2012年12月06日

ぴぃちゃんの里帰り

9月、昨年のヒナ(ふーブル15番)の里親Oさんに偶然出会った時、
ぴぃちゃんは元気ですか?」と聞いたら、
「元気は元気なんだけど、実は私が長期入院している間、
数ヶ月実家に預けている間にすっかり手乗り崩れてしまい、
お喋りも減って、もう1年間ケージから出してないんですよ〜。」
と言われました。
その場では「あらら〜、そうなんですか〜」と軽く返事をしたものの、
実は内心ずっと気になっていた私…。
すごく手乗りの素質があった子なだけに、ちょっと残念だなーと…。
でも、お渡し後のそれぞれの飼い主さんの飼い方に
口出しする気は毛頭ないし、「元気」と言われたんだから、
それはそれでいいじゃないか〜〜〜と思おうとしてました。

その後、「どんな状態か、一度見てやってくれませんか?
お父さんお母さんにも会わせたいし。」とのメールをもらい、
今日、ぴぃちゃんをうちへ連れてきてもらうことに。
私は、もしOさんがまたぴぃちゃんを手乗りに戻したいという意思があるなら、
クリッピングも致し方ないだろうと、ハサミを用意して待っていました。

で、午後1時半、Oさんとぴぃちゃん到着。
早速、ぴぃちゃんをキャリーから出してみました。





・・・あのーーー・・・

どこの誰が、手乗り崩れてるんですかぁ???



01

いきなり、Oさんに、べったりんこ。

02

「あ、乳母だ〜。カキカキさせてあげてもいいよ〜。」

03

え?え???ほんとに1年ぶりの放鳥?!?!?!

Oさんも、私も、びっくりです(笑)。

なぜか、ぴぃちゃん威張ってるし(笑)(笑)(笑)。

「『崩れ』って、ナニよ。『崩れ』って。フンッ!」

04

もう、呆れちゃって、二人でゲラゲラ笑いながら、
「なぁんだぁ!」「なぁんだぁ!」を連発しました。

05

ぼんちゃんに会わせてみると、ぴぃちゃん
「私を鳥と一緒にしないで」とでも言いたげな表情に。
それは、完全に手乗りの一羽飼いの態度ですね(笑)。

06

全然、人見知りもなし。
私の服にも平気で潜ってきますし、

07

会社帰りに寄ってくれたトンさんにも、
手の中でうっとりカキカキされてる始末。

08

いや〜〜〜〜〜、心配は、全くの杞憂でした!
ぴぃちゃん、あんたはすごい!!!

「えっへん!バカにしないでよっ!」

09

Oさん、よかったね〜。ぴぃちゃんは、いい子だよ〜。
これからまたたまにはケージから出して、
スキンシップしてやってくださいな。

(ちなみに、さすが1番子、体格がとてもよかったです。
完全ペレット食なのも関係しているかもしれません。
これからも、元気で長生きしてほしいです!)

動くさざ罫

Oさんが帰宅された後の、放鳥時のヒトコマ。

ウィルちゃんのケージにいつの間にか入り込んでる、
ちゃっかりほっくんと、ちゃっかりぼんちゃん

10

なんでほっくんは人んちの食べ物が好きなの?

11

ぼんちゃんも、あんまりウィル先生に近づくと、嫌われちゃうよ?

12

ぼんちゃん、今日私にケロケロとシードの吐き戻しをくれました。
ぼんちゃん、男の子なのかな???

「だから、それはまだナイチョでしゅ!」

13

挿し餌は、うまくいけば今週ぐらいで終わりそうです。

sazaramona at 01:00│Comments(2)巣引き '11春 | Wil子, いけぴょん & Bonzo@セキセイ

この記事へのコメント

1. Posted by ゆとりろ   2012年12月07日 16:53
Oさん、ぴぃちゃんよかったですねぇー
いやぁ、Ramonaさんも
やっぱり乳母としては、巣立たせた子たち&里親さんたちに
幸せになってもらいたいもんね♪

それにしてもぼんちゃん
なんて綺麗な…怖いもの知らずなんでしょ(*´艸`)

2. Posted by Ramona   2012年12月07日 22:52
ゆとりろさま
いやぁ、ほんとによかったです!
やはり同じように半年ケージから出してもらえなかったポッちゃんは、崩れっぷりがハンパなかったですからねぇ…。
それと比べると、ぴぃちゃんは全然大丈夫でした。
今日も、Oさんから「早速放鳥してみました」という報告メールをもらいましたよ!

ぼんちゃん、今何でも楽しい、誰でも好き好き、な時期みたいです。
お客さんたちにも愛想のいいこと。
うちの営業部長に決定です!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔