さよならハッちゃん(改)一難去って・・・

2014年01月25日

ハッちゃんアルバム

昨日、ハッちゃんのために加温していた部屋にやっと風を通し、
みんなを久しぶりに日光浴させました。

10

そこへトンさんがハッちゃんの顔を見に、
お別れに来てくれました。
結局、トンさんちの10才のヌチ君に負けちゃったなぁ〜。
「チーム・オッサン」も、これで解散かぁ。
ハッちゃんも、来年で10才になるはずだったのに・・・。

動くさざ罫

ハッちゃんの思い出をまとめてみました。

ポッちゃんと共に、奈良からうちへ初めて来た日。
当時ではまだ珍しい「スパングル」。私も初めて本物を見ました。

h8

ポッちゃんの後を追って、生まれて初めて、ケージから出てみたハッちゃん
最初の一週間ぐらいは飛ぶのがとても下手で、捕獲も簡単でした(笑)。

h6

放鳥にも慣れ、筋肉が付いてきて、餌もよく食べるようになり、
だんだんマッチョへの階段を登り始めたハッちゃん・・・(笑)。

h7

元々獣医さんにも「骨格がデカい!」と言われていたハッちゃん
うちで一番のジャンボサザナミになりました。
ハァ〜、ドスコイ、ドスコイ!

h5

ポッちゃんとの間に、赤ちゃんもたくさん生まれました。

h9

とにかく、いつも一緒で、絵になる2羽でした。

h4

この籐で編んだカゴが、2羽のお気に入りの場所でした。

h3

そのうち、毎朝、私の餌換えの様子を覗きに、
至近距離まで近寄って来れるようになりました。

「お姉ちゃん、ハッちゃんの、大盛りで入れてね!」

h2

苦節2年半、最終的に、ここまで距離を縮めることができるようになりました。
これが、私の一番嬉しかった思い出(&自慢)です。

h1

が、愛妻ポッちゃんが半年間ツブツブUNPが治らず落鳥。
ひとりぼっちになったハッちゃんの呼び鳴きがひどかったので、
同じく年の行ったナッちゃんと同居してもらうことにしました。

すぐに仲良くなった2羽。
呼び鳴きも減りました。
ハッちゃんは、とにかく、寂しがり屋さんなのです。

h10

確かこの写真を撮った日が、最後の放鳥になったのかな?
荒のナッちゃんを気遣って、ケージから全く出てこなくなりました。

h11

2013年に入って顕著に足腰が弱ってきたので、
HOEI 35角に引っ越し、止まり木も細いものを、低いところへ設置。

h12

秋にはすっかり床生活になりましたが、相変わらずよく食べて、
ナッちゃんともラブラブでした。

h13

ここから先は、日に日に衰弱していくばっかりでしたが、
正直、よく持ったなぁ〜と思います。
鳥が1羽老いていく、というのは、こういうことなんだ、と
勉強になりました。
それでも最後までかっこよかったよ、ハッちゃん

人間が部屋に入ってきただけでパニクってバサバサッ!
粟穂を投げ入れただけで怯えて硬直ブルブル・・・だった
「野鳥並み」の荒鳥が、人前で堂々と交尾して(笑)、
手から直接餌を食べられるようになったんだからね〜。
人生(鳥生)、わからないもんだよね〜。

最後の苦しんでいる時に何もしてやれなかったのが
心残りですが(というか、病院や強制給餌などの延命は、
ハッちゃんの意思を尊重してやらないことに決めていました)、
こうして見ると、ハッちゃんのうちでの5年はとても濃いく、
なかなか充実していたんではないでしょうか?

お姉ちゃんは、ハッちゃんと暮らせて幸せだったよ!
ハッちゃんは、どうだったかな?


sazaramona at 01:00│Comments(10) Hotch & Potch | Hotch & Nazz

この記事へのコメント

1. Posted by yoko   2014年01月26日 06:57
おはようです。

ハッちゃん、お疲れ様でした!!
虹の橋のむこうで、ゆっくり過ごしてね^^

Ramonaさんもお疲れ様でした。

沢山いてもそれぞれが可愛いお子ですものね。
寂しいと思いますが、頑張ってください!
2. Posted by はぎちゃん   2014年01月26日 10:40
Ramonaさん、お疲れ様でした。

ハッちゃん、ポッチとの再会を喜んでるでしょう。

僕は一度も会ったことなかったけど、ハッチ、ポッチのこと、
一番好きやったから、ちょっとさみしいです。
3. Posted by 福母   2014年01月26日 19:43
5 久々にコメントさせて頂きます。ハッちゃん、ポッちゃんの末っ子、コバルトの福の乳母です。 このところ忙しく、今日久々にブログを拝見して福のお父さんが亡くなった事を知りました。 ハッちゃん、本当に良く頑張りましたね。今頃はきっと天国でポッちゃんと仲良くしてるんでしょうね。ハッちゃんとポッちゃんが居てくれたからうちには可愛い福が居るんだと思うともうただただ感謝です。 福はお母さんの美貌と飛行能力を、お父さんのガタイの良さを受け継いで毎日元気一杯で過ごしています。ハッちゃんポッちゃん天国で見守っててね。 合掌
4. Posted by ジェミー   2014年01月26日 23:11
ハッちゃんのご冥福をお祈りします。
ハッちゃんとはわたしも古いつきあい・・最近のハッちゃんの様子の記事は胸が苦しくなりましたが、
きっと今は元気にポッちゃんの遊んでいるでしょうね。
5. Posted by minn   2014年01月27日 00:44
ハッちゃんとポッちゃんの2ショット、大好きでした。
2人ともモデルインコみたいに美しかったですね。
Ramonaさんのお宅で会ったのが、つい昨日の事のように思い出されます。
これからは、ポッちゃんと一緒にRamonaさん達の事を
見守ってくれるでしょうね。幸せな生涯だったと思います。
改めて、ハッちゃんのご冥福をお祈りいたします…。
6. Posted by ゆとりろ   2014年01月28日 10:15
犬猫に比べて小さいから事故も多いので
ある意味,老鳥を看取ってあげられるというのは
小鳥にとって幸せなのかもしれないなぁ‥‥って思っちゃいました。
飼い主(私)のエゴな考えかもしれないけど(^-^;;

2010/07/10の画像,本当にすてき!
ぽぽろの両親って美男美女よねー。
大きい画像で欲しいかも(*´艸`)

わたし的に,晩年の年老いたハッちゃんの
食事中の動画,とっても愛おしかったわ。

ハッちゃん,ぽぽろに命を与えてくれてありがとう。
ポッちゃんと一緒に天国で仲良く
Ramonaさん&ぽぽろを見守ってください‥‥
合掌
7. Posted by まこ   2014年01月28日 22:48
久し振りに覗きました。
ああ、ハッちゃん逝ってしまわれたんですね。
寂しくなりますね。
どうぞ、安らかに・・・
8. Posted by Ramona   2014年01月29日 02:52
yokoさま
ありがとうございます〜〜〜。
今度やけ食いしに行きたいです(笑)。またお休みの日、誘ってください。

はぎちゃんさま
はぎちゃんさんのハチポチ愛、広島までビンビン伝わってきてましたよ〜。
ハッちゃんの最期の写真ははぎちゃんさんに見てもらいたくて載せたというか。。。こんな穏やかな顔になりました、というのを、ハッちゃんを見守ってくれていた皆さんに見ていただきたかったのです。
そっちにも挨拶行ってると思います。

福母さま
福ちゃんのパパ、とうとう亡くなってしまいました。ごめんなさい。
でもパパ、頑張りましたよ。
そのガッツは福ちゃんにも受け継がれてると思います。
どうかハッちゃんの分も福ちゃんを長生きさせてやってください。
よろしくおねがいいたしますm(_ _)m
9. Posted by Ramona   2014年01月29日 03:05
ジェミーさま
うわあぁん、ジェミーさん、ジェミーさんに抱きついて泣きたい!
弱っていく子を見ているのは本当に辛いですね。
でも楽になれたんだと思うことにします。
今ごろポッちゃんに浮気を怒られてると思いますが・・・(笑)。

minnさま
ハッちゃんがポッちゃんの金魚のフンだったので、ツーショット写真ばっかりでした!
ハッちゃん、見守ってくれますかね〜。天国でもポッちゃんについていくのに必死だと思います(笑)。

まぁ、順番で言うと、仕方ないですよね。
これからも一日一日を大切に過ごしたいと思います。。。
10. Posted by Ramona   2014年01月29日 03:10
ゆとりろさま
そうそう、なんか、人生の縮図みたいなもんを見たな〜っていう充実感も確かにありました。
足は動きにくくなっても、結構最後まで頭はしっかりしてたんですよ。人間も、年老いてそんなタイプの人いますよね。
色んなお別れを経験して、いい勉強になりました。。。

まこさま
はい、とうとう、天に召されてしまいました〜。
ずっと足が動かなくて大変そうだったので、楽になれたのかな、と思うことにしてます。
お別れは辛いですが、これも定めですわ。
残った子たちのためにも早く立ち直ります!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
さよならハッちゃん(改)一難去って・・・