2012年12月05日

ヒエラルキーの底辺で…

うちの手乗り組の鳥社会には、はっきり「上下関係」がありまして、
くちばしの力やお迎えの順番とは別に、
誰が、よりお姉ちゃんに優遇されるべきか、という
それぞれの「身の程」を、全員がしっかり理解して、
放鳥時には、暗黙の秩序が保たれております。

トップに君臨してるのがらもちゃん春ちゃん
ぼんちゃんが来るまでは、ジョイ君が一番下でした。

ぼんちゃんが来て以来、ジョイ君は自分より下ができたのが嬉しくて、
ぼんちゃんにまとわりついては少し偉そうな態度を取り、
ちょっかいを出してばっかりいました。

ジョ「ボクがきちっと上下関係というものを教えてあげるでチュピ。」
「へー、それなんでしゅか?食べ物でしゅか?」

01

ジョぼんちゃんに、厳しい鳥社会のルールというものを…」
「意味わかんなーい。カジカジのほうが楽しーでしゅー。」

02

ジョ「ボクのほうが先輩だから、こういう時は後輩が下座に…」
「これ、おいしいでしゅねー。」

03

ジョ「お姉ちゃんに止まりに行く時も、
らもちゃんスーちゃんがいないのを確認してから…」
ジョイ君何言ってるかチンプンカンプンでしゅー。」

04

ジョ「本来なら今も、ボクのほうがお姉ちゃんの近くに…」
「ちょっと!ジョイ君うるちゃいでしゅ!ガブ!」
ジョ「…あ…っっっ…!!!」

05

「このお口、黙っててくだしゃい!」
ジョ「し、しまった…。き、気持ちいいぃ…っっっ…。」

06

ジョ「あ〜、そこそこ、そこでチュピ〜…。」
「粉粉、おいしいでしゅ。モグモグモグモグ。」

09

あ〜あ、なんかおかしな事になってしまいました。
まさかの、異種間赤ちゃんコンビ誕生です…

ま、ケンカされるより、マシかぁ〜。

動くさざ罫

本来、ジョイ君スーちゃんのパートナーとしてお迎えしたんですけど…。

スーちゃんは、そんなの認めてないでチュピ。
ジョイ君が近寄ってきたら、ぶっ殺すんでチュピ。」

07

スーちゃんらもちゃんには逆らわないのにねぇ。

「でもらもちゃんは、誰とも仲良くしないよ。」

08

あ、そうですか。

なかなか人間の思惑通りにはいきませんねぇ〜〜〜。

sazaramona at 01:00│Comments(2)Sly & Joey@マメルリハ | Wil子, いけぴょん & Bonzo@セキセイ

この記事へのコメント

1. Posted by yoko   2012年12月06日 08:22
おはようです〜♪

あらまぁ〜、ぼんちゃん、すっかりジョイ君と仲良くなっちゃって〜(^^)

プラケ寝んね、ケージに変えようと思ったのですが、なんか上手くいかず・・・

おまけに昨日は失敗しちゃって、リクを病院に連れて行く始末です・・・がっくし・・・
2. Posted by Ramona   2012年12月07日 02:15
yokoさま
リクちゃん病院!!!びっくりしました!!!
大したことなくてよかったです!

うちもまだ同居は様子見です。
大丈夫だとは思うんですが、ウィル先生がリクちゃんのような事になっては大変ですからね〜。

ジョイ君は、自分より下の子ができて嬉しいみたいです。
ぼんちゃんは、誰にでも寄っていくフレンドリーな子に育ってます〜〜〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔