2014年05月

2014年05月29日

春ちゃん急逝

書きたくない。書きたくない。
こんな記事書きたくない。
けど、書きます。




22日の朝、いつものようにケージのカバーを取ると、
床網に横たわって動かない、春ちゃんがいました。


わ、わけがわからない・・・。


しばらく頭が真っ白になり、春ちゃんを抱いたまま呆然。
ほっくんも、それをじーっと静かに見ていました。

本当に、わけがわからない。

わけわからなくて電話やメールやツイートをしまくってしまいました。
ご迷惑をおかけした皆様、すみませんでした。

一週間経ちますが、未だによくわかりません。
ほっくんもまだずっとヒヒヒヒヒと甲高く鳴きながら
春ちゃんを探し続けています。
愛する人がある日忽然と消えた。
ほっくんにこんな不条理をどうやって消化しろと・・・。
春ちゃんの名前を出さないようにしてなるべく明るく接していますが、
ほっくんの顔を見ると胸が張り裂けそうです。

09

何も兆候がなかったかと言われると、ハイと言い切れません。
前日、その前日と、放鳥が終わって、ケージに帰りたがらなかったのです。
春ちゃんがケージに帰るのを嫌がるのは珍しく、
なかなか指に乗ってくれない春ちゃん
私は少しイライラした態度を取ってしまいました。
その時春ちゃんは私に何か不調を訴えたかったのかもしれません。
気高いプライドを持った春ちゃんだから、
それで精一杯の自己主張だったのかな、と思います。

でも、前日の朝に水換えをした後、
びしょびしょになるまで水浴びして嬉しそうだった。
放鳥の時もほっくんとラブラブで、
当然のようにラブゲロもらってご機嫌だった。
いつもどおりの春ちゃんだったんです。

やっぱり、わけがわからない。

春ちゃん、お姉ちゃんは春ちゃんとあと10年は一緒にいるつもりだったんだ。
春ちゃん、戻ってこれるなら戻ってきてほしい。
春ちゃんに、いてほしい。
ほっくんが、寂しいって。
お姉ちゃんも寂しくて、どうしたらいいかわからない。
春ちゃん、どうしたらいい?
春ちゃん
春ちゃん・・・

動くさざ罫

しかしその日の午後は、47番の里親さんがお迎えに来られる日。
気持ちを切り替えて(というか、感情を押し殺して)掃除しました。

47番の里親さんになってくださるのは、
4年前の2010年に13番をお迎えしてくださったアレクさん。
事情を電話で話したら、お花を持ってきてくださいました。
本当にありがとうございます・・・(涙)。

ひときわお目目の大きかった13番くうちゃん
相変わらずの目ヂカラです!

01

46番(仮称キナちゃん)に追いかけられて、タジタジ・・・(笑)。

02

この2羽は、4才違いの姉妹にあたります。
くうちゃんは卵を産んだのでメスとわかったそうです。)

03

当の47番はというと・・・

04

前日からやっと飛べるようになったのが嬉しくて、
高いところに上がったまま、
ずっと私らにお尻を見せていただけでした(笑)。

最後に仲の良かったキナちゃんと記念撮影。

06

アレクさん、しーちゃんの子だけあってちょっと変わった子ですが、
どうかよろしくお願いします。

05

後ほど、らいちゃんという名前になったとメールをもらいました!
らいちゃんくうちゃんに早く気に入ってもらって、
元気で長生きするんだぞ〜〜〜

動くさざ罫

そして昨夜、新たな命も誕生しました。

01

ふーブル第二ラウンドの長子、48番です。

相変わらず抜群の安定感・・・。
アハハ、今年もなかなか挿し餌やめれないみたいです〜〜〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)北斗 & 春香@ナナクサ | 巣引き '14春

2014年05月14日

2羽の旅立ち

かなーり話が前後しますが、ご報告です。

今回生まれたヒナは4羽。
ふーちゃんブルマちゃんペアから3羽、
しーちゃんウルルンペアから1羽、でした。

里親募集の記事を書くまでもなくみんな行き先がすぐ決まり、
お渡しもトントン拍子で進んで記事にする間もありませんでした。

ふーブル3兄弟を巣上げしたのが4月19日の夕方。

16

ヒナまんま大好きそうちゃんが、
早速興味津々で寄ってきましたよ〜(笑)。

「赤ちゃんと言えば、フォーミュラだもんね〜。」

17

なぜか巣上げ初日からいきなり超!人懐っこい今回の子たち。
挿し餌に手こずることもなさそうだったので、
明くる日、20日のお昼には、もう長女ルチノー(44番)の
お迎えに来ていただきました。

20

嫁ぎ先は、同じ市内のNarumiさんち。
先住うるる君のお嫁さん候補として、お迎えしていただきました。

うるる君も一緒に来てくれましたよ〜!
うるる君、久しぶり〜。

18

うるる君は、先月お迎えしたマーちゃんのお兄さんに当たります。
兄妹初対面。

「・・・。」
「・・・。」

何の感慨もなさそうです(笑)。

19

ことちゃんが、お別れのあいさつをしに寄って来てくれました。

23

「ルチノーちゃん、元気でね!チュッ!」

24

そうちゃんは、相変わらずヒナまんまを至近距離から狙っています(笑)。

25

Narumiさんは挿し餌もご希望だったので、
このツンツンワタワタ状態でのお渡しです。

21

帰り、一緒のプラケに入れられて、
うるる君ちょっとパニックになりました(焦)。

29

が、帰られた後、仲良くしてますよ〜との報告を受け、一安心。

BlogPaint

ドラミちゃん」という名前をもらって、
現在飛ぶ練習をしながら挿し餌卒業目指しているそうです。
うるる君と仲良く、元気で長生きするんだよ〜。

動くさざ罫

そして、一週間後の4月26日、
今度は第二子ダークグリーン(45番)のお渡しDAY。

やはり同じ市内の、そらまめさん親子がやってきてくださいました。

09

娘さんの、超満面の笑みがお見せできないのが残念ですが、
「かわい〜かわい〜」を連発してもらい、私も笑顔になれました!

10

そらまめさんの胸に抱かれて。

11

「かわいがってもらうんだよ〜。」

12

この45番、これまで見たことないほど
全く物怖じしない、人懐っこ〜い子でした。
賑やかなご家庭でも、きっとうまくやっていけることでしょう。

13

そらまめさん親子が帰られた夜、
スイちゃん」と名付けられたとメールをいただきました。

「かわいすぎて、私、また母乳が出そう」の文面に大爆笑!
いきなり愛されまくってますね〜、スイちゃん!!!

その後、初飛行、ケージデビューも済ませ、
すっかりそらまめ家に馴染んでいる様子。

BlogPaint

それぞれのご家庭で、新しい人生(鳥生)を歩み始めた2羽のヒナたち。
絶対健康で、絶対長生きするんだよ〜〜〜7886575

動くさざ罫

そして、今残ってる2羽ですが。

01

しーウルヒナッピ、モーブの男の子47番は、
2010年にふーブルヒナッピ「くうちゃん(卵を生んで♀と判明)」を
お迎えしていただいたアレクさんのおうちへ、
くうちゃんお婿さん お友達候補として行くことが決まりました〜。

来週22日、一人餌に切り替わってからのお渡しです。
47番は・・・まぁ、なんとも「超・おっとり」な子で・・・
きっと活発なくうちゃんとの違いにびっくりされることでしょう。



ふーブル第三子クリームイノ(遺伝的♀)は、一応まだ残留予定にしてます。
友達が、暫定「キナリちゃん」という名前をつけてくれました。
白ちゃん改め、キナちゃん、と呼んでいます。

昨日から小さいケージデビュー。
ペレット切り替えの練習をしています。
キナちゃん、ちゃんと止まり木にも止まれていますよ。

03

今年の巣引きは、7回目にして初めて一羽も落鳥「なし」。
こんな年もあるんですねぇ・・・。
腰が抜けそうなほど安堵しています。
ほんとに、ほんとに・・・。

動くさざ罫

次回からは、溜まりに溜まったオフ会レポートなどを
順次アップしていきたいと思います!

乞うご期待くださいませ〜〜〜!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(1)巣引き '14春 | そうちゃん & ことちゃん@お預かり中

2014年05月10日

小ネタ集

ヒナ以外の話題アレコレ。
まず、ちょっと悲しい話から。

ナッちゃんの右目が、白内障になってしまいました。

08

不安げな呼び鳴きが極端に増えていた事や、
くちばしがのびのびになってた事(餌が食べにくいんだと思う)など、
最近「あれ?おかしいな?」と思う事が多かったのですが、
目が見えなくなったのが原因なのかもしれません。

老人性のものだと思うので、仕方ないですが、
薄暗いところにケージを移すとか、止まり木のレイアウトを変えるとか、
何か対策取っていかないといけませんね〜。
ちなみに反対の目は、まだ大丈夫です。

動くさざ罫

お預かり中だったそうちゃんことちゃんが、
5月5日、しゅうまいさんちへお帰りになられました〜。

そうちゃんって、かなり音痴だったよね・・・。」
「それ、らもちゃんに言われたくないし・・・。」

03

よく歌ってくれる2羽だったので、
いなくなると、寂しいよ〜。

しゅうまいさん、出張お疲れさまでした!
また会いましょう〜。

動くさざ罫

3羽の子育てを終えたばかりのはずのふーちゃんブルマちゃん

32

また毎日ジュージューエグエグ交尾交尾・・・をし始めて、
とうとう床網に卵を生み落としてしまいました。あ〜あ

02

というわけで、仕方なく再度巣箱を設置。
設置から3日目で、もう、2つ生まれてるんですけど〜(爆)。
どんだけヤル気なんでしょうねぇ、このバカップル。
梅雨にかかると不衛生でイヤなんですが、仕方ありません。
ふーブル第二ラウンド、開始です。

動くさざ罫

交尾に勤しんでいるペアは他にもいまして・・・。

04

こちら、マメルリハのジョイ君アリーちゃん
巣箱は今のところ入れる予定はありません(ゴメンね)。
まだまだ赤ちゃんだと思っていたアリーちゃんも、
いつの間にかもう今月で1才なんだよね〜。
来年か再来年か、いつか一度はヒナを見たいですけどね!

04

動くさざ罫

ほっくん春ちゃんの巣箱は・・・撤去しました。
やっぱりダメでした。
ちょっと2羽の発情がずれたのと、
私が巣箱入れるのが遅かったりしたのもありますが、
やっぱり、友次さんにも言われた通り、

「食卵癖は治らんよ。」

というのが結局一番大きな敗因だったと思います・・・orz。
食べてたのはほっくんではなく春ちゃんのほうだった、
ということがわかっただけでも、まぁ今回の収穫かな〜。
来年からどうするか、もうちょっと考えます。

動くさざ罫

マーちゃんボクちゃん、やっと
「ナマモノ」が食べられるようになりましたよ〜!

14

うちに来て1ヶ月、全く見向きもしなかったリンゴやピーマン。
何がきっかけだったのかわかりませんが、
ある日突然それらを食べ物だと認識したようで、
それからというもの狂ったようにむさぼり食いまくってます(笑)。

15

ちなみに、そうちゃんことちゃんが帰ってから、
この兄妹は、35角へお引っ越し。
本格的なケージデビューをいたしました〜。
初めて見るバードテントにもすんなり並んで入ってくれて、
食事もすっかりペレットメインでOKになりました。

着々と、大人になりつつありますよ。
あとはもうちょっとお姉ちゃんに懐いてくれれば
言うことないんだけどなぁ〜(苦笑)。
兄妹引き離さないと、無理かもです・・・。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(1)全員集合! | そうちゃん & ことちゃん@お預かり中

2014年05月09日

白ちゃん黒ちゃん

あまりにも更新してなさすぎて、
一気に大きくなった感がありますが、
毎日お世話は頑張ってましたよ〜。

46番と47番、すっかり鳥らしくなりました。



46番、少しガニ股ではありますが、
普通に小走りもできるようになりました〜。

動くさざ罫

まずは、4月28日、しーウルペアの子、47番を巣上げ。
一人っ子だったため、丸々よく太っています。

03

しーちゃんウルルン、お疲れさま〜。

05

47番、最初の日はかなりビビって縮こまってましたが、
次の日から挿し餌も少しずつ食べてくれるようになりました。
46番と初対面。

04

46番は、しばらく「変態袋」で足の矯正してました。

07

みるみる良くなる左足。
変態袋恐るべし!!!です。

11

連休に入った辺りから変態袋を卒業して、2羽を一緒にしました。

06

5月4日の動画。
便宜上、「白ちゃん」「黒ちゃん」と呼んでいます。



複数羽で一緒に入れてると、羽をほぐし合うので
あっという間に羽が生え揃ったように見えて、寂しいですね。
5月8日撮影 ↓

01

ちなみに黒ちゃん、嫁ぎ先決まりました。
残留させたい気持ちもあったんですが、
今年はもうキャパオーバー・・・(苦笑)。
しーちゃん、また来年モーブの男の子を生んでおくれ〜。

楽しい挿し餌もあと少し。
そろそろ一人餌の練習始めましょうかね!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)巣引き '14春 | Sheena & Ululu

2014年05月08日

新入りちゃんたち

今さらですが、4月5日にうちへ来た
新入りちゃんたちを紹介します!

まず、るなるなさんのブログで一目惚れして
衝動買いしてしまったグリーンスパングルの

Mercyマーシー):通称マーちゃん

06

めちゃくちゃ体格もよく、気も強く、
モリモリ食べて、ビュンビュン飛び回る、
2月2日生まれの元気な女の子(推定)です。

あと数ヶ月して性成熟したら、
シングルになってしまったルーちゃんとお見合いをさせる予定です。
スパングル同士、うまくいってほしいなぁ〜。

右にいるオリーブの子は、マーちゃんと同腹のお兄ちゃん。
暫定的に「ボクちゃん」と呼んでいます。
来月までうちでお預かりして、くうさんちへ行きます。

さざ罫3

るなるなさんのお家へマーちゃんをお迎えに行った時、
「ついでにこの子の両親も連れて帰りませんか?」と言われ、
想定外の展開にびっくりしつつ、
結局お持ち帰りしてしまった2羽(えへへ・・・)。

30

とりあえずまだ「お父さん」「お母さん」と呼んでいます。

オリーブスパングル(07年6月生まれ)がお父さん
コバルト(09年12月生まれ)がお母さんです。
2羽とも荒ですが、お母さんは手を入れてもそんなにバタつきません。

まぁ、とにかく、仲のいい夫婦。
いっつもひっついてラブラブしています。

31

仲の良さは、ふーちゃんブルマちゃんペアに匹敵するほどですが、
ブルマちゃん
と違ってお母さんはとにかく、しおらしい(笑)!
大和撫子的な女らしさにお父さんメロメロ・・・って感じです。

しーちゃんみたいにかかあ天下な妻、
ブルマちゃんみたいなツンデレ妻、
お母さんみたいな天然かわいこぶりっ子妻・・・
まるで人間のように色んな夫婦がいて面白いですね。

落ち着いたらまた名前ゆっくり考えようと思います。
あと2、3年は巣引きできるんじゃないかな〜。
来年ぜひ頑張ってほしいペアですね。

さざ罫3

まぁ、そんなこんなで3羽のサザが増えました。
スパングルには手を出さないと決めてましたが、
自分が一番信用できないとよくわかりました(笑)。

お父さんの色、ほんとは写真よりすごくきれいです。
高級緑茶のような、品のある色ですよ〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(1)Ramonaたちのお迎え