Hotch & Potch

2014年01月25日

ハッちゃんアルバム

昨日、ハッちゃんのために加温していた部屋にやっと風を通し、
みんなを久しぶりに日光浴させました。

10

そこへトンさんがハッちゃんの顔を見に、
お別れに来てくれました。
結局、トンさんちの10才のヌチ君に負けちゃったなぁ〜。
「チーム・オッサン」も、これで解散かぁ。
ハッちゃんも、来年で10才になるはずだったのに・・・。

動くさざ罫

ハッちゃんの思い出をまとめてみました。

ポッちゃんと共に、奈良からうちへ初めて来た日。
当時ではまだ珍しい「スパングル」。私も初めて本物を見ました。

h8

ポッちゃんの後を追って、生まれて初めて、ケージから出てみたハッちゃん
最初の一週間ぐらいは飛ぶのがとても下手で、捕獲も簡単でした(笑)。

h6

放鳥にも慣れ、筋肉が付いてきて、餌もよく食べるようになり、
だんだんマッチョへの階段を登り始めたハッちゃん・・・(笑)。

h7

元々獣医さんにも「骨格がデカい!」と言われていたハッちゃん
うちで一番のジャンボサザナミになりました。
ハァ〜、ドスコイ、ドスコイ!

h5

ポッちゃんとの間に、赤ちゃんもたくさん生まれました。

h9

とにかく、いつも一緒で、絵になる2羽でした。

h4

この籐で編んだカゴが、2羽のお気に入りの場所でした。

h3

そのうち、毎朝、私の餌換えの様子を覗きに、
至近距離まで近寄って来れるようになりました。

「お姉ちゃん、ハッちゃんの、大盛りで入れてね!」

h2

苦節2年半、最終的に、ここまで距離を縮めることができるようになりました。
これが、私の一番嬉しかった思い出(&自慢)です。

h1

が、愛妻ポッちゃんが半年間ツブツブUNPが治らず落鳥。
ひとりぼっちになったハッちゃんの呼び鳴きがひどかったので、
同じく年の行ったナッちゃんと同居してもらうことにしました。

すぐに仲良くなった2羽。
呼び鳴きも減りました。
ハッちゃんは、とにかく、寂しがり屋さんなのです。

h10

確かこの写真を撮った日が、最後の放鳥になったのかな?
荒のナッちゃんを気遣って、ケージから全く出てこなくなりました。

h11

2013年に入って顕著に足腰が弱ってきたので、
HOEI 35角に引っ越し、止まり木も細いものを、低いところへ設置。

h12

秋にはすっかり床生活になりましたが、相変わらずよく食べて、
ナッちゃんともラブラブでした。

h13

ここから先は、日に日に衰弱していくばっかりでしたが、
正直、よく持ったなぁ〜と思います。
鳥が1羽老いていく、というのは、こういうことなんだ、と
勉強になりました。
それでも最後までかっこよかったよ、ハッちゃん

人間が部屋に入ってきただけでパニクってバサバサッ!
粟穂を投げ入れただけで怯えて硬直ブルブル・・・だった
「野鳥並み」の荒鳥が、人前で堂々と交尾して(笑)、
手から直接餌を食べられるようになったんだからね〜。
人生(鳥生)、わからないもんだよね〜。

最後の苦しんでいる時に何もしてやれなかったのが
心残りですが(というか、病院や強制給餌などの延命は、
ハッちゃんの意思を尊重してやらないことに決めていました)、
こうして見ると、ハッちゃんのうちでの5年はとても濃いく、
なかなか充実していたんではないでしょうか?

お姉ちゃんは、ハッちゃんと暮らせて幸せだったよ!
ハッちゃんは、どうだったかな?


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)

2012年06月21日

ハッちゃん7才

ハッちゃんをお迎えして3年が経ちました〜!

sampd3188409039a3ecb

2005年の輸入ということなので、年齢は7才になりました。
まだ毎日鳴き叫んでますが、意外と元気です。

01

毎朝、10分ぐらい出てきて飛び回ったら、自分でケージに帰ります。
自分の名前がハッちゃんだということは理解しているらしく、
ハッちゃん!」と呼ぶと挙動不審になって走り回るのでおかしいです。

02

歳を重ねて少し目元がショボショボしてきました
(もともとツリ目でパッチリではありませんでしたが)。
でもまだまだ体格もガッチリしていて餌もよく食べてます。

一人暮らしは寂しいだろうけど、もうちょっと我慢しててね。
お誕生日、おめでとう!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(9)

2012年06月09日

ハッちゃん迷走

らもちゃんを背後からジトーっと見つめるハッちゃん…。

01

らもちゃん、ボクと仲良くしない?」(首フリフリ)
「・・・ん〜、お姉ちゃん、こういう時どうしたらいいの?」

02

ごめん、お姉ちゃんも、正直わからん…。

寂しそうなハッちゃんが不憫で仕方ないです。
毎日夕方になると大きな声で鳴き叫ぶんですよね…。
私も、ハチポチケージを見る度に、
ポッちゃんはもういないんだと思うと涙が出そうになります。
ドタバタの中亡くなったので、なかなか実感が湧きませんでしたが、
今になってじわじわポッちゃんのいない事が辛くなってきています。
ポッちゃん、戻っておいでよ…


在りし日のポッちゃん

a7335f66

ハッちゃんは、本当にポッちゃんのことが大好きでした。

6b45dcb3

最後までこのおもちゃ抱っこしてたね。
いつもこのポーズで和ませてくれてありがとう。
ポッちゃんは、うちで一番のキラキラオーラを放っていたよ…。


動くさざ罫


ここから先は、独り言です。

ハッちゃんはいずれナッちゃんと同居させようと思っているのですが、
今すぐそうするとナッちゃん大好きアルちゃんが一人になってしまいます。
アルちゃんの新しいパートナーにはコバルトSPイノを考えているのですが、
しーちゃんのDFがシングルだと信じて
これから生まれてくる(かどうかもわからない)子を待つか、
ふーちゃんブルマちゃんから6.25%の確率で出る子を待つか、
(と言っても見た目は同じコバルトで、SPイノがない子が出る確率も
同じく6.25%…。もちろんメスの可能性だってあるし…。
かなりの賭けになるんだよなぁ……)
それとも、思い切って確実な子をどこかからお迎えするか、…悩み中。

ハッちゃんナッちゃんにはもう繁殖は引退してもらっていいし、
まぁゆっくり仲良くなってくれればいいだけなんですが、
アルちゃんはまだ若く、いい母親になれそうなポテンシャルも
秘めていそうなので、どうにかいいパートナーをあてがって
せめて一度は有精卵を産ませてやりたいと思っています。

とりあえずはしーウルふーブルから生まれてくる子を待つかなぁ〜。
でもそうなるとあと1ヶ月以上ハッちゃんに、
寂しい思いをさせないといけないんだよね〜。孵化は今からだし…。
オスのコバルトSPイノが今回必ず出るとも限らんしなぁ。
ハッちゃん我慢してくれるかなぁ。耐えられるかなぁ。
っていうか、こんなにハッちゃんの叫び声を聞くのが辛いとは……。

ハッちゃん、寂しい思いをさせてほんとにごめんね。
でも、できれば、らもちゃんにこれ以上恋はしないでおくれ〜〜〜(苦笑)。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(12)

2012年05月18日

長い一日

何からどう書いていいのやら、少し混乱しているので
とりとめのない文章になることを先に謝っておきます…。
今日一日どれくらい混乱していたかというと、
夜になってウィルちゃんいけぴょんを放鳥するの忘れてたことに
気付いたり、原付のキーを挿さずにスタートキックし続けてたり、
食後の薬をのみ忘れていたり、…などなどなどなど、です。

朝8時、まず団子3兄弟のケージのカバーを取って、
餌と水を換えようとした時、
27番(イノ)が床でうずくまっていたので、声をかけると、
ピーポポ鳴きを始めたので、挿し餌することにしました。
が、その時点で私の方を向いて鳴くのではなく、
あさっての方を見て鳴いていたので少しおかしいなと思いました。
もう今日から挿し餌は完全にやめようと思っていたので、
しまっていた冷凍庫からフォーミュラを出し、
少し熱めのお湯で溶いて3羽に与えました。
26番がなぜかガツガツ何口も食べ、
27番は1口すごい勢いで飲み込んだ後、ブブーと怒ってプイ。
28番も1口食べてププーのプイ、でした。
とりあえず27番だけキャリーに移し、ひよこ電球で保温して
様子を見ることにし、26番と28番をケージに戻しました。

その後いつもの順番通り、ほっくん春ちゃんしーちゃんウルルン
カバーを取って、次にハチポチのケージのカバーを取りました。

すると、床に冷たくなって横たわっているポッちゃんが…。

すぐに取り出しましたが、もう目も乾いて死後硬直していました。

実は、昨日ハチポチの餌の減りが少ないなと思っていたのです。
(毎日食べ切りの量を入れるので、残っているとわかるのです。)
でも、昨日の朝の放鳥では普通に飛び回っていたので、
あまり気にしていませんでした。

29番の後を追うように逝ってしまったポッちゃん…。
29番が、大好きなお母さんを連れて行ってしまったのか、
ポッちゃんはああ見えて29番が心配でしょうがなかったのか、
29番の死が関係ないとは言いきれない、
なにか因果めいたものを感じました。

そして、私には、バチが当たったんだ、と思いました。
が、正直、次の瞬間「神様、これがあんたのやり方かよ」と
天に向かってつぶやかずにもおれませんでした。
あまりに突然のことで、涙も全然出ませんでした。

ポッちゃんを小さいほうのプラケにティッシュをひいて寝かせ、
溜息をつきながららもちゃんスーちゃんを出し、
淡々とみんなの餌と水を換えを終えました。
ハッちゃんは、ポッちゃんがいなくなった事に
気づいているのかいないのか、普通に餌を食べていました。

なんか、わけがわからなくなって、少し横になりました。
ポッちゃんを解剖したら、肝臓が悪かった、みたいな
自分への言い訳っぽい夢を見ました。)
一時間ほどで目を覚まし、そしてまた溜息をつきました。

27番が気になり、キャリーを見てみると、
餌も減っていない上、小さなUNPが1つしかなく、
これは完全におかしいなと思いました。
とりあえず、お昼も挿し餌をしてみることにしたのですが、
やはり1口目をガガガと食べて、
2口目をププーと首を振って拒否しました。
その時、片足に力が入らない感じでよろけたので、
正直ああ、来る時が来たんだな、という予感が少ししました。

午後はらもちゃんを肩に乗せて仕事をしながら、
色んな事をぐるぐる考えていました。
ポッちゃんは、決して不幸な人生ではなかったよな、とか、
荒(と言ってしまいますが)の子とのこういう別れ方は
ポッちゃんにとっても私にとっても
まぁベストだったと言えるのかな、とか、
やっぱり鉢を掘り起こして29番と一緒に埋めてあげる
べきかな、とか、残されたハッちゃんには
これからどんな人生を歩んでもらおうかな、とか…。

一仕事して、27番のキャリーを覗くと、
やっぱりUNPが出ていませんでした。
少し肩で息をしている感じだったのですが、
私が覗くとピーポポピーポポと声を上げて
嬉しそうに寄ってくるので、
この子は明るくてかわいい子だなぁ、と頬が緩みました。

夕方ほっくん春ちゃんもケージから出して遊ばせていると、
(この時点でウィルちゃんいけぴょんを出すのを
すっかりボケて忘れている)
27番が低い止まり木からズルッと落ちた音がしました。
キャリーのふたを開けると、片足がグーになっているのが
見えました。27番は出てこようとして、コケました。
ピーポポ元気に鳴いていたのですが、私にはそれが
「お姉ちゃん、なんで私グラグラしてるの?」
「お姉ちゃん、どこ?手がぼんやりしてるよ?」
と言っているように聞こえました。
らもちゃんが肩から腕に降りてきて、
27番をじーっと見ていました。

足にきたら、もうダメなのは直感でわかったので、
出てきた27番を、抱っこしておくことにしました。
一時間ほど抱いていたら、ピーポポがだんだん小さくなり、
目があまり開かなくなってきました…。
6時ちょうど、27番は手の中できかない足を踏ん張り、
パタパタ、パタパタ、と羽ばたき練習をしようとしたんです。
「わぁ、えらいねぇ。27番ちゃんは飛べるんだねぇ」
と声をかけると、27番はにっこり笑って私の方を見上げ、
その後静かに息絶えました。


ポロポロポロポロ涙が出ましたが、
不思議と嫌な気持ちではなかったです。
私は、この日が来るのをどこかでわかってましたから…。
里親さんを募集しないと決めたのも、
あえてまだ名前を決めなかったのも、
この日が来るのを薄々わかっていたからなんです。
逆に、よくここまで生きてくれたなぁ、と思いました。
よく頑張ったね、27番…。


ポッちゃんも、27番も、「よく生きた」と思います。
高校生の頃、倫理のテストで
「『よく生きる』とはどういうことか、
あなたの思うよい生き方を書きなさい」という問題があり、
私は「『よく生きる』とはどういうことかを考えながら
生きていくこと」と、エセ禅問答みたいな答えを書いて、
三角を付けられましたが、
今日になって、その答えは違ったな、と思いました。

「よく生きる」とは、死ぬことを恐れずに、
「今」を精一杯生きること、です。

自分が死ぬのを知っているのは人間だけなんだそうですね。
ポッちゃんは、最後まで「いつも通り」生き、
27番は、最後まで明るく自分が死ぬとは全く考えていなかった。
ポッちゃんは4年、27番はたった1ヶ月半の命でしたが、
長さに関係なく、2羽は「よく生きた」なーと思います。

ポッちゃんの世話は、私、それなりにやることはやってきたと
思います。27番にも、できることは全部してきたつもり。
いつもお別れには「たら、れば」の後悔がつきまといますが、
色々色々思い起こしても、今回は、ないと言いたい。
楽しかった、ことばっかりだ。

ただ、亡き骸を見ると、涙が出てきてしまいます。
なんでだろうね。

今日は、長い1日だった。
明日は28番の里親さんがお迎えに来られるよ。
気持ちを切り替えて、頑張らねば…(掃除を…)。

ポッちゃんの、最後の写真です。

09

ん〜、死ぬ前の日とは思えん丸々さ。
かわいいかわいい、いつまでも私の自慢の子です。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)

2012年05月16日

ごめんなさい

結果から言うと、29番ちゃんをあやめてしまいました。

悪いのは100%私です。
懺悔の気持ちで正直に書きます。
いや、私は、責められたいのかもしれません…。

*****

巣上げから2日経っても全く挿し餌を受け入れてくれない29番に
業を煮やしてチューブによる強制給餌を行いました。
(3月にポッちゃんを病院に連れて行った時に
分けてもらったチューブが手元にありました。)
その時、暴れたのでグリグリ無理やりチューブを入れてしまいました。
(チューブの先は斜めに切り、先を丸く整えていました。)
夜中もう一度挿し餌をトライしようとしたところ、
喉が赤く腫れていました。
が、そこへもう一度1cc強制給餌をしてしまいました。
その時の苦しそうな29番の表情が今も頭を離れません…。

今朝、やはり喉が腫れていたので病院に連れていきました。
そのうが破けているかもしれないと言われました。
チューブを見せると、先生は「チューブは柔らかいので
これが直接の原因になったとは言えない」とは言ってくださいました。
でも同時に「助かるかどうかは五分五分」とも言われ、帰りました。
ゾンデを1500円で分けていただきました。

薬とフォーミュラを0.5ccずつ2時間ごとに与える、との指示だったので
帰ってすぐと、正午の2度、ゾンデによる強制給餌をしました。
その時の29番はもうすでにかなり弱っていました。
が、やはりゾンデは格段に挿入しやすいなと思いました。
チューブを使ったことを激しく後悔…。29番は、辛かったことでしょう。
午後、仕事と(自分の)病院があったので外出しましたが、
頭の中は罪の意識で破裂しそうでした。

帰ってプラケを覗くと、餌を与えてプラケに戻した時の体制のまま、
息絶えて固まっている29番がいました。
ただ、ごめんね、ごめんね、としか声が出ませんでした。
でもいくら謝っても、もう29番には聞こえないんですよね。
私は取り返しのつかないことをしてしまいました。
失わなくてもいい命を、私が、手にかけてしまいました。

繁殖をし始めて、今日ほど辛い日はなかったかもしれません。
いつもは亡くなったヒナに「またうちに生まれてきておくれ」と
声をかけるのですが、今日は冷たくなった29番に
「私のような悪い人のところには生まれてこないでね」
としか言えませんでした。
ハチポチの顔も、見れなかったよ。
ハッちゃんポッちゃん、本当に、ごめん…。

どれだけ謝っても、29番は戻ってこない。
でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
29番ちゃん、ごめんね。
辛かったね、ごめんね。
楽しい未来を奪ってごめんね。
せめて、お姉ちゃんを恨んでください。

私にはなぐさめられるべき権利などないのに、
Twitterでは皆さんから優しいお言葉をたくさんいただき
本当にありがとうございました。
29番の死を無駄にしないようこれからも勉強します。
チューブは捨てました。
これをご覧になっている皆さんも、
できれば体に負担の少ないゾンデを使ってください。
お願いします。


経口カニューレ M(ゾンデ)

ca21-1


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)

2012年04月23日

ポッちゃんのヤル気スイッチ

夜中に神社へお参りに行ったのが効いたのかclapping
29番は生きていました〜〜〜。

01

ポッちゃんにもやっとヤル気スイッチが入ったみたい。
今日はちゃんと餌をあげていました。

06

よろしく頼むよ、ポッちゃん!マジで!
24時間・1,2時間ごとの挿し餌になったらどうしようかと
胃が痛くなるぐらいホンットに悩んだんだからっっっ!

動くさざ罫

ウィル先生はそこにヒナが生まれたことを、
どうやって察知するのか・・・。

ウィ「ムムッ!ココが怪しいでチ!」

05

今日からふーちゃんブルマちゃんの巣箱ではなく、
ハチポチの巣箱を覗くことにしたらしい。
ウィル先生のケージは3つも隣だというのに、
驚異のアンテナだ・・・。

動くさざ罫

左から、24番、22番、23番。
上手に挿し餌食べれるようになりました。かわいいよー。

02

22番(グリーン)と、23番(コバルト)。

03

24番(クリームイノ)と、22番(グリーン)。
3羽とも、ブルマちゃんの子にしてはおとなしめかな。

04

今日から挿し餌組に新しく加わった25番です。
やっぱりくちばしにUNP付けてます(笑)。

08

この子もコバルトみたいです。

07

まだ巣箱の中にいる26番は、ダークグリーン?!っぽいような?
赤目の27番は、これまたクリームイノ?!っぽいような?

27番がクリームイノだとしたら、
ウルルンはイノとブルーのSPを持ってるってことですね。
これはこの先楽しみだなー。
何も考えずにペアリングしてしまったので、
ダークグリーンしか生まれて来なかったらどうしようかと思ってました…。
たくさんいるオリーブの中からウルルンを選んで送ってくださった
吉田鳥獣店さん、ありがとうございました。
ちょっと得した気分です。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2012年04月22日

まさかの29番

数日前から、ポッちゃんが抱卵に飽きたのか、
よく出てきてはハッちゃんに交尾をおねだりしてたので、
卵撤去して第二ラウンドに挑戦させよう、と思ってました。

で、今朝、孵らなかった卵4個を取り出そうと、
巣箱を開けてみたところ・・・

ぎゃーーー!!!ヒナがおるーーー!!!

まさかの4個目が有精卵でした。
しかもまた冷え冷えのお腹真っ黒、そのうぺちゃんこの死にかけヒナっぴ
もう、勘弁してくれよ〜(泣)

急いでフォーミュラを溶いて、スポイトで飲ませました。

02

いやぁ、それにしてもこの子は小さすぎる。
元々、ポッちゃんの卵は他の子のより小さいのです。

左:しーちゃん's
中:ブルマちゃん's
右:ポッちゃん's

03

買っててよかったフォーミュラ3…。この粒子の細かさ、神だわ。

05

母親の暖かさにかなうものはないと思い、
巣箱に戻しておいたのだけど、
何度見てもポッちゃんが餌をやる様子はなく…。
正午と4時に取り出して、仕方なく2度挿し餌しました。

そのうパンパンまで食べたよー。
声は弱々しいですが…。

04

こうなったらもう完全人口育雛するか!と腹をくくり、
リトルママの電源を入れ、タンクに水を注ぐと、
なぜか水がジャジャーッとダダ漏れ。。。こ、壊れてる…

しばらく悩みましたが、今夜はポッちゃん
任してみることにしました。
ポッちゃん、早く感覚思い出してよ…。

動くさざ罫

27番をブルマちゃんの巣箱に託したように、
この29番をしーちゃんの巣箱に突っ込むことも
一瞬考えたのですが、

一番末っ子の28番でさえも、いつの間にやら
こんなに大きくなってしまってまして…。

01

この体格差は無理だと思い、やめました。
しーちゃんももうほとんど巣箱の外ですしね。

動くさざ罫

いつも頼んでいる「コトリヤ」のシードですが、
今回は「サザナミ配合餌」ではなく「小型パラキート39」にしてみました。
10kg単位だと、1000円程度高いんだけど、
こっちのほうがサザナミには合ってる気がするなー。
おおむね満足です。

06

ちなみにマメルリハとナナクサは「マメルリハ用配合餌」です。
岡山のお店なので、次の日の朝には届くのがいいですね。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(7)

2012年03月17日

お騒がせしました…

ポッちゃんが心配で、目覚ましより早く起きちゃったよ。
プラケースを覗いてみると、息はしている様子。ほっ…。
が、やはり辛そうなままです。お尻を上げて、目も半開き…。
とりあえずフォーミュラとお薬を用意して、つかみ出しました。
されるがままおとなしく薬を飲むポッちゃん
あ〜、やっぱダメかな〜、と思いながらプラケに戻しました。

戻した後も、具合悪そう。しっぽ開きっぱなしです。
つかんだりフォーミュラ飲ませたりしたのが悪かったのか…

と、思っていたら、う、ううう、産みました!
た、たたた、卵です!

えええええ〜

取り出してみると、やっぱり卵。
ポッちゃん、キラキラした目でこっち見てるし…。

とりあえず卵を冷やさないよう、
しーちゃんに託卵しようと思いました。
よし、マジックで印をつけて、と…。


ブスッ


あああっ!卵にマジック刺してしもうた…
オレのバカバカバカ…。

セロテープ小さく切って貼って入れといたけど…
ダメだよね…ハハハ…。


その後、餌水ピーマンを入れて、私は外出。
数時間後に戻ってくると、フタの隙間から出ようとしている
ポッちゃんの姿がありました…。

食い散らかされたピーマン。
モリモリのUNP。
ポッちゃん、超元気だったんじゃん…。

01

姿の見えないハッちゃんと、呼び鳴き合戦も始まりました。
私が覗くと、パタパタ走ってギギー、と怒ります。
とりあえずフォーミュラをもう一度与え、
様子をみてケージに戻すことにしました。

「お姉ちゃん、なんでそんなポカンとお口開けてるの?」

02

完全に、目ヂカラが戻っていますね。

03

クピクピとフォーミュラを3ml以上飲んだ後、
バタバタ手の中で暴れまくって逃げよう逃げようとする始末。
もうなんだか熱心に介護してたのが馬鹿らしくなってきて、
ハッちゃんの待つケージにポイっと戻しました。

喜ぶハッちゃんとの首振り挨拶もそこそこに、
ボレー粉ポリポリ、シードをバリバリ食べだすポッちゃん
しばらく見てたら、その後ハッちゃんに交尾迫ってましたよ
あたしゃなんだか一気に疲れが…クラクラ。

はぁ〜〜〜、結局、卵がうまく降りてきてなくて
気分が悪かっただけのようです。
昨日は一時本気でお別れを覚悟しました。
一応、保温や強制給餌は産卵促進に効果があったんだと
信じ(ようとしてい)ます…。
皆様、お騒がせいたしました…。

動くさざ罫

他のペアの状況です。

しーちゃんウルルン:卵1個(+ポッちゃんの穴あき卵)
ナッちゃんアルちゃん:卵1個(ホントは2個目だけど)
ふーちゃんブルマちゃん:卵5個(3日連続で産卵しちゃった…)

ナッちゃん
アルちゃんがよく巣箱の中で
ウフフアハハと言っているのが聞こえてくるので、
結構期待できるかも、です。

しかしまた寒さが戻ってきましたね。
おまけに雨も降りだしました。
もう少し暖かかったら安心なんだけどなー。
神様、よろしくお願いいたします!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(8)

2012年03月15日

次から次に…とほほ

あの調子の悪い日は一体なんだったのか、
春ちゃんはすっかり元気になりました。
今日もビショビショになるまで水浴びです。

01

総排泄口脱で2針縫ったウィルちゃんも、劇的復活。
いけぴょんのお誘いがしつこくなってきました(笑)。

ウィルちゃん早くお外で遊ぼうでゴンゴン!」

02

ウィルちゃんもソワソワ出たそうにしていたし、
ギャーギャー言ってもう薬も飲んでくれないし、
思い切って今日からケージに戻すことにしました。

ウィ「お顔がグチャグチャなのは、
お薬飲ませるのが下手なお姉ちゃんのせいなんでチ。」

03

やっと2羽が元気になって、一息ついたのもつかの間、
なんと今度はポッちゃんの調子が悪くなってしまいました…。

04

夕方、繁殖組以外の子たちの放鳥をしようとケージを回っていたら、
膨らんだまま止まり木の上で動かなくなっていたポッちゃんを発見。
巣箱を入れて1週間目、昨日は交尾も確認済み、
「これは絶対卵詰まりだぁ〜!」と思い込み、すぐ取り出して
30度まで加温をしてみました。
しかし、1時間経ってもまだ苦しそう。。。

骨盤チェックをしてみると、あらら?卵はない様子。
あ〜もうダメだぁ、と絶望していたところへ、
ちょうどトンさんから別件でメールがあり、
「車出しますから、どこかの獣医さんで時間外診療してもらえるか
電話してみてください!あきらめないで!」と励まされました。
ううう、持つべきものは、鳥友よ…。
川野獣医科に電話をすると、待っててくれると言います。
(診療時間19時半まで。私が電話かけたのが19時29分
トンさんに迎えに来てもらい、川野獣医科で診てもらいました。

結果、UNP検査で異常もなく(ただし緑の絶食便でした)、
とりあえず元気を出させるために、抗生物質を飲ませましょう、
と言われ、抗生物質とブドウ糖を混ぜた飲み薬が出されました。
体温が低いと言われ、確実に食べさせるために
強制給餌してくださいと、チューブとシリンジももらいました。
しめて3200円なり(川野獣医科は明細が出ません)。
日曜日に引き続き、またもや時間外に申し訳ありませんでした…。

帰ってきて、冷凍していたケイティのフォーミュラを
ミルサー(もどき)で細かくしました(チューブを通らないので)。
いざあげてみるとチューブを噛みちぎりそうな感じだったので、
チューブは取って、シリンジで口の脇からチビチビあげることに。
21時に1ml、24時に2ml(+お薬)飲みました。
ん〜〜〜、ゾンデほしいぞ…。

何もしてやれなかったら今夜がヤマだったかも。
ちょっとだけでもご飯が口に入ってよかった。
とはいえ、明日からも気が抜けません。結局原因不明だし。
体力が戻ったら血液検査とレントゲンしてほしいな。
残念だけど、ハッちゃんポッちゃんの巣箱も撤去か……。
今年は1羽残そうと思っていたんだけどな……。

動くさざ罫

うって変わってこちらのノリノリ夫婦。
お食事中もラブラブでございます…ポリポリ

05

なぜかもう卵が4つになっていました。ハイペースやね…。

動くさざ罫

しーちゃんにも1つ目の卵確認。
いつもながらやっぱりしーちゃんの卵はデカイなー!
でもウルルンが頼りないのであまり期待しないでおきましょう。

動くさざ罫

お預かり組はとっても元気です。
スーちゃんに追い掛け回されながら、
クリップしてあるのに飛び回りまくってます。

06

どちらかが毎朝テントをチェーンから外している(笑)!
そうちゃんことちゃん、どっちだ…?!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2012年02月25日

おはよーハチポチ

「おはよーゴザイマース!」

01

ハッちゃんポッちゃん、漫才コンビのように登場です。clappingパチパチ〜

02

ハミハミムフー♪ ハミムフー♪

03

はい、二人ともかわいいゴン太くんになりました!

BlogPaint

動くさざ罫

この1週間、何度取り替えても敷いてる紙を網から引っ張り上げては
ぐっちゃぐちゃにしていたほっくん or 春ちゃん
カジカジの欲求の矛先を変えようと、かじりーずを入れてみました。

ウィ「これは何でチか?」

05

すぐ持ち物チェックに入っていくウィル先生(笑)。
めざといですねぇ。

でも今日はこのおかげか敷紙ぐちゃぐちゃにされずに済みました。
いつか大きいケージに引っ越ししたら、
ちゃんとしたおもちゃを入れてあげるからね〜。

かじりーずの左の赤いクリップの横には
ゴム紐でカトルボーンを付けてるんですが(みみすけさんのアイデア)、
ほっくん春ちゃんは今カトルボーンカジカジも大ブームで、
「2日で1本」消費しています
もはやカルシウム補給というよりストレス解消用ですよね。
そのうち箱買いしなきゃだな・・・

「補充よろしくね!」

06

はい、かしこまりました〜〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2012年01月20日

塩土

なかなかポッちゃんのツブツブUNPが治らないので、
ハチポチケージに塩土を入れてみることにしました。

01

が、食べ物と認識できず、ポッちゃんビビリまくり!

「怖くておうちに戻れないんだけど…。」

02

獣医さんは、砂食べるのが一番手っ取り早いって言ってたよ〜。
(ただし、サザナミの場合は不明、との注釈付きで…)

とりあえずポリポリしてみてくれないかなぁ〜
無理かなぁ〜

動くさざ罫

みみすけさん、9個のケージと共に、無事到着したそうです。
セキセイもナナクサも長時間の移動を物ともせず
次の日の放鳥では元気だったそうですが、
やっぱりサザナミたちは環境の変化にビビってるみたい…。

広島引っ越してきた時もそうだったんですよね。
ケージから出てくるまでに何週間もかかりました。

サザナミってほんと、めんどくさい性格してるよね…


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)

2012年01月08日

元気元気

40Wのひよこ電球を付けて、乳酸菌を多めにふりかけたら、
80%ツブツブ、から、40%ツブツブ、ぐらいになりました。

01

全然元気でビュンビュン飛んでるんですが、
引き続き要観察です。
早くよくな〜れ!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)

2012年01月07日

サザナミだから…

今朝、ツブツブUNPのポッちゃん
動物病院に連れて行ってきました。

顕微鏡でUNP検査をしてもらったところ、
「ツブツブ以外は、むしろ非常にいい状態」とのこと。

「他のインコでこのツブツブなら絶対病気なんだけど、
サザナミだから・・・ねぇ・・・。」

だって。ははは、やっぱり(苦笑)。
「ビオフェルミンでいいんじゃないの?」だそうです。

菌が出なくてよかったね、ポッちゃん

potch

とりあえず、様子見です。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2012年01月05日

とほほ

12月31日もツイートしましたが、
今朝もまたポッちゃん、ツブツブUNP・・・。

01

完全に未消化ですね。
ベネバック(乳酸菌)も与えてるのにな〜。

元気は元気なんですけど。
明日獣医さん行ってきます。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2011年12月25日

Merry Christmas!

イブにクリスマス会をして、お好み焼きの宅配を頼んだら、
ほっくんがつまみ食いしに寄って来ましたよ。
悪い子ですねぇ〜。

07

自然界にお好み焼きがなる木なんてないでしょーに、
なぜ食べ物だとわかるんでしょうね?

動くさざ罫

ウィルちゃんが約3年前うちに来た時、
もれなく一緒についてきた オンボロの レトロなケージ。
いけぴょんとの同居には少し小さすぎるので、
そろそろ引退してもらうことにしました。

03

じゃーん。「HOEI 35角」にお引越しです。

すぐ自分ちと認識してくれたようで、
天井のふたを開けっ放しにしておいたら、
ウィルちゃんはちゃんと自主帰還してくれました。
二人とも広くなって喜んでるみたいです。

動くさざ罫

いやぁ〜、苦節2年半、やっと荒のハッちゃん
この距離まで寄ってきてくれるようになりました!
めちゃくちゃ嬉しいよ〜。

01

「お腹空いてるから、背に腹は代えられんもんね…。」

02

手から直接、はまだオドオドしてて無理なんですが、
人の姿を見ただけでケージの中をバタついていた頃と比べれば、
ここまできただけでもすごい事です。

…って、野鳥の餌付けやってるみたいですね

動くさざ罫

年賀状にちょろっと載せようかと思い立ち、
鳥たちと「自分撮り」をやってみてるんですが・・・、

04

なかなか難しいですねぇ。

05

今のところ、どれもボツです。

06

よし、明日もまた懲りずに挑戦だ〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2011年11月22日

地震一過

「昨日の地震、びっくりしたね〜。」

01

「ボクがついてるから大丈夫だよ…。」
「ん〜、ハッちゃんも結構パニクってたような気がするけど…?」

02

一番大騒ぎしてたのは、仁王立ちしておられるこのお方。
ブルマちゃんです。
ずっとしっぽパカパカ、ぶつかってバサバサ、かわいそうでした。

03

朝にはケロッとして楽しそうに飛び回っていましたけどね。

メールやツイッターなどで皆様にはご心配いただき
ありがとうございました。
ちょっとパニックはありましたが、誰も怪我なく無事でした。
余震がなければいいですが。。。

動くさざ罫

夕方、おやつにお芋を食べていたら、
らもちゃんがつまみ食いしに寄って来ましたよ。

04

結構な量、食べました。
おいしかったみたいです。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(8)

2011年10月27日

ハチポチ放鳥成功

ケージの配置換えをしてから4日経ちました。

朝の放鳥のためにケージから出す順番が、
1)らもちゃん
2)ウィルちゃんいけぴょん
3)ふーちゃんブルマちゃん
4)ハチポチ
そしてふーちゃんブルマちゃんが帰ったら、時間差で
5)スーちゃんブルマちゃんと仲が悪いので)。

ケージにしまう順番は、
1)ふーちゃんブルマちゃん(勝手にすぐ帰る)。
スーちゃんを出して10分ぐらいしたら、
2)ウィルちゃんいけぴょん(号令で戻ってくれる)、
3)ハチポチ(適当に遊んだら餌を食べに勝手に帰る)、
4)スーちゃん
5)らもちゃん

この順番がなぜか毎日決まっています。

ウィルちゃんふーちゃんブルマちゃんハチポチ
5羽も手に乗らない子が放鳥できるのは、
自分で言うのもなんだけど、ミラクルだと思う。
ウィルちゃんふーちゃんブルマちゃんの3羽が、
「帰ってくださーい」という号令を聞くというのがまずすごい。
うちの子はほんとに天才だと思う。いやホント(笑)。
でもそれよりすごいと思うのが、
超荒のハッちゃんが放鳥できること。
餌で釣っているとはいえ、私にもハッちゃんにも
全くストレスなく毎日出してしまえるというのは、
はっきり言って奇跡に近いんじゃない?!

でもそれは、ハッちゃんが自分の戻るケージを
きちんと自分の家だと認識しているから。
なので、ケージのお引越しをしてから、
4日間あえて放鳥してませんでした。

そろそろ新しいケージを自分の家と認識してくれたかな?と
半ば賭けで今日は放鳥。
もし帰ってくれなかったら虫取り網で捕まえるぐらいの覚悟で…。

案の定、遊んだ後は元のケージに戻ろうとするポッちゃん

「あれ?ここ開いてないよ?」
「アナタだ〜れ?ここワタシの新しいお家よ〜。」

01

しばらく迷ってましたが、軽く追い込み漁(?)をしてみたら、
ハッちゃんポッちゃんも新しいケージに戻ることができました。

うーん、やっぱりうちの子たちは賢いわぁ〜〜〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2011年10月23日

馬肥ゆる…

馬肥ゆる秋、ならぬ、ハチポチ肥ゆる秋、でございます。

01

ポッちゃんまるまる!

02

ハッちゃんも、どすこい!

03

「お姉ちゃん、早くご飯ちょうだい!」

04

毎朝、餌換えを見学しに寄ってくるハチポチです。
かわいいね。

動くさざ罫

今日は、ケージの配置換えをしました。
ポイントは、サザナミたちが隣り同士にならないことです。
(これでストレス&鳴き声がかなり減ります)

haichi

ハチポチには申し訳ないけど35角に移ってもらって、
ナッちゃんアルちゃんをバードパレスキングに。
これで「超荒」2ペアを大きなケージにまとめることができ、
放鳥できない罪悪感(?)もちょっぴり軽減、…かな。

かなり端っこに追いやられてしまったセキセイズですが、
夜にはちゃんと自分のケージに自主帰還してました。
えらいなー。

ほっくん春ちゃんを挟んでいても、巣引きできるかなー、
とか、この配置だと誰にどの大きさのひよこ電球を
どこのコンセントから持ってくると効率いいかなー、とか、
まだ考えなきゃいけないことが色々とありますが、
ま、とりあえずこれで様子みてみようかと思います。

ああ、これ以上ケージ増やせないわ・・・。
(って、ナナクサ来る前も言ってたけど〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)

2011年09月20日

ブロッコリー

今日のおやつはブロッコリーですよー。

ポッちゃんは、よじ登って

02

モグモグ。

01

ウィル先生も、ブロッコリーには目がありません。

03

スーちゃんもバリバリ破壊しています。

04

残りは私がいただきました。
ごちそうさま〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2011年08月02日

抱っこちゃん

今日もおもちゃを抱えているポッちゃんです。

04

真剣な顔してますねー。

02

何がポッちゃんをこうさせるんでしょうか。

03

「おマタに物をはさむと安心するのヨ。」

01

抱卵の真似なんですかね???


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2011年07月17日

暑いですね〜

家の構造上、うちは鳥部屋にしかエアコンがなく、
私はその冷気のおこぼれを扇風機でもらう、という
非常に理不尽な生活を送っております。。。

だから、ベトベトでグデグデな私と比べ、
サザナミたちは特に夏バテしている様子もなく、
元気にトヤトヤしとります。

「お姉ちゃんたら、ひ弱ね〜。」

01

あ、ハッちゃん、またくちばし伸びてきてるね。

02

この2羽を入れてるケージの位置が、
一番よくエアコンの当たるところなんですよね。
うちで一番のVIP様でございますよ、ハチポチは。

03

この時期でこの暑さということは、
来月再来月が思いやられます。

皆さんも熱中症には十分気をつけてくださいね〜。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2011年06月21日

ハチポチお迎え記念日

ハッちゃんポッちゃんがうちに来て2年が経ちました!

samp488718a1c10a0b4e

チョ〜荒だったハッちゃんを、まさかこの距離から
写真撮れるようになるとはね〜。

「どちらかというと、ボクの歩み寄りだと思いますよ。」

01

そだね。ハッちゃんめちゃくちゃ頑張ってくれたよね。

そして、この2年で、2度もかわいいヒナを見せてくれてありがとう。

02

ハッちゃんは「ヨーロッパからの輸入→中部→関西→ウチ」、
ポッちゃんは、「関西→関東のショップ→関西→ウチ」、と
それぞれ紆余曲折、色んな人の手を流れ流れて来た子たち。

今ここを、終の棲家と認識してくれてるかなぁ〜。

君らが自由に暮らせるように、お姉ちゃんは頑張るよ。
これから何年も何年も、ずっとうちにいておくれね。

ハッちゃんポッちゃん、うちに来てくれてありがとう〜!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(12)

2011年05月21日

20番&21番

ハチポチベイビー20番&21番を巣上げしました。

09

本来だったらまだまだ親に託す大きさですが、
ちょっと生育が遅いので仕方なく取り出しました。

20番、頑としてハンスト。
そのうち慣れてくれるのはわかっていても、
やっぱ食べてくれないと泣きたくなるわ…。

できればモーブとコバルトになってほしいとこですが、
これだけは神のみぞ知る、ですね。
モーブ・モーブか、コバルト・コバルトになった場合、
里親さんを募集します。
多分、他の色は出ないと思います。多分ですが…。

現在挿し餌、1日4回です。
20番、早く挿し餌に慣れておくれ〜〜〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2011年05月20日

あらこんにちは

朝、ハチポチの巣箱を開けたら、
20番がこっちを向いて座ってました。

な、なんとなく神々しいっ

ででーん

02

去年生まれたペッちゃん(現ぽぽろちゃん@ゆとりろさんち)に
そっくりですね。やっぱり兄弟!

どうもハチポチの集中力がないというか、
子育てに真剣味が感じられないので、
20番と21番、めちゃくちゃ成長遅いです。

まだ21番は目が開いたばっかりですが、
このまま育児放棄されても怖いし、
明日思い切って取り出しちゃおうと思います。

ポッちゃん、もう子育て飽きたの?!

03

「ん〜・・・。」ムシャムシャ

04

にょい〜ん

05

はむはむ

06

「豆苗、おいしいヨ!」

07

なーんか、全然人の話聞いてないよね。

仕方ない、明日撤収です。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2011年05月13日

結局

朝、ハチポチの巣箱を覗くと22番ちゃんはいませんでした。

01

食べられちゃったかな。。。

テレビで見るような、「大自然の厳しいオキテ」みたいなものが、
こんな街なかのアパートの片隅でも行われたりしていることに、
不思議〜な気持ちを覚えました。

皮肉なことに、ポッちゃんはなんだか昨日より活き活きしていて、

02

これで「やっと普通に」子育て集中できるようになって、
正直、嬉しいんだろうな、と。

私も、寂しい気持ちとか残念な気持ちより、
結果が出たことに対する安心感のほうが大きいような。。。
冷たい人間でしょうか

いや、だって、無理はしてほしくなかったんだ。
ハチポチにも、22番ちゃんにも。

きっと楽になったんだと信じたい。


夕方ハチポチが巣箱を出ている間に必死で探したら、
冷たくぺっちゃんこになった亡骸が、
巣材の下のくぼみから発見できました。

建ちゃん、よく頑張ったねー。
今度は丈夫な体で生まれておいで。
お兄ちゃんお姉ちゃんのために、ありがとね。

08

なでなで。合掌。

動くさざ罫

ところでコチラは元気モリモリ組。

やっぱり今日も、ブルーかコバルトかわからない15番!

03

ブルーだとしたらものすごく濃く、
コバルトだとしたらすごく鮮やか、です。
男の子っぽい気がするなー。

16番、いつの間にか17番に大きさを越されてしまいました。
ちっちゃいから、女の子なんじゃないかな?
くちばしにこびりついてたUNPがやっと取れました(笑)。

04

17番は餌を食べる時に翼を広げるかわいい子です。

05

挿し餌、楽しーい!

動くさざ罫

明日、あさってとちょっとした一大イベントがありまして、
その後しあさってに残りの2羽を拉致する予定です。

そして来週は、もしかしてもしかすると、
アルちゃんナッちゃんの卵が孵化するかも予定日。
まさかとは思いますが、アルちゃんは真剣です。

土曜日にハチポチペアの20番と21番を拉致して、
日曜日は里親さんに立候補してくださった方が
3人いらっしゃる予定。

わー、嬉しい愛鳥週間だー!!!

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(10)

2011年05月08日

生まれたよ〜!

結局また1羽しか孵らなかったら、危うく
「一発屋」と呼ばれるところだったハッちゃんですが(笑)、
今朝覗いてみると、なんと2羽いっぺんに孵化していて、
一気に3羽の大所帯になっていました!
ハッちゃん、「一発屋」の汚名返上!
21番 齊藤悠葵、22番 高橋建、誕生です!

r01

22番はまだ孵りたてのようで、ポワ毛も乾いていませんでした。
21番は全然鳴き声しないからわかりませんでしたね〜。
いやぁ、しかし安心しました。
ハッちゃん6才、まだまだいけますね!

動くさざ罫

ふーちゃんブルマちゃんのヒナたちです。

15番。ブルーのようです。

r04

16番。グリーン系のようです。

r06

17番。この子もグリーン系かな?

r07

18番。ルチノーっぽいです。

r08

19番。まだ色はわかりません。

r09

ハチポチのヒナも含めて、里親さんの予約を受付中です。
気になる子がいたら、里親募集要項を読んで、メールをくださいね。

動くさざ罫

今日のおやつは粟穂にしました。
らもちゃん、久しぶりのシードにがっついてます。

r02

ウィルちゃんも、粟穂大好き!
すごい形相になってます(笑)。

r03

あとは、スーちゃんも喜んで食べていました。
が、巣引き組は突然みんな粟穂を食べなくなっちゃいました。
なぜなんでしょう。
どうしてぇ〜〜〜???


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)

2011年05月05日

速報!

昨晩1時ごろ、ハチポチの巣箱の中から声が聞こえ、
今朝、開けてみると、いましたいました!

01

20番 北別府、です!(永川君、ゴメン!)

元気よく鳴いてます。
ポッちゃんも熱心に温めています。
ハッちゃんもモリモリ食べています。

ふぅ〜、一安心。

同じ日に生まれたふーちゃんブルマちゃんの最後の卵は
孵った様子がありませんでした。
残念だけど、ちょっと胸をなでおろしていたり。。。

さて、21,22…と続くかな?!
ポッちゃん、今回はもうヒナっぴひっくり返さないでね〜。


sazaramona at 01:01|PermalinkComments(6)

2011年03月24日

興奮気味

みんな発情期で興奮してるからか、
朝の放鳥がとてもにぎやかです。

短いですが、非常にうるさい動画をどうぞ。
ハッちゃんポッちゃんに、
ブルマちゃんが勝手にケンカを売りに行って、
勝手に退散するところです。



「ていうか、ブルマちゃん一人が
みんなを引っ掻き回してるだけなんですよ。」

01

そう言われたら、そうかもね〜

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2011年03月09日

おっさん顔

どうやら、サザナミも年を取ってくると、
最大のチャームポイントである大きなお目目が、
多少ショボショボしてくるようですね。

01

ハッちゃん、完全に「おっさん顔」になりつつあります。

02

ま、それでもとりあえず巣箱は入れてみる予定ですけど。
ハッちゃん、あんまり無理はしないようにね〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)

2011年03月07日

ポッちゃんのおべんと

今日はポッちゃんが鼻のところにおべんとを付けていました。

01

写真撮ってても平気にしてるって事は、気づいてないんですかね?

02

粟穂のカスですね。無邪気でかわゆいわん。

03

そろそろ巣箱投入カウントダウンですかねー。
でもまだ寒いしなぁ。
ベストなタイミングっていつなんでしょうね。
ん〜、悩みます!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)

2011年02月17日

逆ハート

しーちゃんアルちゃんがハート型に寄り添っているところを
撮りましたが、今朝は、ハッちゃんポッちゃん
「逆ハート型ic_b_heart」に体を寄せ合っていました。
かーわいー。

01

…と、ハチポチがお外で遊んでいる間、
ウィル先生が初めてハチポチケージに侵入しておりました。

02

すぐ気がついて、怒ったポッちゃんに追い出されていましたけどね。

ウィル先生
は誰がウィル先生のケージに入っていても、
絶対怒ったりしないのに・・・。
サザナミルールは不条理ですな〜〜〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(5)

2011年02月15日

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーでしたね。
しーちゃんアルちゃん、ハートの形に並んでいました

02

動くさざ罫

今日もおもちゃを抱くポッちゃん

03

あと1ヶ月したら巣箱入れるからもうちょっと待っててね!

04

動くさざ罫

窓の外の電線に、ぶっくぶくのヒヨドリが止まっていました。

01

ヒヨドリってスマートなイメージだったんですが・・・。
よっぽど寒かったんですね。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(3)

2011年02月09日

抱いてます

またポッちゃんがおもちゃを抱っこしてました。

02

哲学的な顔してますが・・・何を考えているのでしょうか。

01

動くさざ罫

アレクさんからふーちゃんブルマちゃんの子、元13番、
くうちゃんの近況が届きました!

03

ヒナの頃から兄弟の中で一番お目目が大きかったのですが、
もうすぐ1年になる今でもダントツの美人さんですね!

04

この半目顔、ブルマちゃんもよく撮れます(笑)。

05

アレクさん、くうちゃん、また里帰りオフしましょうね〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)

2011年01月18日

にょい〜ん

今日のおやつはブロッコリーでした。
アルちゃんはおやつ大好き!すぐに寄ってきましたよ。

01

しかしなんでわざわざ首を伸ばして食べるのか…。
もう一歩近づけばいいだけだと思うんですが…。

02

動くさざ罫

今日も餌換えを催促しに寄ってきたハッちゃんポッちゃん

03

2羽がまばたきしてる瞬間が撮れたんですが、
ハッちゃん

04

ポッちゃん

05

上まぶたから閉じてますね!
結局、ブルマちゃんだけじゃなく、みんな
「まばたきは上から、寝る時は下から」なんでしょうか?!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(5)

2010年12月21日

ぬち君一時帰宅

ハッちゃんの求愛ダンスは、TPOを選びません。
今日は、ぬち君の仮住まいの上で突然、ゆ〜ら、ゆ〜ら。

01

いつもイマイチきっかけがよくわからないんですが、
ポッちゃん好き好きスイッチ」が突然オンになるんですよね〜。
まぁなんというか・・・非常にいじらしいおっさんです(笑)。

動くさざ罫

おハゲ治療のためお預かりしていたトンさんちのぬち君が、
一時帰宅することになりました。
理由は、「トンさんが寂しいから」(笑)。

どれどれ、おハゲの調子はどうかな?
寄ってきた途端、トンさんにひっくり返されるぬち君

02

うん、ガンガン生えてきてますね!
頭にあった10円ハゲからも、ごっそりツクツクが出てきました。

03

ではね、ぬち君。また24日に!(え?!)

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)

2010年11月22日

他の2カップル

しーちゃんアルちゃんがすっかり仲良しになった様子は
連日お伝えしている通りですが、
他のカップルも人差し指を入れるすき間さえないくらい、
いつもひっつきもっつきしてラブラブです。

ハッちゃんポッちゃん
このカップルは、どっちかというと7:3ぐらいで
ハッちゃんのほうがポッちゃんのことを好き(笑)。

01

ふーちゃんブルマちゃん
この二人は毎日公開ラブゲロしあう仲のよさ。
いつもいつもいつもいつもお互いのことが好きで好きで
しょうがない感じです。



仲よき事は美しき哉!
見てるとこっちもHappyになれますね。
…ま、正直、たまに呆れちゃいますけども…(笑)。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)

2010年11月13日

お姉ちゃんはしつこいよ

「ボク、冨士夫です。
もうボクはすっかり体調がよくなったというのに、
お姉ちゃんは毎日ボクばかりじーっと見てるんだよね。
お姉ちゃん、かなりしつこい性格なんだと思います。」

02

だってだって、ふーちゃんかわいいんだもん。
なついてくれないけど、かわいいんだもん。

03

あーいい男だな、ふーちゃんは。

動くさざ罫

最近、ハッちゃんポッちゃんがなかなかケージに戻ってくれません。

01

頭だけ入れてすぐ出てきたりとか、フェイントかけられたりして
毎朝振り回されてます。
おかげで朝の予定がよく狂います。
ま、元々あまり朝には予定を入れてないんですけどね(爆)。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)

2010年10月23日

おべんとまみれ

ポッちゃんが口の周りにおべんとつけまくっていました。
無邪気ですねぇ。

01

ところでつい最近気づいたんですが、
ポッちゃんの下くちばしの右側が
黒くなってきた(気がする)んですよね。
以前からそうだったのが今の換羽中で見えてるだけなのか、
実際黒くなってきてるのかもわからない自分のバカバカバカ〜!
気にしたほうがいいのか気にしなくていいのか、
うーん・・・悩みます。

「左側は、普通だよ。」

02

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)

2010年10月12日

初めてのヒエ穂

毎度おなじみ、おもちゃの間違った使い方をしているポッちゃん
日中、よくこうやってボヤーッとしてます。

01

あらら、二頭身になってるよ・・・。

03

あ、こっち向いた。

02

お勤めご苦労さん。かわいいね。

動くさざ罫

今日、初めてみんなに「ひえ穂(きび穂?)」をあげてみました。
8月にノアさんからプレゼントでいただいたものです。

04

ふーちゃんブルマちゃん以外は全員とっても気に入った様子。
(なぜかこの2羽は普段からあわ穂も全く食べません。ナゼ〜?)
次は自分でも買ってみようと思いました。

で、「ひえ穂/きび穂」で検索したんですが、
ほとんどバーズレストランさんしか出てきませんね???
日本全国の皆さんが全員ここで購入されてるんでしょうか?
あわ穂もストックが切れたし、会員登録してみようかな!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(7)

2010年10月07日

ハサミタガリインコ

ポッちゃんが、ゴーゴーペンギンに近づいていきました。

p01

どうするのか見ていたら・・・

p02

「よっこらしょっと。」

p03

ゴーペンさん「むぎゅぅ・・・。」

p04

「何か文句ある?!」
ゴ「あ、ありませんっ!」

p05

なんでもオマタにはさみたがる、不思議なポッちゃんでした。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2010年09月21日

放任主義の勝利(笑)

サザボンズさんの言われた通り、ハッちゃんのくちばし、
ちゃんと伸びすぎ部分が自然に取れていました!
あーよかったぁー。

02

よく見ると、しーちゃんのくちばしの先も、
少しめくれてきているみたいです。

03

動くさざ罫

今日は久しぶりにみんなの小屋の丸洗いをして、
ウィルちゃんスーちゃん以外のサザナミ軍団を、
霧吹きで水浴びさせました。

アルちゃんにとっては初めての水浴び!
最初のひと吹きからバッチリすぐにスイッチオン、
何度も止り木からずり落ちるほど、ハッスルしていましたよ!

「なんだかすっごく楽しかったデス!」

01

アルちゃんは何でも喜んでくれる子なのでかわいいな。
アルちゃん、とっても無邪気な子のようです

sazaramona at 00:00|PermalinkComments(4)

2010年09月17日

くちばしの長さ

しーちゃんのくちばし、最近ちょっと長すぎる気がします。。。

06

ハッちゃんも実はアゴにつくほど伸びてるんですよねー。
シード食なのに関係ないんでしょうか。

kuchibashi

不健康な感じの伸び方ではないので、病気とは思えませんが、
気になるっちゃー気になるんですよねぇ。
トリミングしたほうがいいのかなあ。
少し、悩んでいます。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(11)

2010年09月14日

ポッちゃんがかわいすぎる件

ウィルちゃん、大丈夫だった?
あの後、ちゃんと眠れた?

ウィ「はて〜、何の事でチかね〜。」

01

朝は何事もなかったようにゴキゲンで一安心。
でもみくりさんがコメントくださったように、
近々一度病院に行ってみた方がいいですね。
新入りアルちゃんも健康診断行かなきゃいけないし、
二人とも、「初めての病院」だぞ〜。

動くさざ罫

今朝は少し時間を繰り上げて、長めの放鳥時間を取りました。
全員の写真を撮ったのですが、今日はポッちゃん特集です。

太ももがかわいすぎるポッちゃん

04

ゴーペンさんとまったり。

05

ゴ「…って、なんでやね〜ん!」
「テヘッ!」

06

おっさんハッちゃんと。

02

カキカキ動画。
おねだりポッちゃん、かわいすぎます。



かわいくて、おもしろくて、運動神経抜群で、
ちょっと気の強い、ぽちゃぽちゃボインのポッちゃんは、
人間だったらかな〜り魅力的な女の子なんだろうなぁ〜〜〜!


sazaramona at 22:00|PermalinkComments(3)

2010年09月10日

嬉しい報告

ポッちゃん、アンタも好きねぇ〜。

01

毎日飽きずにこのおもちゃにまたがってます。
やっぱり抱卵気分なんでしょうかね。

動くさざ罫

えるさんのおうちに嫁いだふーちゃんブルマちゃんの子、
12番 萌さんの最新画像と近郊報告が送られてきました〜。
表情がふーちゃんに似てきましたね。

02

萌さん、このとなりにいるセキセイのおもちゃの鳴き声を、
機械音まで忠実に真似するそうです。
他にも色々お喋りできる言葉や音が急激に増えてきたんだとか!
えるさん、「うかつに変なこと言わないように
気をつけないとダメですねー」とのこと(笑)。
でも、ふーちゃんブルマちゃんの子はお喋り上手に
なるんじゃないかなーという予想が当たって私は嬉しいです。

モッフモフでリラックスしてるのがわかる、
この幸せそうな写真も嬉しいな。

それぞれのお宅で元気にしていてくれるのが何よりです。
この前アレクさんに聞いてみたら、13番 くうちゃんは
どうやら「元気『すぎる』」ようでしたが・・・・・(汗)。

動くさざ罫

えーと、すみません、今週いっぱい超〜忙しく、
コメントのお返事が遅れ気味になると思います。
どうかお許しくださいませ〜。P3d

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(4)

2010年09月01日

オラオラブルマちゃん

「アタシの仁王立ちを真似しようとしてるヤツがいるって?!」
「それは聞き捨てなりませぬぞ、ブルマ姫。」

00

「本家をなめんじゃないわよ!仁王立ちはアタシの専売特許よ!」
ででーん

02

「ん〜、やっぱり私は『ぺっちゃんこ道』を極めよっと…。」
よっこらしょ

03

「ぺっちゃんこで勝負よ、ブルマちゃん!」

BlogPaint

どっちも変ですよ、あなたたち。。。

動くさざ罫

話は全然変わりますが、今日のハッちゃん
妙に頭の模様がモヤモヤしてたんですが、どうしたんでしょう。

04

「さざ波」じゃなくて「水玉」になってきてるよ、ハッちゃん
「ミズタマインコ」って響きもかわいいけどね!

動くさざ罫

みんなが飛び回ってる中、全然お構いなしで
急に眠たくなってしまったらもちゃん
あ〜、うとうと・・・

07

眠たいのに頑張って私を見上げようとしてすごい顔に(笑)。

05

いいよ、無理しなくて。

いやはやみんな、超マイペースだねぇ〜〜〜〜〜。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(5)

2010年08月28日

ポッちゃん饅頭

昨日よりさらにへちゃげている「ポッちゃん饅頭」です。
ぼよよ〜〜〜ん

01

なんなんだろうね、この生き物は・・・。

02

ちなみにどうやってこの体勢に持ち込むのかと言いますと、
天井からオモチャを伝って逆さまに降りてきて、
オモチャを抱え込んだまま止まり木に移動をするようです。
偶然ではなく、ちゃんと好きでやってるんですね〜。

よく交尾をしてるので、抱卵しているつもりなのかもしれません。



ハッちゃん、ま、ほどほどに、ね・・・。

動くさざ罫

新入りアルちゃん、今日は左のほっぺにUNP付けていましたよ。

03

これって、ガルちゃんが彼をなんか違う方向に導いてるとしか
思えないんですけど〜(笑)。
アルちゃん(も)、うちのお笑い担当になりそうな予感・・・。
おーいガルちゃん、しっかり舵取りしてくれよ〜。

しかしやっぱりガルちゃんはまだどうしてもなんとなく
ココにいる気がするなー。しーちゃんまだ絶叫してるしなー。。。
いっちょここは頼みますよ、先輩天使 ガルチャンダー
アルちゃんに、渋〜い男の背中を見せてやってね。

動くさざ罫

その他の子たちも、もちろんみんな、元気ですよー。

スーちゃんは私の腕のかさぶた剥がしと、足の裏の角質はがしに
はまりまくっていて、いつもくちばし血まみれです。

03

今回の換羽で、少し羽根先の乱れがきれいになってきた
気がします。これをまたちぎらなきゃいいんだけどなー。

動くさざ罫

らもちゃん
は、もちろんお姉ちゃんにいつでもぺったんこ。
やっと服にもよく入ってきてくれるようになりました。

02

あんよを揃えて、お上品ですねー。

動くさざ罫

ふーちゃんブルマちゃんは、相変わらずのベストカップル賞。

03

しかし今朝ブルマちゃんに私の後頭部、
突然飛び蹴りされたんですよねー。
何が気に入らなかったのか・・・全くもって、不思議ちゃんです。

動くさざ罫

ウィルちゃんも、元気に小松菜カジカジしてました。
健康一番!ウィルちゃん、絶対絶対長生きしてね!

sazaramona at 02:02|PermalinkComments(12)

2010年07月24日

男はつらいよ

ハッちゃんポッちゃんはプレイジムに置いてある
籐の籠がお気に入りです。

02

そこへ、珍しくふーちゃんがケンカを売りにやってきました。
アキャキャキャキャキャキャキャ

03

結果はハッちゃんの勝利。
「まだまだ若いもんには負けとれんわい。」

04

しかし、さすがにおっさんは疲れやすいようですね(推定5才)。
ゼイゼイ、ワキワキ…

05

「ポッちゃん、ちょっとねぎらってよ。」
「はいはい、お疲れ様でした。」

06

「・・・もう終わり?もうちょっとしてほしいんすけど。。。」
「なんだかアタシもカキカキしてほしくなってきたのよねー。」

お互いのカキカキを待って、頬を寄せ合う二人(笑)。

08

「はいはい、わかりました。ではご奉仕させていただきます。」
「うん、そこそこ。」

07

「おねえちゃん、男はつらいね!」

10

動くさざ罫

昨夜パニックを起こしたウィルちゃんですが、
今日は何事もなかったかのようにケロっとしてました。

ウィ「皆さん、ご心配おかけチまチた。」

09

ま、怪我がなくてなによりです。
よかったよかった。

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(2)

2010年07月13日

忙しいはずなんですけど(笑)

仕事でドタバタはしてるんですが、朝の餌換え&全員放鳥は
手抜きできません。私の都合は鳥には関係ないもんね〜。
焦ると餌入れをひっくり返したりして大変なことになるので、
逆に「◯時までは仕事しないゾー!」とか決めて(笑)
ゆっくりみんなと接しています。
らもちゃんスーちゃんの「二人っきりタイム」も
一応毎日取っていますよ(仕事しながらでもOKなので)。

動くさざ罫

またまたポッちゃんのいいショットが撮れました。
(ホントにいいモデルさんだなぁ〜)

01

でもなんだかポチャポチャしてますよね(笑)。
動きはダントツ一番で俊敏なんですが。

02

同じく正面顔が撮れたふーちゃん

03

ふーちゃんって他の子と顔の雰囲気が違うと思ってたんですが、
やっと気付きました。くちばしの幅が、せまいんです。

04

「だからなんなのよっ!
アタシのふーちゃんになんか文句あるのっ!」

06

いえいえ、ありません。
あるとしたら、ブルマちゃんが私の頭の上でいつも
UNPをやり逃げしていく事ですかね。。。

05

ブルマちゃんの出身地、ジェミーさんのところオカパラでは、
ブルマちゃんにそっくりな、ブルマちゃんの甥っ子(姪っ子?)を
残留させることになったようですね。
命名ベジータちゃんだそうです。
うちにブルマ旋風が巻き起こったように、ベジータちゃんもきっと
立派なヤンキー…もとい、元気印に育つことでしょう(笑)。

動くさざ罫

結局、現実逃避に、今日もしっかり更新してしまった…

らもちゃん、お仕事のじゃま、ありがとう。。。
らもちゃんの餌代を稼ぐため、おねえちゃん頑張るよ。。。

09

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(8)

2010年07月10日

ポッちゃんはトップモデル

01

うーん、一眼レフで「自分撮り」ってめちゃくちゃ難しいですね!
4、50枚撮って、まともにらもちゃんにピントが合ってたのは
たったの2枚だけでした。しかもこの「ワル顔」!

もう一枚が、これ。久しぶりの、おべんと写真ですね。

02

…というわけで、必然的にカメラを怖がらない
ポッちゃんの写真ばかりになってしまいます。

03

「チョットだけよ〜

04

ハッちゃんも、はいチーズ!

06

タイトルは「夫婦道」!で、どうでしょう?(笑)

07

ポッちゃんは、うちのトップモデルだね!

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(5)

2010年07月07日

やっぱりダメでチュピ

またまたポッちゃんです。
潤んだ瞳に張りのいい胸筋ともも肉。愛くるしいわぁ〜。

01

テントから顔を出しているところもかわいいでしょ。

02

ついでに旦那のハッちゃんもカシャッ。
二人揃って本当に肉付き良くて、ムッチムチだなー。

03

動くさざ罫

せっかくこれだけよく撮れるカメラを借りているというのに、
やっぱりどーーーしてもスーちゃんが撮れません。。。泣

ギリギリで、これ。
家の中で野鳥の隠し撮りしてるわけじゃないのにぃ〜〜〜。

07

コンデジに持ち替えれば、すぐにこんなに面白いしぐさや

08

こんなにかわいい甘えた表情、

09

こんなにダラダラ気も許してくれて、

10

こんな変顔まで大サービスしてくれるというのに・・・。

11

懲りずにまたチャンスを狙っていきますよー!
ちょっとは慣れてね。覚悟とけよー、スーちゃん

sazaramona at 01:01|PermalinkComments(7)