Ramonaたちのお迎え

2009年10月04日

ガルちゃんお迎え1周年!

ガルちゃんを東京のショップからお迎えして1年が経ちました!
ガルちゃん縁あってうちの子になってくれてありがとう!

samp496932f7d5bd6a8f

・・・って、おーい、ガルシアくぅ〜ん・・・。
あなたのお祝いなんですけどぉ〜・・・。

01

「・・・はい、出たよ。」

02

相変わらず控えめじゃねぇ。今日はご飯いっぱいだよ!
リンゴもいつもよりちょっと分厚いよ!

「え、じゃあ食べる食べる〜。」

03

「・・・あ、しーちゃんのじゃまが・・・。」

04

「・・・あ、こっちでもじゃまが・・・(涙)。」

05

「ま、いっか。オチリちょっと治ってきたし。」

06

「いいんだ、オレ、別に子育てさえできれば。
あ〜、早くかわいい卵、生まれないかなぁ」←(妄想中)

07

ガルちゃん、今日はいい写真撮ってあげるよ。
ちょっとこっち向いてよ。

08

・・・う、うん、い、いい男だ、ね・・・ははは。

「そ、そう?オレ、結構イケてる?」

10

イ・・・イケ・・・イケてるよ(ガルちゃんにしては)。

「そうかな、えへへ。じゃあキメ顔をするよ!」

09

そりゃねぇ、ガルちゃんはあのしーちゃんを
メロメロにさせる男なんだもんねぇ。
見た目ではわからない、すごくいい所があるんだろうねぇ。

「誰よ!ガルちゃんばっかりと喋ってるのは!」

11

あ、シーナ姫。焼きもち妬いてんの?
ところでしーちゃん、卵まだ?

「う〜ん、まだ!!!」

12

「今ね、これぐらい!だからまだ!」

13

…いや、それはもう生んでいいよ…。苦しいじゃろ…。

「うるさいわね!放っといてよ!プイ!」

14

「さて、ワラジーチギチギしに帰〜ろっと!
ガルちゃん!ついておいで!」

15

「…あ、はい。じゃあボクもう行きますんで。さいなら。」

16

はい、では二人でゆっくり記念日をお祝いしてください。
頑張ってね、ガルちゃん、しーちゃん!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(13)

2009年06月22日

ピッチとパッチ

皆様、じらしてスミマセン(笑)!

のぶやんさんが無計画に増やし過ぎたサザナミ達を
整理するため(笑…えんぞ〜!)、うちにやってきた、
モーブ(メス)とスパングルコバルト(オス)です!
じゃじゃーん!

01

元愛称「ピッチ」ちゃんです!

02

お目目キュリキュリの超モーブたんデス!
手乗り崩れているのがもったいない…(涙)、けど、
早速ケージに入れた指はツンツンしてくれたので、
時間をかければまた手乗りに戻ってくれるかもしれません。

そして、超荒(笑)、元愛称「パッチ」ちゃんです!

03

スパングル(黒い模様が抜けた)コバルトなんですが、
風切羽根が薄いグレーなの、わかります?
肩の明暗が逆転してるので、なんだか不思議な色合いです。

04

あああ、2羽ともぼやーっとした色なので、
ピントが合わない。。。。

ケージや止まり木ももちろんもらいましたよ。
シーガル夫妻とお揃いのバードパレスキングに
してもらったのはいいのですが…

05

どどーん。
積み上げると、120cmぐらいありマス。
(しーちゃんは高くなって嬉しそうですね)
蹴つまずいて倒さないようにしないとなー。

とっても静かな2羽ですが、今日は密やかに
新しい環境をちょっと楽しんでる風でしたよ。

ちなみに他の子達は、「まっっっったく」
2羽が来た事、気付いてませんでした(爆)。
ただ、昨日構ってやれなかった反動で、
この方たちが異様なテンションでカキカキを
同時に要求してきましたが・・・。

もう、原型がわからなくなってしまうほど
ボワボワのコロンコロンになってしまったスーちゃん ↓

06

そして、ものすごい「訴える目」で私を見上げ続けながら
しつこいほどカキカキをせまってくるらもちゃん ↓

07

ら「他の子と浮気してたでしょ!臭いでわかるんだから!」

…と、鬼嫁みたいな顔してプープー言ってました。
おまけに久々の執拗なチミチミ攻撃。
ごめんねー、でもらもちゃん、おねえちゃん、明日から
モーブちゃんにちょっかい出してみるかも・・・

2羽の名前、どうしようかなぁ!
新しい人生(鳥生?)の門出に、改名しちゃうか?
もうちょっと性格などを観察しながら悩むとします!

動くさざ罫

08/02追記:決まりました!

そして、平成の無計画男、のぶやんさんちで
最近生まれちゃったヒナっち、里親募集だそうです。
ワタワタから挿し餌してみたい関西圏の方、
いかがですか?(画像は本日撮影されたものです)

n1

n2

グリーン系は決定のようです。明るめじゃないかと。
お母さんがグリーン、お父さんがブルー、です。

oya

条件等はのぶやんさんに直接お問い合わせください。
直メールはこちらをクリック
もしくは n_takegami@syd.odn.ne.jp をコピペし、
アットマークを英数小文字に変えて下さい。
小さくても、命のやり取りです。
最低限のネチケットを守ったメールをして下さいね。

仮称「ガンモちゃん」、幸せになれますように〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(9)

2009年06月05日

マメちゃん登場!

あはは!間違えました!

昨日のオチリはサザナミレイさんのところへ新しく来た
ブルーのマメルリハ、wapoちゃんでした!

「wapoちゃんでピ!」

01

れいさんがwapoちゃんをぴーちゃんハウスさんから
お迎えした後、ぴーちゃんハウス管理人さんが
「ぴーちゃんハウス10周年&管理人さん還暦記念」として、
れいさんと私に1羽ずつマメルリハを青い鳥とハートのアイコンプレゼント青い鳥とハートのアイコンして
くださったのです!!!キャー!!!


そしてやってきたのがこの子!
ブルーの女の子、仮称「ちびらもちゃん」です!
wapoちゃんみたいな目の横の藍色がないので
女の子だと思います。か、かわゆい。。。

02

慣れ度はイマイチですが、今から私の執拗な愛情で(笑)
ウィルちゃんのお友達に育ってもらおうかと思ってます!

「ちびらも(仮)でピチュ。よろピチュね。」

03

ブルーのマメルリハ、初めて見たんですが、
ちっちゃくてきれいでかわいくてやわらかいんです。
正直、こんなにかわいいのかと、びっくりしました。
なんか、サザとは全然ちがう、生き物みたいです。

…と、いうわけで、今泊まりに来てるれいさんちの
wapoちゃん&グリちゃん(プレゼントっ子)と、
ちびらもちゃん(仮称)の3羽がうちに一緒にいます。

04

動きが速過ぎてピントが全く合いません。。。

そして、まだ、誰が誰だかよくわからない(笑)。

05

あ、明日には区別つくかな。。。(焦)

なおちゃんもお泊まりに来てて、2号たんがいなくなっても
結局にぎやかなままのRamona家です。
…が、2号たんがいないのに気付いたのか、らもちゃん
へにょへにょに甘えん坊モード。うい奴です。

動くさざ罫

そんなドタバタの中、(やっぱり)しーちゃんが
卵を生んでしまいました・・・。

06

巣箱はもう撤去しているので、テントで生んだのでしょう。
テントの下に落ちて割れていました。

あと何個か生みそうな感じなんですが、
夏が来て発情が収まるまで放っておこうと思います。

有精卵っぽいのでもったいない気もしますが・・・
とりあえず、シーガル夫妻の子育ては一旦お休みです。
しーちゃん、カルシウム補給にボレー粉いっぱい
食べておいてねー。お願いします、よ!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(13)

2009年05月05日

らもちゃんお迎え1周年!

らもちゃんをお迎えして、1年が経ちました!
正確な誕生日がわからないので、とりあえず
お誕生日おめでとう!!!元気でかわいい
とってもいい子に育ってくれましたね。
らもちゃんをお迎えに行ったあの運命の日を
お姉ちゃんは忘れませんよ。らもちゃん、
うちに来てくれて本当にありがとう。
これからもずっとお姉ちゃんのかわいいかわいい
かわいいかわいいらもちゃんでいてください。

hb

ら「んなコト言って、今日はほとんど
遊んでくれんかったじゃんか・・・。」

hb2

あぁ〜、ごめんらもちゃん。
明日いっぱいカキカキしてあげるけんねー。

sazakei

ヒナ〜ズも、ちょうど生後1ヶ月を機に
今日から一人餌練習開始。ちと早いかな?と
思いつつ、粟穂、ペレット、フォーミュラ、を
キャリーに入れておきました。
遊び半分で早速チミチミしているようです。

01

1番前田様は、首にポワ毛が残っています。

02

2番東出には、背中とお尻にチロリン毛。

03

生え揃い方が微妙に違う2羽ですが、
肩の羽根は同時にほぐれてきたようで、
羽衣セキセイみたいになってます。

04

左が青っぽいグリーンの前田様で、
右がオリーブっぽいグリーンの東出。

前田様、羽ばたき練習&プープードリル
しまくりです。本っ当に、落ち着きがない。
東出は、とにかく「食べて、寝る」。

2羽とも、今日初めてヒナのねだり声ではない
「キョイ?」みたいな鳴き方をしました。

毎日ホントにもう、「嬉し寂しい」気分ですね。

さて、ベタ慣れにするのに、ここからが勝負。
「餌をくれる人」から「遊んでくれる人」へ、
自然と意識を移行させなくてはいけません。

鳥同士で遊んでしまわないように、
別居させようかな?とも思っています。
「一人っ子政策」、するかな〜。
…明日一日、悩むとします。

sazaramona at 05:05|PermalinkComments(16)

2009年03月21日

ブルマちゃん登場!

ジェミーさんがブルマちゃんとトランクスちゃんを連れて
うちまでいらして下さいました〜〜〜〜〜!!!

01

年末生まれのまだヒナっぽさも残る二人!
こぼれ落ちそうな大きなお目目、激カワです!!

02

ブルーのブルマちゃん
なんて小さな鼻の穴なの(笑)!!

03

早速「らもちゃんチェック」です。
やっぱり自分が鳥という自覚は余りない様子。。。
ら「ふーん」

04

ブルマちゃんに出てきてもらう事にしました。
じゃじゃじゃじゃーん!

05

挙動不審ならもちゃんと。

06

ひとしきりうちの中を飛び回ってもらった後、
ふーちゃんとのお見合いのため、
ふーちゃんケージにブルマちゃん投入!!

07

手には乗ってくれませんが、指をカジカジ
するのは大好きな様子。
ガジガジペロペロ・・・かっわいい〜!!

08

ふーちゃんとケージ内をクルクルクルクル
回った後、早速遊び始めるブルマちゃん。
すごい、大物。。。。。。。

09

特にいがみ合いもなかったので、このまま
様子を見てみましょうというわけで、
ここでジェミーさん&トランクス君とお別れ。

サザナミちゃんたちがかわいかったのは
もちろんなんですが、ワタクシ的には
ジェミーさんがそれ以上にチャーミング
とても魅力的な素敵な方だったので大感動でした!
このご縁を大切にさせてもらいたいと思います。
本当にありがとうございました。

さざ罫3

その後特にケンカもなく付かず離れずの距離感で
一緒の空間にいることができてる様子だったので、
夕方、2羽のケージにテントを入れました。

10

初日にしては、結構近づけてるんじゃないでしょうか?
もう少ししたらもっと仲良くなれるかな?

11

この二人、どう思う?らもちゃん。

12

ら「…う〜ん、らもちゃんは関係ないなぁ。」

あ、そうですかい。。。

動くさざ罫

ところで先ほどシーガル夫妻の巣箱を
覗いてみました。6個に増えてます。

13

パツパツではありませんでしたが、まだ
下半身がふっくらしてたんで、もしかしたら
また1日2日空けて生まれるかもしれません。

大仕事だね、しーちゃん。頑張ってね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年03月13日

ブルマちゃん!

06


来週末にふーちゃんのお嫁さん候補として
okamenparaさん改めジェミーさんちからやってくる
エメラルドグリーン色したかわいこちゃん…

の、お名前を発表しまーす!

「ブルマ」ちゃんです!パンパカパーン!

なんておちゃめな響き。懐かしの体操着、ブルマー。

ジェミーさんちで使われていた暫定ネームを
そのままいただいちゃいました。
弟のコバルト君は「トランクス君」と
呼ばれているそうですよ(笑)。

「ビキニちゃん」や「ブラジリアンカットちゃん」
だったら違う名前を考えたかもしれませんが(笑)、
ブルマちゃん、とってもかわいいのでイタダキです!

お名前と同時に、ヒナっぴ時代のお写真も
戴きましたので、お披露目させてもらいまーす。

01

02

03

04

05


愛情いっぱい、のびのび育てられたのが
伝わってくる、かわいい写真ばかりです。

ブルーはまだ実物を見た事ないので楽しみ〜。
らもちゃん、お手柔らかに頼みますよ。。。

「え?なんのこと?」

02


いや、なんでもないです。
らもちゃんにはまだ内緒にしとこう。

動くさざ罫


しーちゃん、今日も変化なし。
数回出てきて餌を食べたりうろうろしたり。
相変わらずの、パツパツ下半身でした。

しーちゃんが巣箱に初めて入ってから
ちょうど2週間。
ま、そんなもんなんかな?????

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(23)

2009年03月09日

ツバメちゃん

tubame


らもちゃんの尾羽が生え揃ったところを
今まで一度も見た事がないんですが。。。
現在も燕尾服状態。
男の子の印を見せたくないんですかね〜(笑)。

もうすぐ1才だというのに風切羽根も
まだまだ抜ける気配さえなし。
長いのは未だ1本だけです。

動くさざ罫


しーちゃんのほうも卵生まれる気配なし。
でも巣箱に入ってる時間は着実に長く
なってきています。
逆にガルちゃんが巣箱の外にいる時間が
少し増えてきました。…鳥の世界も
「亭主元気で留守がいい」なんでしょうか。
ガルちゃん、ちゃんとご飯運んであげてね。

動くさざ罫


そして、とっても嬉しいニュース!

来週末にふーちゃんのお嫁さん候補が
okamenparaさんちからやってきま〜す青い鳥とハートのアイコン

待望のブルーの女の子です!
ふーちゃん一人でヒマを持て余し気味なので、
お見合いうまくいってほしいな〜

早くも貴公子ふーちゃんと、きれいなブルーの
かわいこちゃんが、チュッチュしているところを
妄想し、ニヤニヤしている私なのでした。

yokosaza チュッチュ

okamenparaさんに会えるのも、とっても楽しみ!
まぁこさんのブログのタイトルではないですが、
本当に「鳥の取り持つご縁」、大事にしたいと
思います。okamenparaさん、どうか気をつけて
帰って来てくださいね。首長くして待ってまーす!!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(14)

2009年02月18日

予想外!

突然ですが、

なんと、

予定外の新人さんが来てしまいました。

01


メス(多分)のセキセイインコ です。

知り合いの知り合いの知り合いの方が、
もう出れるかわからない長期入院をする事に
なったとかで、その方が飼っていた子について
「Ramonaさんちならもう1羽増えるぐらい
別にええじゃろ」という話になっていて(苦笑)、
なぜか急遽「無期限のお預かり」をする事に。
ま、本当にもう別にいいんですけどね。。。

02


年齢、名前、共に不詳。
カゴの汚れ具合からして結構お年かも???
めちゃくちゃ人を怖がる様子はないので、
「手乗り崩れ」という感じ。

03


早速らもちゃんはお怒りモードで突進!
今までのお迎えの時よりなんだか興奮気味。
セキセイってよく鳴くからかな?
自分より小さいからかな?

「お姉ちゃん!なんですかこの人は!!!」

04


それにしても、セキセイインコって速い…。
餌の食べ方とかもめちゃくちゃせわしなくて
目が追いつかん!カメラも追いつかん(笑)!

05


とりあえず名前ぐらいは決めてあげようと
色々考えて、「wil子(うぃるこ)」に決定。

女の子だから「子」を付けようと思ったのと、
ギタリストシリーズが続いているので
大好きな Wilko Johnson 氏から命名。
バンドの Wilco もかけてあり、
いつか欲しい車「WiLL VS」もかけてあり、
「ウィル」という響きもよし、「望み」という
意味もよし、まぁ縁起のいい名前じゃないかと。

というわけで、通称「ウィルちゃん」です。
どうぞよろしくお願いします。

06


「ウィル子でちー。よろちくね!」

セキセイ、20年ぶりぐらいじゃないかな…。
はてさて、どうなる Ramona家?!?!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(3)

2009年01月30日

ふーちゃん、登場!

朝8時、ヤマトの営業所へ新入り君を受け取りに〜。

01


「生エビ」って…
確かにヒナのシッポはエビじゃけど、「生エビ」って…。

苦笑しつつ、原付に乗せて、うちに到着。
音がしないのでちょっと不安になりつつ段ボールをめくる。

お、入ってる入ってる。生きてた、よかった。
オリーブというより、ダークグリーンね。

02


滋賀県出身の国産だから…よし、京都のバンドか
アーティストから名前取るぞ〜。
チャー坊って顔かな?冨士夫かな?
はたまた、ローザになるのかな?????

はーい、こんにちはー。

03


…わ!目がでっかい!!!
これは「冨士夫」に決定だ〜(笑)!

ふーちゃーん、出っておいでー。

04


荒だから、これがきっと最初で最後のニギニギね。
記念に動画撮っておこ…。


わかりきっていたはずの展開とはいえ
オタオタする私(笑)。
ええい、もうシーガルケージに投入したれ(爆)!!

ポイっ!!

06


ガ「じーーーーーーーーー…」
シ「何が起こったの?私、シッポが開いちゃう!」

07


ふ「あ、ども、はじめまして、冨士夫です。。。
  ちょ、ちょっとおじゃまします。。。」

08


シ「ん?あなた誰?ちょっと近くで顔見せて?
  あら?なかなかいい男じゃない?!?!」

09


ふ「あの…う、後ろの方が、こわいんですけど…。」

10


シ「大丈夫!アタシが紹介してあげるわよ!カモーン!」

11


シ「いい?こうやって頭を下げて、ちゃーす!よ!」
ふ「ちゃ・・・ちゃーす・・・。」
ガ「・・・・・。」

12


ガ「…ちょっとしーちゃん、こっち来て…緊急会議。」
シ「なによー、どうして隠れるのよー。」
ガ「だ、だって、あれ、誰だよ、なんでここにいるんだよ…。」
シ「なんだかよくわかんないけど、別にいいんじゃないの?
  イケメンだし〜。」

13


ガ「…んー、なんか納得いかんな。。。」

15


ガ「…んー、やっぱり納得いかんな。。。」

16


ガ「だって、だって、なんだか嫌なんだー!
  しーちゃん、なんだろ、この気持ち!」
シ「え?!まさかガルちゃん、嫉妬してるの?!」

17


ガ「だって、だって…だって、なんだか
  だってだってなんだもん!!!」
シ「…ガルちゃんにそんな感情があったなんて…。
  軽くショックよ。多分、お姉ちゃんも(笑)。」

18


ふ「あ、あの…シーナさん、ぼ、僕の事、ガルさんに
  うまく話してもらえましたかね…?」

19


ガ「ハッ!ビクッ!」
シ「うん。話しといたわよ。
  じゃあ次はご飯の場所、教えてあげるわね!」

20


ふ「あ、し、シーナさん、ちょっと、ちか、近いっす!」
シ「え?なに?別にいいじゃなーい

21


ガ「…あいつめ。。。しーちゃんと仲良くご飯なんぞ
  食べおって。。。このエッグフードは渡さんぞ!!」

22


ガ「あいつ、このリンゴにも気付いてないな。へっへっへ。」

22の2


ガ「ぬお!来た!で、でも、リ、リンゴは
  死んでも死守する!ギー!!!!」

23


…とまぁ、ふーちゃんがガルちゃんに近寄る度に、
ちょっとした小競り合いがありました。
なんかかわいいもんでしたが。



ガルちゃんの勝利(落ちたのがふーちゃん)。

ガ「うーん、ケンカには勝ったけど、
  やっぱりなんか、納得いかんなぁ…。」

29


ふ「シ、シーナさん、やっぱあの人、怖いっす。」
シ「だ〜いじょ〜ぶよお。そのうち慣れるわよ。
  おいしいもん食べてりゃ機嫌のいい人なんだから。」

30


ふ「じゃあ、その隙に、皆さんに自己紹介してきまっす!」

25


ふ「ども!冨士夫です!7月生まれ、滋賀から来ました!
  お姉ちゃんには『なんだか結局なおちゃんとも
  全然違う顔だね』って言われました。
  なおちゃんって誰だか知りませんが、どうか
  よろしくお願い申し上げます!」

26


シ「上出来上出来!その調子よ、ふーちゃん!」

…どうもしーちゃん、世話焼きみたい(笑)。

そして、あの大人しいガルちゃんが、
露骨に嫉妬してましたね〜〜〜。ちょっと感動。
これでオスっぽいことが無事証明されました!
起爆剤としてのふーちゃん投入、
ある意味成功だったんじゃないでしょうか?

last


というわけで、その後はずっとこんな感じ↑の微妙な
距離感でしたが、特に大きなけんかもなかったので、
なんとか3羽、同居できそうな気配です。

とりあえず今日のところは一安心・・・なのですが、
これでうちはオス3×メス1、になりました。

もう一羽お嫁さん、探すかな。。。←(ドツボ

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年01月29日

血迷いました…。

朝イチ、全員の水浴びと

01


ケージのおそうじ。

02


ごほうびに大好きな粟穂と

03


大好きなりんごをもらって

04


さっぱりピカピカ
お迎え準備、万端です。


・・・え?!


...orz


昨日の昼前に、冗談半分で自動入札したまま
外出したオークション…、夜、帰宅してみたら、
見事私が落札者になっておりました。。。

この子

と、いうわけで、
明日、なおちゃんに表情がそっくりな、
若い荒の男の子(オリーブ)が来ます。。。

もう、バカと呼んで下さい。。。
アホと呼んで下さい。。。

さざ罫3


ここから先、私の脳内バカアホコンピューターが
はじき出した、ファッキンエクスキューズを書きます。
長いので、読み飛ばしてもらって結構です(笑)。
ああ、バカ、バカ、私のバカ・・・。

1)らもちゃんのお迎え時、らもちゃんのブリーダーさんから手乗りを育てる事より色変わりを産出させる楽しさについて延っ々と語られ、ちょっぴり洗脳されて帰る。

2)繁殖に興味がわき、荒のノーマル(ルチノーsp)カップル「サザ太郎君&ナミちゃん」を東京のショップから衝動的にネット注文してしまう。この頃から「この子たちからルチノーが生まれれば、ぜひ全色コンプリートをしてみたいな〜」などと思うようになる。

3)サザ太郎君死着。残されたナミちゃんはらもちゃんを一瞥してふり、遊びに来ていたサザナミレイさんちのなおちゃんの求愛を受け、サザナミレイさんちへ嫁いでいってしまう。

4)サザ太郎君の代わりにガルちゃんが送られてくる。あらかじめルチノーspと聞いていたので、もうせっかくなら相手は全然違う色にしてやろう、と、クリームイノのしーちゃんをらもちゃんのブリーダーさんに頼んで輸入してもらう。

5)一向にレベル3から進展のない「仲良し同居人」と化してきた2羽に、「ガルちゃんはダメ男なんじゃないか疑惑」、「両方メスなんじゃないか疑惑」を抱き始める。

6)起爆剤として荒のオスを投入してみたらどうかという悪魔のささやきにうなされるようになる(笑)。

7)全色コンプリートの夢、「ブルー」については、いつかのぶやんさんちのヒナをトレードさせてもらって手乗りに育てる心算で、「モーブ」はいつかサザナミ大先輩ぴーちゃんハウスさんから譲り受けたい…、などと考えていたら、「ルチノーだけは絶対うちからヒナを出してやる!」という野望へと発展。

8)それでもやっぱり全然カキカキ以上の関係にならないシーガル夫妻にやきもきしていたら、ちょょうど数日前 DE BOO AVIARY さんちで里親大募集をしていると聞き、ダークグリーンスパングルのオスがいたのでとりあえずメールをしてみる。
「スパングルにまで手を出すべきか…。スパングルも含めた全色コンプリートとか言い始めたらもう手に負えない数になるじゃないか…。いや、でも、それこそもう何色が出るかわかんなくなって余計楽しみになるのかも…」なんてうだうだうだうだ1日考えていたら、BOOさんから「すみません、一足早く、他の方に決まっちゃいました」というお知らせを受ける。

10)結局「これはスパングルに浮気せず、初心に戻って『うちからルチノーを出せ』という神からのお告げなのだ!」と勝手に解釈する。

11)しかし、ぶっちゃけ、らもちゃんを1.5万、ガルちゃんを1.5万、しーちゃんをたったの2万(全部コミコミ)、で手に入れている私としては、ルチノーの成鳥を正規の値段でショップから買う気になれず、躊躇。。。
やっぱりシーガル夫妻に期待するかなぁ。。。と思いながら二人のケージを覗くと、やっぱり別々に餌を食っておる(がっくし)。
オスを飼っているふさ子さんちらむさんちサザナミレイさんちではこの寒い時期からもうみんなスリスリにお盛んな様子。やっぱりガルちゃん、メスなんじゃないかなあ。。。

12)そこへたまたま「オス親オリーブ(ルチノーsp)×メス親ルチノー」でオークションへ出されているオリーブの男の子を発見。しかも出品は関西から!6000円スタート!

13)「全色コンプリート」に「オリーブ(っつうか、ダークグリーン?)」を含めるかどうか一瞬悩んだけど、この際まぁとりあえず入札だけしとくか、と「(どういう基準か自分でもわからんけど)らもちゃんの半額までなら」と「8,000円」を記入、送信。

14)らもちゃんをお迎えした時と、サザ太郎君&ナミちゃんをお迎えした時は、ケージやエサ等の「初期投資」が別途必要だったが、この子はシーガル夫妻のケージにいきなり放り込むつもりだし、3羽と4羽ってそんなに餌代変わらないし、もし2羽と相性悪くてもサザナミレイさんが置いていったなおちゃんのおさがりのケージがあるし、ま、送料も含めて1万円以上になるようだったら競い合う気はないし、その時はその時で縁がなかったと思うようにしよ。。。と軽く考えて仕事へ出る。

15)夜9時、7,750円であなたに決まったよ!メール届く。

16)…開き直る。

17)「ガルちゃん×しーちゃん」でも「ガルちゃん×新入り君」でも「しーちゃん×新入り君」でも、どの組み合わせでもルチノーは出る計算になる!
さすがに3羽おって全員メスいうことはもうないじゃろう(笑)!もう性別について悶々と悩まんでもええんじゃー。
っていうか、新入り君、どう見てもアイリングくっきりの男の子だし!なおちゃんそっくりだし!目のキラキラしたとっても元気そうな子だし!なんとかなるじゃろ(笑)!

fujio


18)この子、去年の夏生まれということは、ちょうど性成熟するのが夏近くだから、ほんとにうまくいけば夏にオフをしようと言っているサザナミレイさん、まぁこさん、ぴろこさん、にヒナっぴを1羽ずつ持って帰ってもらえるんじゃないか?などと考えてニヤニヤ。。。

19)あとは、もうとりあえず、無事着くのを待つのみ。


…長い言い訳、読んで下さった方、ありがとうございました。
明日の朝イチで、迎えに行ってきます。
南無三宝。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(19)

2008年12月31日

お迎え年

■5月5日、Ramona お迎え from 岡山。

01
 05/06撮影


■10月4日、Garcia お迎え from 東京。

02
 10/04撮影


■10月25日、Sheena お迎え from ベルギー。

03
 10/25撮影


さざ罫3


3羽がうちに来てからというもの、
日々がとっても潤いました。

来年は、もっともっと3羽のために、
いい環境づくりを頑張って、
さらに充実した鳥さんライフを
楽しみたいと思います!!

ブログを通してお知り合いになれた、
全国のサザナミ仲間の方たちにも、
感謝しきれないほどお世話になりました。

2009年も、らもちゃんブログを
よろしくお願いいたします。
それでは皆様、よいお年を!!!

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(9)

2008年11月05日

まん丸ちゃん

6month


5月5日にらもちゃんを迎え、
今日で半年が経ちました〜

元気でかわいく健康に育ってくれて、
本当に本当にありがとー!!
らもちゃんはお姉ちゃんの幸せの青い鳥です青い鳥のアイコン

動くさざ罫


サザナミインコくるみちゃんの成長日記」の
くるみちゃんが余りにもまん丸だったので、
負けじと(?)まん丸らもちゃんを撮りました!

01


02


03


「どう?丸かった?」

あ、ここにも二つ、まん丸ちゃんが!

04


「まん丸ちゃん、まん丸ちゃん、
まんま〜るちゃん♪」って絵描き歌が
ありましたね。あれ、ブタでしたっけ…。

ちなみにこの二人のまん丸ちゃん、
朝にテントを撤去してみたところ、
レベル4(カキカキ)に戻りましたよ。
結局二人を結びつけたのは、
「エサ」と「寒さ」だけかいな・・・。

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(7)

2008年10月25日

姫、到着!

朝8時、西濃運輸広島支店へ姫を迎えに行って参りました〜。

01


ちゃんと元気に到着したかな?チラリ。
きゃー、ちゃんと入ってるー!(←当たり前)
輸送箱には外国から来たのがわかる、
色んなシールがペタペタと。

姫、長旅ご苦労様でした。
というわけで、有無を言わさず
いきなりガルちゃんのケージへ投入(笑)。
おお、全身が見えたぞ!

02


か、か、か、かわええ〜〜〜〜!!

ヨーロッパブリードってでかいのかと
思ってたら、らもちゃんぐらいでした。
し、しかし、びびび、美少女〜!
深紅の瞳って、こんなにきれいなのね〜!

予想外に、静かにビビるガルちゃん。
固まったまま、ガンガンのガン見です(笑)。

03


ガルちゃん拡大図↓。めっちゃ見てます。

03_2


自分のなわばり内だというのに
そんなにはじっこ行かなくても…(笑)。

動く姫に合わせてケージ内をのそのそ
移動する小心者ガルシア。情けないぞ〜!

05


「で、でも、エ、エッグフードは
し、死守したいんだな…」←裸の大将風に

午後になり、ちょっと落ち着いてきたのか
姫はうとうととお昼寝に入られました。
鳥にもやっぱり時差ボケってあるのかな?

04


眠る姿もかわいい…。

が、それを見てなぜか一緒に眠くなる
アホが一人。ガル、お前ってやつは…。

06


んでもってやっぱり結局夕方には想像通り、
どれだけビビッていても食欲には勝てず、
「す、すみません…」って感じで
自ら姫の前に進み出ていったのでした。
今日の二人の最終的距離↓

07


距離よりもやっぱりツクツクの出過ぎが
めちゃくちゃ気になる写真ですが(笑)、
ま、この調子なら特に問題なくこれから
仲良く暮らしてくれるんじゃないでしょうか?

しかし、恋愛感情が生まれるかは微妙ですね。
姫は結構積極的な感じなんですが、
ガルちゃんどうもやっぱり花より団子。。。
初日にこう言うのもなんなんですが、
ガルちゃん、恋愛に向いてないタイプかも。。。

姫のお名前は今日じっくり考えます!
また明日発表しますね!

動くさざ罫


そして今日の騒動とは全く無縁だったらもちゃん。

08


「らもちゃんは鳥じゃないも〜ん」

ほんとに姫の事も見事に無視だったよね。
いいんだよ、らもちゃんはそのままで。。。

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(15)

2008年10月04日

ガルちゃん登場!

本日午後2時、東京から新人さんが到着しました。
じゃーん。

ガル1


先月のサザ太郎君の死着で
箱を開けるのがとても怖かったのですが、
受け取った箱の中から「ブルブルブルッ」と
身震いする音が聞こえた時はほっとしました。

紙の箱に入っていたので、早速キャリーに
移そうとしたのですが…この子、超、荒ちゃん!
ガブリはありませんでしたが、掴むのも一苦労。
なみちゃんの時のように「長旅でぐったり
している」のを予想していただけに、
びっくりしすぎて拍子抜けしてしまいました。

その「昨日4時に東京を出て、翌日の午後2時まで
トラックに揺られていたとは思えない映像」は
コチラ↓。げ、元気すぎるじゃろう。。。



でもやっぱり輸送はストレスだったみたいです。
箱の中に4枚も大物の羽根が抜け落ちていました。
狭くて暗い中、長時間不安な思いをさせてごめんね。

ガル2


一晩キャリーで静養させようと思ってたんですが、
餌もボリボリ食べてるし、チュリチュリ鳴いてるし、
もうケージに移しちゃってもいいか、と思い、
また格闘しながら捕獲して、ケージに入れました。

ガル3


写真でおわかりかと思いますが、
実はこの子は傷モノです。
右足の前の指が1本ない上、右の鼻の穴が
えぐれています(事故だったそうです)。
サザ太郎君の代わりの子を送ってもらうにあたり、
ショップの方は「これから生まれるヒナでも
いいですよ」とおっしゃってくれたんですが、
なんとなくこれも縁なのかな〜と思って
「その売り物じゃない子のほうでいいですよ」と
答えてしまいました。繁殖には問題なさそうだし、
これはこれでこの子の個性と思って、
お鼻もあんよも愛してあげたいと思います。

で、名前なんですが、「ガルシア君」にしました。
通称ガルちゃんです。
同じく指の一本欠けてる天才ギタリスト、
Grateful Dead の Jerry Garcia から。
見た目の割に声がかわいいとこも、似てるかな。

去年ベルギーから輸入された子だそうです。
てことは2才ぐらいなのかな。
もうすぐ来るメスもベルギーから来ます。
ネットで見てたらベルギーやドイツの禽舎が
多いようですね。日本より涼しい地域なので、
やっぱり冬には強いのかもしれません。

現在、暗くなってもケージ内の点検しながら
水飲んだり餌食べたりプキプキ言ったりしてます。

ガル4


ガルちゃん、今夜はし〜っかり眠って、
明日はもっと元気になっててね!
(フラッシュ焚いてゴメン!)

さざ罫3


そして、らもちゃん。

ガルちゃんの「チュリ、チュリ」が聞こえると、
ビヤ?ビヤ?と大声で鳴いて辺りを見回し、
警戒体勢に入ろうとはしていましたが、
ガルちゃん本人にはまだ気付いてない様子。

明日の朝、鳴き合い合戦にならなきゃいいけど。。。

ガル5


「ん?誰かいるの?」

よく見るとまた口の周りに筆毛がツンツン。
一体いつまで換羽が続くんだろう。。。

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(15)

2008年08月05日

お迎え3ヶ月!

3month


らもちゃんお迎えから3ヶ月経ちました!

健康でかわいく育ってくれてありがとう。
面白くていい子に育ってくれてありがとう。

今日もべったり
SBSH00741[1]



一方なおちゃんは・・・

SBSH00771


高速小松菜食べ!
びゅんびゅん!

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(12)

2008年06月05日

お迎え1ヶ月!

ケーキ

1かげつ


らもちゃんをお迎えして1ヶ月が経ちました!
とてもいい子に育ってくれて、母さん姉さんうれしい!
あとはちゃんと大人フード食べれるようになってねー。

…そろそろ健康診断行っとかなきゃかな?

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)

2008年05月10日

WHY サザナミインコ

実はらもちゃんをお迎えする数日前まで
セキセイインコを買ってくる気満々でした。
セキセイなら育てやすいしグッズも揃えやすいし
(鳥を飼うのにちょっとブランクあったんで)、
まぁとりあえず無難な選択だろうと。

ほんとはボタンとかコザクラみたいな丸っちいのも
好きなのですが、噛み噛みマシーンは困るしな…とか、
そりゃーできればメキシコインコが夢なんだけど、
鳴き声はどれくらいなのか未知数だしな…とか、
色々色々考えた末…、結局セキセイ、みたいな。

運命の子と目が合ったら連れて帰ろう、と思って
数日間4、5件のペットショップを回ったんですが、
何の因果か「これだ!」という子と巡り会えず。

*****

で、通販とか里親募集でもいいよなぁとか思って
ネットをうろうろしていたら・・・、
「サザナミインコ」の存在を知ったのでございます。

なんと言っても私の憧れの地「コスタリカ」が原産、
というのがイイ!!!!!

そしてオスとメスで性格が違わないってのもイイ!
鳴き声が地味(加えて物まねもする)ってのもイイ!
動きがのろくてオウムっぽいってのもイイ!
寒さに強いってのもイイ!(ナナクサで懲りたので…)
あんまり飛ばない、あんまり噛まないってのがイイ!

いや、それよりなにより…「カワイイ」

*****

というわけで、心はサザナミ100%に。

決まってからは、早かったです。
というのも問い合せたブリーダーさんちの子が
すでに一人餌直前の大きさだったので。

すっ飛んで、引き取りに行きました。

*****

はい、やっぱりサザナミかわいいです。

この大きな瞳・・・

ひとみ


らもちゃんがうちに来てまだ6日目ですが、
早くもすっかり魂奪われてしまってます。

このままどんどんかわいくなって、
世界一のサザナミに成長するんだよ、らもちゃん。。。

sazaramona at 02:02|PermalinkComments(4)

2008年05月08日

4日目

もう綿毛もない状態でうちに来たので、
見た目はあんまり「みるみる成長していく!」って
実感はないんですが、

日々確実にジャンプ力がアップしてます。

ちょっと離れてても「えいやっ!」って感じで
私に飛んできます(ちょっとは羽ばたけよ…)。
らもちゃん、もしかしてこのまま
ドードーみたいになっていくのでしょうか。

*****

しかしすごい食欲です。
差し餌、やればやるだけ食べるのです。
そろそろイヤイヤされてもいいと思うのですが、
そのうがはち切れそうになるまで食べます。
ま、でも差し餌は私も楽しい作業。
結局また今日も4回でした。

*****

怒ったり逃げたりするほどじゃないんですが、
人の手が大好き、というわけでもないようです。

あごと頬はかろうじてカキカキさせてくれるんですが、
まだ頭の上やら首の後ろは怖がります。

でもね

あたま


こうやって頭から進んで寄って来るので
(肩に乗せていると、この状態でほっぺたにグリグリ
頭を押し付けてきます)

そのうち頭中ホジホジさせてくれるように
なることでしょう。

焦らずゆっくり距離を縮めていきたいと思います。


sazaramona at 00:00|PermalinkComments(0)

2008年05月07日

3日目。

らもちゃん、生後1ヶ月半にしては、
今まで飼ってきた他の種類の鳥達と比べて「飛ぶ気がない」!
今日は1回しかはばたきの練習しなかったぞ・・・。

しかし「登る気」は満々だ!!!
どこに置いていても私の顔のど真ん中を通過して(痛いよ…)
つむじの辺りまで登ってまったり私の毛づくろい。
変な子・・・。

サザナミ団子」という言葉もあるそうですが、
いつも群れでぴったり寄り添ってる鳥なんですかね。
ブリーダーさんとこでも団子になって固まってたし。
3日目にして放牧時は常時ひっついててくれてますので、
わたくし一応仲間として認識されたんですかね〜。
でへへへへ〜。

*****

上記「団子画像」でおわかりの通り、
サザナミインコには色んな色があるようです。

一応「コバルト」と言われて購入したらもちゃんですが、

モバルト


この携帯で撮った写真↑を見てもわかる通り、
「もやっとコバルト」なんですよねぇ。

Mixiのサザナミコミュでも「モーブじゃないですか?」と
言われました(モーブ=灰色)。
上半身がコバルトで、下半身がモーブ?!

今イチ「コバルトです!」と言い切れない色…ですよね。

で、「モバルト」ってどうでしょう(笑)。
らもちゃん色、命名してみました。
なんだかしっくりくる気がします。モバルト。

しかし、ちゃんとしたデジカメで日光のもと撮影すると、
意外ときちんとしたコバルトにも見えないこともない。

もばると


初日の夜、フラッシュ焚いて撮影したら、
びっくりするほど青かったんですけど、
 コチラ↓
フラッシュ


これはこれでうそっぽいなー。
うーん、不思議な毛だ・・・。

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(0)

2008年05月06日

2日目。

サザナミの子はあんまり鳴かないので、
巣箱の中で生まれてんのかどーかもわかりにくい、と
どこかのHPに書いてありましたが、
その通り、お腹が空いたからと言って鳴くわけでなく、
朝、生きてんのかビクビクしながらボール箱を覗きました。

生きてました。目が合うとケロケロ言い始めました。
でもやっぱり今までの文鳥やセキセイインコ、
ナナクサインコのヒナと比べると、声量はないですね。

起きてきた途端にウンコしまくり!
放牧時間30分間(/回)、2分に1回ぐらいしてました。
ある意味、自分の巣箱は汚さないキレイ好きなんですかね。

「あと1週間もすれば完全1人餌でしょう。
今1日3回だけど、もう減らしてって大丈夫よ」と
言われて渡されましたが、1羽になって安心したのか
赤ちゃん返り???粟玉なんか、目もくれず、
100%差し餌に依存したがっているご様子。
なんだかんだで4回やる羽目になりました。

食後にまったり

ramona


*****

思ったほどヒナヒナではなかったので、
もう人の手に警戒心とかあるのかな?と思ってましたが、
早速今夜もうアゴをなでなでさせてくれました。
短時間でしたが、幸せ〜(笑)。

ちょっと遠くに置いてても、よちよちと直進してきて
顔までよじ登ってきたり・・・なかなか肝っ玉の太いやつです。

*****

名前、決めました。
「Ramona」です。モ、にアクセントね。
大好きな大好きなNRBQの、大好きな大好きな曲
Ramona から(オスだったらどうしよう)。

通称、らもちゃん。

サザナミは物まねもするらしいので、
名前をいっぱい呼んであげよう。

らもちゃん、明日も元気でいてくださいねー。


sazaramona at 00:00|PermalinkComments(0)

2008年05月05日

お迎え

鳥フルやパンデミックが声高に叫ばれる中、
ふつふつと「鳥飼いたい病」が再燃しまして・・・、
お迎えしてしまいました、サザナミインコ。

成長記録として、ブログをつけていこうと思います。

*****

知人でやはりインコ好きのHファミリーをお誘いし、
行ってきたのは パロットパラダイス
500羽以上のインコ、オウムのコレクターさま宅です。
鳥たちが抱卵中でデリケートになっているので
この時期の見学はほとんどお断りなんだそうなんですが、
3月中旬生まれのこのサザナミちゃんが
一人餌になってからでは手乗りにするのは遅いだろうと、
ご親切に受け入れてくださったのでした。

ホームページにアップされていた写真はコレ。

ひなひな

4/1の時点で「コバルト・生後2週間」と書かれていました。

禽舎の様子は・・・言葉では説明しきれないので割愛します。
と、とにかく、す、すごかった、…です。

ショップではありえない価格にしていただいた上、
さし餌用のパウダーフードも小分けしていただいて、
無事、目的の子をゲットすることができました。

帰りの車中 ↓

拉致中

全く緊張する様子もなく、至極ゴキゲン。
家に着いてからも元気にモリモリご飯を食べました。

H家の皆様、お付き合いいただいてありがとうございました。
特にFパパ、ずーっと運転すみません&お疲れ様でした。
ヒナちゃん、今日はお疲れ&みんなと離れて寂しいでしょうから
早く寝てください。
消灯〜。

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(0)