ぼんちゃん1才!ハッちゃんの新居

2013年12月03日

今日のハッちゃん

ツイッターで「ハッちゃんがもうそろそろ危ないかも…」とつぶやいたら、
たくさんの方から心配&励ましのメールやメッセージやお電話をいただきました。
皆さんハッちゃんを気にかけていただいて、本当に、ありがとうございます。

ハッちゃんがどれくらい老け込んだか見てもらうために、動画を撮ってみました。
2分近くあるのですが、これで今のハッちゃんの様子が大体わかるかな〜。

最初は足が開いた状態で食器のふちに止まっているところ、
45秒目ぐらいで小刻みにプルプル震えてるところ(手ブレではありません)、
55秒目ぐらいで少しの段差にズッこけてズリ落ちるところ、
1分18秒目ぐらいからボロボロに擦り切れてなくなっちゃった風切羽と尾羽根、
1分30秒目ぐらいからウトウトする顔(というか意識が薄れる感じ?)、
などなど、現在のハッちゃんのヨボヨボの様子が写っていると思います。

ちょっとこのところ仕事が立て込んでいて、
ケージの掃除が10日間ほどできてないので、
背景のネコ砂が汚いのには目をつぶっててくださいね・・・(笑)。



ご飯をちゃんと食べているのと、
ナッちゃんと寄り添って羽繕いし合っているのを見ていたら、
今日やら明日ですぐお迎えが来るというわけではなさそうですが、
正直、この冬が越せるかどうかはビミョーな気がしますね〜。
まぁ、「ハッちゃんめっきり老けこんだな〜」と思い始めてから
早くも1年経ってますので、これでもとっても頑張ってくれてると思います。
人間の寿命が70年〜80年で、サザナミの寿命が10年だとすると、
私の1日はハッちゃんにとって、1週間。
ハッちゃんが弱り始めてから1年間頑張ってくれたということは、
人間が7年間頑張ってくれたのと同じくらいすごいことなんですよね。
理想を言えば、このまま静かに穏やかに、
ゆっくりゆっくり残りの余生を過ごしてほしいと思っていますが、
これからはホント、1日1日が勝負かな〜・・・。

ちょっとかわいそうな姿をさらしてしまいましたが、
現実問題、これが「年老いたサザナミ」の最終形です。
弱っていく老後を直視しなくてはいけないのも、飼い主のつとめ。
それが責任もってペットを飼う、ということですよね。

・・・と頭では理解しているのですが、
実際はとても不憫でかわいそうで・・・シクシク。

保温をしっかりしてあげることと、
おいしい栄養のあるご飯を食べさせてあげることと、
愛するパートナーを一緒にいさせてあげること・・・。
荒のハッちゃんにはそれぐらいしてやれませんが、
痛そうとか苦しそうではないのが、せめてもの救いです。

ハッちゃん、もう少し頑張ってくれるよね?
もう少し、ナッちゃんと一緒にいてあげてくれるかな?
明日もリンゴとピーマン、エッグフードとオーツ麦、
ハッちゃんの好きなものいっぱいあげるね。
かわいいハッちゃん、大好きだよ〜


sazaramona at 01:00│Comments(6) Hotch & Nazz | Ramonaの健康

この記事へのコメント

1. Posted by kotori   2013年12月04日 07:58
お久しぶりです
いつも、ブログは拝見していたのですが読み逃げでごめんなんさい。

ハッちゃんの様子が気になってコメント残しています。
みんな年をとっていくので仕方がないのですが、やっぱり切ないですね。

元気いっぱいの時をじかに見たことがあるので特にかもしれません。

そして我が家のインコズも、もっちゃんが9歳。るーちゃんが7歳と高齢になってます。
まだまだ元気ですがいつどうなるはわからない年齢に近づいてきているのかとは思います。

ゲージの下の端っこで丸くなっていたり、ウトウトしていると心配で覗き込んでみてしまいます。

コザクラの平均寿命は8年と聞いたことがあります。
長生きの子は14年とかもっと長生きしてる子もいます。

あとどのくらい一緒にいられるかわかりませんが、出来る限り可愛がって仲良くしてあげたいです。

私事ばかりですいません。

ハッちゃん。寒い冬が来ますが何とか乗り越えて!
遠い九州から応援してます。
バードテント使ってくれるのなら、中綿たっぷりいれてお作りしてお送りするのに・・・ハッちゃんはテント苦手でしたのよね・・・・
2. Posted by momi   2013年12月04日 11:18
こんにちは、いつも記事を拝見するだけで、コメントもしないですみません。大変ご無沙汰のコメントですが、うちのサザナミ〜ずももう9歳です。ハッちゃんの様子がこれからうちも通る道、他人ごとではないとの思いです。
ルチノーの♀が白内障でよく見えていないようです。小鳥の専門医がいる病院(以前、コンパニオンバードのサザナミ特集のときに掲載された先生です)にも行っていますが、進行を緩やかにするためのお薬を処方するくらいしかできないようです。♂のほうはまだまだ元気に飛び回っています。まだ子づくりにも熱心?です(笑)

年をとると心配もありますが、Ramonaさんに愛されて寿命をまっとうできることは幸せなことじゃないでしょうか。勝手な思いばかり書いてすみません。

これからもハッちゃんの健康をお祈りしています。
3. Posted by ノア   2013年12月04日 23:11
2005年に輸入されたから10年歳か。。。
うちもゆくゆくは経験することです。
心配ですよね。
栄養のあるものや好きなものを食べて、ゆっくりとした日々を送ってほしいと思います。
4. Posted by まこ   2013年12月04日 23:20
あああ。辛いです・・・。
健康なままゆっくり静かに過ごすまま・・・どうかどうか
穏やかに・・・。

言葉が分かるのなら、わがままいっぱいさせてあげたいですね。
みんなで暖かく過ごされて下さい。

うちの15年目のコザクラも、そろそろ覚悟をせねば・・・です。
5. Posted by Ramona   2013年12月08日 04:54
kotoriさま
コメント返しが遅くなってスミマセン!
ハッちゃんのこと、心配してくださってありがとうございます。
ほんと、テントで寝てくれれば安心なんですが、ハッちゃんだけが、うちで唯一かたくなに入らない子なんですよ〜。残念です。

コザクラも、平均寿命が10才以下なんですね〜。
サザナミも、体の大きさが同じくらいなので、そんなものかなーと思っています。
インコも年を取ってくると、あとどれくらい一緒にいられるのかな〜とか、ふと考えちゃいますよね・・・。
みんな長生きできるといいですね。
お互い老鳥のお世話、がんばりましょー!

momiさま
momiさん、ご無沙汰してます!
コメントありがとうございました!返信遅くなってすみません!
コニちゃんのご実家の、momiさんですよね!

ルチノーの子の白内障、よく聞きます。
人間の白内障の手術は簡単ですが、さすがに鳥にはまだ無理でしょうね。。。

ぴーちゃんハウスさんで、10才を越えたオスからヒナが生まれたという記事を、一昨年ぐらいに読みました。(その後、その子は12才ぐらいで亡くなったそうですが・・・)
ご近所のサザ友、トンさんちのヌチ君も10才ですが、大きな声で鳴きながら毎日ブンブン飛び回ってるそうです。
う〜ん、個体差なんですかね〜・・・

ハッちゃん、これから長くはなさそうですが、ハッちゃんに無理のない範囲で、できるだけのことはしてやりたいと思います。
お互い老鳥のお世話、頑張りましょう〜!
6. Posted by Ramona   2013年12月08日 05:01
ノアさま
コメント返し遅くなってすみません。

そうですね、多分「若鳥」で輸入されてると思うので、日本に来た時点で1才ぐらいでしょうね。
今年から急に老け込んだので、もしかしたら内蔵など、どこか悪い所があるんだと思います。
でも荒なのであんまり手を掛けたくないんですよね〜。
とにかくまぁ、楽に余生を過ごしてくれたらなあと思います!

まこさま
返信遅くなりました、すみません!

この動画、見方によっては、「縁側でボケーッとくつろいでる平和なお爺ちゃん」に見えないこともないんですけどね(笑)。
しんどいんでしょうけど、痛がってたり苦しがってたりはしていないし、ご飯はよく食べているので、それが救いです。

ペット飼ってたら、必ずこういう時が来るのはわかってるんですけどね〜〜〜。
とにかく、あとは楽に余生を過ごさせてあげたいです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ぼんちゃん1才!ハッちゃんの新居