仕切りアルちゃんお迎え2周年

2012年08月19日

作戦成功

1週間ぶりに、ふーちゃんブルマちゃんを放鳥しました。

01

この子たちは手に乗せてケージに帰らせることができません。
犬の「ハウス!」みたいに、「入って下さ〜い」の号令で
自らケージに帰っていくシステム(?)になってます。
1週間前、スチールラックを置いてケージの配置を変えたので、
新しい場所に慣れさせるため、しばらく放鳥させませんでした。

「久しぶりに飛びフンしてやったわよ〜。快感〜。」

02

スチールラックの下の段なので、ちゃんと帰れるか不安でしたが、
何の問題もなく自分たちのケージに戻っていきました。

ということは、今の配置に満足してるってことですね
(嫌だったら帰らないと思うので)。
ハッちゃんも下段真ん中の自分のケージにちゃんと帰っていったので、
とりあえずはこの並びでOKということでしょう。

手乗りじゃない子の放鳥には、結構周到な準備が必要なのでした。


sazaramona at 01:00│Comments(0) 冨士夫 & ブルマ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
仕切りアルちゃんお迎え2周年