教頭先生アイライン

2009年08月13日

粗食

最近ちょっと思うところがありまして、実験的に
シーガル夫妻の食生活を少し「粗食」にしてみています。
シードもペレットもセキセイ用の割合を増やし、
エッグフードは切って、各種ふりかけ(サプリ)も減量。
とりあえず夏はこのまま様子をみたいと思っています。

まだまだよくわかっていないサザナミインコですが、
ちまたに流れている情報が最近どうも素直に
受け入れられないのです。
「静かで飼いやすい」とか「寒さに強く暑さに弱い」とか、
はっきり言って「根拠のない誤情報」もいいとこですし、
実際飼っていると裏切られる事が多すぎるんですよね〜。

そこで「サザナミはシード食じゃない」と言っている
鳥専門の獣医さん達に反抗してみたくなったというか…。
どーもペレット信仰には業界のウラのカラミが色々と
ありそうで、100%信頼できんのんですよね〜(笑)。
飼育本や雑誌より、やっぱり自分の勘を信じたい。
これは昔フェレット飼育を模索した経験から学んだ事です。

そこで長くサザナミのブリーディングをしている方たちの
多少荒っぽい飼い方も少し取り入れてみようかと思い、
運動量が少なく、繁殖のために四季のメリハリをつけたい
シーガル夫妻には、夏は粗食で充分かと思い至ったわけ…。

ただ、そのブレンドをどうするか、が今後の課題。
外国のブリーダーのサイトなども調べてますので
研究結果はまたそのうち〜。

動くさざ罫

各地で地震が続いているようですね。
皆さんの鳥さんたちは大丈夫でしたか?

大地震の時、さてこの大所帯、どうするか。
これも、課題です。。。
たまに全員雑居させて、慣らしておくべきかしらん。
何をどれくらい持って出ればいいのか、
いざという時のために避難訓練しとかなきゃなぁ。

ramo

写真は、全然関係ないけど4月の終わりに
るみさんがデジイチで撮ってくれたお蔵出し。
飼い主の悩みなんて、どうでもいい顔してますね。
らもちゃん、あんたが一番手がかかってるんですよ…。

ら「らもちゃんは、雑居も嫌だし粗食も嫌だよ。」

そうだねぇ。らもちゃんは避難所生活になるとすれば…、
ウィルちゃんと同居、かな。。。


sazaramona at 01:01│Comments(12) サザナミインコについて | Ramonaの食べ物

この記事へのコメント

1. Posted by らむ   2009年08月14日 11:33
このらもちゃんをみて、ふと「お地蔵さんみたい」と思ってしまいました。お盆のせいかしら。
食も住もえり好みするお地蔵さんって聞いたことがありませんけどね。
地震は怖いですね。うちも、フク1羽でもどうしたらいいんだろうって思っているので、数が多いと本当に大変だろうなあと思います。
らも+ウィルって、絶妙のコンビですね。どこがどう絶妙なのかって聞かれたら答えに詰まるところが、また絶妙。
2. Posted by ユノ   2009年08月14日 14:05
らもちゃんの密着度はいつも感動ものです。
私は人間大好きの子が周りをチョロチョロするので、何度か踏みつぶしそうになったことがありますよ!!!そのうち現実になりそうな予感が。

そうそう、この間の地震は鳥さんにとっては災難でした…
愛知は震度4やら3でしたけど、14階建てのマンションなので揺れは一戸建てよりも大きく長くなります。
5羽が一斉にパニックで飛び回るは鳴き叫ぶわで、痛々しく羽がもの凄く抜け落ちていました。
災害時を想定しても相性や餌の好みもあって多数飼いは不可能です。
鳥同士の血肉の争いは見たくないし、犬猫との同じ空間での生活を考えるとまな板の上の鯉のような避難生活は無理です。
小動物にとっては肩身の狭い生活になりそうな気がしています…





3. Posted by ひろまる   2009年08月14日 16:12
粗食にチャレンジしてるんですね。
うちのしーも粗食のほうがいいんだろうなぁ。
シードは発情しやすいということでうちはペレットにしたんだけど、なかなか…。
どうやったら止まるんだろう…。
いっそのこと藍と素引きしたほうが正常なホルモンにもどる?とかも模索したりして…。
でも、藍がかわいいのでそれだけはできなくて。

この夏休み、鳥を連れて帰省しようと思ったけど、あまりのフットワークの悪さに断念しました。
セキセイ以外の3羽は同じケージでいけそうなんだけど、今るなの病気で一緒に入れるわけにはいかなくなったし。
セキセイは一羽ずつ分けなくてはダメだろうし。
うぅ、セキセイずが足をひっぱってる〜。
地震のときのことを考えるとこちらも頭が痛いです。
4. Posted by みみすけ   2009年08月14日 17:53
季節ブレンド、おおいに賛成です!!
うちはご存知、シードonlyなんですが、
大雑把に冬ブレンド、夏ブレンド、で配合を
変えております。

「セキセイ用基本ブレンド」として、
ヒエ:アワ:キビを混ぜたものをたくさん用意しておき、
トリ種に応じて、他いろいろ加えたりしてます。

東京時代はバードハウス真田先生が主治医だったんですが、そこの指導方針では、
夏はヒエアワキビを7:2:1
冬は6:2:2 カナリーシードなし!でした。
数が少なかった時代、市販はどれもカナリー入ってましたから、ヒエアワキビを別々に用意して
ブレンドするのがもう大変で大変^^;
今はとんでもない大きさの俵みたいなのから、
米びつにブレンドしたものを用意・・・ははは。

この配合から考えると、夏はヒエが多くなるので、
少し粗食になっているのがうかがえます。

餌箱の掃除をしていてもよくわかります。
ちゃーんとトリたちは運動量や気温に応じて、
食べるシードの種類を調節しているんですよね〜!
なので、ものぐさカイヌシは、基本ブレンドの配合以外は、「あとは自分でやって!」です(笑)

また、うちは運動量がかなりありますんで、
サザブレンドは結構なカロリーあります。
(麻の実、エゴマ、そばの実、オーツ麦)
基本ブレンド+カナリー+エッグフードも
別に用意してあります。
それでも太る気配はありませんので、運動量には
見合ってんのかな?って思ってます。

私も外部情報はほぼあてにしておりません!
特に企業がからむと、妙に美化されちゃってる。
お手軽に飼えますよ〜!って感じで。
なので、お互い、信じた道を行きましょう〜!!
現場が一番!です!!

もし避難所生活になったら、
おねえちゃん特製のらもちゃんブレンド、
これが一番心配〜〜っ・・・・><;;


5. Posted by はぎ妻   2009年08月14日 19:36
阪神大震災の経験者です(笑)
あのとき、セキセイインコ2羽を飼っていました。
寝室と別の部屋にカゴを置いておいたのですが、
地震が終わった後、その部屋は棚が倒れて一歩も中へ入れませんでした。
そして、鳥の鳴き声も羽の音もしなかったので
てっきり…
数時間後、
…かごはぐちゃぐちゃでしたが、したのほうで
2羽が固まっていましたが、無傷でした。

プラスチックの衣装ケースに2羽を入れて
避難しましたが、その日、しばらく鳴き声をあげませんでしたよ。ショックだったんでしょう。

緊急時には鳥も異常に気がついて、
きっとけんかしたりする余裕もないのでは?
と考えます。
ん〜…
答えになってないけど、
災害時には人間も動物も目一杯頑張れるから
たぶんそんなに今から練習しなくても
大丈夫な気がします。
6. Posted by 地球のアイドル   2009年08月14日 19:37
僕自身もそろそろ粗食にしないとダメなような予感がします。
予感がするだけですよ!
よかん…?ヨウカン食べたいな…はぁと
7. Posted by やまねずみ   2009年08月14日 20:51
犬の場合、冬場の様に放熱でカロリーを消費しないので
夏は冬より消費カロリーが減りますよね。
鳥さんも低カロリーが自然なのかもしれないですね。

日本のドッグフード信仰もアメリカの商業主義の受け売りで
ヨーロッパでは手作りが主流らしいし、
自分で様々な情報収集して一番良いと思う事をするのは正解だと思います
8. Posted by くるみママ   2009年08月14日 22:14
Ramonaさん、こんばんは!
サザナミの情報って本当に少なくて、先生や本によって全然違いますよね。
シーガル夫妻に一番いい方法が見つかるといいですね!

ここのところ地震多いですね。
東京も先日、結構揺れる地震があったのですが、くるみは地震はいつも大丈夫なんです。
でもふと思ったのが、くるみってふやかしペレットじゃないですか?
もし避難所生活なんて事になったら、そんなご飯あげられませんし、避難グッズを準備しておかないとなぁって思いました。(防災袋にシードは入ってるんですが)
らもちゃんも皆とご飯違いますもんね?
いつどんな災害が起こるか分からないですが、起こらない事を願います。

Ramonaさんの頭で、満足そうならもちゃん、本当にベッタリさんですね
パッチリお目めでカメラ目線で、すっごくいい写真だと思います
9. Posted by ノア   2009年08月14日 22:24
エッグフード、止めた方がいいかもしれませんね〜。

「サザナミはシード食じゃない」。というのは私もどこかで読んだことがありますが、今の現状ではシードがペレットしか頼る物はありません。
うちのサザナミはシード好きです。
人間の手で飼育されてその環境に順応しているとおもいます。

災害対策、頭が痛い話です。
うちも5羽いますからねえ〜。
10. Posted by Ramona   2009年08月15日 05:30
らむさま
「らも地蔵」・・・プププ(笑)。
小さな赤いよだれかけでも作ってあげようかしら。

らもちゃんとウィルちゃん、一緒にケージに入れたらどんな事になるんでしょうねぇ。
そしてまたどうしようもないのがスーちゃんで・・・。鳥の「鳥嫌い」ってどうやって治せばいいんでしょ。催眠術でも使えたらなぁ〜。

ユノさま
うちもスーちゃんとらもちゃんは絶対他の子との同居は無理なので、小さなキャリーケージを買っておこうかと思います。
そして、もしもの時は、勝手ながら「近くの親戚より遠くの鳥友さん」かなぁ、と考えています。
お互い助け合えたらいいんですが。。。

ユノさんちのお子さんたちはいっぱい羽根が抜けるほどパニックになってしまったのですね。かわいそうに。
14階建てだと相当揺れるでしょうね。うちも古いオンボロアパートなので、必要以上によく揺れます。
大丈夫だよ、と声をかける事しかできないのがもどかしいです。

ひろまるさま
うちはペレットだと栄養過多になるかな?と思い、シードに変えていこうと思っていたところでした。
本来は適度に巣引きさせてあげるのが体にはいいんでしょうけど。。。難しい問題です。

私も全員を連れての移動は想像つきませ〜ん!!!
獣医さんに行くのも2、3羽ずつが限度ですから…(笑)。
やっぱり一度は練習しといたほうがいいのかなぁ。ああ、ホント、頭痛いですね!
11. Posted by Ramona   2009年08月15日 05:47
みみすけさま
そうなんですよね、彼ら自身の「本能で餌を食べ分ける力」、も信じてあげたいんですよ。
同じ物を入れてても、それぞれのケージで減り方が全く違いますからね〜。やっぱりそれぞれで必要としているものが違うんでしょう。
しかし「米びつ」とは・・・やはりみみすけさんちはスケールが違いますね(笑)。

「特製らも飯」は、避難所生活になるとまたかつてのように人力で乳鉢をゴリゴリしなくてはならないのかと思うと、…想像するだけでげっそりします。。。

はぎ妻さま
阪神大震災を2羽のセキセイちゃんたちは生き延びたんですね!すごい!!!
しかも雰囲気を察して静かに一緒に耐えてくれたなんて…涙が出そうなお話です。
うちの子たちはそんなに頑張ってくれるだろうか。。。
うーん、想像が追いつきません。今度また(話したくない事かもしれませんが)色々教えてくださいね。

のぶやんさま
シードonlyが「正解」かどうかは誰にもわかんないですよ。
私も「予感」がしているだけで、シーガル夫妻には悪いけど「実験」してみてるだけです。
まぁでも繁殖前にはガッツリ栄養取ってもらって、丈夫なヒナっぴ生んでもらおうと思ってます!
これからもお互い色々情報共有して勉強していけたらいいですね!
12. Posted by Ramona   2009年08月15日 06:11
やまねずみさま
やまねずみさんもえぶちゃんのご飯は手作りされてるんですよね?
私もフェレットを飼っている頃は、断片的に入ってくる少ない情報に惑わされ踊らされ試行錯誤しながら一喜一憂してました。
今の日本人が長寿なのも、戦争時代の粗食を経験している世代の人が長生きしてるからなんですよねぇ。
それを考えると、やっぱりなんでも「ほどほど」がいいのかな、と思います。
これかららもちゃんたちとの長い付き合いの中で、こまめに体調見ながら調整していってあげたいと思います。
…しかしえぶちゃんの砂肝を干したおやつ、あれは個人的に私もおいしそうだなと思い、いつか自分用にも作ろうと思いました、はい。。。

くるみママさま
そうなんですよ、獣医さんや本、それぞれの解釈が皆微妙に違うんですよねー。
飼い主は妄信的に一つの情報を鵜呑みにするのではなく、責任もってたくさんの情報を自分なりの理解や取捨選択で、自分なりの答えを出さなきゃいけないんですよね。
くるみママさんが複数の病院に通える状況にある事、とてもうらやましいです。

そうそう、避難グッズ、揃えとかなきゃいけませんね。
それよりまずケージが落ちてひっくり返らないように、固定する方法をまず考えなくちゃ、という段階ですが。。。

ノアさま
普段放鳥しないシーガル夫妻だけ、エッグフードを切る事にしました。
ガルちゃんの何よりの大好物だったのでかわいそうではありますが。。。季節が来たら、また思いっきり食べさせてあげたいと思います。

ノアさんちも大所帯ですよねー。
いざという時はお互い一時的にでも預かり合いませんか?!
サザナミレスキュー隊、全国組織として結束を呼びかけておかなくてはいけませんね。
合い言葉は「近くの親戚より遠くの鳥友」(笑)!
その「いざ」が来ない事が一番なんですけどね〜・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
教頭先生アイライン