弱肉強食スーちゃん特集

2009年07月06日

野生のサザナミインコ

「こんな鈍臭くてホントに野生のサザナミは存在するのか」

と、1年間ネットをさまよい、野生のサザナミインコの
画像や文献をヒマさえあれば探し続けているのですが…。

どうやら「いるのはいる」らしく、存在自体は
うそではないみたいです。いないわけではない、みたいな。

南米のバードウォッチングツアーや、現地の不動産情報に、
こんな鳥「も」目撃できない事はないですよ、という
程度の扱いをされてるだけですね。

したがって、画像がまずほとんどない。
バードウォッチングをする人の気をそそらない、
魅力のない地味〜な「害鳥」なんだろうなー。

だって、最初に見つけた写真がコレだもん・・・

wild1

ご、極悪顔。。。
足輪付けてるっぽいし、うそっぽいなぁ。

その後一応野生っぽいのをもう1枚だけ発見しました。
もうどうやってどんなページから拾ってきたのかも
ひもとけないくらいサーフしまくって見つけた1枚です。
食べてるのはカナリーシードでしょうか。

wild2

しかし、上の写真も下の写真も「おひとりさま」ですよね。
20〜100羽の群れっていうのはホントなんだろうか?!

うちの子たち見てたら絶対団体行動なんてできないですよ。
特に、一度ペアになってしまったら他の子受け付けないし、
一つのケージに複数詰め込めば、しばらくすると
小競り合い…。繁殖期に鳴き合って集まるっていうのは
本当かもしれませんが、基本はペアなんじゃないかなぁ。

現地の大学で研究してる人もあまりいないみたいだし、
ヨーロッパの文献も1995年ぐらいからの比較的新しいもの
ばかりで、本当によく生態のわかってない鳥のようですね。

せっかく世界に配信されてるインターネットなので、
この地図の朱色の部分に住まれている方がもしご覧に
なっておられましたら、「こんなもん食ってたよ」とか
「夏になるといなくなるよ」とか、現地情報をぜひ下さい。

map-1

やっぱり野生の食生活や住環境を考慮して、
環境を整えてあげたいので(気圧変えたりはできんけど…)、
知っておける事は知っておきたいな、なんて思います。

将来的にコスタリカへの移住を漠然と考えてたりなんか
してたりなんかしてるってのもあるんですけど、ね。
元々サザナミインコを飼おうと思ったのも、
コスタリカ好きが嵩じた結果、だったんですよ。
家でコスタリカ気分が味わえたらいいな、みたいな。

現地で本物のサザナミインコ、見たいなぁ〜。
ガルちゃんがいっぱい…想像しただけで、笑えてきます。

ガ「…なんか、言いました?」

gar

sazaramona at 01:01│Comments(12) サザナミインコについて | お知らせ・その他

この記事へのコメント

1. Posted by みさとん   2009年07月07日 00:13
こんばんは♪
野生のサザナミインコなのに足輪って絶対ありえなさそうですね(笑)聞いた話なんですが、サザナミインコが群れで民家を襲うってのを聞いたんですが、実際サザナミインコを見ていると信じられないですよね☆
基本はペアでの行動、ウチもそうなんじゃないかと思います!団体で仲良く出来そうにない感じに見えます(>д<)
もっとサザナミの情報が増えるといいなぁって本当に思います!!
2. Posted by さこ   2009年07月07日 00:43
こんばんは。
サザナミ情報、まだまだ少ないですよね〜。
私も歌さんを見てて、
「この調子で、野生で生きていけるのか・・・」
と、常々疑問に思っています(^_^;)
それにしても最初の写真、本当に極悪顔ですね!
もっと良い写真があったろうに・・・(笑)
それとも、もしや野生のサザナミは、こんなに極悪顔なのでしょうか?
野生のサザナミウォッチング、いつか行ってみたいです(^-^)
3. Posted by キノママ   2009年07月07日 00:55
そうですよね!!
団体行動ってしてるところ見てみたいです><
うちのも結局別カゴのままになりそうな
「入ってくるなよ〜的雰囲気」がプンプンしております。

団体行動してるのって全部家族なんじゃないか?
という私の意見です(爆)
生まれたときから一緒で、運良く結ばれた
いくつかのカップルから子供が誕生して
それがまたカップルになるという
「なんとなく皆遠い親戚」という群れなんじゃ・・・・?
と思っています(笑)

Ramonaさん、コスタリカ移住しちゃったら
寂しいのでダメです(笑)

4. Posted by まぁこ   2009年07月07日 08:33
コスタリカ!! いいですね、いいですね!!
私は英語は全然だめなんっすけど、スペゴならなんとなーくわかるので
将来的にはスペゴ圏に移住したいと思っとりました
私もお供していいですか?(笑)

サザナミの原種ってランボー並の迷彩柄ですよね(笑)
ジャングルにすっぽり溶け込んで、ぶら下がって木の葉と擬態化したり、ジミーに行動してそうです(笑)
カラフルな鳥さんの多いラテンアメリカでは
バードウォッチャーにも見向きされないのでは?^^;

それでも飼鳥として定着したんだから、
誰かが野生仔を捕まえて飼いはじめたんですよねー
まさかカメレオンとインコの交配生まれたのでは!?(爆)

5. Posted by ゆとりろ   2009年07月07日 09:49
ほんと、サザナミさんってこんなに鈍くさくて、野生でやっていけるの?ですよねー。
これだけ分布が広いのに野生の情報が少ないのって不思議。
(海外サイトでもだめでしたかー。)
よじ登りまくって、よっぽど高所にいるのでしょうか?
何を食べてるのか、本当に気になります。
6. Posted by はぎ妻   2009年07月07日 10:58
やはり英語のネット情報でも野生のサザナミインコの情報はあまりないんですね。
2枚目の写真のサザナミインコちゃん、エジプトのクレオパトラみたいなおめめですね。
でも、これもインコモデルっぽい気が私はするんですが…。

ああ〜、野生のサザナミインコの群れの写真、私もどうしても見てみたい!
ケーブルテレビで「アニマルプラネット」っていう動物専門チャンネルがあるから、ネットで野生のサザナミインコの特集やって!と投書してみようかな?
あ!アメリカの番組だから、これも英語に翻訳しないと(汗)
7. Posted by okuたん    2009年07月07日 19:23
私も常々「こんな鈍臭くてホントに野生のサザナミは存在するのか」と思っております。
まだまだ生態が解明されていないところが多いみたいですね。
大きい群れで生活するサザナミ・・・綺麗そうだけど、なんとなく現実味がないですよね。(笑)
それにしてもこの極悪顔のサザナミちゃん!!笑ってしまいました。
厳しい自然界で生活しているとこんなに野性味あふれるお顔になるのかしら。

コスタリカへの移住、いいですね〜!
一時期スペイン語を狂ったように勉強していた事があります。(笑)
Ramonaさん、移住したら遊びに行きま〜す!
8. Posted by くるみママ   2009年07月07日 22:04
Ramonaさん、こんばんは〜
すっごく分かりやすい内容で、フムフムとお勉強になりました。
飼われてるサザナミは、完璧に油断しちゃってますもんね。
でも野性だからと、キビキビしてるとも考えにくいですし。

1枚目のサザナミの写真は、すっごい悪人顔なのに、
2枚目は綺麗な色ですよねー
バードウォッチングする人の気をそそらないと言う事は、
珍獣ハンターイモトでも、扱ってくれないですよね?
9. Posted by Ramona   2009年07月07日 23:32
みさとんさま
1枚目の写真、うそっぽいですよね(笑)?
もっとマシな顔が撮れんかったんかい!みたいな。
ペアでもうちのシーガル夫妻を見ていたら、動くスピードが余りにも違うので、外で一緒に行動できるんかな?と心配になります。
野生の群れの写真、しつこくもっと探してみますね!

さこさま
ほんと、1枚目の写真、ガルちゃんよりひどいですよね(笑)!
しかしスズメやハトでさえめちゃくちゃいっぱい写真が見つかるのに、なぜサザナミはないのか、不思議で仕方ありません。
野生のサザナミウォッチング、絶対楽しいと思うんですけどね。ヒナたちが森の中でコロコロひっくり返って寝てるとことか、いつか見てみたいです!

キノママさま
「親族説」!!!それはものすごく信憑性が高いかも〜!それなら納得できます!すごい推察力!!!

コスタリカは昔から、ウミガメの集まる海岸線に憧れて、年を取ったら住みたいと思っていた「聖地」なんです。
いつか近い将来必ず下見に行ってきますから、野生のサザナミ写真、楽しみにしておいてください!!
10. Posted by Ramona   2009年07月07日 23:48
まぁこさま
スペイン語、できるんですか?!やったぁ(笑)!ぜひ、お供、お願いいたします!!!

カメレオンとインコの交雑、それはまさにうちに生息する「ガルシアインコ」の事では・・・(寒くなると動きが止まるのも一緒)。

ゆとりろさま
ほんっと、海外にも野生の文献少ないんですよ。
飼い鳥としての研究はそれなりにされてるみたいで、ヨーロッパには論文があるんですけど、なんでこんなに野生の写真がないの?!みたいな。。。
逆に「幻の鳥」なんですかね〜。だとしたら余計に見たくなりますわっ!

はぎ妻さま
2枚目の写真、コニちゃんっぽいですよね!
1枚目はガルちゃんで、2枚目はコニちゃん・・・はっきり言って、同じ種類の鳥には見えません(笑)!

アニマルプラネット、ぜひフィードバックしてください!
私もしよーっと!(ケーブル入ってないけど・・・爆)
11. Posted by Ramona   2009年07月08日 00:10
okuたんさま
そうなんですよ、きっと群れで飛んでたらとってもきれいだと思うんです!
なのになぜ誰も写真に撮らない(笑)?!
悔しいほど画像が出てこないんですよ〜、ほんとに野生にいるんですかね?!

おばーちゃんになる頃にはゆっくり余裕で余生が送れるように、これからスペイン語を勉強していきたいと思いまーす!

くるみママさま
こんな油断しまくった鳥、なんぼでも写真撮れると思うんですけどね?!?!
英語で探しても、スペイン語で探しても、写真は全然出てきません。ほんとに野生にいるんでしょうか?

1枚目と2枚目、同じ種類に見えないぐらい違いますよね。。。サザナミ見慣れてる人しか多分同じだと思わないと思う。。。

ある意味「珍獣」ですよね。番組にフィードバックしてみましょうか〜
12. Posted by すー   2018年12月26日 13:24
こんにちは!本当今更なんですが、ネットでこのページを拝見しました、すーと申します。こちらは14年から更新されていませんが、別のところでブログ等なさってますか??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
弱肉強食スーちゃん特集