですが、
私が覗くとピーポポピーポポと声を上げて
嬉しそうに寄ってくるので、
この子は明るくてかわいい子だなぁ、と頬が緩みました。

夕方ほっくん春ちゃんもケージから出して遊ばせていると、
(この時点でウィルちゃんいけぴょんを出すのを
すっかりボケて忘れている)
27番が低い止まり木からズルッと落ちた音がしました。
キャリーのふたを開けると、片足がグーになっているのが
見えました。27番は出てこようとして、コケました。
ピーポポ元気に鳴いていたのですが、私にはそれが
「お姉ちゃん、なんで私グラグラしてるの?」
「お姉ちゃん、どこ?手がぼんやりしてるよ?」
と言っているように聞こえました。
らもちゃんが肩から腕に降りてきて、
27番をじーっと見ていました。

足にきたら、もうダメなのは直感でわかったので、
出てきた27番を、抱っこしておくことにしました。
一時間ほど抱いていたら、ピーポポがだんだん小さくなり、
目があまり開かなくなってきました…。
6時ちょうど、27番は手の中できかない足を踏ん張り、
パタパタ、パタパタ、と羽ばたき練習をしようとしたんです。
「わぁ、えらいねぇ。27番ちゃんは飛べるんだねぇ」
と声をかけると、27番はにっこり笑って私の方を見上げ、
その後静かに息絶えました。


ポロポロポロポロ涙が出ましたが、
不思議と嫌な気持ちではなかったです。
私は、この日が来るのをどこかでわかってましたから…。
里親さんを募集しないと決めたのも、
あえてまだ名前を決めなかったのも、
この日が来るのを薄々わかっていたからなんです。
逆に、よくここまで生きてくれたなぁ、と思いました。
よく頑張ったね、27番…。


ポッちゃんも、27番も、「よく生きた」と思います。
高校生の頃、倫理のテストで
「『よく生きる』とはどういうことか、
あなたの思うよい生き方を書きなさい」という問題があり、
私は「『よく生きる』とはどういうことかを考えながら
生きていくこと」と、エセ禅問答みたいな答えを書いて、
三角を付けられましたが、
今日になって、その答えは違ったな、と思いました。

「よく生きる」とは、死ぬことを恐れずに、
「今」を精一杯生きること、です。

自分が死ぬのを知っているのは人間だけなんだそうですね。
ポッちゃんは、最後まで「いつも通り」生き、
27番は、最後まで明るく自分が死ぬとは全く考えていなかった。
ポッちゃんは4年、27番はたった1ヶ月半の命でしたが、
長さに関係なく、2羽は「よく生きた」なーと思います。

ポッちゃんの世話は、私、それなりにやることはやってきたと
思います。27番にも、できることは全部してきたつもり。
いつもお別れには「たら、れば」の後悔がつきまといますが、
色々色々思い起こしても、今回は、ないと言いたい。
楽しかった、ことばっかりだ。

ただ、亡き骸を見ると、涙が出てきてしまいます。
なんでだろうね。

今日は、長い1日だった。
明日は28番の里親さんがお迎えに来られるよ。
気持ちを切り替えて、頑張らねば…(掃除を…)。

ポッちゃんの、最後の写真です。

09

ん〜、死ぬ前の日とは思えん丸々さ。
かわいいかわいい、いつまでも私の自慢の子です。


sazaramona at 01:00│Comments(10) Hotch & Potch | 巣引き '12春

この記事へのコメント

1. Posted by ユノ   2012年05月19日 04:28
1日に2羽も亡くされて、本当にお辛いお気持ちがひしひしと伝わってきました…

ぽっちゃんは人から譲り受けた仔ですし、27番ちゃんも瀕死の状態をラモナさんが助けた仔です。
それぞれの命を十分全うすることが出来たと思いますし、2羽とも貴女に巡り合えて、本当に幸せだった筈です。

>「よく生きる」とは、死ぬことを恐れずに、
>「今」を精一杯生きること、です。

この言葉は動物に限らず、人間にも言えることだと思います。
ある芸能人は、生きると言うことは死ぬための準備期間だと言っている方も見えます。

出来る限りのことはされたとのことなので、それで十分貴女のお気持ちは伝わっていることだと思います。
その子にとって一番良い生き方が出来たことで良かったのではないでしょうか。

余りにも日が浅い間に3羽を亡くされたショックは、他人からは計り知れないものが有りますが、どの子も貴女に感謝しながら旅立ったのではないでしょうか。

3羽の子に合掌・・・。
2. Posted by いるか   2012年05月19日 08:26
なんて言ったらいいのか・・・
29番ちゃんの時の記事には、なんて言葉をおかけしたらいいのか分からずそのままになってしまいました

本当に辛いですね。

でもみんなRamonaさんのところで過ごせて幸せだったと思います。
たくさんの仲間と暮らして、Ramonaさんにはいっぱい愛され可愛がられたんですもんね^^
きっと今頃虹の橋で楽しく元気に飛び回ってることでしょう。

今度お邪魔させていただく時お参りさせてくださいね。
最後になりましたが、ポッちゃん、27番ちゃん、29番ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。



3. Posted by しゅうまい   2012年05月19日 09:44
先日、バタバタと預けていた二人を引き取ったままだったので、こちらでも一言きちんとお礼を…と思っていたのですが、ここ連日のご状況を拝読し、心が痛んで……。

まず、長い間うちの子の面倒を見てくださって本当にありがとうございました。
また、旅立ってしまった29番ちゃん、ポッちゃん、27番ちゃんと、少しの間でもうちの子がご一緒できたご縁を、大事に心の中にとめておきたいと思いました。

いろいろ続いて、きっととてもお疲れでいらっしゃると思います。
難しいとは思いますが、でも、少しでもお気持ちを休めて、らもちゃんたちと楽しくお話しされてください。

今度またうちの子を連れて遊びに行きますね。
4. Posted by まこ   2012年05月19日 13:35
ああああ。
涙してしまいました・・・。
私は二羽を迎えたばかりで、まだまだ二羽とも元気で幼くて、「これから」な感じでいっぱいあのですが
遅かれ早かれ、そういう日は来ますね。
事故や病気がないように気を付けていても
絶対、そういう日は来るんですね・・・。
今、この子たちを迎えてから、ちゃんと最期を覚悟しないといけないなと
そう思ってました。
この子たちにとって、私達人間よりも先に逝く事はとっても大事な条件なんですね。
精一杯、可愛がって、全うして欲しいと思いました。

そうですよ!
でっかいUNPのお掃除しなきゃですよ!
UNP爆弾を見ると嬉しくなりますね!
5. Posted by じゅー   2012年05月19日 14:27
はちぽちで、最初から遡ってブログよみました。
ぽっちゃん、愛情をいっぱいもらって幸せにいきてたんだと感じました。

自然に涙は流れてしまいましたが…

元気だしてくださいね。
はっちゃんのこれからが心配ですが、きっと
6. Posted by ノア   2012年05月20日 00:17
パタパタ、パタパタ、と羽ばたき練習をしたっていうところで涙が出ました。

きっと「おねえちゃん、ありがとう」という意味だったんじゃないかと思います。
賢い子でしたね。

Ramonaさんはこれまでヒナをたくさん世話をしてきました。愛情込めて。。。

こんな結果になったのは非常に残念だと思いますが、落ち込まないでくださいね。
らもちゃんたちも心配していると思います。
7. Posted by Ramona   2012年05月20日 01:03
ユノさま
ありがとうございます。
ポッちゃんと27番ちゃんに関しては、私も精一杯のことをしてやれたと思っています。
ひたむきに生きる動物を見てると、自分の生き方を反省しますね。
学ぶことがたくさんあります。

いるかさま
心配かけてしまってすみません。
信じられないぐらい立て続けに亡くなってしまいました。
でも残った子たちのために落ち込んではいられません!
お参りしてもらえたら3羽も喜ぶと思います。
ありがとうございます。

しゅうまいさま
27番もしゅうまいさんと遊んでもらえて、短くても楽しい一生だったと思います。
そうちゃんことちゃん、おうちに帰って喜んでますか?
変な鳴き声覚えてないか、ヒヤヒヤです(笑)。
またぜひ遊びに来てくださいね〜
8. Posted by Ramona   2012年05月20日 01:09
まこさま
お別れはいつか絶対来ることなんですが、あまりにも突然で、わけがわからなくなってしまいました…。
一応ポッちゃんと27番ちゃんに関しては、精一杯のことはしてきたと自負してるので、まこさんも一日一日を悔いのないよう過ごしてくださいね!

じゅーさま
コメントありがとうございます。
ハチポチはかわいい子供たちも残してくれた、とってもいいコンビだったんですよ。
ハッちゃん、しょぼくれてしまってます。
早く元気になってほしいです。

ノアさま
27番ちゃんは初飛行まだだったので、きっと「私飛べるんだよ」って見せてくれたんだと思います。
落ち込んではいられないのでまた気持ちを新たにお世話頑張ります。
ありがとうございました。
9. Posted by くちばし   2012年05月20日 01:51
こんばんは、初めまして。ずっとブログのファンでした^^
サザナミインコという種を知ってから、ずっと読ませていただいておりました。
そして、ずっと勉強させていただいておりました。

ブログのインコさんの中で一番好きな子がポッちゃんでした。
まんまるで可愛らしくて、こんな子と暮らせたらな…と憧れて
何ヵ月かかけて、我が家にサザナミインコをお迎えしました。
Ramonaさんのブログ、インコさんたち、そしてポッちゃんと出会わなければ
私は今一緒に暮らすサザナミの息子と、出会うことはありませんでした。
ポッちゃんにとても感謝しています。

これからもブログの更新を楽しみにしています(゚▽゚*)
虹の橋へ旅立ったインコさんたち、ご冥福をお祈りいたします。
10. Posted by Ramona   2012年05月20日 02:10
くちばしさま
コメントありがとうございます!
ポッちゃんは前の日まで元気でしたが、私を心配させまいと思ったのか、私の寝ている間に静かに旅立ってくれました。
ポッちゃんはほんとに体格も良くて運動神経も良く、高級そうな色の羽根はふわっふわで、動きの面白い、うちの自慢の女の子でした。
くちばしさんのブログもおじゃまさせてもらいますね。
ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ケージデビューもみちゃんが来たよ〜