2014年02月25日

ガンちゃん閉店

この数年、旦那さんの体調不良で閉まってる日も多かった
近所の小鳥屋さん「ガンちゃん」が、
とうとう完全にお店をたたまれる、という情報が
いるかさんから入りました。
10年ぐらい前に現在地へ移転する前は、
サルやフェレット、小型犬などの小動物も扱っていて、
実家のすぐ近くだったのもあり、よく顔を出していたのですが、
最近は数ヶ月に一回覗くぐらいだったんですよね〜。
(感染症予防のため、ここに限らず
ショップへはあまり入らないようにしてるんです)

で、閉店にあたり、ぼちぼち在庫の鳥たちを処分し始めてると聞いて、
ちょこっとご縁をつなぐお手伝いをさせてもらいました!

小さい鳥たちはどうにかなったらしいんですが、
問題は大きい子たち。
さすがに私は白色オウムなんて引き取れないので、
代わりにタイハク飼ってるtuzumaruさんへお願いを・・・。

アルーキバタンのアール君(4才・オス)です。

r

tuzumaruさん、このかわいい瞳を見て即決してくださいました
いや〜、嬉しいです。
引き渡しには、私は仕事で行かれなかったので、
いるかさんが代わりに行ってくださいました!

早速tuzumaruさんのブログの記事になってましたよ!

お店がなくなっても、これからもまたアール君に会える〜!
tuzumaruさん、アール君を末永くよろしくお願いいたします!!!


sazaramona at 01:00│Comments(0)Ramonaのお友達 | お知らせ・その他

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔