ポッちゃんえらい!女王様たち

2009年07月24日

荒組病院記

シーガル夫妻とハッちゃんの「超荒3人組」をパル動物病院
連れてゆきました〜。
へっぽこ飼い主は、シーガル夫妻に嫌われるのが嫌だったので、
捕獲をれいさんに頼みました(爆)。ありがとねれいさん。

まずはハッちゃんから。
先生はキャリーから出すのも一苦労(スミマセン)、
しかも泣き叫ぶわ暴れるわ噛み付くわで(スミマセン)、
途中から助手の先生まで呼ばれて大騒動(スミマセン)。
でも「なんと骨太の体格いい立派な男の子ですねー。」と
褒められましたよ!検便も無問題。超健康、だそうです。

「…でもこれだけ暴れる子だと、また次に爪切る時が
大変だから、ちょっと短めに切っておきましょう。」と
あえて2本の出血大サービス。写真は止血剤付けてるとこ。

01

で、今日得た有益情報なんですが、よく飼育書に書いてある
「出血した時は線香の火を押し付ける」ってやつですけど、
先生曰く、「線香やお香の灰を取っておいて、それを
綿棒でポンポンと付けるだけでいいんですよ」とのこと。
これでちょっと安心しました。皆さんもご参考にされて下さい。
ちなみに市販の止血剤の成分は「ただの鉄の粉」だそうです。

そ・し・て、ガルちゃんの番。。。

またもや耳をつんざく情けない悲鳴をあげ続け、
なぜかしーちゃんがそれに共鳴して2羽が大絶叫
お姉ちゃん、恥ずかしかったわよ〜。

02

爪切りの後は、問題の「丸出しオチリ」についての診察。

03

「もう治りかけてますね!新しい毛も生え始めてますし、
出血するほど肛門をかじられてるわけでもなさそうなので、
放っておいていいと思います。ただ、飼い主さんが
ハゲを気にされるなら、『別居』がまず一番でしょう。
これはしーちゃんの『性癖』ですから(笑)、これからも
繰り返すでしょうけど、本人は嫌がってないし、これで何かの
病気になるということはないので特に治療は必要ないです。」

問題なし、ですか!よかったよかった…のかな(笑)?!

そして最後にしーちゃんの爪切り。
間違えて動画のボタンを押してしまったので、
音量に気をつけて爪切りシーンをご覧ください。



先生、噛まれないように綿棒で口ふさいでます(笑)。
二人がかりなら、楽ですね。

ちなみにしーちゃんの発情抑制についてですが、
結局は「しーちゃんの生き方」の問題となりました。

「粗食にして周りからの刺激を一切断ち、尼さんのような
生活をさせて細く長く生かすか、このまま本能を優先させて
『生産マシーン』として身を削ってガルちゃんと生きていくか、
それはRamonaさんがこれからしーちゃんをどう飼って
ゆきたいのかを選んではっきり決めないといけませんね。
手乗りじゃない子でヒナを取るために飼ってるんだったら、
それはそれで割り切らないといけないと思います。
すぐ側にオスがいる、天敵はいない、餌も探す必要がない、
自然界と比べて断然安定した、ストレスのない環境で、
発情するなというほうが無理なんですからね、本来は。」

ぎゃふん。
なるほどなぁ。そうだよなぁ。
別居はさせたくない、けど発情もさせたくない、
というのは「欲張り」なんだそうです。

QOLを考えると、やっぱりしーちゃんはガルちゃんの
側に置いておきたいな。荒で別居は、やっぱり、
長生きできるとしても、「生きてる意味」って観点からは、
かわいそうな気がするな。だって、しーちゃん、
ガルちゃんの事が好きでこうなったんだもん。。。

と、色々考えさせられた帰り道。

家に着いたら、らもちゃんとれいさんちのなおちゃんが
元気にお出迎えしてくれました。
二人ともいい子にしてましたか〜?

07

ケージに戻した途端にぐったりした表情を隠せないガルちゃん。
燃え尽きた力石徹みたいになってます(笑)。

ガ「オレは今日だけでもう半年分ぐらい鳴いたぜ。。。」

04

病院で体重を計ってもらったところ、なんとガルちゃん
59gもありました。いつの間にそんな大柄になってたの?

ちなみにしーちゃんは51g。らもちゃんより重いのね。

し「ガルちゃんったら大声出して恥ずかしかったわ!」

05

そして、疲れた二人は寄り添って、うつらうつらとし始めました。

06

ハッちゃんもお疲れモードですぐ就寝。
皆さん、お疲れさまでした!
また半年後、ね(笑)!

sazaramona at 01:01│Comments(12) Garcia & Sheena | Hotch & Potch

この記事へのコメント

1. Posted by まぁこ   2009年07月25日 01:22
お疲れさまでしたー
3羽で耳をつんざくような悲鳴・・さぞ大変だったことでしょう。

何はともあれ3羽とも健康優良児でよかったですー
爪も切ってもらってすっきりですね♪
ガルちゃんの大きさなら、えりちんの54グラムも納得(爆)

しーちゃんの生き方についてはこれまた仕方ないことなんでしょうね
それにしても『生産マシーン』とは^^;;;
確かにそうなんだけど、あまりの直球の言葉で、イタイですね
繁殖するにはこれくらいの気持ちが必要なんでしょうかねぇ・・・
命は長さより内容だと思うので私もこのままのほうがいいような気がします。
繁殖のたびに同居させるなんてしたら、まさしく『生産マシーン』になってしまいますもんね。
ガルちゃんが嫌がってない(爆)らしいならこのままでいいんじゃないんでしょうかねぇ・・
2. Posted by れいさん   2009年07月25日 02:38
聖夜。
シーガル聖夜。違う。疲れ。
シーガルは正直なおより捕まえるの楽です。
なおは遊べるな知ってて齧りまくります。痛い。
自分で知らんぷりされてる間に出たい派。

シーちゃんの生き方、自分自身どうなんだろう。
自分は曖昧期にいるな。
鳥に習うの回でした。
3. Posted by はぎ妻   2009年07月25日 11:16
みなさん、病院お疲れさまでした。
手乗りのうちの2羽でさえ、動物病院での爪切りは一大イベントで大変ですからね〜。

しーちゃんの鳴き声、なんかかわいいですね。
しーちゃんのこれからの生き方…
Ramonaさんだけじゃなく、
鳥と一緒に暮らしている飼い主全員に問われている課題なんだと思います。
何がこの子にとって一番幸せなのか?
難しい、難しすぎる課題です…
4. Posted by nao   2009年07月25日 12:18
病院、お疲れ様でした!
爪切りがこんなに大がかりだなんて(驚)
シーちゃん・ガルちゃん・ハッちゃんも、大変でしたね(笑)
シーちゃん達、さぞ怖かったようで…
それにしても、シーちゃんの鳴き声(悲鳴!?)の可愛いこと!!
セキセイのギャーギャーとは違って、サザナミちゃんの鳴き声ってお上品ですね〜
2羽には申し訳ないですが、グッタリ姿に思わず笑ってしまいましたー(可愛い☆)
ウチの子達も初めて病院に行った時は、こうなってました…
本当に疲れたんですね(笑)
人間でも病院って行くだけで疲れますものね!
5. Posted by カール   2009年07月25日 18:57
憮然とした表情になってるハッちゃんも
仲良く睡魔到来のしーガル夫妻もお疲れさまですv
ガルシマさん、今夜はゆっくり寝てくださいね^^;

私もこの記事に触発されて(初)爪切を決行した処、
引篭風味の方に大抗議されて頓挫しました(涙。
包んだタオルから「ヒハヒハヒハヒハ…テメコラ!!」と息荒くガブリ&逃走されては、それ以上何も出来ませんでした。

しーガル夫妻がおっかなびっくり同居し始めて
初テントIN!した時の姿が幸せそうで可愛くて
すごく気持ちが温まったのを覚えています。
なので今後もそんな夫妻の姿が見られたらなーvなんて思っています。
6. Posted by okuたん    2009年07月25日 19:57
「超荒3人組」の爪切り・・・聞いただけでも大変そうですよね。
「超荒3人組」の様子を読んでいると、前回のキーたんの爪切りが思い出されます。
それはもう、この世の終わりみたいな声で鳴いていましたから。
実は今日キーたんも爪切りに行ってきたんですよ。
一大イベントが終わるとホッとしますね〜!

シーガル夫妻の問題、いろいろ考えさせられますね。
2羽にとって一番最良の方法がみつかるといいです。
7. Posted by ジェミー   2009年07月25日 22:33
お疲れさまでした。インコのみなさんも・・・
「尼さん」とか「生産マシーン」とか先生がおっしゃったのですか??
面白い先生ですねえ・・・(^▽^;)
8. Posted by Ramona   2009年07月25日 23:46
まぁこさま
ガルちゃん59gにはびっくりしました!
えりちんは丁度ガルちゃんとしーちゃんの間ですね!納得!

先生は手乗りじゃない子をいかに自然の状態と近づけて暮らさせてあげるかが荒の幸せ(生き方)、と考えておられるようでした。
確かに今の状態って中途半端で不自然なんですよね、シーガル夫妻にとっては。
「荒にはがんがんストレス与えていいですよ。そのほうが野性味(本能)が活性化されますから。」とも言われました。
さらっと直球で言われて逆にすっきりしました(笑)。
ある程度私も覚悟を決めて、割り切っていこうと思います。

れいさんさま
最後の写真?聖夜っぽい(笑)?

シーガル夫妻は今日もうすっかりいつも通りじゃったけど、ハッちゃんにはかんっっっっぜんに嫌われた!
もう二度と出てきてくれんかもしれん、いうぐらい警戒されました。
あと半年はもう連れて行きたくないです。。。

はぎ妻さま
コニちゃんの性別鑑定結果が出ましたね!おめでとうございまーす!

鳥をケージに閉じ込めて飼う事自体がやっぱり不自然なわけですから、飼われている鳥にとって(それぞれの子にとって)何が幸せか、考えてあげないといけないですね。
先生に言われて気が引き締まった思いです。

でももうしばらくは爪切りだけとはいえ、病院には連れて行きたくないです。。。私も鳥たちも、心身ともに、疲れました。。。
9. Posted by Ramona   2009年07月25日 23:55
naoさま
爪切りが大イベント(?)なのは、この荒の3羽だけなんですよ。
ほんとに人慣れしてない野鳥のような3羽なので、捕まえるのも、保定するのも、指を開かせるのも、一苦労です!先生に申し訳ないぐらいでした!

そうそう、しーちゃんの悲鳴、私も今回こんなにかわいかったっけ?(バカ親)と思いました!
セキセイもたまに「そんな小さな体からそんな大きな声がどうやって出るの?!」ってくらい大きな声出すことありますよね。
待合室にも丸聞こえで、診察室を出る時ちょっぴり恥ずかしかったです(笑)。

カールさま
人間のドキドキって、鳥に伝わりますよねー。
私の場合、「もう嫌われたっていいや」という気持ちで挑む半手乗り組3羽の爪切りは驚くほど手早く上手にできるんですが、「嫌われたくないよー、怒られたくないよー」と思いながらやるらもちゃんの時は、必要以上にオタオタして手間取ってしまいます(笑)。

シーガル夫妻は元々「巣引きに挑戦してみたい!」と思って迎えた2羽なので、これからもやっぱり仲良くガンガン子作りしてってほしいです。
先生にはっきり言われてすっきりしました。
二人三脚(じゃなくて…二羽一人四脚、ですね)で頑張っていこうと思います!
10. Posted by Ramona   2009年07月26日 00:11
okuたんさま
もう、次回の爪切りまで絶対病院は行きたくないですね(笑)!普段の健康管理、ちゃんとしなくちゃ!
キーたんの「この世の終わりのような」叫び声も聞いてみたかったです。確か緊張の余り歌も歌ってたんですよね〜(笑)。キーたんも相当のびびりん坊ちゃんなんですねぇ。

シーガル夫妻、今日も変わらずイチャイチャしてました。
やっぱりこの子たちの生活は、「ペットとしての人間との共存」より「鳥としての生き方」を充実させてあげたいと思います。
色々考え直すいい機会になりました。今回の病院は収穫も大きかったです。

ジェミーさま
そうなんです!すごく若くてかわいい小さな女の先生なんですが(最初助手の人かと思ってました…)、結構ズバズバはっきり物を言う先生なんですよ!
尼さん発言には思わず私も吹き出しました。尼さんって・・・(笑)、わかりやすかったですけど。
多分パルの「エキゾ担当」なので、鳥が専門なわけじゃないんですが、逆に話しやすくて信頼はできそうです。
広島は鳥の専門の病院がない(&夜間もやってるところがない)のでやっぱり不安はありますね。
ジェミーさんのところぐらい飼ってる数が多いと、往診に来てもらったほうが早そうですね。
しかし今回はほんとに大騒動だったので、なるべく病院とは縁のないように、普段から健康管理はきちんとしようと思いました。。。ふぅ。
11. Posted by みかあゆ   2009年07月26日 00:13
爪切り通院お疲れ様でした!
病院ってなんで、あんなに疲れるんですかね?
ワタシも行くとこっちがクッタリ。。。当人はもっと疲れてるハズですよね。

しーちゃんとガルちゃんが寄り添って寝てるところ本当にカワイイ
ガルちゃんのオチリも復活してきているようだし、やっぱりシーガル夫妻には仲良く暮らして欲しいなぁ。。。

でも鳥さんと暮らす(=その子の鳥生を預かる)事の重大さをあらためて感じました。
難しいけど、常に心においてその子の幸せを考えてあげなくては!長いおつきあいですもんね!
12. Posted by Ramona   2009年07月26日 00:43
みかあゆさま
爪切るだけでどうしてこんなに疲れたんだろう?ってぐらいの一大イベントになってしまいました(笑)。

先生は手乗りの子と荒の子をしっかり区別して考えてるようでした。
荒の子を飼うのは初めてだったので、はっきり言われて逆によかったです。
この子たちそれぞれの「幸せ」について、もっとちゃんと考えてゆきたいと思いました。

でももう当分病院はこりごりですが。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ポッちゃんえらい!女王様たち