ミスコンれいさんご一行

2009年08月21日

らもちゃんて。

昨日らもちゃんの爪を切ったのですが、
よっぽど嫌だったのか、その後ずっとスネスネ。。。

ら「お姉ちゃんひどい。らもちゃん怒ってるんだから。」

ramo1

そんな事言わないでいつもみたいに元気に出てきてよ〜
らもちゃ〜ん。。。とお願いし続けていたら、
ゆっくり入口まで出てきて、なかなか指に乗らないという
わざとらしい(ささやかな)抵抗をするらもちゃん。

ramo2

ごめんごめん、と言い続けていたら、ムスーっとして
指に乗ってきて、その後は全身をこすりつけながら甘えてきて
「もー、らもちゃん怒ってたんだから〜!」と抗議しまくり。
なんと面倒臭くてわかりやすくてかわいい子なんでしょ。

そんならもちゃんですが、今朝、びっくりするような事が
ありました。うそみたいな、ホントの話。。。

さざ罫3

色々あって傷ついて、朝、うちに来て泣いていた友人が
いたのですが、私がみんなの餌を換えている時、
いつも「お姉ちゃん命」のはずのらもちゃんが、
放鳥した途端に隣の部屋にいるその友達の所へすーっと
一直線に飛んでいき、しくしく泣いているその友人の
頭や肩の上で、2時間ずーーっと食事もUNPも我慢して、
止まり続けていたのです・・・。

全員の餌換えが終わり、私も近くで座っていたのですが、
らもちゃんは私の所へは来ず、私たちが話をしている間も
ただ黙ってずっとその友人に寄り添ってあげていました。
そして、たまにチミチミやチュッチュをしてあげるのです。

ものすごく、ものすごく不思議な光景でした。。。

動物には、人間には見えない、悲しみや寂しさのオーラが
見えるのでしょうか?見えたとしても、らもちゃんは
どうしてそんな事をしてあげたんでしょうか?
(だって、なんの見返りもないのに!)

らもちゃんの慰め方は、ワンコのような「もう泣かないで」
という感じより、どちらかというと、「泣きたいときは
泣いていいんだよ、側にいるから」と言っているようでした。
らもちゃんってば、そんな優しさをいつの間に
どうやって身につけたんでしょう?
っていうか、なんでらもちゃんはそんなに優しいの?

らもちゃんの、私の想像を超えた計り知れない能力に、
改めて驚かされたと同時に、優しさって何か、も
教えられたような気がします。
…お姉ちゃんの方が泣くかと思ったわ、ははは〜(笑)。


sazaramona at 01:01│Comments(9) Ramonaの性格 | Ramonaの能力

この記事へのコメント

1. Posted by 低温殺菌牛乳っち   2009年08月22日 23:50
Ramonaさん、こんばんは〜♪(^0^)/゛

>動物には、人間には見えない、悲しみや寂しさのオーラが見えるのでしょうか?

古い話で恐縮ですが、故宜保愛子さんは、動物には人間に見えないものが見えるとテレビでおっしゃってました。霊とかオーラとか。人間が感じなくなってしまった6センスがあるからだとか。


>見えたとしても、らもちゃんはどうしてそんな事をしてあげたんでしょうか?
(だって、なんの見返りもないのに!

あのー、これは私の勝手な見解なんですが、らもちゃんは、『お友達がお姉ちゃんの大切な友達のひとり』だとわかったのではないでしょうか。
そして、『お姉ちゃん』= らもちゃんにとっては恋人で家族。そのお姉ちゃんの『大切な人』= らもちゃんの仲間 とおもったのではと。

ご専門の方がこれを読んだら大笑いするかもしれませんが(汗)

鳥さんて、確かに脳みそは小さいけれど、体の大きさから考えたらけっしてちっこくは無いと思います。
それに、人間は脳全体の内、その数%しか使用していませんが、鳥さんはもしかしたら脳全部使えるかもしれません。
そしたらそれは凄い事だとおもうのですが。汗汗汗

ちなみにうちのモブは、私が具合が悪くて寝ているのか、昼寝しているのか違いが不思議と分かるようです。
病気で寝ている時は顔のそばにずーっと寄り添って私が起き上がるのをじっと待っています。
昼寝の時は、顔にダイブしたり腹の上でトコトコあるいたりして起こそうとします。
2. Posted by ゆとりろ   2009年08月23日 00:30
このお話を読んでいて、私まで
うるうるしてきちゃいました。

らもちゃん‥‥すごいよぉ。
本当のやさしさがわかってる‥‥(T^T)
3. Posted by みかあゆ   2009年08月23日 07:52
おぉぉ らもちゃん。。。
なんてやさしいの。感動しました!

鳥さんと私達は、普段共通の言葉で話していない分
言葉で伝えなくてもわかるものあるのかもしれませんね。

なかでもらもちゃんは、いつもお姉ちゃんの動向を
見ているからとびきり優れた感覚を持っているのでしょうね。

お姉ちゃんの大切なお友達に傍にいてあげるなんて
らもちゃん、おっとこまえ!
ご友人も癒されたことでしょうね。
4. Posted by はぎ妻   2009年08月23日 11:13
感動して泣いちゃいましたよぉ〜

絶対わかるんですよ!
「何か」が。
たぶん、ある意味人間よりすぐれた能力というか、感情というか、そういうものを持っているんだと思います。
イルカが人を癒す事は有名ですが、
インコにもまた違った意味での癒しの能力があるのではないでしょうか?
それで何か「自らの使命」みたいなものを
らもちゃん自身も本能でわかっているとか?

すごいよ、らもちゃん。
5. Posted by Ramona   2009年08月23日 22:08
低温殺菌牛乳っちさま
宜保愛子(笑)!なつかしい名前ですねー!

「お姉ちゃんの友達=仲間」説、すごくしっくりきました!
そして、体と脳の大きさの比率の話も!

モブちゃんにも優しい心があるのですね。
やっぱり動物には人間には見えないものが見える(もしくは感じ取れる)んだと思います。

犬は人間の言ってること(命令)がわかるのに、人間は犬の言ってることわかんないのは、「犬の方が偉いってことだよな…」と思ったことはあります(笑)。
動物ってほんとに賢いですよね。

ゆとりろさま
何も言わずにただそばにいてくれるだけで、すごく救われることありますよね。
そんな私にはできない心の寄り添い方を、自然にさりげなく、そして必死にしていたらもちゃん。。。
こんな私みたいな飼い主に飼われてて、いつの間にどうしてそんないい子に育ってたんだろ(笑)。
こんな小〜さな鳥に秘められたすごい潜在能力に、心の底から驚かされました。
6. Posted by Ramona   2009年08月23日 22:24
みかあゆさま
らもちゃん、元から優しい子だとは思ってましたが(爆)、私じゃない人にも優しくできるということに、心打たれて泣きそうになってしまいました。
あとで「らもちゃんほんとにいい子に育ってくれてありがとね」といっぱい褒めてあげました。

喋れないからこそできること、っていうのもあるんですネ!

はぎ妻さま
らもちゃんの取った行動には本当に驚きましたが、同じ言葉で喋り合えなくても、きっと何か伝えたい事があったのでしょうね。
例えばただ黙って電線に止まっているだけのように見えるツバメたちも、テレパシーで慰め合ったり励まし合ったり癒し合ったりしていたりしてるのかもしれません。

らもちゃんたちがいてくれるだけで毎日救われているのですが、私が思っている以上に彼らは私の事をとてもよくわかっててくれてるんだと思いました。
すごいですね、動物って。
7. Posted by ノア   2009年08月23日 22:53
らもちゃんはすばらしい!
らもちゃんはエライです!

人が悲しんでいるのがわかるんですねえ。
すごい能力だと思います。
らもちゃん、やさしいから、こういう行動ができたのかもしれませんね。
8. Posted by みみすけ   2009年08月24日 02:40
サザの爪切り、ひと仕事ですよね〜><;;
イノ、ルチノー以外は黒いですし@@
這い回るのが仕事ですからあまり短くもできないし。しかし伸びるの早いし(笑)
今最大の難関は、せっかく慣れはじめた
キビちゃんの爪切りです^^;気が重い^^;;;

らもちゃんの日頃の行動や
Ramonaさんのらもちゃんに対する気持ち、
私の目標でもあります。
ここまでの信頼関係を築くことができればと。
さらにワンマンになってしまうのではなく、
今回のように、自分の大切にしているものを同じように大切にしてくれるかと。
日々努力と勉強している次第でございます。

トリたちは、私たち人間が大昔は誰もが
持っていたはずの失われた感覚を持っているのだと思っています。

父の時、ワーワー泣いている私を、
みんな一言もしゃべらず、ただ静かに見守ってくれてました。
東京から持って帰ってきた、最後に着ていた
上着の上で、
じっと動かずに励ましてくれる子もいました。

落ち込んでしょぼんとしていると、
普段はあまり寄ってこない子も、みんな総動員で、
肩や背中にしがみついてくれます。

・・・同居人とケンカすると、
噛みつき、ひっかきに行ってくれます(笑)
9. Posted by Ramona   2009年08月25日 03:31
ノアさま
私もびっくりしました。
らもちゃんいつの間にこんな優しさを身につけてたんでしょう。
こうやって、さりげなく心に寄り添う事の出来る人になりたいものです。
たかが小鳥、されど小鳥ですね〜。
日々らもちゃんたちから学ばせられることがたくさんあります。
感謝、感謝です!

みみすけさま
サザの爪の伸び方、やっぱり早いですよね?!
ウィルちゃん、スーちゃんの「ノン・サザナミ組」は全然爪切り必要ないので、サザたちの早さと面倒臭さに多少辟易しとります(苦笑)。
しかも、サザって結構根に持つ性格してるじゃないですか。なので私もこれ以上嫌われたくない子たちは、獣医さんでやってもらってますよ。

みみすけさんちの鳥さんたちは、噛みついたり引っかきに行ってくれるんですか?!
みみすけさんちの数だと、ヒッチコックの鳥状態ですねー。う〜ん、頼もしい(笑)!

らもちゃんが元々愛情深くて気持ちを察してくれたりできる子だとはわかってたんですが(バカ親ですかね?)、まさか私以外の人にまでそんな気が使えるとは思っていなかったので、本当にびっくりしました。
でもいい子に育ってくれて本当に嬉しかったですよ。
これで増々自慢の子になりました
…あ、またバカ親炸裂しましたね、すみません。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ミスコンれいさんご一行