2009年07月

2009年07月31日

水浴び&日光浴

ふーちゃんとブルマちゃんが、ビタミンやカルシウムの入った
水入れでキャアキャア遊んでいたので、急遽霧吹き決行しました。

まずはシーガル夫妻。
いつも通り、びっしょ濡れになるまで霧吹きを要求する
しーちゃんと、盛り上がるのに時間のかかるガルちゃん。

し「もっとかけてえ〜〜〜〜!」

01

いつもの「息絶え絶えの行き倒れたドバト」にしか見えない
独自のスタイルで喜ぶらもちゃん(笑)。

02

病院以来、もう私のやること全てが怖く、何も楽しめない
マイナス思考全開のハッちゃんと、その隣で気楽なポッちゃん。

03

逆さになって喜び過ぎて、何度もずり落ちたブルマちゃん。
写ってないけどふーちゃんも隣で羽根全開でした。
この二人が一番霧吹きし甲斐があるなぁ〜。

ブ「サザナミの花、咲かせましょ!」

04

ウィル先生とスーちゃんもちょっとだけ。
ずぶ濡れになるほどにはしません。
サザナミを基準に考えちゃいけませんよね(笑)。

その後は日光浴。
お外見るのが大好きなウィル先生と

05

「死んでも日光浴びたくない」という頑固ならもちゃん。。。

06

その後、お昼にちょっとだけ、らもちゃんとれいさんちに
遊びに行きました(徒歩10秒)。

photo1

なおちゃん、また遊んでね〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)Ramonaの健康 | 全員集合!

2009年07月30日

VS 小松菜戦

今日は久しぶりに小松菜を与えてみました。
小松菜やチンゲン菜は、らもちゃんが全く食べないので
なかなか買わないんですよね〜。

大体「リンゴ→ピーマン→豆苗」のローテーションなので
(たまに人間の都合でブロッコリーと人参が入りますが)、
しばしこの見慣れない大きな葉っぱに固まるポッちゃん。

01

でも「このクリップに挟んであるものは食べ物」と
わかってるので、勇気を出してガブリッ!

02

そして茎の部分にもパクリ!引っこ抜いてしまいました!

03

その後は茎を握ったまましばしカジカジ。
葉巻で一服してるみたいですよ、ポッちゃん(笑)。

04

初小松菜戦、ハッチポッチコンビはOKのようです。
シーガル夫妻はもちろん大好き、ふーちゃんとブルマちゃんも
シャリシャリ系よりチギチギ系が好きなので問題ナシ、
ウィルちゃんも葉っぱ部分はOK、スーちゃんも初体験でしたが
食いちぎり甲斐があるのでなかなか楽しんでいた様子。
…らもちゃんだけが、やっぱり一口も手を付けませんでした。
ただの食わず嫌いだと思うんだけどな〜。
ちょっとだけでも食べてくれたらいいのにな〜。

ら「嫌なものは嫌なんだも〜ん!」

05

う〜ん、いいおべんとの付けっぷりだから、許す(笑)!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)Ramonaの食べ物 | Hotch & Potch

2009年07月29日

放鳥?

毎日毎日思うんですが・・・、
らもちゃんの「放鳥」って、全く運動になってないんですよね〜
とにかく、ずっと私に張り付いてるだけなんですよ。。。
(私が走れば飛んで付いて来るのかな?!)

houcho

私が横になってれば、この写真の通り、暗いところで
じーっといつまでもまったりしてます。
この背中の上で、スーちゃんとポッちゃんがケンカしてたり
するんですけど、らもちゃんは全〜然無視。
ど〜〜〜でもいいみたいです。

うちで極端に運動量の少ないらもちゃんとガルちゃん。
「まったりインコ」にしても、度が過ぎますよね・・・


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)Ramonaの性格 | Ramonaの遊び

2009年07月28日

賢いブルマちゃん

サザナミインコって、ほんとに「見て学習する」んだなぁ、と
思う事が非常に多いです。
らもちゃんに初めての食べ物をあげる時は、私が口にしたら
「あ、それ食べ物なの?じゃあらもちゃんも食べてみるね。」と
警戒を解いてくれますし、しーちゃんがテントに入ったのも
ガルちゃんが入っているのを見たからです。

この間の記事で「ポッちゃんがプレイジムで上手に遊ぶのを見て
ふーちゃんとブルマちゃんも遊んでくれるようになればいいのに」
と書いたところ、ほんとにこの数日でブルマちゃんが突然
プレイジムの隅から隅まで使い切れるようになりました。
マンチもかじかじ、ロープもよじよじ、今までの10倍くらい
楽しそうにジムを堪能しています(ビビリのふーちゃんは
ブランコに乗ってみただけなので、まだ3倍くらい・笑)。
おかげで捕獲も10倍大変になりましたが(苦笑)、
楽しんでくれるようになった喜びも10倍。でもほんとに
改めてサザナミインコの「見て学ぶ能力」の高さには驚きです。

そんな賢いブルマちゃんですが・・・

02

あらあら、こんな事もし始めました
大体8ヶ月で性成熟する、とどこかに書いてありましたが、
年末生まれのブルマちゃん、ちょうどそんな時期ですね。

日にちはよくわからないのですが、今月はふーちゃんの
1才の誕生月。ふーちゃん、お誕生日おめでとう!!!

立派に大人になった二人。
これからも元気で仲良く暮らしてね!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)冨士夫 & ブルマ 

2009年07月27日

しーちゃんの遊園地

03

ぶらんこ、やまねずみさんからいただいたお手製おもちゃ、
さこさんからいただいたかじり木コーンM、この3つが
固まってかけてあるこのケージ左上の一角が、
現在のしーちゃんのお気に入りの遊び場です。
荒とは思えないほど、母とは思えないほど(笑)、無邪気に
毎日飽きる事なくキャッキャキャッキャと遊んでいます。
気付くとおもちゃがブランコにからまっていることも
よくあるのですが、どうやって遊んでるんだろう?と
動画を撮ってみました。…が、動きが速過ぎて何が何だか。
しかもチリチリリンリンうるさいので掲載は割愛します。

しーちゃんの動きって、サザナミらしくないんですよね〜。
鈍臭いのは鈍臭いんですが、結構動きが活発です。
…ガルちゃんと一緒にいるから余計そう見えるのかもですが、
白いのも手伝って、ちょっとラットが入ってるかも(笑)。

でも外で遊ばせてあげられない分、こうやっておもちゃで
しっかり遊んでくれることがとても嬉しいです。
疲れるほど遊んで性欲を抑えてくれ…、というのが
本音ですけどね(笑)。そういう意味ではこのレイアウト、
今のところ大成功かも。やまねずみさんのおもちゃ、
すごく気に入ってるみたいです。当たってよかった〜。
やまねずみさん、ありがとうございます。

ちなみにこういう時、ガルちゃんは後ろでボヤーッと
見てるか、下でご飯食べてるか、のどっちかです(笑)。
ガルちゃんがおもちゃで遊んでるとこ見た事ないなー。
まぁ、スリスリやエグエグも見た事ないので、
別にガルちゃんはこのままでいいんですけど、ね。

でも荒鳥がこんなにおもちゃで遊ぶなんて
知りませんでした。ペットショップにいる子にも、
おもちゃ、入れてあげればいいのにな。。。
鳥でも人でも人生にはやっぱり「楽しみ」が必要ですね。
しーちゃん、思う存分遊んでねー。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)Garcia & Sheena 

2009年07月26日

プロボティック

probotic

今まで色んな乳酸菌を試してきましたが、
このベタファームのプロボティック、一番効果がありますね!

と言っても、顕著に表れたのはらもちゃんだけなんですが、
与え始めて2、3日で、UNPがしっかり形になりました。

普段は冷蔵庫で保管しておいて、シードに耳かき一杯分を
ふりかけてます。水に溶かして与えるより、口に入る量が
多いかな?と思ってるんですが、どんな与え方が一番
いいんでしょうね???

ちなみに、最近ネットでこんなペット用乳酸菌も見つけました。
コスモスラクト
次はこれを使ってみてもいいかな?と思っています。
安いとこを早速探してみよーっと。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)Ramonaの健康 | Ramonaの食べ物

2009年07月25日

女王様たち

昨日、病院の先生から「荒の発情抑制には、どんどんストレス
与えていいですよ。野生本能が活性化され、危機感を感じると
自動的に発情はしなくなるはずです。」と言われ、
「じゃあ今回の病院もシーガル夫妻にとってかなりのストレスに
なったはずだから、発情抑制の効果も結構あることだろう。
うっしっし。」…と思っていたのですが、

早速しーちゃん、朝っぱらから人目もはばからず、
ガルちゃんのお尻をチミチミチミチミしてました。。。orz

01

おまけに「大人のおもちゃ」まで使って(爆)、ガルちゃんに
やる気をアピールしまくり。。。全然懲りてないじゃん。。。

02

旦那のすぐ横で一人スリスリって・・・しーちゃんは
ホントに(悪い意味で)天真爛漫なんだから、もう。

動くさざ罫

しかしほんとにうちは女の子が強いですね。
好奇心、探究心旺盛なブルマちゃんの気まぐれな散歩に、
今日もふーちゃんが必死でついて行ってました。

ほんとにもう『荒崩れ』ちゃった、ふーちゃんです。

03

ブ「私が命令してるわけじゃなくて、勝手についてくるのよ。」

04

ふ「ブルマ様ご無体な…。『護衛』だと言ってください…。」

05

ふ「ブルマ様…、一生の忠誠を誓います…。」

06

女王様に振り回されながらも、ほんとに愛してるんですねぇ。
ふーちゃんの一途な瞳に、悲哀さえ感じてしまいます(笑)。

でもうちはみんな女の子がしっかりしてるからこそ、
うまくいってるのかもしれません。
人間界も、一緒ですね(笑)!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)Garcia & Sheena | 冨士夫 & ブルマ

2009年07月24日

荒組病院記

シーガル夫妻とハッちゃんの「超荒3人組」をパル動物病院
連れてゆきました〜。
へっぽこ飼い主は、シーガル夫妻に嫌われるのが嫌だったので、
捕獲をれいさんに頼みました(爆)。ありがとねれいさん。

まずはハッちゃんから。
先生はキャリーから出すのも一苦労(スミマセン)、
しかも泣き叫ぶわ暴れるわ噛み付くわで(スミマセン)、
途中から助手の先生まで呼ばれて大騒動(スミマセン)。
でも「なんと骨太の体格いい立派な男の子ですねー。」と
褒められましたよ!検便も無問題。超健康、だそうです。

「…でもこれだけ暴れる子だと、また次に爪切る時が
大変だから、ちょっと短めに切っておきましょう。」と
あえて2本の出血大サービス。写真は止血剤付けてるとこ。

01

で、今日得た有益情報なんですが、よく飼育書に書いてある
「出血した時は線香の火を押し付ける」ってやつですけど、
先生曰く、「線香やお香の灰を取っておいて、それを
綿棒でポンポンと付けるだけでいいんですよ」とのこと。
これでちょっと安心しました。皆さんもご参考にされて下さい。
ちなみに市販の止血剤の成分は「ただの鉄の粉」だそうです。

そ・し・て、ガルちゃんの番。。。

またもや耳をつんざく情けない悲鳴をあげ続け、
なぜかしーちゃんがそれに共鳴して2羽が大絶叫
お姉ちゃん、恥ずかしかったわよ〜。

02

爪切りの後は、問題の「丸出しオチリ」についての診察。

03

「もう治りかけてますね!新しい毛も生え始めてますし、
出血するほど肛門をかじられてるわけでもなさそうなので、
放っておいていいと思います。ただ、飼い主さんが
ハゲを気にされるなら、『別居』がまず一番でしょう。
これはしーちゃんの『性癖』ですから(笑)、これからも
繰り返すでしょうけど、本人は嫌がってないし、これで何かの
病気になるということはないので特に治療は必要ないです。」

問題なし、ですか!よかったよかった…のかな(笑)?!

そして最後にしーちゃんの爪切り。
間違えて動画のボタンを押してしまったので、
音量に気をつけて爪切りシーンをご覧ください。



先生、噛まれないように綿棒で口ふさいでます(笑)。
二人がかりなら、楽ですね。

ちなみにしーちゃんの発情抑制についてですが、
結局は「しーちゃんの生き方」の問題となりました。

「粗食にして周りからの刺激を一切断ち、尼さんのような
生活をさせて細く長く生かすか、このまま本能を優先させて
『生産マシーン』として身を削ってガルちゃんと生きていくか、
それはRamonaさんがこれからしーちゃんをどう飼って
ゆきたいのかを選んではっきり決めないといけませんね。
手乗りじゃない子でヒナを取るために飼ってるんだったら、
それはそれで割り切らないといけないと思います。
すぐ側にオスがいる、天敵はいない、餌も探す必要がない、
自然界と比べて断然安定した、ストレスのない環境で、
発情するなというほうが無理なんですからね、本来は。」

ぎゃふん。
なるほどなぁ。そうだよなぁ。
別居はさせたくない、けど発情もさせたくない、
というのは「欲張り」なんだそうです。

QOLを考えると、やっぱりしーちゃんはガルちゃんの
側に置いておきたいな。荒で別居は、やっぱり、
長生きできるとしても、「生きてる意味」って観点からは、
かわいそうな気がするな。だって、しーちゃん、
ガルちゃんの事が好きでこうなったんだもん。。。

と、色々考えさせられた帰り道。

家に着いたら、らもちゃんとれいさんちのなおちゃんが
元気にお出迎えしてくれました。
二人ともいい子にしてましたか〜?

07

ケージに戻した途端にぐったりした表情を隠せないガルちゃん。
燃え尽きた力石徹みたいになってます(笑)。

ガ「オレは今日だけでもう半年分ぐらい鳴いたぜ。。。」

04

病院で体重を計ってもらったところ、なんとガルちゃん
59gもありました。いつの間にそんな大柄になってたの?

ちなみにしーちゃんは51g。らもちゃんより重いのね。

し「ガルちゃんったら大声出して恥ずかしかったわ!」

05

そして、疲れた二人は寄り添って、うつらうつらとし始めました。

06

ハッちゃんもお疲れモードですぐ就寝。
皆さん、お疲れさまでした!
また半年後、ね(笑)!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(12)Garcia & Sheena | Hotch & Potch

2009年07月23日

ポッちゃんえらい!

んも〜、ポッちゃん、好き好き大好きよ〜
なぜなら、私の設計したプレイジムを、「超正しく」
めいっぱい使ってくれるから〜!!!

ネットにもぶら下がってくれるし〜、

01

巨大マンチ(from 百均)でも遊んでくれるし〜、

02

綱渡り(鎖渡り?)も楽しんでくれるし〜、

06

リース(from 百均)のブランコにも乗ってくれるし〜、

04

小さいぶらんこ(from 百均)も正しく使ってくれるし〜、

05

ジムの全てを余す事なく私の思った通りに遊んでくれる、

03

ポッちゃんはとってもとってもいい子ちゃんなんです〜。

ロープパーチを「見張り台」か「イチャイチャする場所」
としてしか使っていない、ふーちゃんとブルマちゃんに、
しっかりと使い方を教えてあげてほしいなぁ。

ポ「ブルマちゃんに『教える』なんて、恐ろしいです…。」

07

ブ「私に『教えよう』なんて、百年早いのよっ!!!」

08

動くさざ罫

08/02追記:決まりました!

そんなかわいいポッちゃんの出身地、のぶやんさん
ところで先月生まれたグリーンの一人っ子ちゃん、
引き続き里親さんを募集しておられまーす。
(ヒナヒナの頃載せた以前の記事はコチラ

nobuyan

お目々の大きな、かわいい子でしょ〜
現在挿し餌1日2回、粟穂をついばみ始めたそうです。
尻尾の色から「オスっぽい」、とのことです。
「無償」ですが、「手渡しのみ」で、受け渡し場所は、
奈良県を中心に、東なら三重の亀山SAぐらいまで、
西なら兵庫の明石SAぐらいまで、ならOKだそうです。
一人っ子なので結構しっかり懐いてるらしいですよ!
お迎えをお考えの方は直接のぶやんさんまでメールして下さい。
n_takegami@syd.odn.ne.jp(@を英数半角に変えてね)
何度も書きますが、小さくても「命」のやり取りです。
エチケットを守った気持ちのよい取り引きをしましょうね〜。

仮称ガンモちゃん、良いご縁がありますように!!!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(6)Hotch & Potch | Ramonaのお友達

2009年07月22日

爪切りday

今日は意を決して、ふーちゃん、ブルマちゃん、
そしてポッちゃん、の「微妙な手乗り3人組」の
爪切りを断行しました!あー、すっきりしたー!
ニッパーに変えてからラックラク!ひょいっとつかまえて
ぐいっと保定して、一瞬でパチパチパチン!ですよ。
ふーちゃんはダークグリーンなのに爪は透明なんですよね。
親がルチノーだからかな?不思議だなー。

後はしーちゃん、ガルちゃん、ハッちゃん、の
「超荒3人組」なんですが・・・この人たちには
これ以上嫌われたくないので、病院にてお願いしようと
思います。ガルちゃんのハゲも看てもらわにゃいけんし…。

動くさざ罫

本文とは全然関係ない、今日のスーちゃん。

sly

鼻の穴、小さいんですよねー。超かわいい。
お口の周りがいつも汚いスーちゃん。
ペレットもよく食べるようになってきました。
でもUNPの回数はセキセイやオカメと比べると
断然少ないような気がします。
放鳥時にはほとんどしないし(サザナミーズのUNPに
気を取られてて気付かないだけかな?)。
いい子に育ってくれてありがとう!
コロコロモフモフチュピチュッピ!!!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(6)全員集合! | Sly@マメルリハ

2009年07月21日

ラブラブゲロゲロ

今日は・・・「R15」ぐらいかな(笑)?

今月に入ってから、ふーちゃんとブルマちゃんが
頻繁にラブラブゲロゲロし合うようになりました。

まずは、激しいラブゲロ(と、不純異性交遊を注意する、
教育指導担当のウィル先生)をご覧ください。



テントでも、ラブラブゲロゲロやってます。
これだけ上手なら、秋に巣箱入れても
ちゃんと餌運びができそうですね。



なにがいいってですね、ふーちゃんがペレット派で
ブルマちゃんがシード派なんですよ。
ラブゲロし合うことによって、適度にブレンドができて、
ちょうど私の理想とする両方の摂取を、2羽(と将来の
子供たち)が平均的にできるってことですね。

ら「らもちゃんは、関係ないよ〜。」

ramo

はい、ホントに全然関係ない写真なんですが(笑)。
らもちゃんがかわいかったので、載せてみました

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(13)冨士夫 & ブルマ | Wil子@セキセイ

2009年07月20日

18禁 再び

仕事が忙しく、2日間ほとんど家にいなかったので、
全然手乗り組とは遊んであげられなかったのですが、
家を出たり入ったりしてる最中、またもや
「しーちゃんがガルちゃんを犯してるところ」が
見れましたので、ちょっと写真を撮ってみました。

し「さぁ、今日もしっかりお仕事してもらうわよ〜!」

01

ガ「あぁ、はじっこに追いつめられた…。逃げれん…。」

02

ガ「お姉ちゃん、写真撮ってないで止めて下さい(泣)。」

03

し「もーじれったい!乗っちゃうわよ!えい!」

04

ガ「ゔぁああああああ・・・・。」

これがシーガル夫妻の日常です。
モラハラ夫、というのは聞いた事ありますが、
完全にモラハラ妻ですな、しーちゃん。

しかし、情けないぞガルちゃん!
なんでされるがままなんだー(笑)!!!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(7)Garcia & Sheena 

2009年07月19日

てんやわんや

仕事が忙しく、数日間徹夜続きだったので、
早速向かいのれいさんに放鳥をお願いしたところ、
「じゃあうちの子たちも連れて行っていい?」と
やってきました、なおちゃん&ワポグリコンビ。

れいさんの撮った写真の数々も織り交ぜながら、
どんだけ「すごいこと」になってたか、ご覧ください…。

れ「右からwapo(♂)でーす、グリ(♀)でーす!」

01

wa・グ「僕たち、超マイペースでーす!」

02

ちなみに、あんなに仲の良かったスーちゃんですが、
2羽と大げんかになりまして・・・

ス「スーちゃんはもう一人っ子なんでピチュ。」

03

全然、ダメでした。

結局れいさんに放鳥をお願いしたものの、
私にベッタリコンビ、らもちゃん&スーちゃんは、
私の仕事のじゃまばかり・・・。

ら「らもちゃんはじゃまはしないもんね。
お姉ちゃんにひっついてたらそれでいいんだもん。」

04

で、最終的にはこんな事になりまして・・・

05

私が「鳥鳥マンション」と化してしまいました。
し、仕事にならん。。。(泣)

そうそう、なおちゃんとポッちゃんは初対面。

06

あんまりお互い意識してませんでした。
ポッちゃん浮気する気はないみたい。よかった(笑)。

で、一緒に遊んでくれる鳥さんのいないなおちゃんは、
ひとりハトのぬいぐるみとおたわむれに。
しかしその背後でものすごい怖い視線を送る
女番長が・・・。怖いよ,ブルマちゃん。

07

ウィ「お友達がいないなら、先生が遊んであげまチよ。」
な「・・・いや、いいです。。。」

08

ウィ「あ、ギャング団がきまチた。この子たちは
うちの学校でも手に負えない不良軍団なんでチよ。」

09

ブ「いちいちうるせーんだよ、ウィルセンコー!」
ウィ「はいはい、かわいいでチねぇ、君たチは。」

10

な「…ほんとに怖いよ、あの二人。。。
やっぱりお母さんのとこにも〜どろっと。」

11

あら、なおちゃんもツクツクだらけですね。
そしてれいさん、ズボンのチャック、全開ですね。

・・・あ、ごめん、ハッちゃん、
ハッちゃんの存在、全く忘れてたわ。。。

ハ「いや、いいんです。今日は出なくて正解でした。」

12

うん、お姉ちゃんもそう思う。
でもポッちゃんは「ハッちゃん愛」を貫いてたよ。
後でポッちゃん戻って来たら、いっぱい
カキカキしてもらってね。

さざ罫3

ちょっと最近その「カキカキ」に関して
シーガル夫妻に問題が発生してきてまして。

2日分更新しますので、一つ前の記事、
18才以上の方だけ、読んでアドバイスいただけると
助かります。18才未満の方は・・・スルーしてね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(3)Ramonaのお友達 | 全員集合!

2009年07月18日

恋のお悩み相談室

18禁コーナー「性のお悩み電話相談室」です。
今日の相談者はガルシマさん(仮名)、男性の方です。

どうしました?ガルシマさん。

「実は、子供が生まれてからの
夫婦生活についてなんですが…。」

はいはい、回数が減ったとか、そういうやつですね?

「いや、うちの嫁の場合、それが全く反対で…。」

ほほう、詳しく聞かせて下さい。

「お恥ずかしい話なんですが、僕、毎日馬乗り
されてまして、交尾を強制させられるんです。
昼夜を問わず、人目もはばからず、すごい嫁なんです。
それだけならまだしも、嫁にはちょっとした性癖が
ありまして、まぁ、いわゆる、人間で言うところの
69、というやつですか。あれ、好きなんですよ…。」

あああ、あれですね。
実は最近ハッチポッチもそれやってるの見ましたよ。
反対方向を向いて止まり木に止まり、お互いのお尻を
結構延々とモグモグモグモグやってますよね。

「それがほんとにうちの嫁大好きでして。。。
ちょっと見てもらえます?写メ送りますわ。
僕の尻周り、ハゲハゲなんっすよ。。。」

soudan

ガルシマさん!これはヒドい!丸出しではないですか!

「そうなんっすよ。しかも余りにしつこいので
痔になってしまいましてね、UNPの切れが、めちゃくちゃ
悪くなってしまったんです。写真、よく見てもらえます?
UNPが左にダラリーンと垂れてますでしょ?
毎日ブランブランしてて気持ち悪い事この上ないんです。
し、しかもですね、ここまで暴露するのは本当に恥ずかしい
話なんですが、うちの嫁、これ食うのが大好きなんですわ…。
スカトロの趣味もあるみたいなんです…。」

ひどい奥さんですねぇ〜。
まぁとりあえずはお医者さんで看てもらうことと、
別居を考えたほうがよいかもしれませんねぇ〜。

「いや、嫁の事は本当に愛してるんです。
別居とか、考えられないです。また一人に戻るのは
もう嫌なんです。どうしたら、いいですかね?」

ではとりあえず広く意見を募集してみましょう。
似たような事で悩んでおられる方もいらっしゃるかも
しれません。よいお知恵をいただけるといいですね。

「僕みたいな何の取り柄もないブサイクな男を
好きと言ってもらえるだけで、本当は我慢しなくちゃ
いけないんでしょうけど、ちょっと最近ほんとに
尻丸出しなのが恥ずかしくなってきましてね…。
とりあえずは病院に連れて行ってもらいますが、
何かアドバイスありましたら、どうかご指南
よろしくお願いいたします。」

ではまた〜。

「はい、ではまた〜。」

ガチャ。ツー・ツー・ツー・・・。

うーん、ガルシマさん、良くなる事を心からお祈りしてます!
1シーズン2、3回、もうええわ!というほど巣引きを
してみたほうがよかったのかもしれませんね。。。

どなたか防止策等思いつかれましたら、ぜひ
コメントください。私からもよろしくお願いします。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)Garcia & Sheena 

2009年07月17日

鳥鳥アパート

うちんちは1フロアに向かい合わせで2件入っている
古〜いアパートで、私は一番上の階に住んでいるのですが、
前々から冗談半分(本気半分)で、
「Ramonaさんちの向かいの家族が引っ越したら、
私がなおちゃん連れて引っ越して来たいのになぁ。」
と言っていたサザナミレイさんが、

向かいの家族が出て行ったので、
本当に引っ越して来ちゃいました(笑)!!!!!

もちろん、なおちゃん&ワポグリ(マメペア)も一緒です!

まだみんなを会わせていませんが、朝、うちのパソコンを
ちょいと使いに来たレイさんが(荷物がまだ届いてないので)
餌を換えている間にうちの子たちと遊んでくれました。

reisan

スーちゃんは、私以外の人が触るのは初めてだったのですが、
最初ちょっぴり出てくる時に警戒はしたものの、すぐに
思いっきりナデナデされててちょっとジェラシー(笑)。

ハッチポッチとれいさんは初対面。
ポッちゃんをかわいいかわいいと連呼していたのですが、
なおちゃんの嫁に奪われないか…ちょっと心配です(笑)。

ははは、「サザナミ荘」だよ。わ〜〜〜い!!!


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)Ramonaのお友達 | 全員集合!

2009年07月16日

カジカジスーちゃん

朝、餌を換える時に、シーガル夫妻以外の全員を放鳥するのですが、
今日久しぶりにまたハッちゃんが出てきてくれました。

01

しかし、外にも鳥にも人にも間取りにも慣れたポッちゃんに、
飛び慣れていない上、色んな物がまだ怖いハッちゃんが
全くついてゆけません。2羽を一緒に放鳥すると、
ポッちゃんかなり欲求不満で消化不良気味。。。
どのカップルもやっぱり女の子のほうが勢いあるわ。。。

動くさざ罫

ところでスーちゃん、何か言わなきゃいけないことが
あるでしょう?やまねずみさんに。

02

ほら、もうバレてるんだから、ちゃんとお礼言いなさい。

ス「やまねずみさん、いただいたオモチャをもう
丸裸にしてしまいまピチュた。楽しかったでピチュ。
ありがとうございまピチュた!テヘ!」

03

3、4日前に取り付けたばっかりだったのに・・・。
もう、これで今日はマウスカジカジはしないよね?

ス「あ!マウチュにティッチュかけてるでピチュ!
おねいちゃんずるいでピチュ!ティッチュもバリバリに
するでピチュ!カジカジに終わりはないんでピチュ!」

04

あらららら。全然懲りないスーちゃんでした。

動くさざ罫

らもちゃんの換羽、すごいことになってます。

05

後頭部をかき分けると、筆毛びっっっっしり、です。
一日中どこかに顔をすりつけて、カキカキしてます。

ら「もぅ!後ろ頭ばっかり見とらんで掻いてよ!」

06

はいはい、ご奉仕させていただきまーす!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(11)Sly@マメルリハ | Ramonaの成長

2009年07月15日

ブルマちゃんは二重鳥格?

もぅ、ポッちゃんかわいくてかわいくて!
自分から出てくるのがもう日課になりました!

01

しかしそれが気に食わない女の子が一人…。

ブ「アタシのほうがかわいいんだから!キキーッ!」

02

ブ「ふーちゃんとアタシたちの遊び場は譲らないわよ!」

03

ブルマちゃん、ポッちゃんに対する態度と
ふーちゃんに見せる表情が全然違うんですけど…。

ポ「・・・誰も遊んでくれへん。ショボーン。」

04

そうね、ハッちゃんはあれから出てこないし、
一人で飛び回ってるよね、ポッちゃん。。。

というか、この子、弾丸娘です。
めちゃくちゃ飛ぶの上手いです。光速です。
色もそう思わせるのかもしれませんが、
犬ぞりをひくシベリアンハスキーのようです。
空に放ったら、すごい勢いでどこまでも飛んでって、
呼んでも絶っ対帰って来ないタイプですね。
ま、人は怖がらないんで捕まえるのは簡単なんですが。
後はもうちょっと時間をかけて、鷹匠みたいに
腕にシュタッと乗ってくれるようになると嬉しいな。

動くさざ罫

そして誰がどこでどれだけ騒いでようと、
全然他人事のようにマイペースならもちゃん。
あの「すごい脱毛」以来、ツクツクまみれです。

05

換羽中ってやっぱりかゆいんですかね。
一日中羽繕いや強制カキカキ要求ばかりしてます。

06

ら「外野がうるさくても、らもちゃんはお姉ちゃんだけ
いたらいいの!今日もカキカキいっぱいしてね!」

07

はいはい、今日も元気に換羽を乗り切りましょう!
暑いけど、頑張ろうね!!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(9)Ramonaの性格 | 全員集合!

2009年07月14日

ペリコ

いや〜、すみません。何かと忙しく。。。
おまけにポッちゃんも放鳥するようになってからというもの
毎日すごくにぎやかで、誰かが常に私を占領している上に
誰かがどこかでギャーギャー言っていて、
カメラを構える隙がないのです。

ら「うそつき!ネットの画像でごまかしてるけど…」

01

・・・デジカメのネジが1本どっかに行ってしまいまして。
ちゃんとホールドしないと中身が出てくるんですよね(笑)。

というわけで、今日もネットの画像で失礼します。
まとめお返事のようになってすみません。
(あ、ちゃい蔵さん、メール届いてます!ごめんなさい!)

動くさざ罫

スペイン語で「Perico barrado」か「Perico listado」と
書きましたが、調べていると、どうやら地域によって
呼び方が違う事が判明しました。

コスタリカでは「Periquito listado」「Perico listado」、
ホンジュラスでは「Perico rayado」、
スペインでは「Perico barrado」「Periquito barrado」
「Cotorra barrada」、
アルゼンチンでは「Cotorra rayada」「Cotorra lineolada」
「Cotorra catherine」、
ニカラグアでは「Periquito de altura」、
ブラジルでは「Katarina」「Casal de Catarina」、
エクアドルでは「Perico barreteado」、
メキシコでは「Perico catarina」「Perico barrado」
「Periquito serrano」「Cotorrilla en Chiapas」「Lorito」、
その他の地域で「Catita Manchada」「Catita Barrada」、
とも呼ばれているようです。
それだけ生息地に密着している鳥という事なのか、
適当でどうでもいい「ああ、あの縞々インコね」という
扱いだからこうなのか・・・(後者の説が濃厚そう)。
結果から言うと、どれで調べても大した画像は
出てきませんでした。さすが南米(笑)。いい加減。

それより、まぁこさんがコメントでくださった
「サッカーチームの『ペリコ』というキャラクター」が
気になり、そっちの画像を探してみました。

リーガ・エスパニョーラのマスコットキャラクター
ペリコたん、です・・・・・

perico1

わ、笑い死ぬかと思いました。か、かわいくない。。。
すごいです、ペリコたん。リアルすぎです。

他にも南米のサッカーチームにもいました。
もう一人の、ペリコたん・・・・・

perico2

カープのスライリーも当初はひどいと思いましたが、
こ、これはムキムキでキモい。子供が泣きますよ。
モデルがサザナミインコじゃないことを切に願います。

南米、おそるべし。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(6)サザナミインコについて | お知らせ・その他

2009年07月13日

野生のサザナミ…

私もしつこいですが(笑)、野生のサザナミの存在が
やっぱりど〜〜〜してもまだ信じられないので、
しつこく南米のサイトを巡って野生の生態について調査中です。
そんな中、「図鑑に載ってるサザナミの絵」が、どれもみな
「あまりにかわいくない」のがおかしくて、転載してみる
ことにしました。この悪意ある描き方って、やっぱり害鳥?!

これはまだかわいいほうですね。頭やたら小さいけど…。

sazanami3

だからと言って、頭が大きければいいというものでは…。

sazanami1

まともかな?と思ったのがこれ。しかしブサイクです。

sazanami2

近種を集めて描いてあった図がこちら。サザナミは3番。
やっぱり現地でも猫背がトレードマークなんですね(笑)。

sazanami4

しかし、「こ、これはないじゃろ…」と思ったのがコレ。

pajaro46

ひどい、ひどすぎます(笑)。エサ、しっかり食べて!
シマシマはこれでもかというほど合ってるんだけど、
尻尾そんなに長くないし…。指、全部ちぎれとるし…。

まぁこういうのを見てわかってきた事、というのは
「現地では大した事のない鳥」という事ですかね(笑)。
なんか、どうでもいい鳥なんでしょうね。
鳴き声が特徴あるわけでもなく、色も地味な保護色で、
のそのそぼやぼや適当にその辺にゴロゴロといる、
珍しくない鳥だから、この程度の扱いなのかもしれません。

動くさざ罫

そして、やっともう一枚見つけた野生のサザナミの写真。
初めての、「1羽じゃないっぽい写真」です。

wild

またもや食べてるのがカナリーシードみたいなやつですね(笑)。
こればっかり食ってんのか。果物や虫を食べるって、誰がいつ
ほんとに見たんだろ。とうもろこし畑を荒らすってのも、
嘘っぽい気が…。寿命だって適当に言ってるだけじゃないの?!

ちなみに、これらの画像は現地のスペイン語
Perico barrado、や、Perico listado、で検索しました。
スパニッシュでインコは「ペリコ」って言うんですね。
英語のパロットもかわいいですが、ペリコもいい響き。

ヨーロッパで飼い鳥として品種改良され始めてからの
情報のほうが、よっぽど面白くて為になるかもしれません。
次回からは、そっちをきちんと読んでいこうと思います。

野生のサザナミについて調べるのは、あきらめました(笑)!


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)サザナミインコについて | お知らせ・その他

2009年07月12日

嬉しいプレゼント

昨日やまねずみさんから届いた小包を開けてみました!
じゃじゃ〜〜〜〜〜ん!

01

もう、見るからに楽しそうなおもちゃがいっぱい!
こんなにいただいちゃってよいのかしら〜!
ほんとにほんとにありがとうございまーす

同じく半年前にお正月記念でもらったおもちゃ
しーちゃんがやっと半年かかってここまで
なんとか破壊しましたので(お、おっそ〜)、

02

これを取り外して、パーツを(もったいないので)
スーちゃん用にいただいたコーンと合体!

03

早速スーちゃんのケージに取り付けました!

そして、代わりにシーガル夫妻には
花はじきおもちゃ1」を!

04

もう一つの「花はじきおもちゃ2」は、マンチボールが
ボロボロになっていたらもちゃんのケージへ。

ら「やまねずみさん、かわいいおもちゃをありがとう!」

05

残りは、もったいないのでまだしまっておきます(笑)。
やまねずみさん、ありがとうございました。
じゃんけん方式、楽しかったです!
大事に使わせてもらいますね!

動くさざ罫

ところで、今朝はハッちゃんが出てこなかったので
ポッちゃんだけがお外に出てきたのですが、
私の頭や肩に乗るようになった、という証拠写真が
コレです。まぁ、踏み台にされてただけですけど…。

06

らもちゃんがちょっと怪訝そうではありますが、
お互いケンカを仕掛けて行く性格ではないので、
大した騒動は起きませんでした。

動くさざ罫

そして、今朝はもうひとつ、ものすごい写真が
撮れました。おべんとキング、らもちゃんの座が
揺らぐほどの「衝撃おべんと写真」です。

国民的おべんと美少女、ブルマちゃんでーす

07

カイヌシの私が言うのもなんですが・・・ブルマちゃん、
間抜けなおべんととキラキラお目目の対比が、
卒倒しそうなほどかわいいねえ〜〜〜!

ただ、それ以上、ウィルちゃんのご飯、盗み食い
しないでね(笑)!バレバレだから!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)Ramonaの持ち物 | Ramonaのおべんと

2009年07月11日

お外楽しいネ!

ハッちゃん大冒険、第二弾、です。

01

また「出てくるまで」の時間が長かったのですが、
今日は出た後、窓の外を見つめるだけではなく、
部屋の中を色々飛び回って「遊び」ましたヨ。

換気扇のカバーに不時着したり(油が付く〜!)、
額縁の角に無理矢理止まって絵を揺らしたり…

02

まぁ、あっちへ行けばギャング団に追い払われ、
こっちへ行けばガジガジ魔王に突っつかれ、
そっちへ行けば人間(私)がいるし、…で結局
行って欲しくないとこばっかり行く羽目に
なっちゃいますよね。落ち着いて遊んでもらうためには
他の子達とは放鳥時間をずらすとか、何か対策を
考えないといけませんね。

でもおかげで着実に今日で飛行は飛躍的に上手くなりました。
したがってこれからは「疲れるまで飛ばせて、地面で
捕まえる」という手しか使えなくなってしまいます・・・。

03

でもハッちゃんは毎日放鳥するわけじゃないので、
それでも仕方ないか、と思います(私も運動になるし…)。

最後に嫌な思いするのわかってても出てくるって事は、
お外がそれなりに楽しいと思うようになったからでしょう。
長い時間かけて訓練していけば、自らケージに戻るように
なるかもしれないし、まぁこの荒っ子ハッちゃんとは、
嫌われない程度の距離を保ちながら、
長〜い目で付き合っていこうと思います。

一方ポッちゃんですが、さすが元手乗りだけあって
(というか私がバカにされとるだけかもしれませんが)、
頭や肩に止まって来たりするようになりました。
でもこっちから手を出すとまだすぐ逃げちゃうので、
止まって来ても一応知らんぷりをしています。
でも顔がにやけちゃうのは止められませんね〜(笑)。

2羽がうちの環境に慣れてきてくれてるのが
本当に嬉しいです。人間も同じですが、
大人になってからの環境の変化って、やっぱり
順応していくの大変だと思うんですよね。
なるべくストレスのないように暮らさせて
あげたいものです。お姉ちゃんも頑張るから、
ハッチポッチも頑張ってね!

動くさざ罫

そして、久々に、キング オブ おべんと、
らもちゃんのおべんと写真です。

04

暑くなってきたので、ふやかし「らも飯」も
最近は1日2回作り直しです。

05

ら「ずーっと挿し餌作りしてるみたいで、
挿し餌好きのお姉ちゃん、幸せでしょ!」

…う、うん、まぁ、そうね。。。
ずーっとかわいいおべんとらもちゃん見れるしね。。。

動くさざ罫

実は今日、やまねずみさんからプレゼント
届いていたのですが・・・

06

開封は、明日〜〜〜!!!
超、楽しみでっす!!!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(3)Hotch & Potch | Ramonaのおべんと

2009年07月10日

マウス3分クッキング

ス「みなさん、今日アタチは、お料理をしまチュ。
材料は、これでピチュ。マウチュでピチュ。
おねいちゃんが10年ぐらい大事に大事にチュかっている
コロコロボールタイプのマウチュでチュ。」

01

ス「これをこうやってガヂガヂしまチュ。」

02

ス「はい、できあがりでピチュ。」

03

あああああああ・・・ほんとに大事にしてたのに・・・。
おしおきとして、ケージに戻っておきなさい!

ウィ「アタチが叱っておいてあげまチ!」

05

ウィ「コラ、ダメでチよ!」

04

ス「へっへーん。知らないでピチュー。」
ウィ「こら!大股開いてないでちゃんと聞きなさいでチ!」

ウィル先生ありがとう。
…ってホントにウィルちゃん、みんなの事、好きねぇ〜。
らもちゃん以外誰も相手にしてくれないのに。。。

一応マウスは、(まだ)動いてます。
カジカジ大王になっていくのかな、スーちゃん。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(9)Sly@マメルリハ | Wil子@セキセイ

2009年07月09日

ハッちゃん初お外

ぴろこさんの「荒のダイアちゃんを放鳥してみた話」に
触発され(?)、ポッちゃんが結構お外に慣れて
きたのもあり、うちも荒のハッちゃんを試しに
ケージから出してみることにしてみました。
いざとなったら虫取り網を買ってくればいいか〜、
ぐらいの、半分ヤケクソ、半分ネタ作り気分で…。
さすがにぴろこさんみたいにケージひっくり返してまで
出そうとは思いませんでしたけど(笑)。

のぶやんさんの家に最初来た頃は、部屋の遠〜くで
片手を上げたぐらいでケージの中をバサバサバサーッ!と
パニック起こして怖がるくらい、人慣れしていなかった
「うちで一番の"超"荒やで」と言われていたハッちゃん。
さてさて、どうなる事やら?!?!

ほれほれ、ポッちゃんはもうお外で遊んでますよ。
ハッちゃん、出てきてみる?

ハ「じーーーーっ・・・」

01

…待つ事5分(以上だったかも)。
やっぱダメかぁ、もう扉閉めとこ、と思ったその瞬間!

02

なんと!飛んで出たのではなく、のそのそよじ登って
這い出てきましたよ(笑)!ハッちゃん、オモロー

早速ポッちゃんが飛んで来て、お祝いのお出迎えを
してくれました。ポッちゃんやさしいねぇ〜。

03

ポッちゃんが、「お外、案内してあげるね」って
色んなとこを2羽で飛び回ってはいたのですが、
どうやらハッちゃん4、5才にして広いところで
飛ぶのはほとんど初めてだったご様子・・・、
ポッちゃんに上手に付いていけません。

結局余り高いとこではない、私のパソコン机の
窓際に落ち着き、二人は長い事まったりしてました。

04

ハ「ひょえぇ〜、これがお外、かぁ〜。」
鳥のくせに高所恐怖症みたいな顔して
ボーゼンと外を眺めるハッちゃん。

05

ポ「部屋の中も充分飛び回れないくせに、部屋の外ばっかり
見ててもしょーがないんじゃないかしら。。。」
と、ちょっぴり退屈そうなポッちゃん。

06

その後、恐れていた「ケージ戻し」ですが、
ハッちゃんの飛ぶのがヘタクソだったおかげで、
捕獲はことのほかラクチンでした。

↓ 歩いて逃げる、メタボのハッちゃん。

07

両手でパコッとつかんでポイ。
ついでに体格チェックしましたけど、
結構な肉付きでした。しっかりしてます。

さて、いつものケージに戻ったハッちゃん。
なぜか、とても得意げでしたヨ。

08

これからまた、機会があったら出してあげるね。
今日はお疲れさまでした!


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(14)Hotch & Potch 

2009年07月08日

やっぱりハトが好き

01

ポッちゃん、ケージを開ける度に出てくるようになりました。
指に乗ってはくれませんが、差し出した指には逃げる事なく
ツンツンチミチミしてくれます。

手を怖がる様子はないので今日はニギコロしてみました。
(嬉しそうではなかったけれど)あっさりできちゃったので
逆に拍子抜け。まぁそのうちもっと慣れてくれると思います。
もしくは、これぐらいの距離感をずっと保っておこうかと
思ってもいたり…(じゃないとケージから出られずに
ずっと鳴きながらポッちゃんの帰りを待ってるハッちゃんが
かわいそうなんですよね)。ま、ポッちゃん任せかな。
人間を選ぶか鳥を選ぶか、も少し様子を見ていきたいです。

動くさざ罫

ずっと私の服の中で寝ていたもんだから、
めちゃくちゃ暑くなって這いずり出てきたらもちゃん。
ハァハァとすごい形相してて、思わず大笑い。

02

ら「し、死ぬか思うた・・・」

気分悪くなるんだったら潜らにゃええのに。
そろそろ暑さ対策も考えないといけませんね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)Hotch & Potch | Ramonaの生態

2009年07月07日

スーちゃん特集

今日はだんだん大人っぽくなってきた(?)
マメルリハのスーちゃんを紹介します。

ス「え?呼びまピチュたか?」

01

■マメルリハインコ
  • 英名:Pacific Parrotlet
  • 和名:豆瑠璃羽鸚哥
  • 原産:南アメリカ(エクアドル〜ペルーの太平洋沿岸)
  • 体長:12〜13cm
  • 体重:30〜35g
  • 寿命:約20年
  • 色種:ノーマル(グリーン)、ブルー、
    アメリカンイエロー、アメリカンホワイト、
    パステルイエロー、パステルブルー、
    グリーンパイド、ブルーパイド、
    グリーンファロー、ブルーファロー、
    ルチノー、アルビノ、グレー、グレーグリーン、
    シナモン(イザベラ)など
  • 食性:野生下→穀類、種子、果実、昆虫など
    飼育下→中型インコ用シード・ペレット、野菜、果物、エッグフードなど
  • 鳴声:普段はスズメのようにチュピチュピと小さな声で
    鳴いていますが、キッキッキッ!!!という呼び鳴きや
    警戒鳴きは意外と大きく響きます。
    お喋りをする子もいるようです。うらやましー。
  • 性格:気が強い。マイペース。甘えん坊。
    支離滅裂(笑)。好奇心、食欲、共に旺盛。
  • 飼育:寒暖にも強く、繁殖も容易(らしい)
スーちゃんの事。
ブルーのメス、本気噛みしながら全身をボワボワにして
甘えてくるという二重人格(鳥格)が共存する。
らもちゃんの事は好きだが、ウィルちゃんの事は嫌い。
ぴーちゃんハウスさん出身の美人さん。
特技はかさぶたはがしと大股開き。

ス「オマタは開いてたほうが安定するんでピチュ」

03

基本、ガニマタですね。お腹は地面にべたっとついてます。

そして、どんどん大きくなってゆく下アゴ。。。
どんな破壊魔になるのか、末恐ろしいです。

02

↑ よく見たら、やっぱり大股開きなのわかります(笑)?

あとスーちゃんには、多分ヒナで誘拐された時の
ストレス線があります。ヒナ換羽で抜け換われば
とってもキレイなブルーになると思います。

04

メスでも、腰と尻尾はとても鮮やかなブルーです
(背中や肩、風切羽根は灰色に近い水色です)。
オスは、羽根の裏?と目尻にも濃いブルーが
あるそうです。80年代のキヨシロー(笑)?

正直な感想として、マメルリハは(スーちゃんは)
「サザナミより、何を考えているのかわからない」
ところがあります。表情が読みにくいとかじゃなくて、
気分の切り替えが早いというか(サザナミが引きずる
タイプだから余計そう思うのかもしれません)、
警戒心も強いけど、一瞬で好奇心に取って代わってたり、
大興奮してたかと思うとダラダラにリラックスしてたり、
「一瞬先が読めない」タイプなんですよねぇ。
だから、どうしてあげたらいいのかわからない時が
あります。まぁ私の勉強不足というか、
まだ付き合いが浅いのもあるんですけどね。

でも私の事は死ぬほど気に入ってくれてるみたいで、
べったり一緒にいたがります。視界から出た途端に
キッキ!キッキ!と鳴いて私を探しまわります。
なので、ベタベタの手乗りを1羽飼いされたい方には
マメルリハって最適なインコだと思いますよ。

ただ、全く鳥を飼うのが初めてだという方には、
餌の配合がセキセイや文鳥より複雑なのと、
噛み癖のしつけなどに多少のコツや忍耐がいる事、
まじで噛まれたらほんまに血を見るので
小さいお子さん(やお客さん)に注意するなど、
やっぱりメジャーにならないそれなりの理由が
多少ありますね(苦笑)。珍しい色になると
びっくりするような値段しますし。

でも、スーちゃん"超"かわいいです。
うちに来てちょうど1ヶ月。
ずーっと前からいるような、存在感です。
これからもっと、わかりあおうね、スーちゃん!

動くさざ罫

ところで、しーちゃんの下っ腹がまたもや
膨れてきたような気がしてきました。。。

05

仲良しなのはいいんだけどさ…。
夏はゆっくり休みなさいよ、お二人さん。

し「だって、あの人がまた子供欲しいって言うんだもん。」
ガ「俺じゃないっす、俺じゃないっす…」

06

というわけで、急遽テントは撤去しました。
七夕の日なのに申し訳ないですが(笑)、
君たち当分 禁止です!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(5)Sly@マメルリハ | Garcia & Sheena

2009年07月06日

野生のサザナミインコ

「こんな鈍臭くてホントに野生のサザナミは存在するのか」

と、1年間ネットをさまよい、野生のサザナミインコの
画像や文献をヒマさえあれば探し続けているのですが…。

どうやら「いるのはいる」らしく、存在自体は
うそではないみたいです。いないわけではない、みたいな。

南米のバードウォッチングツアーや、現地の不動産情報に、
こんな鳥「も」目撃できない事はないですよ、という
程度の扱いをされてるだけですね。

したがって、画像がまずほとんどない。
バードウォッチングをする人の気をそそらない、
魅力のない地味〜な「害鳥」なんだろうなー。

だって、最初に見つけた写真がコレだもん・・・

wild1

ご、極悪顔。。。
足輪付けてるっぽいし、うそっぽいなぁ。

その後一応野生っぽいのをもう1枚だけ発見しました。
もうどうやってどんなページから拾ってきたのかも
ひもとけないくらいサーフしまくって見つけた1枚です。
食べてるのはカナリーシードでしょうか。

wild2

しかし、上の写真も下の写真も「おひとりさま」ですよね。
20〜100羽の群れっていうのはホントなんだろうか?!

うちの子たち見てたら絶対団体行動なんてできないですよ。
特に、一度ペアになってしまったら他の子受け付けないし、
一つのケージに複数詰め込めば、しばらくすると
小競り合い…。繁殖期に鳴き合って集まるっていうのは
本当かもしれませんが、基本はペアなんじゃないかなぁ。

現地の大学で研究してる人もあまりいないみたいだし、
ヨーロッパの文献も1995年ぐらいからの比較的新しいもの
ばかりで、本当によく生態のわかってない鳥のようですね。

せっかく世界に配信されてるインターネットなので、
この地図の朱色の部分に住まれている方がもしご覧に
なっておられましたら、「こんなもん食ってたよ」とか
「夏になるといなくなるよ」とか、現地情報をぜひ下さい。

map-1

やっぱり野生の食生活や住環境を考慮して、
環境を整えてあげたいので(気圧変えたりはできんけど…)、
知っておける事は知っておきたいな、なんて思います。

将来的にコスタリカへの移住を漠然と考えてたりなんか
してたりなんかしてるってのもあるんですけど、ね。
元々サザナミインコを飼おうと思ったのも、
コスタリカ好きが嵩じた結果、だったんですよ。
家でコスタリカ気分が味わえたらいいな、みたいな。

現地で本物のサザナミインコ、見たいなぁ〜。
ガルちゃんがいっぱい…想像しただけで、笑えてきます。

ガ「…なんか、言いました?」

gar

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(11)サザナミインコについて | お知らせ・その他

2009年07月05日

弱肉強食

また、朝ポッちゃんがちょっとだけ出てきました!
見て下さい、このムチムチボディ

02

早速教頭先生が指導に赴きます。
ウィ「む!あたらチい生徒発見でチ!生活指導でチ!」

03

ウィ「みんなと仲良くチなさい。わかりまチたか?」
ポ「…だ、誰やねんこの黄色い頭の小さい人は…。」

04

教頭先生、いばりすぎです(笑)。

動くさざ罫

いばっているといえば、スーちゃんもなんですが…。

今日はふーちゃんを追い回して羽根を抜いた上、
それをずっとおもちゃにして遊んでました。

05

ウィル先生にも超反抗的だし、今のところスーちゃん
向かうところ敵なし!です。

ふ「ちびっこにやらりた…。」

06

ブ「大丈夫、ほっとけばいいのよ。」

08

動くさざ罫

そして、今朝のらもちゃんの抜け毛ですが。

01

昨日よりはずっと減ってました。とりあえず、ほっ。
ただの換羽だと信じたいです。

09

今日はたっぷりらもちゃんだけの時間を取ってあげたので、
多分大丈夫だとは思います。

明日の抜け毛もまたチェック、です。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(17)全員集合! | Wil子@セキセイ

2009年07月04日

すわ毛引き?!

朝、らもちゃんのケージの覆いを取ると、
今まで見た事ないほどの脱毛が!!!

01

すわ毛引きか?!血の気が引きました…。
この1ヶ月、毎日スーちゃんと一緒に放鳥してたのが
ストレスだったのか…ただの季節的なものなのか…。
どっちなの?らもちゃん!

02

な、なんで答えてくれんのん?らもちゃ〜ん(泣)!

とりあえず、今日から別々に放鳥することにしました。
するとまぁ、甘えてくる甘えてくる!
べーーーーーーーーーーーったりんちょ、です。

ら「おねいちゃん、一緒にお昼寝しよ!」

03

ら「チューチューしていい?チューチューしていい?」

04

ら「チミチミしていい?チミチミしていい?」

05

ら「スリスリしていい?スリスリしていい?」

06

ら「一緒に寝るよ!いいこいいこして!ね!ね!」

07

…二人っきりになりたかったんだね、らもちゃん。

スーちゃんも、一人のほうがよかったみたい。
見て下さい、この得意げな顔。

ス「おねいちゃんを独り占めでピチュ!」

08

ス「カミカミも、しまくれるんでピチュー!!!」

09

これ、私がスーちゃんを掴んでるんじゃないんですよ。
スーちゃんが自分から手に潜り込んできて、
自らこの体勢になりたがるんです。
で、親指の第一関節をカミカミするのが
今一番のお気に入り・・・なんだそうです(泣)。
手をブンブンして振り落とそうとしても、
手をひっくり返して逆さにしても、
どーしてもここでこうしていたいんだそうです。

この吸血インコめ・・・ういヤツ ←Mですが、なにか?

当分様子見のために別々の放鳥を続けてみます。
毛引きじゃない事を祈ります。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(7)Ramonaの性格 | Sly@マメルリハ

2009年07月03日

まん丸ちゃんズ

ハッちゃん、お気に入りの場所が決まったようです。
窓側に付けたかじり木コーン。片足上げてリラックス中〜。

06

そして、ポッちゃん。リンゴのおべんと付けてます。

02

フクフクしてきたのは、環境に慣れてきたからだと思います!
なんかこの写真、ネットアイドルくるみちゃんに似てませんか?
えへ、まだまだですかね。くるみちゃん目指して頑張るぞー。

動くさざ罫

ところで今日は珍しく、ガルちゃんが「小鳥らしい寝方」を
していました。首、届くのね(笑)。

03

と、思ったら、しーちゃんも同じ寝方してました。

04

振り返ると、ウィル先生も首を背中に埋めて寝てました。
今日はそういう日なのかな?(どういう日だ?・笑)

しかしシーガル夫妻の爪が伸びてきたのが気になります。。。

05

この2羽は完全な荒鳥なので、爪切りひと騒動なんですよね。
ガルちゃんなんて、掴んだだけでショック死するんじゃないかと
いうほど人間苦手だし…。この世の終わりみたいな悲鳴
上げるんですよ。その後信頼取り戻すのに何日もかかるしさ。
やだなー、捕獲すんの。。。
…はぁ(溜息)。
誰か代わりにやってくださーい!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)Hotch & Potch | Garcia & Sheena

2009年07月02日

ポッちゃん初お外!

カゴの扉を上げたまま、「ポッちゃん、出たい?」って
しつこく聞いてたら、「うーん、まぁ出てみてあげても
いいよ」って感じでのそのそポッちゃん、出てきました!

01

ひとしきり部屋を飛び回って、狭い間取りをすぐ把握(笑)。
着地は余り上手ではありませんが、飛ぶのは結構上手です。

しかしなぜふーちゃんブルマちゃんといい、みんな
ウィル先生の狭いケージが好きなのでしょうか…。

ウィ「誰だかチりませんが、ま、別にいいでチよ。」

03

しかしそれを見逃さない、二つの光る目・・・

04

ブ「おねいちゃん!アレは誰?!攻撃開始してもいい?」

05

いいよって言ってないのに…哀れポッちゃん、すぐに
ウィル先生のケージをブルマちゃんに追い出されてました。

のぶやんさんに「握ってみてよ、フワッフワだから」って
最初に言われてたので、掴んでみたのですが…、これは
フワフワというよりポニョポニョ。ちょっとメタボちゃんかも?

02

さすが元手乗り、ふーちゃんとは違い、捕まえるのに
特に苦労はしませんでした。
これからも、ちょくちょく出たい時は出してあげようと
思います。飛んでダイエットしたほうがよさそうだし。

ただ、ポッちゃんが出てる間のハッちゃんの呼び鳴きを、
どうにかしなくては、なんですが。。。。。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(14)Hotch & Potch | 全員集合!

2009年07月01日

大好きん?!

(株)日本生菌研究所、というところが出している
「小鳥のための乳酸菌」を近所のペットショップで発見。
フイルムケースほどの大きさで250円ぐらいだったんで、
プロボティックがもうすぐ届くまでの代用品として
使ってみる事にしました。

kinou

日本生菌研究所、という名前もすごいですが、
「大好きん」という名前がたまりません(笑)。
あのこっちが殺されるんじゃないかというほどしみる
コロスキンという液状絆創膏に匹敵する実直な
ネーミングセンスですね。好きですよ、こういうの。

動くさざ罫

写真は、全然関係ないけど、水浴び以来
えらく真っ白キレイになったしーちゃんです。

kinou2

後ろでやっぱりガルちゃんはえさを食べていますね(笑)。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)Ramonaの食べ物 | Garcia & Sheena