恒例の…家政婦は見た!

2008年10月30日

保温電球その2

HD-20C_1


ガルちゃんとしーちゃんがムギュムギュ並んで
テントで寝てくれるようになる前に、
寒さが先にやってきてしまいそうなので、結局
もう一つヒヨコ電球を買ってきてしまいました。

で、またON/OFFスイッチをお取り付け。
今度はコンセント近くで切り替え可能なタイプ…って、
抜き差しすればいいだけじゃん!と付けた後で
気が付きました(笑)。ま、いっか。

P1010064


先ほどちらっと覗いてみたら、今夜もやっぱり
ガルちゃんはテントで、しーちゃんはその隣で
止まり木に丸くなって寝ていました。
ガルちゃん、誘ってあげなよ、意気地なし〜。

もしかして、ガルちゃんが逃げ腰なのは
鼻の穴をほじられたトラウマなのかなー、とか、
しーちゃんが春生まれぐらいの子供だから
まだ女としての魅力がないからなのかなー、とか、
色々考えてしまいます。。。私、心配しすぎ?

動くさざ罫


そして、今日も一人っ子だと思い込んでいる
のんきならもちゃん。一応いつも2羽が見える所に
いるんですが(っつーか部屋の構造上、分ける事が
できません…)、見て見ぬふりを通してますね。

ramo


またスリスリしてるのを目撃しちゃったんですが、
鈴を取り外した方がいいのか悩んでいます。
ある意味、必要悪?なのかな?????

sazaramona at 00:00│Comments(6) Garcia & Sheena | Ramonaの持ち物

この記事へのコメント

1. Posted by ふさ子   2008年10月30日 23:52
こんばんは。
ガルちゃんとしーちゃん、やはり夜は別々なんですねぇ。
でも、喧嘩しないって事は、相性が良いんだと思いますよ!
もうちょっと時間をかければ、もっと仲良くなるような気がします(´∀`*)

らもちゃん、鈴が発情対象になっちゃったんですか。
この時期、スリスリは仕方ない事とは言え、あまり過剰になると心配ですよね。
らもちゃん、早く落ち着いてね!
2. Posted by キノママ   2008年10月31日 08:33
こんにちは^^
ガルちゃん、まだ照れてるんでしょうか><*
焦らなくても、そのうち自然に仲良くなってくれるんじゃないですか?
きっとしーちゃんの魅力に圧倒されちゃって近づけないんですよ><
うちは一羽ずつ指に乗せて近づけると、
エルモがティーナをカキカキします。仲良し?と思うのですが
放っておくとティーが襲い掛かって上手くいかないようです。
最初から一緒のカゴに入れちゃうのは正解かもしれませんね^^;
うちももし新しい子が来たら、今度はえいやっと
入れてしまおうと思いました(笑)

らもちゃん、らもチャンも彼女希望ですか〜?
ホントはガルちゃんの事が羨ましいのかも??
落ち着いて欲しいですけど、彼女もいなくて、大好きな
鈴もなくなっちゃったら、少し可哀相な気もしてしまいますよね><
3. Posted by ぴろこ   2008年10月31日 17:12
夜の寒さは心配でしょうが、こんな数日で同じテントで寝たりしたらサザナミギネスに載ってしまいそう。

なんて。
愛する我が子、なんでも心配してしまうのってすっごくよく分かります。
一度ペアになると、生涯寄り添う習性って、とってもロマンチックです。そうなればシーちゃんが全部癒してくれるんでしょうね。

うちも性別が全然予想もつかない上、スリスリフリフリするのですっごい心配です。
ガガガっとプレゼントをくれようとしますが、物体はまだ見てません。

スリスリ、心配ですよね。
一体どうしたらいいのか全然わかりません・・・。
4. Posted by Ramona   2008年10月31日 17:51
ふさ子さま
はい、着実に二人は心を開き始めてるようです。食べ物が取り持った縁とはいえ(笑)、なんとかカップル成立までこぎ着けて欲しいです。
歌さんもスリスリするんですよね。これって時期的なものなんですか?
見てる分にはおもしろいんですけど、ちょっとかわいそうな気持ちもするんですよね。
一時的に外してみようかと思っています。そしたら今度は私の手にし始めたりして…

キノママさま
猪突猛進型のエルモちゃんでもティーナちゃんには襲われるんですね〜。頑張れエルモちゃん!

>うちももし新しい子が来たら
…って、キノママさんまだまだ増やす気満々じゃないですか(笑)!!
キノママさんち、どんどんにぎやかになっていきますね。ブログのタイトルがまた長くなりそうな予感がします(笑)!
5. Posted by Ramona   2008年10月31日 17:58
ぴろこさま
らもちゃんをカキカキしながら思うんですが、オカメやセキセイと比べて、皮膚に近い方のホワホワ毛がとても密なので、多分そんなに寒さには弱くないと思うんですよね。
でもやっぱり早く2羽がムギュムギュ寄り添って寝てるとこが見た〜い!…ってもう飼い主のエゴ丸出しですけど〜〜(笑)。

らもちゃんも1度私にゲロリンチョをくれたことがあります(それ以来ないのが悲しいですが…)。
スリスリフリフリ、野生のサザナミも木の枝などでやっている当たり前の習性だと判明している、とか、犬やチンパンジーみたいに「まぁ仕方ない。健康な証拠!」という程度のものなのか、放っといていいのか止めた方がいいのか、とっても気になりますよね。
特に私はらもちゃんをペアリングする予定がないので、どうしてあげるのが一番いいのか悩んでしまいます。
季節的なものならちょっと放っておこうかな、とも思いますが、一時的に鈴を取り外して様子を見てみようと思います。
ぴろこさんも何かまた情報や意見があれば教えて下さいね!
6. Posted by れいさん   2008年11月01日 00:11
ぴろこさんの言うサザナミギネスなるものがあるなら、
うちのバカップル認定確実です!
うれちーーーー。
こっぱずかしい。
一日というより、秒殺でしたので。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
恒例の…家政婦は見た!