Joey & Alison@マメルリハ

2014年01月11日

今日のハッちゃん

今朝、ケージのカバーを取ると、
ハッちゃんがエサ入れに背中がハマり、
仰向けになってモゾモゾモゾモゾしておりました・・・(唖然)。
しばらく見てたらなんとか自力で起き上がれたので
ほっと胸をなでおろしましたが、
(こういう時、荒鳥には手を差し伸べてやれないのが辛いとこです)
もう、ホント、かなりヤバイですね、ハッちゃん
なんでこんなにズタボロになってまで頑張ってるんだろ、
と思うと、まだ泣いちゃいけないと思うんですが、
ついつい涙腺がゆるんでしまいます。

01

元気だったころのハッちゃんを思い出すと、
これが現実だと受け入れられない気持ちがまだありますが、
まぁ、これはこれで「かわいいおじいちゃん」、だと思うしかない。



5秒目ぐらいで一応エサを食べてるところは撮れてるでしょ。
食欲は、あるんです。
でもその後、左にかたむいてるのわかりますか。
数日前から、常時体がかたむいているようになってしまいました。
もう、まっすぐは歩けません。
というか、歩くこともできなくなりました。
つんのめったり転んだりしながらあちゃこちゃ引っかかりながら前進し
(寛平ちゃんのおじいちゃんのような・笑)、
エサや水の入れ物のところへ移動したり、
ヒーターの近くに移動したりしています。
が、そうやってエサ入れのところまで来たものの、
「はて、何をしようと思ってたんだっけ・・・」と目を閉じて考えてるうちに、
そのままウトウト寝てしまう・・・みたいなことを繰り返してます(笑)。

もうね、ほんと、そんなに頑張らなくていいよ、ハッちゃん
いやだ、もっと、もっと、一緒にいたい。
お姉ちゃんは自分勝手だね〜、ハッちゃん
ごめんね、ハッちゃん。。。

動くさざ罫

台所にゴム手袋をかけてるんですが、
それをジョイ君がかじって穴を開けるので、
ゴム手袋の手前にカジカジブランコを下げ、
気をそらす作戦、やってます。

今のところは、いい感じでゴム手袋のことを忘れてくれてます。

04

アリーちゃんも楽しそうにガジガジ。

03

このブランコ、元々はぼんちゃんの嫁入り道具として
ねねさんからいただいたものなんですヨ。

02

ここにはぼんちゃんアーちゃんもよく止まりに来る
大人気スポットです。

ってか、なんでみんな水回り、好きなんでしょうね?!
私の作ってあげたプレイジムで遊ぶより、
台所でみんなが遊んでる時間のほうが、はるかに長いよ… orz
洗い物なんてしてたら、私、鳥のなる木みたいになってます。

ははは、いつか大富豪になったら
鳥部屋にこんなの設置してやるからな〜〜〜〜〜(笑)!

05


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2013年11月14日

アリーちゃん顛末記

なんとなくアリーちゃんに元気がないな、と思ったのが4日の月曜日。
次の日もまだ調子が悪そうだったので、小さいHOEI 101角に移しました。
すると、体の不調よりも、「初めての一人暮らし」にパニクったようで、
なんだか精神的に落ち着かない感じに・・・。
(生まれてからうちに来るまでは兄弟と一緒、
うちに来てからはサザナミのヒナたちと一緒、
一人餌になってからはジョイ君と一緒、・・・で、
アリーちゃんは「一人暮らし」をした経験がないのです。)

「なんとなく調子が悪い」と言っても、
くしゃみが出てるとか膨らんでいるとか痛がってるとか、
具体的に悪い所があるわけでもないので保温ぐらいしかできないし、
獣医さんに連れて行ってもうまく説明できる自信もない。
なので結局毎日「様子見」、「様子見」・・・。
本人も寂しがって出てきたがるし、
毎日少しだけ放鳥も続けてました。

7日の木曜日の夕方に、忘れ物を取りに来られたいるかさんが、
「今なら車あるし、これから病院連れて行ってあげましょうか?」
と言ってくださったんですが、実はその日、
徹夜してでもやらなきゃいけない仕事が溜まってて、
「仕事が落ち着いたら後日行くし、いいですよ〜」
と断ってしまいました。

で、そのまま仕事しながら全員を放鳥したんですが、
その時撮った写真がコレ ↓ 。
私が仕事してるパソコンのモニターの上に止まっていた2羽。

26

今見ると、この写真、アリーちゃんの足は完全に開いていますね。
この時、実は立っているのも精一杯だったんだろうな・・・。

ジョイ君にカキカキされながら、だんだん目が閉じて
頭が下がってきたので、
「寝るんだったらヒーターの付いてるケージで寝なさいよ。」と
手を差し出したところ、
普段あまり体を触らせてくれないアリーちゃんが、
そのまま私の手のひらに身を委ねるようにコロ〜ンと倒れてきて、
片足が全く立たない、寝転んだ状態ですぅ〜っと目を閉じて昏睡状態に・・・。

ぎゃーーー!アリーちゃんが、死ぬーーー!#>@%$+&ーーー!

あーこれはもう仕事がどうこう言ってる場合じゃない!
今すぐ病院だー!今からタクシー飛ばして行けば間に合う!!!

あわてて「レンジでゆたぽん」をアツアツにしてキャリーをセット。
スッピンにジャージのままで(爆)、急いで家を出ました。

待合室では「このタオル開いたら死んでるかも・・・」と、
半分絶望で涙が出そうになるのを必死でこらえていました。

順番が来て名前を呼ばれ、
おそるおそる診察台にキャリーを出したところ・・・

17

あれまぁ、中で大暴れしているアリーちゃんが(笑)。

先生も「え〜と・・・どこが、どう、悪いんですかね?」みたいな。

「いや、さっきまで、瀕死の状態だったんです。
ウソじゃないんです。ホントのホントです・・・・。」

キャリーの中のUNPが緑色で数も少なかったので、
先生曰く、食べてなくてヘロヘロだったんでしょう、とのこと。
体重も、なんと24gしかありませんでした。
一応悪さしている菌がいないか、糞便検査しましょう、と、
UNPを見てくださいました。

「特に悪い菌は見当たりませんね。
食欲増進剤と、とりあえず元気が出るように抗生剤を混ぜた
飲み薬を処方しますので、それでしばらく様子見てください。
あとは、とにかく保温です。」

まぁ、思ってた通りのことを言われたというか、
広島ではどうせそれ以上の検査もできないし、
仕方ないか〜、と思いつつ、タクシーでスゴスゴ帰りました。

ちなみに今回の診察代は
再診料500円+糞便検査500円+内用薬720円+消費税で
1800円也、でした。

動くさざ罫

帰ってすぐお薬を飲ませてみたのですが、
あらまぁ!マメルリハのお薬の飲ませやすいこと!
くちばしが大きい上に、自ら噛み付いてくるので、
あの点眼容器の先がいい具合にハマるんですね〜。
おかげで、確実に飲ませることができました。

それから、やっぱりもっとガンガン保温したほうがいいかと、
キャリーに入れたままにしておくことにしました。
(キャリーの外側にヒーターを引っ掛けて、
それごとバスタオルで覆ってしまう方法)

寝かせていたら、夜中にポリポリ餌を食べる音が・・・。
食欲増進剤ってのが効いたみたいです。

動くさざ罫

次の日、外の仕事があったのですが、夕方帰ってきてみると、
新聞紙を敷いていたキャリーの中が、
「ものすごいこと」になっていました。

13

ど、どんだけ退屈だったの、アリーちゃん・・・。
っていうか、これじゃ、ちゃんとしたUNPが出てるか、
全く確認できないんですけど・・・(苦笑)。

結局、これはイカンということで、
最終的にはプラケにお引越ししてもらうことにしました。

「毎日入れ物が変わって、落ち着かないでチュピ〜。」

12

せっかく止まり木置いてあげてるのに、
側面の小さな温度計に忍者のようにしがみついて・・・(笑)。
あの私が見た「瀕死状態」は一体何だったのかしら〜。

動くさざ罫

それからプラケ生活+朝晩2回の投薬で、
少しずつ元気が戻ってきました。

02

やっと石油ファンヒーターも出したので
(やっぱりエアコンとは馬力が違いますね!)、
部屋を温めてからまた少しずつ放鳥もするようになりました。

会えないほどに、再会した時の喜びが倍増するのか、
昔は自分が掻いてもらってばっかりだったジョイ君が、
アリーちゃんに会えた嬉しさで、
ずっとカキカキご奉仕ししっぱなしです。

04

一日ずつ、ちょっとずつ、アリーちゃんも元気になってきました。

03

目ヂカラも、結構戻ってきたでしょう?

05

昨日の朝は、プラケを掃除する間、
ジョイ君のケージに入れていたんですが、
掃除終わって見てみると、アリーちゃんがビッショビショ!!!
私が見てない間に、派手な水浴びしてたんですね〜。
これも、元気になった証拠だね〜。

01

これから来る冬、ジョイ君アリーちゃんのケージだけ
ずっと30度に保温しておくわけにもいかないので
(経済的に、というより、私は四季を感じさせて
発情にメリハリをつけさせたいという飼育方針なので)、
少しずつ寒さにも慣れてもらおうと、
ヒヨコ電球を40Wから20Wに変更しました。
最終的には電球ナシにしたいところです。

今日でお薬もなくなったことだし、
20Wでも調子の悪さがぶり返す感じは見られなかったので、
今日の放鳥はみんなと同じ時間たっぷり遊ばせてあげました。

ジョイ君と元気に飛び回り、キラキラの笑顔を見せてくれましたよ!

04

毎朝毎晩ひっ捕まえてお薬飲ませたり、
嫌がるのを無理矢理プラケへ突っ込んだりしたので、
ちょっと私の手を警戒するようになってしまいましたが、
基本明るい子なので、しばらくしたら元に戻るでしょう。

とりあえずあと2、3日プラケ生活続けてもらうかな〜。
早くまたジョイ君と同居できるようになるといいね!

でもとりあえず、峠は越えたっぽいので、胸をなでおろしています。
あ〜、ほんとにびっくりした・・・。
アリーちゃん、このまま元気に初めての冬を越してくれますように〜!

(ツイッターなどでご心配おかけした皆様、
メッセージありがとうございました。
急に冷えましたからね、
皆さんのおうちの子たちも気をつけてくださいね!)


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2013年11月04日

アリー、大丈夫?!

朝、みんなのケージのカバーを外し、
餌と水を入れ替えていたところ、
アリーちゃんの様子がおかしいことに気づきました。

03

あのいつも元気満々のアリーちゃんが、
しょんぼりして、じーっと動かない・・・。
声をかけても、しゅんとしたまんまです。

ピントが合ってなくて昨日ボツにした写真ですが、
昨日の放鳥では全く問題ありませんでした。

09

とりあえず、すぐ滋養強壮になりそうなエッグフードを与えてみることに。
ジョイ君も心配そうに見ています。

04

エッグフードやオーツ麦を、素直にチミチミと手から食べてくれました。
ん〜、UNPも普通に出ているし、どうしたんだろ・・・。

あいにく祝日で行きつけの獣医さんはお休み。
とりあえず保温するしかないと思い、40Wのヒーターを付けて、
ビニールシートでケージを覆いました。

05

正午から少しずつ元気が出てきたようで、
自力でご飯を食べているところを確認することができました。

06

夕方にはまたもう少し元気が戻り、目ヂカラも出てきたような・・・?

07

今夜はしっかり保温して、様子見ですね。
でもアリーちゃん、一体どうしたんでしょう。
明日の朝は元気になってくれているといいんですが・・・。

動くさざ罫

そういえば、10月25日は
しーちゃんがうちに来て5周年!だったのでした。

sheena

はるばるベルギーから海を渡ってうちへ来て、もう5年かぁ〜。
あっという間だったな〜。

01

ガルちゃんに代わり、年下のウルルンがパートナーになって2年半。
毎晩一緒にテントでムギュムギュ、仲良く寝ています。

02

しーちゃんもお姉ちゃんと同じく、人生(鳥生)折り返し地点じゃね。
でもこれからもずっと、おちゃめなかわいいしーちゃんでいてほしい!
来年もかわいい赤ちゃん、いっぱい見せてね〜

動くさざ罫

蛇足ですが

らもちゃんの朝イチのUNPがとてもご立派だったので、
思わず写真に撮ってしまいました・・・。

08

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、の反対で、
らもちゃんかわいけりゃUNPまでかわいい、ので、
ありがたく素手で受け止めさせていただきました(笑)。

サザナミって、寝てる間にUNPしないんですよね。
(セキセイやマメは寝てる間もちょいちょいしているようです)
テントが汚れないからいいんですけど、
それも野生としてどうかなぁと思うのです(苦笑)。
ほんとに野生のサザナミっているのかな〜
サザナミを知れば知るほど、疑惑が募ります・・・。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(7)

2013年09月25日

勝て勝てカープ!

わーい!カープがCS進出ですね!
スーちゃんも「カープ女の子」になっています!

「フレフレ、カープでチュピ〜!」

07

ついでにおめでたいことに!
ぼんちゃんのオチリ*の周りの毛が、復活しました〜!
モフ〜!モフモフ〜!!!

01

まぁ、相変わらずおデブちゃんはおデブちゃんのままですけども・・・。
(換羽中にて、お顔グチャグチャで失礼します)

02

そしてこちらは余り嬉しくない変化なのですが、
アリーちゃんが「ガブ期」に突入しました(トホホ)。

03

アリーちゃんは「アム、アム…」という感じの噛み方で、
そんなに痛くはないのですが、ただ…、しつこいです…(笑)。

ちょうど生後半年なので、ま、所謂「反抗期」かな〜。
眼力の強い美人のお顔に免じて、許してあげましょう!

04

動くさざ罫

今日の放鳥時間も、「豆苗食べ放題」でした。

05

セキセイたちが集団で荒らしまくった後、マメたちがちぎりまくり、
その残骸を、ほっくん春ちゃんがチミチミ食べていました。

06

明日は外の仕事がない日なので、
もうちょっと早い時間に遊んであげられるかな?
・・・あ、ケージの大掃除もしようっと!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2013年08月24日

カキカキマメたち(追記あり)

ジョイ君アリーちゃんが最近やっとペアらしくなってきました。

01

ジョイ君のほうからも、カキカキしてあげるようになりましたよ!

02

アリーちゃん、初恋が実ってよかったね!

03

それにしてもマメルリハはほんとにカキカキが大好き。
マウスをクリクリしていると・・・

ピトッ。

04

あー、完全に頭がハマりましたねー。

05

あの〜、スーちゃん、それじゃ仕事できないんですけど〜・・・。

06

「なんか文句あるでチュピか。」

07

ちなみにこのマウスの親指を当てるところ(手前のゴム部分)と
薬指を当てるところ(向こう側)は、
ジョイ君にかじられて、ボロボロになってしまいました。
ゴムを使ってないマウスで、大きくて機能が多いやつ
(できればロジテック製)って、売ってないんですよね〜。
これでもスクロール部分をかじられないように、
やっと見つけたやつなのに・・・。
普段は布をかけて防御していますが、
それも最近ではジョイ君、はがす技覚えちゃいました。
そんなに頻繁に新調できないし、困るなぁ〜〜〜

動くさざ罫

そういえば、そうちゃんことちゃんのお預かり期間が終了し、
21日、無事しゅうまいさんの元にお返しすることができました。

01

しゅうまいさん、お勤めご苦労様でした。
そうちゃんことちゃん、また会おうねぇ〜。

動くさざ罫

【迷子のサザナミの捜索願い】

8月12日、広島県呉市押込から、サザナミインコ(コバルト)が
行方不明になりました。
呉だけでなく、天応、坂、熊野、海田のほうまで行っているかもしれません。
青いインコを見かけた、保護した、などの情報がありましたら、
お知らせ下さい。
うちから嫁いでいった子なので、心が痛みます。早く見つけてあげたい!

連絡先 usaryo☆gmail.com(☆を@に変えてください)

飼い主さんはチラシを作って貼ったり、警察には届け出済みだそうです。
どうかよろしくお願いしますP3dP3dP3d


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2013年07月26日

病院へ・・・

4、5日前だったでしょうか、
ぼんちゃんが足をモゾモゾさせたりお尻をハミハミしたり、
やたらとお尻を気にしているのに気づきました。

見てみると、尻尾の付け根にカピカピUNPがいっぱい付いていて、
肛門の周りがハゲハゲ、ぷっくりパンパンになっています。
(写真はカピカピUNPを取った後)

01

横から見ても、お尻が少し腫れてるような・・・

02

あちゃー、これはお玉だわ〜〜〜〜〜

アーちゃんマグちゃんと同居させたのが悪かったのか、
はたまたアリーちゃんに焼きもちを妬いて
ジョイ君への思いが高まったのか・・・
まだ生後9ヶ月、できそこないの卵だったらどうしよう、
腫れてすでに数日経ってるということは、
明日生まれてなかったら病院で出してもらうしかない・・・

と思い詰め、今日朝イチでパル動物病院へ連れて行きました。
足輪を切ってもらうため、アリーちゃんも同行です。

04

先生、ぼんちゃんのおマタをグリグリ触診。
そしてまたグリグリ。首を傾げてまたグリグリ。

「・・・卵、ありませんよ?」
「へ?!」
「念のため、エコーで見てみましょう。」

05

「やっぱり、ないですね。」

あはははは〜、結局、ただの「下半身デブ」という診断が下されました(笑)。
太ってこすれて赤くなったんでしょう、とのこと。
体重を量ると、55g。いつの間にそんなにおデブになっていたのか・・・。
ダイエットしてください、と言われました。

あー、恥ずかし・・・でもお玉じゃなくてヨカッタ!

安心したところでアリーちゃんの足輪を切ってもらいました。

06

リングカッターは病院にないとのことで、
普通のニッパーでパッチンコ。
領収書見たら、これはサービスでやってくれたみたいです。

03

今回は、ぼんちゃんアリーちゃんも初めての病院だったので、
初診料が2000円(1000円✕2)、
エコーが1000円、で、合計3150円でした。

ぼんちゃんアリーちゃん、お疲れさま!

07

アリーちゃんの足輪を切ったのは、
ジョイ君が足輪を狙ってカジカジしようとするからです。

「軽くなってルンルンでチュピ〜!」

08

ぼんちゃんのダイエットですが、
とりあえずオーチャードグラス続けるしかないかな?
40g代前半まで落としてくださいと言われました。

ぼんちゃん改めボイ〜ンちゃんでしゅ!」

09

まぁ、冷静に考えてみれば、
いけぴょんからもアーちゃんからもマグちゃんからも
全っ然モテてないぼんちゃんが、発情するわけないですね(笑)。

定期的に体重測定&触診しないといけないなぁ。
あわてんぼうの飼い主でした・・・。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(8)

2013年07月18日

マメ3羽

ジョイ君は、スーちゃんのことが怖いので、
私に甘えたくても近寄ってくることができません。

06

が、アリーちゃんはスーちゃんの怖さをわかってないので、
無邪気にテケテケ寄ってきます。

02

スーちゃんが私のひざに移動して見えなくなったら、
ジョイ君もすかさず降りてきます。

03

ジョイ君アリーちゃんが遊んでいると、
ぼんちゃんが焼きもちを妬いて飛んできます。

04

それを、スーちゃんが発見して一蹴・・・。
蜘蛛の子を散らすように誰もいなくなってしまいました。

07

でも、アリーちゃんだけ懲りずに戻ってきます(笑)。

08

お姉ちゃん、いつかアリーちゃんが怪我しそうな気がするわ・・・。

動くさざ罫

今年里親さんになってくださった方たちに、
血統書を送りました。

ketto

いつか5代も10代も遡って書けるようになったらいいなぁ、
と思いを馳せながら作りました。

この春は、ハッちゃんナッちゃんから出たグリーンと
しーちゃんウルルンから出たモーブを残し、
その子たちをペアにして・・・なんて考えてましたが、
結局、どっちも出ませんでしたね〜〜〜(笑)。
「純 Ramona 家産の3代目」が生まれるのはいつになるやら・・・。

でも、夢だけは、持ち続けていたいと思ってます。
いつかは見たいぞ、孫の孫〜〜〜!!!

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2013年06月14日

皆無事育ってます

アリーちゃんの筆毛がとうとうなくなってしまった!

01

マメはサザナミのようにポワ毛がないから、
大人っぽくなるのが早く感じるな〜!
っていうか、実際早い!

挿し餌も3口食べたらもうプイーですよ(寂)。
食べるだけ食べたらちょこまか歩きまわって、
あちこちフォーミュラまみれ。

08

サザヒナ2羽とはそこそこ仲良くやってます。
(が、異種だってことはなんとなくアリーちゃん
わかってるみたい。テンポが合わないから・笑)

03

43番ノンタンは、挿し餌もまだガツガツ食べてるし、
ヒナ鳴きしてるし、初飛行もまだだし、ポワ毛残ってるし・・・で
後から来たアリーちゃんにすっかり抜かされちゃいました。

04

43番を待っててくださってるNさん、
あと1週間から10日ぐらいでお渡しできると思いますので、
もうちょっとお待ちくださいね!

06

ノンタン、と呼ぶと、のそのそと寄ってきてくれます。
とってもかわいい子に育ちました。

07

39番は、来週で生後2ヶ月。
完全一人餌までは残留させて様子見しようと思ってました
(今までしーちゃんの子でメスっぽい子が一人餌まで生きたことがないので)。
もうとっくに一人餌にはなったんですが、実はまだ飛べません。
というか、飛べない子になる可能性大・・・。

「それでもぜひ!」と言ってくださっている方がいらっしゃるので、
24日のXデー(生後2ヶ月)を無事迎えられることができたら、
里親さんに会っていただこうと思ってます。

05

乳母バカかもしれませんが、
無事育つかわからなかった39番と、
目も開かないうちに巣上げした43番は、
私の心配をわかっていたような気がします。
その心配に応えるように、
明るく素直で人間大好きな子に育ってくれました。
私にとってはとても思い入れの深い、2羽です。

動くさざ罫

初飛行はまだですが、初ジャンプを無事終えたアリーちゃん

13

机から飛び降りて、どうするのかと思っていたら、
床で遊んでいたいけぴょんぼんちゃんに向かって突進。

09

口開けて威嚇しながら、2羽を蹴散らしてしまいました・・・。
さ、さすが小さくてもマメルリハ・・・。

10

「あの黄色い子、いきなり現れてボクたちに怒ってたでゴンゴン。」

11

あはは、ごめんねー。
もしかしてアリーちゃんスーちゃんより気が強いかも・・・

悪痢威でチュ!夜露血苦!」

12

うわぁ、アリーちゃんガンつけ 目ヂカラ、すごいわぁ・・・。
これは行く末が恐ろしいかも・・・。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2013年06月11日

アリーちゃんのヒナ鳴き

だからアリーちゃん、羽根がほぐれるの早すぎるってば〜〜〜

01

こんな鳴き声出してるのも今だけだと思うので、
動画におさめておきました。

※音量注意(笑)



43番もじわじわ大人っぽくなってきましたよ。
まだ挿し餌ガツガツ食べてますけどね。
里親さんが、ノンタンという名前を考えてくださってるそうです。

02

39番は完全一人餌になりました!

03

挿し餌2羽だとホント、あっという間に済んじゃうのよね〜。
私の春も、もうすぐ終わりだ〜〜〜

動くさざ罫

お昼、仕事行く前に実家へ寄って、新入りセキセイズのお世話。
母親曰く、ずっとゴキゲンでチュリチュリ鳴いていたそうです。

04

奥の薄い水色の子を Artieアーティ)、通称アーちゃん
手前の青い子を Magoosマグース)、通称マグちゃん
と名付けました。

アーちゃんArtie は Happy and Artie Traum というバンドから、
マグちゃんMagoos は Blues Magoos というバンドから・・・と聞いて
共通キーワードの「Eric Kaz」がわかった人は、スルドイ!
Eric Kaz は私の大好きな70年代アメリカンSSWです。

eric

昨日、アーちゃんが血を抜かれた後、ぐったりしてて心配だったんですが、
すっかり元気になってて安心しました。

粟穂やエッグフードを入れてみたら、
今まで見たことないのかビビってましたね。
夜もう一度見に行きましたが、全く口にしていませんでした。

引き取ってまだ二日目なのに、別居がこんなに寂しいとは・・・。
早くうちに連れて帰ってあげたいなーーーーー!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2013年06月07日

早すぎる!

アリーちゃん、羽根がほぐれるの早すぎるよ!!!

02

マメの成長はあっという間だ〜!

03

43番がやっと羽ばたき練習始めたところなのに・・・
すぐに抜かされちゃうな、これじゃ。

04

ところで数日前からずっと43番の左の鼻の穴にフォーミュラが詰まってるんですが、
どうしたらいいでしょうか。

05

ま、そんなお茶目なところもかわいいんだけどね。

動くさざ罫

ルーちゃんのDNA性別鑑定書が届きました〜

01

Result : Male、正真正銘の男の子です。
今回は、送料も含めて総額2700円で鑑定してもらうことができました。
ミーさん、お世話になりました。
ありがとうございました!

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2013年06月04日

今日のアリーちゃん

やっと警戒が解けてきたアリーちゃん
夕方の挿し餌でやっと「チチ、チチ」と鳴いて挿し餌を催促してくれました。
マメヒナって、サザヒナよりかなり賢い気がする・・・(笑)。

01

43番にすぐくっつきたがりますが、
サザナミは暑がりなので、ちょっと迷惑そう・・・。

02

動くさざ罫

39番もほぼ挿し餌卒業です!
とっても人懐こい子です!

03

Xデーまであとちょっと!
頑張って基礎体力付けようね!

動くさざ罫

みるちょこ☆さんのおうちに嫁いだ
40番ムギちゃんの画像が送られてきましたよ〜!

04

ワンコたちに顔をなめられて、いつも顔が濡れてるそうです(笑)。

06

なんか、ワンコたちより態度でかくないですか・・・?

05

もう挿し餌も朝晩1,2口しか食べなくなってきたらしい。
そろそろ挿し餌卒業ですね!

どのおうちに行った子も、幸せそうで私もハッピー。
それぞれのおうちで、みんないい子にするんだよ〜〜〜

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)