2013年10月

2013年10月24日

動物病院へ

今日はお昼の仕事がなく、正午までに間に合いそうだったので、
いけぴょんを比治山のパル動物病院へ連れて行ってきました。

01

奥は、ついでに連れてきたぼんちゃん
ちょうど生後1年になったので、定期検診です。

いけぴょんぼんちゃんも体重は45g。
引き続きダイエットを続けてください、と言われました(苦笑)。
2羽ともフンの検査では何も問題なし。
問題は、いけぴょんのろうまくの色の変化です。

先生的には「ホルモンのサイクルで自然と治まる場合もあるから、
あと2ヶ月ぐらい様子見ですかね〜。」だそうです。
なので、今日は特に治療やお薬はナシ。

精巣腫瘍の場合だと、メス化(抱卵の真似など)をしたり、
足腰が弱ってきたりするそうなので、
まだそうだとは断定できない、と言われました。

かと言って、精巣腫瘍がわかったところで、
現在の医学では免疫療法(アガリクス飲ませたりとか)ぐらいしか
対処法はないそうで、どうしようもないんだけど…とのこと。

どうしようもないと言われたら、それ以上何も聞けなくて、
「あぁ、そうですか…」とだけ答えてスゴスゴ帰ってきました。

ちなみに今日のお代は
再診 500円✕2羽=1000円
糞便検査 500円✕2羽=1000円
小計2000円+消費税100円 で、合計 2100円 でした。

動くさざ罫

本やネットの情報によると、
ホルモン調整剤である程度のコントロールはできるようですが、
先生の言う「2ヶ月後」の再診の時に、
もう一度それを先生に相談してみようと思います。

まぁ、年齢的に、仕方ないのかもしれませんが。
本人(本鳥)は至って元気です。

02


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)Ramonaの健康 | Wil子, いけぴょん, Bonzo, Artie & Magoos@セキセイ

2013年10月21日

移動大作戦!

いるかさんから大事な3羽をお預かりしておきながら、
実は私も1泊2日で家をあける予定が入っていまして…

19日早朝、全員に餌を多めに入れて出発し、
翌日20日の夕方に帰宅次第、いるかさんに連絡して
3羽を引き取りに来てもらえばいいか、と考えていました。

が、その19日の朝、実は少し寝坊をしてしまい(バカバカバカ!)、
アタフタドタバタ騒いでる最中に・・・

ひええ、どうしよ〜〜〜!!!
フクちゃんの人生初の卵を発見してしまったよ〜〜〜!!!

01

お、おめでたいんだけど、タ、タイミングが・・・(苦笑)。
まさかこんなに早いとは思わなかったので、動揺してしまいました。
出発予定時刻を過ぎていましたが、とりあえずいるかさんに写メ。
申し訳ないけどこのままにして出ます、と伝えました。

1個目をこれだけ難なくポロリと産めたんだから、
多分卵詰まりなどの緊急事態は起きないだろうと判断し、
とりあえず暖房だけつけっぱなしにして、家を出ました。

動くさざ罫

で、心配しながら20日の夜、アタフタと山口より帰宅。
他のみんなは元気なのが確認できたのですが、
フクちゃんは完全に抱卵モードのようで、
巣箱から出て挨拶もしてくれません(笑)。
まぁ、どうするにしろ、チヨちゃんだけはとりあえず今夜
連れて帰ってもらおうということになり、
いるかさんを呼んで、緊急会議となりました。

★私の意見
もし今から巣箱を覗いてみて、卵が2個に増えていたなら、
もうこのままうちにヒナを巣上げするまで置いといたほうが
コトちゃんフクちゃんのためにはいいんじゃないかな〜?
せっかく2羽が真剣に盛り上がってるんだし、
うちでもセキセイの巣引き、見てみたいし(笑)、
何しろ、本気モードに入った2羽を今移動させるのは、
リスクが大きいし、かわいそう。

★いるかさんの意見
2羽が初めて本気モードに入ったのは嬉しいけど、
やっぱり預けっぱなしは申し訳ない。。。
もしフクちゃんが途中で卵詰まりなどを起こして
命を落とした、なんてことになったら、
Ramonaさんも責任感じるだろうし、
私も看取れなかったことを後悔するだろうし、
その後の私達の関係が変わってしまうのは嫌・・・。
もし移動させたことや環境が変わったことで
今回の巣引きが突然パーになってしまったとしても、
それは仕方ないと思うことにして、
やっぱりいつかどこかのタイミングで
2羽は連れて帰らなきゃいけないと思う。

などなど、色々話しながら、巣箱を覗いて見たところ・・・

BlogPaint

はい、フクちゃん、しっっっかり卵2個、温めてました〜(笑)。
私のいなかった夜、一人静かに頑張ってたんでしょうね。
いやぁ、よかったよ、安産で・・・。

それからまた巣箱を閉じて、話し合い。

よし!コトちゃんフクちゃんをこのケージから素早く拉致し、
目隠ししてる間にササッといるかさんちへ移動!
「全く同じ巣箱の入った全く同じ状態のケージ」をすぐに
いるかさんちの一番静かな部屋でセットしてもらい、
すぐさま2羽をパパっと戻す。
それから朝までカバーをかけ、真っ暗な状態にしておいて、
朝が来たら

「あれ?いつの間にかこのケージ、ワープした?」
いるかさん「ううん、気のせいだよ〜?
「そっか〜、気のせいか〜。じゃあ続きしよ〜っと。」

と「だます作戦」でいこう!と決めました(笑)!

5,6個産み切った状態で移動させるより、
まだ多少常温で放置してても大丈夫な2個の今のほうが、
リスクを最小限に抑えられるはず!

どうにかフクちゃんを巣箱の外へおびき出すことに成功、
2羽を真っ暗にカバーしたケージへ移しました。

「時間との戦い」へのプレッシャーに、
どう見ても焦りまくりの動揺しまくりで挙動不審ないるかさん(笑)、
アワアワアワアワしながら運転して帰られました〜

動くさざ罫

その数十分後、「ケージに戻したら、何事もなかったように、
そそくさと巣箱に入っていきましたヨ♪」というメールが届きました。
うーん、セキセイの環境適応能力、さすがだ!!!
フクちゃん、君は大物だよっ!

「だって、大事な大事な初めての卵でしゅもん

BlogPaint

「僕たちの愛は、環境の変化なんかじゃ揺るがないんでしゅ

BlogPaint

これでまた明日(22日)の朝、もいっこ増えてたら、
もう手放しで大丈夫!ですね。最後まで産み切ると思います。

コトちゃんフクちゃん、お騒がせしたね。
でもこれからは二人っきり、静かな場所で集中できると思うよ。
いるかさんと3人4脚頑張ってね!
ちょっとだけ、期待してるよ〜〜〜!

動くさざ罫

んでもって、我が家の手乗り軍団ですが。

ほっくん春ちゃん:大きく複雑なおもちゃを
新品の状態で入れていっていたのに、
たったの一晩で跡形もなくなくなっていた・・・。
相当二日間、ヒマしてたんだね〜

08

ジョイ君アリーちゃん:かじり木コーン1本消失。
かじり過ぎて、いつもの寝る場所がなかったみたい(笑)。
入れていたペレットは、粉までキレ〜になめ尽くしてありました。

スーちゃん
「もうスーちゃんを置いて行っちゃダメでチュピよ。」

02

らもちゃん
放鳥中ずーっとべったりんこのあまあまモード。

03

らもちゃんね、餌も食べずに待っとったんよ。」

04

そうなんです、らもちゃんは、私のいる空間でしか
ご飯を食べない困った子なのです・・・。

セキセイたちは、逆に餓えで大騒ぎになっていました。
セキセイって、入れたら入れただけ食べるので、
無計画に1日目で食べ尽くしていたのでしょう。

1泊以上の外出はもう無理かな〜(苦笑)。
いや、でも、誰も何もなくてよかった!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)Ramonaのお友達 | Ramonaのお出かけ

2013年10月18日

研修会

昨日の午後、動物取扱責任者の研修会に行ってきました。
7割以上、女の人だったなー。
しかし、3時間も話を聞くだけっつーのは辛い!

01

ちなみに・・・
広島県は犬猫の殺処分数が全国ワースト1なんだそうです235f385b27433bfceb3efdc6fa67a63a
情けないですね。

動くさざ罫

お預かり中のフクちゃんは、すっかり巣箱がお気に入り。

06

数日中に卵を生みそうな気がするんですが、
いるかさんのお迎えも20日なんですよね〜。
フクちゃん、どうする?!

動くさざ罫

アーちゃんは、次にチヨちゃんと仲良くすることに決めたようです。
なぜよりによって男子ばかりに・・・(苦笑)。



2羽は境遇も性格も、よく似ています。

02

チヨちゃんがスマホに乗ると、ディスプレイが反応(笑)。
スマホにして4年以上経ちますが、
インコの足に反応するとは知りませんでした。

08

アリーちゃんも寄ってきましたよ。

09

ジョイ君もこのストラップが大好きです。

10

そういえば今月は、ジョイ君をお迎えして丸1年でした!
ジョイ君、おめでと〜〜〜!!!

joey

動くさざ罫

「お姉ちゃん、なんだかまたセキセイが増えてな〜い?」

04

「・・・・・216924メラメラ・」

03


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Ramonaたちのお迎え | 全員集合!

2013年10月12日

環境が変わって・・・?

セキセイのつがいを飼っている方なら聞いたことがあると思いますが、
メスがオスにラブゲロをもらう時、
超音波のように高い「チチチチ」という声を出しますよね。

一昨日ぐらいから、頻繁にその声が聞こえるようになり、
誰が発してるのだろうと見てみたら、お預かり中のフクちゃんが、
コトちゃんからラブゲロをもらっているではありませんか。

01

おまけに、フクちゃんのUNPが日に日に巨大になってきてまして、
今朝はなんと小指の第一関節ぐらいある大きな溜めフン。
これは発情してるなぁ、と思い、いるかさんに連絡しました。

いるかさんはこれまで、何度もこの2羽の巣引きにチャレンジされていましたが、
一度も産卵まで至ったことがないと聞いていました。
ラブゲロや溜めフンの報告に、びっくりされていましたよ(笑)!

「じゃあ、巣箱入れて様子みましょうか?
うまくいけばあと数ヶ月うちで預かりますから〜。」
という話になり、早速巣箱を付けてみました!

02

「大きい巣箱ね〜。フムフム、まぁ、いいんじゃない?」

04

コトちゃんは、何か考え込んでいます。

「う〜ん、ボクのお気に入りの、鏡や鈴が撤去されてましゅ・・・

03

ははは、ゴメンネ、巣引きに集中してもらうためよっ!

でもなんで、フクちゃん急に盛り上がっちゃったんでしょうね。
普通、環境変わったら発情っておさまるもんじゃないの(笑)?
周りにセキセイが増えて、急に
コトちゃんを取られたくないっ!しかも男なんかに!」
と焦って嫉妬心が燃え上がったのでしょうか。

ま、うまくいってくれたら私もいるかさんも万々歳です。

動くさざ罫

・・・というわけで、コトちゃんにフラれた(?)アーちゃん
次はいけぴょんを追いかけ回すことに決めたようです。
って、いや、いけぴょんも、男の子なんだけど・・・(笑)

08

いけぴょんも、点目になって応戦しとる場合じゃないでしょ(笑)。



そんないけぴょんなんですが、
気づくと最近、蝋膜の色の彩度が微妙に落ちてて、
濃い青から、灰色っぽい水色に変化してるんですよね・・・。

09

これは経年劣化?それとも何かの病気のシグナル?
5才半を越えたので、歳相応なのかな〜。
ちょっと本を読んでみて、気になる病名が見つかれば
病院に行ってみようと思います。

そんないけぴょんの、2010年春に撮った写真を、
移籍前の飼い主のみみすけさんから送ってもらいました

06

07

あはは!若い!!!っていうか、幼い!!!
お目目キラキラ!!!毛艶ツルツル!!!

でも、体重は今のほうが立派だよ!
いつまでもいつまでも、かわいいかわいいいけぴょんでいてね〜!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Wil子, いけぴょん, Bonzo, Artie & Magoos@セキセイ | Ramonaのお友達

2013年10月05日

フク女王様

今日もコトちゃんアーちゃんがチュッチュしまくり・・・。
あの〜、女子が3人もいるんですけど・・・。

コトちゃん、会いたかったでチ!」
アーちゃん、ボクもでしゅ!」

01

ん〜、女子は女子でつるんでるし・・・

05

せっかく来たチヨちゃんも、すぐフクちゃんに追い払われてしまいました。

07

フクちゃんぼんちゃん、君たちがなぜモテないか、
一度会議をしないといけませんね〜。

06

フクちゃんにはこれ以上近づけない雰囲気があるんでチ・・・。」
「『高嶺の花』って言いなちゃいよ!」

04

あ、マグちゃんが勇気を出してフクちゃんに近づいて行きました!

「ボ、ボク、マグちゃんって言います・・・。
よ、よろしくお願いします・・・。」
「ふーん。」

02

「私を口説こうなんて、百年早いのよっ!」
「わっ!ごめんなさいっ!」

10

フクちゃん、強いね〜(苦笑)。

11

8羽もいたら、1カップルぐらいできてもいいはずなんですが・・・。
全然みんな、その気はないみたいです。

動くさざ罫

最近よく老化が著しいと書いてるハッちゃんですが、
握力がなくなってきたのか、バランス感覚がなくなってきたのか、
数ヶ月前からφ15mmの止まり木には止まれなくなりました。
φ12mmならかろうじてつかまっていられるのですが、
それでも夜中に必ず1度はボテッと落ちて、アワアワ・・・。

掴み心地がいいようにザラザラしたものを、というのと、
落ちた時の衝撃を和らげるために低い場所へ取り付けられるものを、
という条件で新しいパーチ(なるべく長め)を探していたのですが、
数日前寄ったペットショップで細い自然木のパーチを発見。
枝を切り落として、取り付けてみました。
左側の少し長さが足りなかった部分には、
サンコーのナチュラルステップを取り付けて、

12

止まり木が揺れないように台にしました。

08

なんとか安定して乗っていられるようです。

09

爪切ったのも悪かったのかな〜、と反省中。。。
しばらくこれで、様子を見ます。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)Ramonaのお友達 | Hotch & Nazz

2013年10月04日

セキセイズお預かり

いるかさんが2週間ほど東京へ行かれるため、
いるかさんちの3羽がホームステイ中〜!

手前から、コトちゃん(♂)、フクちゃん(♀)、チヨちゃん(♂)です。

01

とっても人懐っこいチヨちゃん
耳元で「もしもし!チヨちゃん!」と喋ってくれます

04

気が強くて、全然物怖じしないフクちゃん

02

でもフクちゃんスーちゃんにだけは近寄らないでね〜。

「はーい!」
「離せでチュピ〜!」

03

アーちゃんは、コトちゃんが大のお気に入り。
コトちゃんも、まんざらでもない感じです。
あの〜、君たち、男の子同士なんですが・・・

05

お姉ちゃんに寄ってくる子が増えて、ふてくされるらもちゃん
すっかりいじけキャラが定着してしまいました・・・。

11

セキセイって本当に環境適応能力が高いですね。
いるかさん、どうかご安心ください。
感心しちゃうほど、3羽はうちに馴染んじゃってますよ〜!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)Ramonaのお友達 | Ramonaの性格

2013年10月03日

yokoさんち訪問

yokoさんちへ、フォーミュラをおすそ分けしに行ってきました。
yokoさんちにつーちゃんの未来のお嫁さんが来たのです!

アキクサの、華ちゃん
初めまして〜!

09

つーちゃん華ちゃんと仲良くなれるかな?

06

セキセイズは、上からリクちゃんそらちゃんカイちゃん

07

そらちゃんはうちのぼんちゃんの同腹のお姉さんです。
去年までの2羽はあんなにそっくりだったのに、

08

ぼんちゃんは現在、そらちゃんの1.5倍(笑)!
そらちゃんが俊敏に飛び回っているのを見て、
改めてぼんちゃんが太っていることを確認しました・・・。

どすこい!どすこい!

10

ぼんちゃん、ダイエットがんばろうね〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)Ramonaのお出かけ | Wil子, いけぴょん, Bonzo, Artie & Magoos@セキセイ