一喜一憂ふーブル4羽目

2013年04月23日

しーウル2羽目

ウルルンしーちゃんのヒナが、2羽になってました。
ホワホワお尻✕2です。

01

しかしこんな暗いとこで、どうやってこんな小さい子に餌をやっているのか。
不思議です。

不思議といえば、ウィル先生
なぜヒナが生まれたのがわかるんでしょう。
放鳥すると、ヒナが生まれてる巣箱にだけ張り付いて
じーーーっと見ています。

人間には聞こえない(見えない)ものが何かあるんでしょうねぇ。
すごいです。

動くさざ罫

ちなみにほっくん春ちゃんはまた卵を食べてしまって、
残り1個になってしまいました。

ナナクサは絶望的です。
うーん、難しい・・・・・

sazaramona at 01:00│Comments(3) 巣引き '13春 

この記事へのコメント

1. Posted by gara   2013年04月24日 03:14
こちらではお久しぶりです。
ROMばかりですいません〜(;^ω^)。

おぎゃあああああっ、かわいいいい〜(*´Д`)
今年も雛っぴの季節がやって参りましたね!
ぽわぽわ綿毛が白いから赤目ちゃんかなぁ。

私はレイたんを独り餌になった頃お迎えしたので、
ツクツク雛っぴを実際に見た事がありません。
なのでこうしてブログを通してみせて頂けるのがとても嬉しいです。(・∀・)
いつか本物の雛っぴの感触を味わってみたいですわ。
広島がうちの隣にあたらいいのに〜。
2. Posted by okuたん   2013年04月24日 22:22
わぁわぁ!!可愛いよ〜!
もう顔がニヤニヤ?しっぱなし!!
無条件で可愛いです♪
ウィル先生、監督業は健在ですなぁ。(笑)
鳥のカンで、産まれたのがわかるんでしょうね。

ナナクサペア、なかなか難しいんですね。
残り1個ですか。
どうかどうか孵りますように!!!
3. Posted by Ramona   2013年04月25日 02:52
garaさま
garaさん、このたびはレイちゃんの手術、大変でしたね。
でも無事に回復してるとのこと、私も嬉しいです。

ヒナッピ、かわいいですよー。
生まれたては、ほんとに小指の爪ぐらいの大きさで、なんともいえないいとおしさを感じます。
広島がとなりだったら(笑)garaさんにも見に来てもらいたいです!

okuたんさま
ポワポワおしり、かわいいでしょ〜〜〜。
小指の爪ほどの大きさなのに、巣箱からもれるほど元気な声で「にょん!にょん!」って鳴くんですよ。

ウィル先生は冬の間ずっと調子悪かったんですが、急に元気になりました(笑)
ヒナパワーはすごいですね。

初めて挑戦したナナクサは、今季絶望的ですね。
今日も「出せ出せ」言うので結局2時間放鳥しました。
卵温める気ないみたいです。
残念ですが、来年は何か工夫してみたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
一喜一憂ふーブル4羽目