冨士夫 & ブルマ

2009年04月24日

挿し餌1日目

結構仲良くなってきた、ふーちゃんとブルマちゃんです。

00

一緒にいたずらするのが大好き!
2羽とも若いので、とてもアクティブです。
ウィルちゃんのケージに入って遊んでいます。

01

ケージの主、ウィルちゃんはというと…

02

柱の上で、鳩のぬいぐるみと並んでました(笑)。

sazakei

そして今日から本格的に挿し餌開始!
フォーミュラって独特のにおいがしますね。

03

2号、3号はいきなり結構上手にカプカプと
スプーンから食べてくれました。
…が、途中で寝る。。。
そのういっぱいになる前に、うとうとして
口を開けなくなります。こ、困った。。。

もっと困ったのが1号ちゃん。
ペロ・・・ペロ・・・イヤ・・・です。

途方に暮れるほど、食べてくれません。
シリンジ+チューブ、真剣に考えました。。。
どうしよ。。。ほんまに段々食べてくれるように
なるんでしょうか。いきなり前途多難です。

というわけで、写真撮る余裕なし。
これ↓で精一杯でした。

04

一方、ヒナを取られたシーガル夫妻ですが。

05

ガルちゃんが多少よく鳴いていましたが、
しーちゃんは全く以前の日常を元気そのもので
過ごしていました。むしろ、嬉しそう(苦笑)。

明日はヒナたち、もう少し食べてくれるでしょうか。
ううう…くじけそうです。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(11)

2009年04月19日

反省点

らもちゃんのお里、パロットパラダイスさんの
昨日のブログの記事に、「産卵数が増えて
孵化日が大幅にずれて個体差が出る場合は、
『小さい雛を残して大きい雛から取り出す』」
と書かれていました。

私の犯したミスはココですね。
小さいほうから取ってしまった。
あと、途中で中途半端に拉致をしては
いけないと思ってました。
少々減っても大丈夫なんですね。

しーちゃんの様子がちょっと怪しいな、
と思った13日(6番の出生日)の時点で、
上から2、3羽を取り出しておくのが
ベストだったのでしょう。

もう仕方のない事ですが、反省点として
書き残しておきます。次回に活かすぞ!!

sazakeinew

で、気を取り直して今日の雛っぴ。
勇気を出して、一度全員取り出してみました!
じゃ、じゃーん!

01

かわいくて、すみません(笑)!
フワフワですみません!モコモコですみません!

02
03
04

3番、衣笠です!
よろしくお願いします!

05

変な髪型ですみません!

06

以上、宇宙人衣笠のアップでした。

sazakeinew

昨日のねむねむらもちゃんに対抗して、
ブルマちゃんもちょっと頑張ってます。

ブ「ブルマだってお姉ちゃんを癒せるんよ!」

07

ブ「キラキラビームで悩殺するんじゃけん!」

08

ブ「ブルマだって、らもちゃんみたいに
寝たふりもできるんよ!ほら!」

09

ありがとねー、ブルマちゃん。
お姉ちゃん元気出たよー。


元気出して〜!って、れいさんとこの
なおちゃんからも、画像が届きました。

ソデグチカープインコ、略してカーピンコ!

10

うひゃひゃ、なおちゃんかわいすぎ。
れいさんは、カープっ娘すぎ(笑)。
頑張れカープ、頑張れヒナっち!
ガルちゃんしーちゃん、今日もよく食べてます!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(21)

2009年04月14日

いたずらコンビ

朝の餌換え時です。
みんな同じ方向を向いているのはなぜ?

sanbaka

ふーちゃんとブルマちゃんは、
いいコンビになってきました。

08

一緒にいたずらばっかりします。
今日はらもちゃんのケージを襲撃、
2羽でぐちゃぐちゃにしてくれました。

09

ふーちゃん、それらもちゃんのりんご!

10

ウィルちゃんも、いたずらに加勢します。
もしかして、影の指導者なのか?!

11

ウィ「あたチは何にもチらないでチよ」

12

sazakeinew

そして、今日のヒナっぴたち。
6番もちゃんと餌もらってるようです。

0414

それにしても、全体が黒くなってきました。。。
1羽も赤目ちゃんはいないのかしら。。。

今日はしーちゃんお外でボヤーッと
してる事が多かったです。
夕方も一人巣箱の外で寝ようとしてました。
抱卵の疲れが出てきたのか、餌運びに飽きて
きたのか…ガルちゃんばかりが働いてます。

し「なんか、面倒臭いの。。。」

sheechan

でも餌のなくなるスピードがすごいです。
単純計算で、普段の3倍、入れてます。

sazakeinew

らもちゃんは、マイペース。
相変わらずお姉ちゃんにべったりです。

ら「らもちゃんが一番だよね?」

ramochan

らもちゃんの風切羽根がこの1週間、
1日1枚のペースで抜けています。
ちょうど生後1年1ヶ月。
お迎え1周年の、来月頃には生え揃うかな?
楽しみだね〜、らもちゃん!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(12)

2009年04月12日

ブルマちゃん健康診断

01

今朝のヒナっちの様子です。
今日はおそるおそるこの固まりに、
指を突っ込んでみました。キャー!
ブニブニしてて、何とも言えない
暖かさと柔らかさ。。。恍惚。

で、ちょっと悪いなと思いつつ、
コロコロさせて、数を数えました。
5羽、はいました。
が、ビビリなので、途中でギブ。
5羽までは確実に数えたんですが…
もしかしたらものすごく小さいのが
まだいたかも…。小さいのほど、
固まりの中にいるのですよ〜
ほぐすのが怖くて…(だってほんとに
つぶれちゃいそうに小さいんです〜)。

ちなみに卵はあと2個。
全員孵ったらこの巣箱入りきらんわー。
次回からシーガル夫妻は「オカメ用巣箱」
決定ですかね。。。。。

sazakeinew

そうそう、昨日の夕方、ブルマちゃんを
健康診断してもらいに動物病院へ
連れて行ったんですよ。
ブルマちゃん、病院デビューです。

byouin

フンの検査や触診をしてもらって、
健康の太鼓判をいただきました〜。イエイ!

ちなみに、性別鑑定をしてもらうために、
「先生、嫌われ役お願いしてもいいですか?」と
無理を言って、羽根を2枚抜いてもらいました。
後日らもちゃんのお里に委託する予定です。

ブ「えっへん!健康ですって言われたよ!」

02

そしてこの数日急に距離の縮まった
ブルマちゃんとふーちゃん。
夜(一瞬でしたが)一緒にテントに入っている
ところを目撃しました。やったー。

03

ブルマちゃんが病院に行っていた間に
寂しい思いをしたり、慣れないお外で
一緒に行動したりしている事で、
やっとふーちゃんに「仲間意識」が
芽生え始めたようです。

前から思ってましたが、サザナミって
ちょっと素直じゃないところがありますね。
「鳥頭」という言葉は似つかわしくない、
複雑な(というか面倒臭い)思考回路を
持っているような気がします。
だから人間臭くて面白いのかな〜。
どの子もちょっとヒトクセあるところが
サザナミの魅力なのかもしれません。ね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(7)

2009年04月03日

肩乗りブルマちゃん

01

ブルマちゃん、かわいいでしょう?!
ステップアップはまだまだですが、
すっかり肩乗りインコになりましたよ〜!

02

手前のらもちゃん、ちょっと肩いからせて
怒った顔して見えませんか?
実は、発情期なのか、デジカメに向かって
めちゃくちゃ怒っているのです。
携帯やデジカメ、お箸、ボールペン、
私が持つ物全てに「ギャキーーッ!」です。
たまにマジ噛みもされるのでヒヤヒヤです。

…でもブルマちゃんを触るのはOKらしい。
らもちゃんがイマイチ何考えてんだか
わかりません。基準があるなら教えて〜。

動くさざ罫

ところでさっき、ちょっぴりテントを
移動させたら、ふーちゃんとブルマちゃん、
隣同士で寝てました。やったー!

03

どうせならテントで一緒に寝てほしいの
ですが・・・。いやいや、欲は出すまい。

しかしサザナミインコっちゅーのは
飼い主をキューンとさせるツボを
心得ておりますな。全く憎い奴らだぜー!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(6)

2009年04月02日

ふーちゃんの大冒険

餌換えの時に3羽を放鳥していたら・・・

01

ぎゃ!いつの間にかまたふーちゃん出てきてる!

02

これはもうブルマちゃんを追いかけて
出てきたに違いないと勝手に判断。
これから先、2羽がカップルになったら
こうやって出てくる事は避けられないなーと、
急遽ふーちゃんをつかまえてクリップ決行。
と言っても長く握ってられなかったので
片羽根2枚ずつ(結構飛びます…)。

しばし唖然とするふーちゃんと、
いつも通り空気の読めないらも係長。
ら「チミは誰かね?あ、冨士夫君か。」
ふ「・・・」

03

ブ「わーい、ふーちゃんも出てきたねー!」
ふ「・・・」

04

初の「お外で4羽ショット」。カラフル〜。

05

君たちそれなんて儀式?(笑)

06

やさしいブルマちゃんはふーちゃんに
ずっと付き添ってあげていましたよ。

07

ブ「ふーちゃん、お外、どう?」

08

ふ「ん〜〜〜〜〜〜〜」

09

最後はなぜかウィルちゃんがふーちゃんに
語りかけていました(笑)。
ウィ「アチタもめげずに出てくればいいでチよ」
ふ「・・・」

10

ふーちゃんを手乗りにするのは無理としても、
まぁこうやってたまには一緒に遊びに出ても
いいかもしれません。今日からちょっとずつ
お外に慣れてもらうとしましょう。

動くさざ罫

そして夕方やっとしーちゃんの姿を
見る事ができました!あー、よかった!

11

しかしまだお腹大きいし・・・
4日前に目撃した時にお腹に入っていた卵、
まだ生まれてなかったようです。
ホントにチラリとしか覗けなかったので
確かではありませんが、7個のままでした。

巣箱から出てきて1分ほどウロウロして、
人の親指より大きなすごい溜めフンをして、
さっさと戻っていってしまいました。

次の8個目で打ち止めにしておかないと、
来週にはもう1個目が生まれて3週間
(孵化予定日)になるんですが。。。
だいじょぶかな。心配は尽きません。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(14)

2009年04月01日

ふーちゃんとブルマちゃん…

私の調子が悪かったり外出がちょこちょこあったり、で
丸3日、しーちゃんの姿を見ておりません…(泣泣)。
巣箱の中からガルちゃんに餌をねだる声は聞こえるので、
元気だとは思うのですが…姿が見えないと寂しいですね。
しかしケージ裏の壁に激しい飛ばしUNP跡を2カ所発見。
これは違う意味で(泣泣泣泣)です。。。
ま、元気な証拠でいいんですけど。。。

ところで同居から12日も経過しているふーちゃんと
ブルマちゃん。相変わらずびっみょ〜な距離です。

01

でもね、ブルマちゃん、とってもいい子なんです。
ちょっとふーちゃんに、カキカキしてあげようと
していたんですよ。隣の部屋からの盗撮なので
ヒジョーに見にくい写真ですみません。

02

が、次の瞬間にはすぐケンカになってました

03

うーん、難しいなぁ。。。この子たちと
喋れたらなぁ、とつくづく思います。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)

2009年03月30日

ブルマちゃん元気です!

今日も特に何もない穏やかな日だったので、
ブルマちゃんのアップでも・・・。

01

「親の心子知らず」で、ブルマちゃんとふーちゃんは、
ケンカはなくなったものの、仲良しからは未だ遠く…。
お互い幼いからか、「小学生の鬼ごっこか!」と
突っ込みたくなるような追いかけっこばっかりして
ケージ内をくるくる回って遊んでおります。

ウィルちゃんと仲良くするよりふーちゃんと仲良く
なっておくれ、ブルマちゃん。。。
ブ「いやー、どもども。ブルマです。」
ウィ「どもども、いつもお世話になっております。」

02

しかし手乗り度は着実にアップ中〜!
指はちょっと抵抗しますが、腕ならピョン、と
乗ってくれるようになりました!
毎日カキカキもさせてくれて嬉しいです!
このまま元気なかわいいブルマちゃんでいてね!

ブルマちゃんお迎え10日目レポートでした〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)

2009年03月26日

らもちゃんとブルマちゃん

ブ「皆さんこんにちは!ブルマです!」

01

ブ「ブルマ、握手ができるんよ!」
          ↑既に広島弁マスター

02

ブ「あ!らも係長だ!こんにちはー。」

03

ブ「係長、カキカキしてくれないかなぁ〜。
  なんだか体がモフモフするんだけどなぁ〜。」

04

ブ「モフモフ…ワクワク…」
ら「んー、この人は…、鳥ですか?」

05

ら「まさかお姉ちゃん、らもちゃんを
  鳥と一緒に遊ばせようとしとるん?」
        ↑お姉ちゃんしか見てない

06

ブ「あは!係長、自分が鳥って気付いてないよ!
  係長って変な鳥じゃね!プフフ!」

07

…というわけで、ブルマちゃんの徹底無視を
貫いたらもちゃんでした。ある意味すごい(笑)。

でもブルマちゃんが自分のケージに帰った後、
1時間私の脇に頭を突っ込んでじーーーっと
していました。…な、泣いてんの?らもちゃん。
引っ張り出しても、トントンしても、
頭突っ込んだままじーーーーーーーー。
いじけてたのか、何か我慢をしてたのか・・・
どしたんでしょうね。かわいいなぁ、もう。

あ、ちなみにブルマちゃんの尾羽、
もう一度改めて写真撮ってみました。

08

昨日より伸びてます。
ということは、まだ伸びそうですね。

09

ま、伸びきるまでとりあえず様子を
みようと思います。
かわいいからどっちでもいいんですけど〜

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年03月25日

ふーちゃん&ブルマちゃん

ふーちゃん&ブルマちゃん、同居5日目。
相変わらず、朝と夕方は大げんかです。。。

01

かと思えば、並んで餌も食べてたり。

02

うーん、非常に微妙な関係です。

そして、今日、ふと発見してしまいました。

突如ブルマちゃんの尾羽の真ん中に現れた、
か、な、り、黒めの、1本を・・・・・

03

ははははははは。目の錯覚(笑)???
だと、いいんですが・・・・・

「らもちゃんは、どっちか知ってるけど
 教えてあげなーい。じゃーねー。」

04

と、無理矢理窮屈な袖口に後ずさりして
入って行ってしまったらもちゃんでした。

あらららら。どうしましょ。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年03月24日

卵情報

いつもこんな感じでガルちゃんが巣箱の
入口をガードマンしています。

01

しーちゃんが夕方ほんとに数分間しか
出てこないので、会えなくてちょい寂しい

しかも今日はもう日の沈む頃だったので、
暗くてピントの合ってない写真ばかりです。

02

一応、元気です。お腹ハゲハゲですが。
こっそり覗いたところ、卵の数は現在7個。

そして、また、お尻ふくれてます。。。

03

8個以上は確実のようです。
小さな体で温めきれないほど生んで
どうするんだろう。。。
ていうか、最初の卵からもう10日。
もし孵化したら、育ち方にものすごい
差が出ちゃいますよねぇ。
もぅ、心配だらけですわぁ〜。

sazakei

ふーちゃんとブルマちゃんですが、
朝と夕方にギャーギャーとケンカしますが
日中は適度な距離を保っています。

今日は初めてブルマちゃんが
テントに入って寝てくれました!

04

ふーちゃんも、そんな隙間で寝るんだったら
いっそ隣で寝ればいいのに、と思いますが
まぁなかなか親の思い通りにはいきませんね。
長い目で見てやらないと。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(14)

2009年03月23日

ブルマちゃん3日目

貴公子ふーちゃんと新入りブルマちゃん、
たまにケケケケと小競り合いも聞こえますが、
どうやらお互いの事は気になって仕方ない様子。

01

一応これぐらい ↓ の距離までは近寄れるようになりました。
(しかしなぜ2羽ともお姉ちゃんの必死で考えた
 止まり木の位置を徹底的に無視するのだ・・・

02

うふふ、そのままそっと入り口を開けてみましょう…

03

じゃーん。鳥のオチリフェチにはたまらん画像です。
そしてさらに、鳥の太ももフェチの方へ…

04

はーい、出てきてくださーい。
お姉ちゃんとのコミュニケーションタイムですよー。

05

さてお次は鳥の正面顔フェチの方、どうぞ!

06

そして、鳥の魚類っぽいとこが好きな方!

07

…と、つつきまくっていたら、
なんとブルマちゃん、カキカキさせてくれました〜!

08

その間、ふーちゃんはどうしていたかというと

09

しょぼーん。。。
やっぱりブルマちゃんの事、いなけりゃいないで
寂しいんじゃん(笑)!もー、素直になりなさい!

というわけで、もうちょっと時間をかければ
手乗りとしても、ふーちゃんの相方としても、
なんとかやっていけそうなブルマちゃんでした。

動くさざ罫

そして、ご覧ください、
ウィルちゃんの止まり木コーン!

「ありゃ!もうなくなってるじゃないでチか!」

10

ありゃはこっちのセリフだっちゅーの!
ウィル先生すごすぎですよ。芯棒、出ましたよ。

「えっへん!早く換えてくださいでチ!」

11

はい、わかりました。近々、ね。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(20)

2009年03月22日

らもちゃんとブルマちゃん

ブルーの子には殺傷能力がある!
なんなんだこのかわゆさは!!
キラリラリ〜ン!!

01

朝からブルマちゃんケージに張り付いて
泣き叫びまくりだったので、餌換えの時に
らもちゃんと一緒に放鳥してみました。

02

飛び回って色んなとこに頭から突っ込んだり、
ロッカーの裏に落ちてしまったり(ぎゃー)、
捕獲に大捕り物劇だったりしたので(ゼイゼイ)、
とりあえず片羽3枚ずつ風切羽根クリップ。
それでもかなり飛んでますが。。。

03

うちに慣れるまで、ちょっとだけゴメンね。
ブルマちゃんが飛び回る度、らもちゃんが
めちゃくちゃ怖がって脱糞しちゃうんで…。
らもちゃんも一緒に飛べるようになるまで
ブルマちゃんにはちょっと不自由させますが、
この作戦でウィルちゃんを1週間で
手なずけられたので、これを機会に
ブルマちゃんも手乗り再トレーニングです。

で、飛び疲れたところで尻尾チェック。
やっぱり女の子でしょうね。

04

らもちゃんはたまにつられて叫んでますが、
基本的には見ないふりを貫くつもりらしいです。
隣に置いても地蔵のように固まっているだけ。
色の違い、わかります?

05

一方ふーちゃんは、ブルマちゃんの活発さに
押されて、しょぼーんとしてます(苦笑)。
ふ「…ボクのお友達の…はずだよ…ね」

06


もうちょっとブルマちゃんが環境に慣れたら、
男らしいとこ見せてやってくださいな。

まだ若鳥の二人なので、これから一緒に
成長していってくれたらいいなと思います。

とりあえず、ブルマちゃん二日目、でした。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(20)

2009年03月21日

ブルマちゃん登場!

ジェミーさんがブルマちゃんとトランクスちゃんを連れて
うちまでいらして下さいました〜〜〜〜〜!!!

01

年末生まれのまだヒナっぽさも残る二人!
こぼれ落ちそうな大きなお目目、激カワです!!

02

ブルーのブルマちゃん
なんて小さな鼻の穴なの(笑)!!

03

早速「らもちゃんチェック」です。
やっぱり自分が鳥という自覚は余りない様子。。。
ら「ふーん」

04

ブルマちゃんに出てきてもらう事にしました。
じゃじゃじゃじゃーん!

05

挙動不審ならもちゃんと。

06

ひとしきりうちの中を飛び回ってもらった後、
ふーちゃんとのお見合いのため、
ふーちゃんケージにブルマちゃん投入!!

07

手には乗ってくれませんが、指をカジカジ
するのは大好きな様子。
ガジガジペロペロ・・・かっわいい〜!!

08

ふーちゃんとケージ内をクルクルクルクル
回った後、早速遊び始めるブルマちゃん。
すごい、大物。。。。。。。

09

特にいがみ合いもなかったので、このまま
様子を見てみましょうというわけで、
ここでジェミーさん&トランクス君とお別れ。

サザナミちゃんたちがかわいかったのは
もちろんなんですが、ワタクシ的には
ジェミーさんがそれ以上にチャーミング
とても魅力的な素敵な方だったので大感動でした!
このご縁を大切にさせてもらいたいと思います。
本当にありがとうございました。

さざ罫3

その後特にケンカもなく付かず離れずの距離感で
一緒の空間にいることができてる様子だったので、
夕方、2羽のケージにテントを入れました。

10

初日にしては、結構近づけてるんじゃないでしょうか?
もう少ししたらもっと仲良くなれるかな?

11

この二人、どう思う?らもちゃん。

12

ら「…う〜ん、らもちゃんは関係ないなぁ。」

あ、そうですかい。。。

動くさざ罫

ところで先ほどシーガル夫妻の巣箱を
覗いてみました。6個に増えてます。

13

パツパツではありませんでしたが、まだ
下半身がふっくらしてたんで、もしかしたら
また1日2日空けて生まれるかもしれません。

大仕事だね、しーちゃん。頑張ってね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年03月19日

ミドレンジャーズ

今日はうちのミドレンジャーズ1041034をご紹介します。
アニーさん、かわいいアイコン、いただきました!)

saza_normalまずはふーちゃん。

01

お見合いを控え、ますますかわいいお顔に
磨きのかかる、うちで一番のイケメン君。
荒じゃなかったら、チューチューしまくってんのにな〜。

02

りんご大好き!今日も嬉しそうにシャリシャリシャリ。
野菜もペレットもなんでも食べる優等生です。

saza_normalそしてガルちゃん。

しーちゃんが本格的な抱卵に入り、
巣箱を追い出され、ちょっぴりヒマしています。

03

ちょっとアップにしてみましょう。

04

・・・やはり、なんというか、独特の、
味のある風体してますよねぇ・・・。

05

「オレ似の・・・子・・・か・・・」

sazakei


先ほど巣箱を覗いてみましたら、
卵5個になってました。

1日1個、生んでます・・・・・

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(19)

2009年03月16日

水も滴るイイ男たち

シーガル夫妻以外の水浴びをさせました。
が、今回はなぜかウィルちゃんやる気なし。
飛んで逃げていっちゃいましたので、
らもちゃんとふーちゃん2羽のみです。

ふーちゃん「逆さジュディオング」

01


らもちゃんいつもの「行き倒れ死体風」

02


水も滴るいい男、ふーちゃんは羽繕いも上手で
器用な子です。これでお見合いもバッチリ?!

03


動くさざ罫


しーちゃんはほとんど出てくる事なく
こもりっきりになりました。
2個目、順調に生まれていたらいいのですが。

シーガル夫妻、巣箱の中で何かコチョコチョ
ち〜〜〜さな声でお喋りしてるんですよ
何を話しているんでしょうね。かわいいです。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(6)

2009年03月13日

ブルマちゃん!

06


来週末にふーちゃんのお嫁さん候補として
okamenparaさん改めジェミーさんちからやってくる
エメラルドグリーン色したかわいこちゃん…

の、お名前を発表しまーす!

「ブルマ」ちゃんです!パンパカパーン!

なんておちゃめな響き。懐かしの体操着、ブルマー。

ジェミーさんちで使われていた暫定ネームを
そのままいただいちゃいました。
弟のコバルト君は「トランクス君」と
呼ばれているそうですよ(笑)。

「ビキニちゃん」や「ブラジリアンカットちゃん」
だったら違う名前を考えたかもしれませんが(笑)、
ブルマちゃん、とってもかわいいのでイタダキです!

お名前と同時に、ヒナっぴ時代のお写真も
戴きましたので、お披露目させてもらいまーす。

01

02

03

04

05


愛情いっぱい、のびのび育てられたのが
伝わってくる、かわいい写真ばかりです。

ブルーはまだ実物を見た事ないので楽しみ〜。
らもちゃん、お手柔らかに頼みますよ。。。

「え?なんのこと?」

02


いや、なんでもないです。
らもちゃんにはまだ内緒にしとこう。

動くさざ罫


しーちゃん、今日も変化なし。
数回出てきて餌を食べたりうろうろしたり。
相変わらずの、パツパツ下半身でした。

しーちゃんが巣箱に初めて入ってから
ちょうど2週間。
ま、そんなもんなんかな?????

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(23)

2009年03月10日

コラボ日記!

okamenparaさんちからブルーちゃんの
画像をいただいてきちゃいました!
右の子です。
左の(頭にUNP乗せてる)コバルト君と
姉弟だそうです。

blue


そして、この姉弟の両親のお写真も
いただいちゃいました。
か、かわいい。。。

oya


お父さんコバルトの両親がコバルト♂とモーブ♀
だそうですので、これまたうちでふーちゃんと
ブルーちゃんが交配すると、何色が出てくるか
わからない楽しみがあるわけですね!
今からもう妄想膨らみまくりです!!!

動くさざ罫


…と、お姉ちゃんがそんな事を考えているのも
つゆ知らず、いつも通りまったりと
ソデグチインコしてるらもちゃんです。

sode


今日もまだしーちゃんに卵の生まれる気配なし。
ちょっと巣箱を覗いたら、あんなにがっしりと
編んであったワラジーが、これでもかというほど
粉々に。見事なフカフカの巣材になってました。

誰にも教わってないのに、すごいものですね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(10)

2009年02月25日

ふーちゃん特集

もうらもちゃんも、ふーちゃんにはすっかり
興味を失ったらしく、シーガル夫妻にも完全に
存在を無視され、ひとりぽつねんとしている
ふーちゃんに、鏡をプレゼントしてあげました。

「こんにちはー。ボク、ふーちゃん。」

futan


「おーい、君はボクを怒ったりしない?」

fu01


「君かわいいね。カキカキ好きかい?」

uttori


こうやって、日がな一日鏡を見ては、
チュッチュしたり見つめ合ったり…。
パートナーができたら、とってもやさしい
ジェントルマンになるんだろうなぁ。

それにしても、ほんとにお顔はピカイチね。
じぶんにうっとりするのもわかるわぁ〜(笑)!

fu


ペレットもお野菜もよく食べて、
元気におもちゃでよく遊ぶ、
ほんとにかわいい王子様です。
特に今は周りのヤツらがお祭り状態なので、
余計愛くるしいいい子に見える(笑)!
ふーちゃんずっと、このままでいてね(笑)。

動くさざ罫


そうそう、ガルちゃん、今日から頻繁に
巣箱へ出入りするようになりました。
(まだ下には降りてないみたいだけど)

gar


しかしガルちゃんやっぱりこの顔で
女の子ってことはないよなぁ…と
改めてつくづく思うのでした(笑)。

gar2


そんな怒った顔してないで、
早く落ち着こうね、ガルちゃん。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(12)

2009年02月20日

直接対決 その2

数日前にも書きましたが、らもちゃんの
「ふーちゃんに興味津々熱」が、まだ続いてます。

r01


そんなに気になるなら、ふーちゃんのケージに
入ってくればいいじゃん、と扉を開けていたら、
らもちゃん、トコトコ入っていきました。

r02


ら「新人君!チミが気になっていたのだよ!」
ふ「…あ、そうっすか。ども、冨士夫っす…。」

r03


ら「チミ、いつ頃からここにいるのかね。」
ふ「…あ、えっと、先月末からっす。」

r05


ら「えとね、ボク、らもちゃん。」
ふ「…あ、はい、知ってます。いっつもあの
  餌係の人の肩に止まってますよね…。」
ら「あ、そ、知ってんの。じゃあもういいや。」

と、一瞬お互いのごあいさつがあって、
らもちゃんはさっさと出てきてしまいました。

その後らもちゃんはどうしたかと言うと、

r06


今度はシーガル夫妻のじゃまをしに。
見事に無視されてる様子が滑稽です(笑)。

らもちゃんって、なんだかドラマや映画に
出てくるいわゆるさえない「係長」って感じ。

kakaricho


あんまり仕事はできなさそうな。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年02月16日

興味津々!

この2、3日、急にらもちゃんが
ふーちゃんに興味津々、大接近です。

01


今ごろ「ん?誰か増えた?」って
お気づきになった感じ・・・。

02


「だってらもちゃんは鳥じゃないもーん」

と言っているのかわかりませんが、
らもちゃんがケージにへばりつく度に
キンチョーしてお行儀を正すふーちゃんが、
新人さんらしくてとってもかわいく見えるのでした。

↓きをつけ、してるみたいでしょ(笑)。

03


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(11)

2009年02月09日

サザナミのグリーン

01


ふーちゃんがリンゴを食べているところです。
白菜やピーマンも与えてみましたが、
お野菜系をほとんど食べてくれません

02


でも全然迷いなく初日から、ペレットを問題なく
食べてくれているので、ぜーんぶ許します(笑)。

さざ罫3


名古屋のインコのブリーダーさんのブログで、
グリーン系サザの色の違いがわかりやすい写真を
見つけました(無断転載すいません)。

green


この写真を使うと、ガルちゃんとふーちゃんの
色が説明しやすいのですが、
ガルちゃんは
「ノーマルとダークグリーンの間のような色」で、
ふーちゃんは
「オリーブとダークグリーンと間のような色」を
しています。

一応、ガルちゃんのほうが鮮やかです(笑)。

「ホントはかわいいんだよ、ボク。」

gar


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(7)

2009年02月06日

意外な展開

「Ramona家 愛の劇場」、
思わぬ展開になってきました…。

ふ「ガ、ガル兄貴・・・。」

01


ガ「冨士夫・・・。」

02


あらら、やおいですか…(笑)。
お姉ちゃん、どうしたらいいんでしょう。

ふ「だって、兄貴の方が優しそうなんだもーん!」

03


ガ「お、俺もまんざらではない。。。」

04


なんかケージを見る度、この2羽が
網越しに寄り添ってるんですけど…。

ふ「誰も遊んでくれないから
  かじりーずで遊ぼーっと。」

CIMG0731


環境に慣れてきて、おもちゃで遊ぶ
余裕がでてきたのは嬉しいんですが…。

ら「あっしには関係のねぇ事でござんす。」

05


らもちゃんもあきれるこの展開。
はてさてどうなってゆくのか・・・心配です。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)

2009年02月04日

貴公子ふーちゃん

今日は新入り王子(元「生エビ」)のふーちゃん特集です!

「朝の日光浴は気持ちいいなぁ!」

01


うちで一番の「貴公子」顔です

02


秘技「開脚食べ」!

03


おリンゴ大好き!何でも食べるよ!

04


「貴公子だから、お口も汚さず
 姿勢もいいんだ、ボク。」

05


**********

おまけ:
その隣でリンゴをむしゃぼるガル兄貴。

06


ほんとにガルちゃんはもれなく笑わせてくれます。
もー、なんなんだこの違いは。

**********

そして、ふー王子の、ちょっと変わった鳴き声です。
隣のガル兄貴にご機嫌伺いしている呼び鳴きだと
思われるんですが、なんだか隣の奥さんを
「田中さ〜ん?田中さ〜ん?」って呼んでるように
聞こえるんですよー(笑)。



全く無視しているガルちゃん(笑)。
ま、「田中さん」じゃないですからね。
でも、威嚇しなくなったし、これだけ寄り添うように
近づけるようになっただけ、進歩かな。

ちょっとずつ仲良くなろうね、ふーちゃん!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(12)

2009年02月01日

ふーちゃん3日目

02


ふーちゃん、独居になって、モリモリ餌を
食べてます。ペレットもシードも果物も、
なんでも食べる、いい子ちゃん!!

01


しかしホントに昨日の騒動はなんだったんだ?
しーちゃんってば、ケージ越しにはやっぱり
ふーちゃんに興味津々。色目使って接近します。
ふーちゃんもあんなに昨日いじめられたのに、
ケージのこっち側ばっかりに張り付いて…
2羽とも何を考えているのか全然わかんない!

03


そんなふーちゃんに、今日はらもちゃんを
接近させてみました。実はこの2日間、
3羽の様子を写真に撮ってる時もずーっと
常時らもちゃんは肩に乗っていました。
でも新人さんが来た事、全く興味ナシ。
こうやって無理矢理近づけても、
見てるのはふーちゃんの餌入れです(笑)。

04


そのらもちゃんなんですが、
先日1本だけ抜けていた風切羽根、
見事に「1本だけ」生えてきました!

あれ以降全然他のが抜ける気配が
ないんですけど…。
いつになったら生え揃うのか。
サザナミの換羽サイクルって、謎ですね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)

2009年01月31日

しーちゃん豹変

…一体何があったんでしょう。。
朝からしーちゃんが新入りふーちゃんを
いじめまくりです。まるで鬼です。



昨日の対応と余りに違う今日のしーちゃんに
自失ぼう然とするふーちゃん。。。
「ぼ、ぼく、何か悪い事しましたか…。」

fu01


ずーっと横目でふーちゃんを監視し続け、
少しでも動くと攻撃をするしーちゃん。
おかげでふーちゃんは一日中底網から
高い所に登る事さえできず。。。

fu03


余りに可哀想だったので、地面に
餌を入れたお皿を置いてあげたのですが、
独裁者しーちゃん(と、スネオのような
ガルちゃん)の監視下では、餌を
食べる事さえ許されません。。。

fu04


結局、朝から夜8時を過ぎても
ずーっとふーちゃんが攻撃され続けていて
悲痛な叫びが目に余り、急遽別居を決行。

fu05


…それでもシーガル夫妻の方に寄り添う
ふーちゃんが哀れではありますが、
輸送の疲れも取らないといけないし、
とりあえず隔離して避難させときました。

まさかこんな展開になるとはな〜。
昨日はうまくいくと思ったんだけどな〜。
しーちゃんの思考回路が全く理解できないよ。
急に夫婦の意識が芽生えたのでしょうか?
それともガルちゃんに入れ知恵されたのか?

ま、仕方ないけどこれで数日様子を
観てみようかと思います。
隣のケージ越しでもしーちゃんの機嫌が
直らないようなら、また対策練らないと…。
それにしてもしょぼんとしているふーちゃんが
不憫。。。せっかく昨日はやさしくして
もらったのにね。どうしたんだろうね。

しーちゃん、「いじめ、かっこ悪いよ」!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(18)

2009年01月30日

ふーちゃん、登場!

朝8時、ヤマトの営業所へ新入り君を受け取りに〜。

01


「生エビ」って…
確かにヒナのシッポはエビじゃけど、「生エビ」って…。

苦笑しつつ、原付に乗せて、うちに到着。
音がしないのでちょっと不安になりつつ段ボールをめくる。

お、入ってる入ってる。生きてた、よかった。
オリーブというより、ダークグリーンね。

02


滋賀県出身の国産だから…よし、京都のバンドか
アーティストから名前取るぞ〜。
チャー坊って顔かな?冨士夫かな?
はたまた、ローザになるのかな?????

はーい、こんにちはー。

03


…わ!目がでっかい!!!
これは「冨士夫」に決定だ〜(笑)!

ふーちゃーん、出っておいでー。

04


荒だから、これがきっと最初で最後のニギニギね。
記念に動画撮っておこ…。


わかりきっていたはずの展開とはいえ
オタオタする私(笑)。
ええい、もうシーガルケージに投入したれ(爆)!!

ポイっ!!

06


ガ「じーーーーーーーーー…」
シ「何が起こったの?私、シッポが開いちゃう!」

07


ふ「あ、ども、はじめまして、冨士夫です。。。
  ちょ、ちょっとおじゃまします。。。」

08


シ「ん?あなた誰?ちょっと近くで顔見せて?
  あら?なかなかいい男じゃない?!?!」

09


ふ「あの…う、後ろの方が、こわいんですけど…。」

10


シ「大丈夫!アタシが紹介してあげるわよ!カモーン!」

11


シ「いい?こうやって頭を下げて、ちゃーす!よ!」
ふ「ちゃ・・・ちゃーす・・・。」
ガ「・・・・・。」

12


ガ「…ちょっとしーちゃん、こっち来て…緊急会議。」
シ「なによー、どうして隠れるのよー。」
ガ「だ、だって、あれ、誰だよ、なんでここにいるんだよ…。」
シ「なんだかよくわかんないけど、別にいいんじゃないの?
  イケメンだし〜。」

13


ガ「…んー、なんか納得いかんな。。。」

15


ガ「…んー、やっぱり納得いかんな。。。」

16


ガ「だって、だって、なんだか嫌なんだー!
  しーちゃん、なんだろ、この気持ち!」
シ「え?!まさかガルちゃん、嫉妬してるの?!」

17


ガ「だって、だって…だって、なんだか
  だってだってなんだもん!!!」
シ「…ガルちゃんにそんな感情があったなんて…。
  軽くショックよ。多分、お姉ちゃんも(笑)。」

18


ふ「あ、あの…シーナさん、ぼ、僕の事、ガルさんに
  うまく話してもらえましたかね…?」

19


ガ「ハッ!ビクッ!」
シ「うん。話しといたわよ。
  じゃあ次はご飯の場所、教えてあげるわね!」

20


ふ「あ、し、シーナさん、ちょっと、ちか、近いっす!」
シ「え?なに?別にいいじゃなーい

21


ガ「…あいつめ。。。しーちゃんと仲良くご飯なんぞ
  食べおって。。。このエッグフードは渡さんぞ!!」

22


ガ「あいつ、このリンゴにも気付いてないな。へっへっへ。」

22の2


ガ「ぬお!来た!で、でも、リ、リンゴは
  死んでも死守する!ギー!!!!」

23


…とまぁ、ふーちゃんがガルちゃんに近寄る度に、
ちょっとした小競り合いがありました。
なんかかわいいもんでしたが。



ガルちゃんの勝利(落ちたのがふーちゃん)。

ガ「うーん、ケンカには勝ったけど、
  やっぱりなんか、納得いかんなぁ…。」

29


ふ「シ、シーナさん、やっぱあの人、怖いっす。」
シ「だ〜いじょ〜ぶよお。そのうち慣れるわよ。
  おいしいもん食べてりゃ機嫌のいい人なんだから。」

30


ふ「じゃあ、その隙に、皆さんに自己紹介してきまっす!」

25


ふ「ども!冨士夫です!7月生まれ、滋賀から来ました!
  お姉ちゃんには『なんだか結局なおちゃんとも
  全然違う顔だね』って言われました。
  なおちゃんって誰だか知りませんが、どうか
  よろしくお願い申し上げます!」

26


シ「上出来上出来!その調子よ、ふーちゃん!」

…どうもしーちゃん、世話焼きみたい(笑)。

そして、あの大人しいガルちゃんが、
露骨に嫉妬してましたね〜〜〜。ちょっと感動。
これでオスっぽいことが無事証明されました!
起爆剤としてのふーちゃん投入、
ある意味成功だったんじゃないでしょうか?

last


というわけで、その後はずっとこんな感じ↑の微妙な
距離感でしたが、特に大きなけんかもなかったので、
なんとか3羽、同居できそうな気配です。

とりあえず今日のところは一安心・・・なのですが、
これでうちはオス3×メス1、になりました。

もう一羽お嫁さん、探すかな。。。←(ドツボ

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(15)

2009年01月29日

血迷いました…。

朝イチ、全員の水浴びと

01


ケージのおそうじ。

02


ごほうびに大好きな粟穂と

03


大好きなりんごをもらって

04


さっぱりピカピカ
お迎え準備、万端です。


・・・え?!


...orz


昨日の昼前に、冗談半分で自動入札したまま
外出したオークション…、夜、帰宅してみたら、
見事私が落札者になっておりました。。。

この子

と、いうわけで、
明日、なおちゃんに表情がそっくりな、
若い荒の男の子(オリーブ)が来ます。。。

もう、バカと呼んで下さい。。。
アホと呼んで下さい。。。

さざ罫3


ここから先、私の脳内バカアホコンピューターが
はじき出した、ファッキンエクスキューズを書きます。
長いので、読み飛ばしてもらって結構です(笑)。
ああ、バカ、バカ、私のバカ・・・。

1)らもちゃんのお迎え時、らもちゃんのブリーダーさんから手乗りを育てる事より色変わりを産出させる楽しさについて延っ々と語られ、ちょっぴり洗脳されて帰る。

2)繁殖に興味がわき、荒のノーマル(ルチノーsp)カップル「サザ太郎君&ナミちゃん」を東京のショップから衝動的にネット注文してしまう。この頃から「この子たちからルチノーが生まれれば、ぜひ全色コンプリートをしてみたいな〜」などと思うようになる。

3)サザ太郎君死着。残されたナミちゃんはらもちゃんを一瞥してふり、遊びに来ていたサザナミレイさんちのなおちゃんの求愛を受け、サザナミレイさんちへ嫁いでいってしまう。

4)サザ太郎君の代わりにガルちゃんが送られてくる。あらかじめルチノーspと聞いていたので、もうせっかくなら相手は全然違う色にしてやろう、と、クリームイノのしーちゃんをらもちゃんのブリーダーさんに頼んで輸入してもらう。

5)一向にレベル3から進展のない「仲良し同居人」と化してきた2羽に、「ガルちゃんはダメ男なんじゃないか疑惑」、「両方メスなんじゃないか疑惑」を抱き始める。

6)起爆剤として荒のオスを投入してみたらどうかという悪魔のささやきにうなされるようになる(笑)。

7)全色コンプリートの夢、「ブルー」については、いつかのぶやんさんちのヒナをトレードさせてもらって手乗りに育てる心算で、「モーブ」はいつかサザナミ大先輩ぴーちゃんハウスさんから譲り受けたい…、などと考えていたら、「ルチノーだけは絶対うちからヒナを出してやる!」という野望へと発展。

8)それでもやっぱり全然カキカキ以上の関係にならないシーガル夫妻にやきもきしていたら、ちょょうど数日前 DE BOO AVIARY さんちで里親大募集をしていると聞き、ダークグリーンスパングルのオスがいたのでとりあえずメールをしてみる。
「スパングルにまで手を出すべきか…。スパングルも含めた全色コンプリートとか言い始めたらもう手に負えない数になるじゃないか…。いや、でも、それこそもう何色が出るかわかんなくなって余計楽しみになるのかも…」なんてうだうだうだうだ1日考えていたら、BOOさんから「すみません、一足早く、他の方に決まっちゃいました」というお知らせを受ける。

10)結局「これはスパングルに浮気せず、初心に戻って『うちからルチノーを出せ』という神からのお告げなのだ!」と勝手に解釈する。

11)しかし、ぶっちゃけ、らもちゃんを1.5万、ガルちゃんを1.5万、しーちゃんをたったの2万(全部コミコミ)、で手に入れている私としては、ルチノーの成鳥を正規の値段でショップから買う気になれず、躊躇。。。
やっぱりシーガル夫妻に期待するかなぁ。。。と思いながら二人のケージを覗くと、やっぱり別々に餌を食っておる(がっくし)。
オスを飼っているふさ子さんちらむさんちサザナミレイさんちではこの寒い時期からもうみんなスリスリにお盛んな様子。やっぱりガルちゃん、メスなんじゃないかなあ。。。

12)そこへたまたま「オス親オリーブ(ルチノーsp)×メス親ルチノー」でオークションへ出されているオリーブの男の子を発見。しかも出品は関西から!6000円スタート!

13)「全色コンプリート」に「オリーブ(っつうか、ダークグリーン?)」を含めるかどうか一瞬悩んだけど、この際まぁとりあえず入札だけしとくか、と「(どういう基準か自分でもわからんけど)らもちゃんの半額までなら」と「8,000円」を記入、送信。

14)らもちゃんをお迎えした時と、サザ太郎君&ナミちゃんをお迎えした時は、ケージやエサ等の「初期投資」が別途必要だったが、この子はシーガル夫妻のケージにいきなり放り込むつもりだし、3羽と4羽ってそんなに餌代変わらないし、もし2羽と相性悪くてもサザナミレイさんが置いていったなおちゃんのおさがりのケージがあるし、ま、送料も含めて1万円以上になるようだったら競い合う気はないし、その時はその時で縁がなかったと思うようにしよ。。。と軽く考えて仕事へ出る。

15)夜9時、7,750円であなたに決まったよ!メール届く。

16)…開き直る。

17)「ガルちゃん×しーちゃん」でも「ガルちゃん×新入り君」でも「しーちゃん×新入り君」でも、どの組み合わせでもルチノーは出る計算になる!
さすがに3羽おって全員メスいうことはもうないじゃろう(笑)!もう性別について悶々と悩まんでもええんじゃー。
っていうか、新入り君、どう見てもアイリングくっきりの男の子だし!なおちゃんそっくりだし!目のキラキラしたとっても元気そうな子だし!なんとかなるじゃろ(笑)!

fujio


18)この子、去年の夏生まれということは、ちょうど性成熟するのが夏近くだから、ほんとにうまくいけば夏にオフをしようと言っているサザナミレイさん、まぁこさん、ぴろこさん、にヒナっぴを1羽ずつ持って帰ってもらえるんじゃないか?などと考えてニヤニヤ。。。

19)あとは、もうとりあえず、無事着くのを待つのみ。


…長い言い訳、読んで下さった方、ありがとうございました。
明日の朝イチで、迎えに行ってきます。
南無三宝。。。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(19)