2012年03月

2012年03月30日

今春第一号誕生!

すごい!予定通り!
ぴったり21日で、今春1号ちゃん(通算22番)が孵りました!

01

さすがブルマちゃんですね〜。えらいっ!
夕方には早くも一回り大きくなっていましたよ。

02

ウィルちゃんが覗きまくりで、ふーちゃんパパは怒りっぱなしです。

03

ウィルちゃん、巣箱取り上げちゃってごめんね。

動くさざ罫

しーちゃんウルルンペア
卵5個抱卵中(内1個はハチポチの穴あき卵)・4/5から孵化予定

ナッちゃんアルちゃんペア
多分無精卵8個抱卵中・4/4から孵化…しないと思う

ふーちゃんブルマちゃんペア
1羽孵化・卵残り5個抱卵中

ハッちゃんポッちゃんペア
卵3個抱卵中・4/15から孵化予定


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(9)冨士夫 & ブルマ | 巣引き '12春

2012年03月26日

ことちゃんのくちばし

お預かり中のことちゃん(右)、
心は常に、自由人…。

01

実はお預かり開始当初、折れたくちばしの形が気になってたんですが、

02

この3週間で、普通の形に戻っていました。

03

うちで暮らしてる間になにがあったんでしょうかね?
私は特になにもしてません。したのは爪切りだけです(関係なし)。
餌も、しゅうまいさんちで与えられてたものと同じです。

ま、AFTERのほうがシュッとして見えるので、
よかったなーと思ってるんですけどね。

しゅうまいさん帰ってくるまでにもっと男前になっとこうぜ。
…ってオスメス決まってるわけじゃないので
「男」前とは言えないんですが。

でもこのことちゃんのびびりんぼう具合はオスっぽいかな。
それに対して超マイペースなそうちゃんは、メスっぽい気がするな。

…まぁ、私の見立てなんて、全然当てになりませんけどね(イジイジ)。
ええ、私の勘も知識も経験も第六感も触診もなにもかも、
はっきりいってもう「無」ですよ。「無」。

はい、また、一から勉強し直す所存でございます。。。
なかなか立ち直れておりません。。。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(9)そうちゃん & ことちゃん@お預かり中 

2012年03月25日

今日の巣箱

しーちゃんウルルンペア
卵5個抱卵中(内1個はハチポチ's)

ナッちゃんアルちゃんペア
多分無精卵7個以上抱卵中

ふーちゃんブルマちゃんペア
卵6個抱卵中(3/30より順次孵化予定)

ハッちゃんポッちゃんペア
卵1個抱卵中

さざ罫3

ナッちゃんアルちゃんのけなげな姿を見ていたら、
巣箱撤去もしのびない気がしてきたので、
もう少し抱卵させておこうと思ってます。

総排泄腔脱で大騒ぎしたウィルちゃんですが、
懲りずにまたみんなの巣箱覗きまくり。
めっちゃ巣箱ほしそうです。
でもガマンしてね…。

ポッちゃん今回は安産だったみたいです。ほっ…。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)巣引き '12春 

2012年03月23日

ガビーン。

4日連続で、卵が4つ増えていた・・・。
ナッちゃんアルちゃん、いきなり卵7個になっとる・・・。

orz-1

ナッちゃん、まさかのメス決定じゃん・・・。

オスと信じて疑わなかったこの1年を返してくれ・・・。
っていうか、アルちゃん、2年連続でメスのパートナーを
あてがってゴメン・・・。ほんとにゴメン・・・。

さざ罫3

オスっぽいルチノーがいます、と言われて買いました。
うちに着いた途端、ものすごい叫び声を数日間上げ続け、
こりゃあ絶対オスだわ〜、と思いました。
アルちゃんと同居させた途端、アルちゃんが一目で恋に落ちました。
なのでこの時点でもう一度「オス間違いなし!」と思いました。
その年はアルちゃんだけが卵を産みました。
それから1年、本っ当〜に2羽はラブラブでした。
一緒に買ったウルルンは、念のためDNA鑑定に出しましたが、
ナッちゃんについては疑ってもなかったので、出しませんでした。
まさか、ナッちゃんのほうがメスだったとはね・・・。
自分の鑑定眼のなさにガックリだよ・・・。

ほんっとに、アルちゃんに申し訳ない。
こんなピチピチの女ざかりに無駄タマゴばっかり産ませてごめんね。
何度もパートナーを変えるのが、忍びない・・・。

さざ罫3

さてさて、どうするかなぁ。

そろそろ自家産の子も残そうと思ってたので、
それぞれにパートナーを作ってやることはできるんだけど、
荒と手乗りのペアって、放鳥どうなっちゃうんだろ。
想像すると、めんどくさいわ〜。
いや、それ以前に自分の鑑定能力がもう自分で信用ならんからなぁ。
ちゃんとオスの子を選べるのかどうかさえ怪しい・・・。
ハチポチからまたスパングル生まれてくれないかな・・・。

なんかもう、精神的に、ぐったりきちゃいました。
30日(ふーちゃんブルマちゃんペアの孵化予定日)までには
元気を取り戻さねばと思うのですが・・・

ううう、サザってホントに難しいな。
マメもナナクサもセキセイも、めちゃくちゃわかりやすいのに・・・(泣)


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)巣引き '12春 | Al & Nazz

2012年03月21日

警備員

ハッちゃんも巣箱の外で警備している。

01

一見ヒマそうに見えるかもしれないが、
きちんと夫としての任務を遂行中なのであ〜る。


ふーちゃんもバッチリお外で警備してるよ!

02

たまに餌を運んでいるみたい(ブルマちゃんは出てこないのに、
巣箱の中はUNPまみれ。ラブゲロいっぱいもらってるんでしょう)。
ふーちゃんは献身的ないい夫だね。


初めてのパパ体験、ウルルンもお外で警備中。

03

めでたくチェリー卒業となるか?!しーちゃん4つ目抱卵中。


だが、この男だけは違う・・・。

05

ナッちゃん、全く巣箱から出てこない・・・。
お腹の空いたアルちゃんが、仕方なく何度も出てきてるし・・・。

何やってんだろ、と覗いてみると、

04

あわてて逃げようとするアルちゃんの下から卵が4個出現。

…ということは???
4個全部を抱卵しているアルちゃんの横で、
ナッちゃんはうずくまってるだけ?!

こんなんで大丈夫なのかな〜。
卵の増え方からして、生んでいるのはアルちゃんだけだと
思うんだけど・・・。まさかね〜

先行き不安なペアでした。

動くさざ罫

しーちゃんウルルンペア
卵4個抱卵中(内1個はハチポチ's)

ナッちゃんアルちゃんペア
卵4個抱卵中

ふーちゃんブルマちゃんペア
卵6個抱卵中(多分打ち止め。3/30より順次孵化予定)

ハッちゃんポッちゃんペア
卵0個

動くさざ罫

いけぴょんが信じられないくらいツクツクまみれになってます。
完全に発情がずれてましたね。巣箱撤去して正解でした。

ちなみに、お預かり中のそうちゃんことちゃんはとっても元気でーす!

06


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)巣引き '12春 | Al & Nazz

2012年03月19日

今のところ

しーちゃんウルルンペア
卵3個抱卵中(内1個はハチポチ's)

ナッちゃんアルちゃんペア
卵3個抱卵中

ふーちゃんブルマちゃんペア
卵6個抱卵中(3/30より順次孵化予定)

ハッちゃんポッちゃんペア
仕切り直し中

ウィルちゃんいけぴょんペア
中断しました

動くさざ罫

今日は丸一日ナッちゃんが巣箱から出て来なかったんですが…
まさかメスだったりして…。
検卵してガッカリしたくないけど、しなきゃいけないかな〜。
他のオスはみんな巣箱の前で静かに警備員してるのに。
熱心に抱卵するオスもたまにはいるのかな…。

あと気になるのは、多産系だったしーちゃん
以前の勢いを感じられない、という点でしょうか。
やっぱ、年取ったのかな〜…。

動くさざ罫

最初に里親さんを募集するのは、
ふーちゃんブルマちゃんの子になると思います。
今まで、グリーン、ダークグリーン、ブルー、コバルト、
ルチノー(遺伝的メス)、の5色が生まれています。
どの色も普通のサザナミより色が濃いくてとても鮮やかです。
これまで里子に出た子たちの傾向は、
体は少し小ぶりですがお目目パッチリ美形揃い、
総じて明るい性格で、サザナミにしてはなかなか活発、
そして何よりほとんどの子がお喋り上手に育っています。
とにかく元気できれいな色の子がほしい、という方に
優先してお渡ししようと思います。
気になる方は、メールをくださいね。

今日は写真ナシで、失礼しました〜。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)巣引き '12春 

2012年03月17日

お騒がせしました…

ポッちゃんが心配で、目覚ましより早く起きちゃったよ。
プラケースを覗いてみると、息はしている様子。ほっ…。
が、やはり辛そうなままです。お尻を上げて、目も半開き…。
とりあえずフォーミュラとお薬を用意して、つかみ出しました。
されるがままおとなしく薬を飲むポッちゃん
あ〜、やっぱダメかな〜、と思いながらプラケに戻しました。

戻した後も、具合悪そう。しっぽ開きっぱなしです。
つかんだりフォーミュラ飲ませたりしたのが悪かったのか…

と、思っていたら、う、ううう、産みました!
た、たたた、卵です!

えええええ〜

取り出してみると、やっぱり卵。
ポッちゃん、キラキラした目でこっち見てるし…。

とりあえず卵を冷やさないよう、
しーちゃんに託卵しようと思いました。
よし、マジックで印をつけて、と…。


ブスッ


あああっ!卵にマジック刺してしもうた…
オレのバカバカバカ…。

セロテープ小さく切って貼って入れといたけど…
ダメだよね…ハハハ…。


その後、餌水ピーマンを入れて、私は外出。
数時間後に戻ってくると、フタの隙間から出ようとしている
ポッちゃんの姿がありました…。

食い散らかされたピーマン。
モリモリのUNP。
ポッちゃん、超元気だったんじゃん…。

01

姿の見えないハッちゃんと、呼び鳴き合戦も始まりました。
私が覗くと、パタパタ走ってギギー、と怒ります。
とりあえずフォーミュラをもう一度与え、
様子をみてケージに戻すことにしました。

「お姉ちゃん、なんでそんなポカンとお口開けてるの?」

02

完全に、目ヂカラが戻っていますね。

03

クピクピとフォーミュラを3ml以上飲んだ後、
バタバタ手の中で暴れまくって逃げよう逃げようとする始末。
もうなんだか熱心に介護してたのが馬鹿らしくなってきて、
ハッちゃんの待つケージにポイっと戻しました。

喜ぶハッちゃんとの首振り挨拶もそこそこに、
ボレー粉ポリポリ、シードをバリバリ食べだすポッちゃん
しばらく見てたら、その後ハッちゃんに交尾迫ってましたよ
あたしゃなんだか一気に疲れが…クラクラ。

はぁ〜〜〜、結局、卵がうまく降りてきてなくて
気分が悪かっただけのようです。
昨日は一時本気でお別れを覚悟しました。
一応、保温や強制給餌は産卵促進に効果があったんだと
信じ(ようとしてい)ます…。
皆様、お騒がせいたしました…。

動くさざ罫

他のペアの状況です。

しーちゃんウルルン:卵1個(+ポッちゃんの穴あき卵)
ナッちゃんアルちゃん:卵1個(ホントは2個目だけど)
ふーちゃんブルマちゃん:卵5個(3日連続で産卵しちゃった…)

ナッちゃん
アルちゃんがよく巣箱の中で
ウフフアハハと言っているのが聞こえてくるので、
結構期待できるかも、です。

しかしまた寒さが戻ってきましたね。
おまけに雨も降りだしました。
もう少し暖かかったら安心なんだけどなー。
神様、よろしくお願いいたします!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(8)Hotch & Potch | 巣引き '12春

2012年03月15日

次から次に…とほほ

あの調子の悪い日は一体なんだったのか、
春ちゃんはすっかり元気になりました。
今日もビショビショになるまで水浴びです。

01

総排泄口脱で2針縫ったウィルちゃんも、劇的復活。
いけぴょんのお誘いがしつこくなってきました(笑)。

ウィルちゃん早くお外で遊ぼうでゴンゴン!」

02

ウィルちゃんもソワソワ出たそうにしていたし、
ギャーギャー言ってもう薬も飲んでくれないし、
思い切って今日からケージに戻すことにしました。

ウィ「お顔がグチャグチャなのは、
お薬飲ませるのが下手なお姉ちゃんのせいなんでチ。」

03

やっと2羽が元気になって、一息ついたのもつかの間、
なんと今度はポッちゃんの調子が悪くなってしまいました…。

04

夕方、繁殖組以外の子たちの放鳥をしようとケージを回っていたら、
膨らんだまま止まり木の上で動かなくなっていたポッちゃんを発見。
巣箱を入れて1週間目、昨日は交尾も確認済み、
「これは絶対卵詰まりだぁ〜!」と思い込み、すぐ取り出して
30度まで加温をしてみました。
しかし、1時間経ってもまだ苦しそう。。。

骨盤チェックをしてみると、あらら?卵はない様子。
あ〜もうダメだぁ、と絶望していたところへ、
ちょうどトンさんから別件でメールがあり、
「車出しますから、どこかの獣医さんで時間外診療してもらえるか
電話してみてください!あきらめないで!」と励まされました。
ううう、持つべきものは、鳥友よ…。
川野獣医科に電話をすると、待っててくれると言います。
(診療時間19時半まで。私が電話かけたのが19時29分
トンさんに迎えに来てもらい、川野獣医科で診てもらいました。

結果、UNP検査で異常もなく(ただし緑の絶食便でした)、
とりあえず元気を出させるために、抗生物質を飲ませましょう、
と言われ、抗生物質とブドウ糖を混ぜた飲み薬が出されました。
体温が低いと言われ、確実に食べさせるために
強制給餌してくださいと、チューブとシリンジももらいました。
しめて3200円なり(川野獣医科は明細が出ません)。
日曜日に引き続き、またもや時間外に申し訳ありませんでした…。

帰ってきて、冷凍していたケイティのフォーミュラを
ミルサー(もどき)で細かくしました(チューブを通らないので)。
いざあげてみるとチューブを噛みちぎりそうな感じだったので、
チューブは取って、シリンジで口の脇からチビチビあげることに。
21時に1ml、24時に2ml(+お薬)飲みました。
ん〜〜〜、ゾンデほしいぞ…。

何もしてやれなかったら今夜がヤマだったかも。
ちょっとだけでもご飯が口に入ってよかった。
とはいえ、明日からも気が抜けません。結局原因不明だし。
体力が戻ったら血液検査とレントゲンしてほしいな。
残念だけど、ハッちゃんポッちゃんの巣箱も撤去か……。
今年は1羽残そうと思っていたんだけどな……。

動くさざ罫

うって変わってこちらのノリノリ夫婦。
お食事中もラブラブでございます…ポリポリ

05

なぜかもう卵が4つになっていました。ハイペースやね…。

動くさざ罫

しーちゃんにも1つ目の卵確認。
いつもながらやっぱりしーちゃんの卵はデカイなー!
でもウルルンが頼りないのであまり期待しないでおきましょう。

動くさざ罫

お預かり組はとっても元気です。
スーちゃんに追い掛け回されながら、
クリップしてあるのに飛び回りまくってます。

06

どちらかが毎朝テントをチェーンから外している(笑)!
そうちゃんことちゃん、どっちだ…?!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)Ramonaの健康 | Hotch & Potch

2012年03月13日

残念卵

ナッちゃんアルちゃんの巣箱を覗いてみると、
巣材をほじりすぎたのか(?)中敷きの板が巣材より上にきていて
板の下に卵が1個、潰れていました…。

再発防止に板をはずしておいたのですが、
板がないと中央にくぼみができないんですよね〜。
大丈夫かな〜。

動くさざ罫

ふーちゃんブルマちゃんの卵は3個になっていました。
順調です。

動くさざ罫

ウィル先生は、劇的回復を見せてくれています。
薬を嫌がって全然飲んでくれません(笑)。
抵抗されるのも、元気になった証拠だと思うと嬉しいです。

動くさざ罫

いじわるスーちゃん
いけぴょんそうちゃんことちゃんほっくん…、
みんなが被害に合っています。

01

いざ災害という時には、みんなをひとつのケージに
入れなきゃいけないかな、と思ってますが、
スーちゃんだけは、絶対一緒にできませんね。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)巣引き '12春 | 全員集合!

2012年03月12日

劇的回復!

朝イチ、まずはウィルちゃんのことが気になったので、
ウィルちゃ〜ん?」と声をかけたところ…

「ァキィーーーーーーーーーイッ!!!」

らもちゃんのものすごい絶叫が。。。

いつもらもちゃんのカバーを一番にはずすので、
ウィルちゃんを先に呼んだのが許せないらしい…。

ウィルちゃ…」「ァキィーーーーーイッ!」
ウィ…」「ァキィーーーーーイッ!」

らもちゃんの怒りの声を背にウィルちゃんのキャリーを覗くと、
元気そうなウィルちゃんの顔。大量のUNPが出ているのも見えます。
餌も食べてる様子でとりあえず、ホッ。。。

夕方、パル動物病院へ再診に行ってきました。
まずは昨日のお礼を言って、診察開始。

01

おお〜!ウィルちゃんすごい回復力!かなり腫れがひいています!
先生もびっくりされてました。
で、もう抜糸しちゃいましょう、とパッチンパッチン。
注射ももういいでしょうと(笑)。あとは飲み薬にしましょうと。
再診料500円とお薬(消炎剤と抗生物質)7日分620円で
合計1170円也でした。

帰り際、「卵を産まない人生という道も考えてみてください。
そのほうが長生きしますから。」と言われてしまいました。
少し複雑な思いですが、当面はその方向でいくことにします…。

とにかくウィルちゃんの健康が一番ですもんね。
お薬あげてる間だけ、もう少しキャリー生活ガマンしてね。
いけぴょんも待ってるよ〜。

「一人だとヒマだゴン…。」

03

動くさざ罫

02

繁殖組ですが、昨日からまさかの雪で、微妙な雰囲気に逆戻り。
ふーちゃんブルマちゃんペアにだけ卵が2個生まれています。
今日から本格抱卵に入ったのか、一度もブルマちゃんの姿は
見られませんでした。ふーちゃんも、ピリピリ警備モードです。
写真は、ハチポチ
ポッちゃん窓からピユピユと小さなかわいい声を出して、
ハッちゃんを誘います。みんな誘う声が違うんですね。

動くさざ罫

04

お預かり中のことちゃん
手を怖がりますと聞いていましたが、
今日はおやつ(オーツ麦と麻の実)を手から食べてくれました。
手が苦手なだけで、人を怖がるわけじゃないんですよ。
肩や頭にはよく乗ってきます。
が、私に乗ると、すかさずスーちゃんの攻撃を受け、
すぐ飛んでいかなきゃいけないことに…。
せっかく私にも慣れてきてくれたというのに、
いじわるスーちゃんにはホントに困ったものです。

あ、ちなみに、ことちゃんもお歌を歌うことが判明しました。
ことちゃんも、相当な音痴です…(笑)。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Wil子 & いけぴょん@セキセイ | 巣引き '12春

2012年03月11日

卵管脱 改め 総排泄腔脱

夕方の放鳥時、ウィルちゃんの異変に気付きました。
なんかわからんけどすごいことになっとる!!!ウッギャー!!!

01

今日って日曜でどこの獣医さんも休みじゃん!
どーしよ?!オロオロ…。

とりあえず経験豊富なみみすけさんに写メして電話。
「卵管脱(らんかんだつ)」だろうとのこと。
湿らせて、押し込められるなら押し入れればよいと言う。

が、割れちゃうのが怖くて触れないよ〜。

近い方の川野獣医科へ電話するもやっぱり留守電。
一応メッセージを残す。
次に近いパル動物病院へも電話してみたけど、やっぱり留守電。
こちらにもメッセージを残す。

明日までこのままで大丈夫なのかどうか、
本やネットで卵管脱について調べていたら、
川野先生から電話がかかってきた。
半ベソで状況を説明する。
「綿棒にサラダ油をつけて幹部を濡らし、
卵を少〜しずつやさしく押し出してみてください。」

押し入れろと言う人あり、押し出せと言う人あり…orz。
とにかくどっちにしろ私が触らないといけないのは変わらんのんか…。

綿棒でどうにかなるサイズだとは思えなかったので、
脱脂綿にお湯とオリーブオイルを付けて患部をピタピタ。
痛々しい割に、ウィルちゃんが痛がらないのが救い。

数分したら、卵が見えてきた。

02

逆子?っていうか、横向きに出てきたから詰まっちゃったのかな。
これは押し入れるよりどうにか押し出したほうがよさそうだ。

というわけで、肉の部分を剥きながら、さらに数分ピタピタピタピタ。

で、出た!

03

出たことを報告するために、川野先生にまた電話をかけると、
次は綿棒で卵管を中へしまってくれとおっしゃる。

いや、入れても入れても出てくるんですけど〜〜〜

04

っていうか、こんなに出ちゃってるものが入るものなのか。
汚れやUNPが付きまくってる患部を入れていいのか。

と困り果てていたら、今度は留守電を聞いたパルの先生が
電話を折り返しかけてきてくれた。
この際浮気も仕方ないよね。先生に今の状況を説明。

すると
「入れても入れても出てくるようだったら縫いましょう。
Ramonaさんが保定してくれるんだったら今からできますよ。
時間外診療費をいただきますがいいですか?」
とのこと。
すっぴんのまま、タクシーですっ飛んで行きました。

薬を付けた綿棒で、患部を押し入れる先生。
3センチぐらいは入れてたよ・・・そりゃ私にゃ無理だわ。
それでもやっぱり力むと出てきちゃうので、
抗生物質を注射した後縫いましょうということになりました。

ちなみに*穴の右側(鳥の左側)が生殖口で、左側が肛門なんだとか。
今回のウィルちゃん、発見が遅れたからか排泄口もひっくり返ってて、
卵管も乾いた部分が一部壊死(黒化)してしまってました。
「卵管脱」ではなく「総排泄腔脱」だったわけですね。
UNPが出にくくなるかもしれないけれど、仕方なく肛門も縫合。
卵管側も含めて、合計2針縫いました。
やっぱり獣医さんに連れてきといてよかった。。。
私が押し入れただけではダメだったと思う。

予後が悪ければ卵管摘出手術の可能性があることと、
高齢出産だったのかもね、と言われて帰途につきました。
ちなみに、時間外診療費は2000円。
プラス再診料500円、注射1200円、縫合1500円、の計5460円でした。

帰って、キャリーのまま保温電球をつけ、
餌と水を入れてあげたら、速攻でポリポリ…。
ふぅ、とりあえず一命は取り留めたようです。よかった。

明日もう一度抗生物質を注射しましょうと言われているので、
このままキャリーで過ごしてもらいます。

巣箱は取り外しておきました。
残念ですが、ウィルちゃんには無理させちゃったかな。
飼い主の勝手でこんなことになっちゃって、
ウィルちゃんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
後はとにかく回復するのを祈るのみ…P3d
頑張ってくれ、ウィルちゃんっっっ!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(18)Ramonaの健康 | Wil子 & いけぴょん@セキセイ

2012年03月08日

萌え死に

絶賛お預かり中のそうちゃんですが。

01

「トトロ」「ミッキー」「はとぽっぽ」など、
音痴なお歌を歌いまくりで萌え死にそうです…。

そして意外やツンデレなのがわかってきたことちゃん

02

ことちゃんも「ことちゃん…」とお喋りします。
かかか、かわいい…。

らもちゃんはちょっと2羽が苦手な様子。
2羽が出てくると私の耳たぶを強くカミカミして怒ります。
でもまぁプギャー砲出すほどではないので問題ないかな。

困ったのがスーちゃんで、ことちゃんの事を気に入ってたのは初日だけ。
いちいちわざわざ飛んでって2羽にケンカを売りに行くので、
少し早めにハウスです。

その点やっぱりセキセイって楽ねぇ〜。
そうちゃんの事もことちゃんの事も、
ずっと前から一緒のように接してくれてます。

そんなフレンドリーセキセイ、いけぴょんですが、
やっぱり換羽が始まっちゃったみたい。
頭にツクツクが出てきちゃいました。
ほっぺのポッチも1個消えてます。

03

巣箱入れるタイミング、ミスっちゃったなぁ〜。
っていうか、ウィルちゃんとの発情のタイミングが合わなかった。
換羽のしんどさより性欲が勝ってくれればいいんだけど(笑)。
う〜ん、どうかなぁ〜〜〜

動くさざ罫

春ちゃん、すっかり元気になったので、
ほっくんとの同居再開です!

04

今日も張り切って壁紙はがしてくれました orz
あの調子悪い日はなんだったんだろうねぇ・・・・・。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)そうちゃん & ことちゃん@お預かり中 | 全員集合!

2012年03月07日

展開はやっ!

のんびりペースでええよ、と書いたばかりのハチポチですが、
今朝カバーを取ってみると、もうハッちゃんも巣箱に入ってて、
夕方には止まり木で交尾してるところも目撃しました。

しょっちゅう小競り合いもしてるし寝る時も別々なくせに、
意外と情熱的なハッちゃんポッちゃん。。。

01

ブルマちゃんは、早速お腹ポッコリになっていました。
早ければ明日にでも1タマ目が生まれるんではないでしょうか。

心配していたウルルンも、めでたく初巣箱イン。
やっぱり去年は幼すぎたんですね。
これで、一羽を除いて全員巣箱に入りました。

あとはこの方 ↓ だけなんですが…。

ウィいけぴょんも入ってみまチか?」
「ん〜、遠慮するでゴンゴン…。」

02

実はいけぴょんまさかの換羽かもしれないんですよね
発情のタイミングがもしかして合わなかったかも。

っていうか、セキセイはオスも巣箱に入るんですか?
巣箱、この位置でよかったのかな?
初のセキセイ巣引き、わからないことだらけです!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(7)巣引き '12春 | Wil子 & いけぴょん@セキセイ

2012年03月06日

巣箱設置!

今日は啓蟄だったし、ちょうど丸1日時間が空いたのもあり、
エイヤッと巣箱5個を入れちゃいました。

01

ふーちゃんブルマちゃんはすでにもうヤル気満々だったので、
巣箱入れた途端キャッキャ言いながら中に入っていきました。

ウィルちゃんいけぴょんには、一か八かのお試しで…。
ボタン用でちょっと大きすぎたかな。巣材はしらかばマットです。

ウィルちゃんが巣箱にビビってなかなかケージに帰ってくれず、
10分ぐらい追い掛け回してやっと捕まえ、
ゼーハー言いながら放り込んだら
一瞬で巣箱に興味持ってスタコラ入っていったという・・・

02

ハチポチにも一応入れときました。
ここの巣材だけワラジーです(じゃないとなぜか食卵しちゃうので)。
寝る時ポッちゃんが巣箱に入ってったのを確認しました。
ここはゆっくり盛り上がってってくれればいいかな?

03

上:ナッちゃんアルちゃん
下:しーちゃんウルルン

この完全荒の2ペアを、一旦ケージから出すのだけでまず大騒ぎ。
ついでに止まり木を何本か作ったら、ノコがサビてて汗だくに…
今回はウルルンが巣箱と天井の隙間に入らないよう
上にぴっちり付けました。コバヤシの角巣掛け、便利ですよ〜。

04

ナッちゃんアルちゃんはすぐ2羽とも難なく巣箱イン。
ナッちゃんの生殖能力に多少不安がありますが、
唯一の男女産み分けペアなので頑張ってほしいところです。

しーちゃんはすぐ巣箱に顔突っ込んでましたが
ビビリのアルちゃんはもう少し時間かかりそうかな〜。

…ってなわけで、結局それぞれの性格とか止まり木の数とかを
あーでもないこーでもないと考えながら付けてたら、
5個付けるのに3時間もかかってしまいました。

とりあえず2012年春の巣引きスタートです。
たくさん生まれれば里親募集もすると思うので、
気になる方は気軽にメールくださいね〜。

mailicon


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)巣引き '12春 | 全員集合!

2012年03月04日

お預かり!

お隣の市に住むマイミクしゅうまいさんが
突然の長期出張ということになり、
今月いっぱいうちでしゅうまいさんちの子を預かることになりました!

右:そうちゃん(ブルー)、もうすぐ2才
左:ことちゃん(ダークグリーン)、もうすぐ1才 です。

01

2羽とも人見知りも物怖じもしない、おとなしいとってもいい子!
かわいいぃ〜

小ぶりながら、ムチムチマルッと詰まった感じのそうちゃん
お歌が大好き。でもちょっぴり音痴(笑)。

02

緑のサザナミ男子が大好きなスーちゃんに、
早速クネクネダンスで気に入られたことちゃん

03

らもちゃん的には2羽ともイヤではないような感じでした。
なんとか1ヶ月仲良くやってもらいましょう。

しゅうまいさん、気をつけて出張行ってきてくださいね〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)そうちゃん & ことちゃん@お預かり中 | Sly@マメルリハ

2012年03月03日

春ちゃん復活一安心

車が使えることになったので、浜村動物病院まで遠征してきました。
ついでに、セカンドオピニオンをもらいにウィル先生も連れて行くことに。

結論から言うと、春ちゃんウィル先生も、
特に悪いところは見つかりませんでした。。。
「もう少し具合が悪ければ、レントゲン撮ったり血液検査したり
するんだけど…」だって(苦笑)。せっかく早めに連れてきたのにぃ。

帰ってきた後、何事もなかったかのようにケロッとしている春ちゃん

01

えええええ、み、水浴びすんの?!えええええ?!

02

一体なんだったんだ〜。お姉ちゃん脱力だよ〜。
びしょびしょになったままバサバサ飛び回ってるし〜〜〜。
元気じゃん〜。お目目もぱっちりじゃん〜。

一応今夜も別居で保温はさせてますが…
杞憂だったみたいです。ふぅ


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Ramonaの健康 | 北斗 & 春香@ナナクサ

2012年03月02日

春ちゃん大丈夫?

今朝から春ちゃんの調子が悪くなりました。

つついても、指に乗せても、おやつをあげても、
「眠いのよ…」とうつらうつら寝てしまいます。

用事があったのでとりあえず保温して出たんですが、
帰ってきてもやっぱり眠そう。
放鳥しても、出て来ません。こんなこと初めてです。

春ちゃん、出ておいでよ…。」

01

心配そうなほっくん
入り口でずっと春ちゃんを待っています。

とりあえず卵詰まりだったらいけないと思い、
小さなケージに移して電球を100Wのものに変えました。

春ちゃん、大丈夫?」

02

餌も食べているし、UNPも変わった様子はみられません。
膨れているわけでもないし、ただただ、眠そうです。

ずっと心細そうな声を上げて春ちゃんを気にしているほっくん
ごめんね、今夜は別居だよ…。

03

明日とりあえず病院行ってみます。
一体なんなんだ…。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Ramonaの健康 | 北斗 & 春香@ナナクサ

2012年03月01日

ジュジュジュジュテーム

動物の持ってる体内時計ってすごいですね!
冬眠させてたカメたちがゴソゴソ動き始めました。
同時にブルマちゃんのジュジュジュジュおねだりをする声も
頻繁に聞こえてくるようになりましたよ♪

01

ふーちゃん頑張ってます(笑)。

ナナクサとセキセイのラブゲロは、オスからメスへ、のみなんですが、
サザナミはメスがオスにあげてるとこも見られます。

02

オス同士、メス同士でもやってるとこあるみたいですしね。
だからホントにサザナミの雌雄判別は見た目じゃ難しい。

部屋はまだファンヒーターつけてるぐらい寒いんですけど、
ふーちゃんブルマちゃんだけ早めに巣箱入れるかなぁ〜。

巣箱天日干ししとこ
…と思ったら今日も明日も雨でした。

巣材を買ってきとかなければ〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)冨士夫 & ブルマ