Wil子, いけぴょん, Bonzo, Artie & Magoos@セキセイ

2014年02月11日

みみすけさん来訪

8日(土)から10日(月)まで、
東京からみみすけさんが遊びに来てました〜〜〜!

相変わらず愛想のないうちの子たち・・・(笑)。
ほっくん春ちゃん!あなたたちの乳母ですよ!乳母!!!
2年ぶりなんだから、もうちょっと喜びなさいっ!

20

お隣の県から、くうさんもかけつけてくれました!

ジョ「わーい、乳母でチュピ。なつかしい声でチュピ。」

17

マメの扱い方、くうさんやっぱりプロだわ〜〜〜。
さすがって感じでした・・・感服。

隣人K川さんも、みみすけさんの顔を見に、やってきてくれました。
鳥飼いではないK川さんには、大人しいマグちゃんが代表でご挨拶。
マグちゃん、まだ傷が治ってないので頭の毛が立ってます)

15

放鳥を済ませ、4人でお好み焼きを食べに行き
(私の同級生がやっている「福ちゃん」というお店です)、

02

みみすけさんが広島時代にバイトしていた
これまた私の同級生がやってる居酒屋「笑和」へ。

広島の日本酒「雨後の月」限定バージョンとみみすけさん。
どーーーん!!!

03

K川さんが帰った後は、
うちへ戻って3人で鳥バナしながら川の字で就寝。
しゃべり疲れて、全員バタンキューでした。

次の日は、また違うお店(としのや)へお好み焼きを食べに行き(爆)、

04

戻って放鳥〜。

16

「ここのうちにはお客さんと遊んでくれるサザがいな〜い!」と
手持ち無沙汰のみみすけさんが、
荒の子たちの爪をみんな切ってくれました(笑)。ありがとね。

14

そこへ、私の母からカキフライや広島菜漬の差し入れが届きました。
偶然だったけど、広島名物食べてもらえてよかったわ〜。

05

と、ここで、次の日お仕事のあるくうさんが、
残念ながらお別れ・・・。
(春にヒナが生まれたら取りに来るっていう約束をしていましたが〜)

くうさんを見送った後、まだまだお腹の空いていた私達、
鳥たちをしまって焼き鳥ともつ鍋を食べに、
うちの裏にあるカープの元選手がやっているお店、
「カープ鳥 きのした 十日市店」へGO!GO!

06

食う→放鳥→食う→寝る、食う→放鳥→食う→寝る、の
観光一切ナシのスケジュール・・・(笑)。
以前住んでたんだし、いいよね、テヘ。

次の日のお昼はお待ちかね、「広島風つけ麺」だよ!
(関東のつけ麺と違って、辛い冷麺なのだ〜)
うちの近所の「つけ麺本舗 辛部」で、1.5玉と野菜大盛り(笑)!

07

みみすけさんは、この日のために2年間、
わざわざ「つけ麺断ち」をしていたらしい(笑)。
いやぁ、私と同じだけモリモリ食ってくれる友達が一緒だと、
気を使わずに注文できていいですなー。

満腹満腹〜、と言いながら家に帰って、放鳥を済ませ、
さて、帰りの準備となりました。



・・・と、ここで、アーちゃんマグちゃんのどちらかを
みみすけさんちに連れて帰ってもらうことにしました。
来られる前から少し相談はしていたんですけどね。

うちは、獣医さんから2羽の同居禁止令を出されて困ってて、
みみすけさんちの子たちは全体的に高齢化が進んでいるので
ちょうど若い男の子の導入を考えていたんです。

で、みみすけさんが選んだのは、アホのアーちゃん

18

明るくって元気なアーちゃんなら、私も全然心配なしです!
きっと新天地でも楽しく暮らしてくれるでしょう!

夕方、広島駅までみみすけさんとアーちゃんを見送って、
楽しい3日間にお別れしました〜。
もちろんみみすけさんが新幹線の中で食べる用に買ったのは・・・
「む〜すび〜の〜む♪さ♪し♪」のおむすび弁当です。

08

夜中、無事に着いたよー、と写メールが送られてきました。
2ヶ月前に結婚したばかりの旦那様(超鳥初心者)の手に
早くもちゃっかり乗ってウキウキのアーちゃん(笑)。
この微笑ましい画像におもわず顔がほころびました。
さぁアーちゃん、旦那様に気に入ってもらえるかな?
他のセキセイやサザたちともうまくやっていけるかな?
ん〜、やっぱり、ウザがられるか・・・(笑)。
みみすけさん、旦那様、ほんっっっとーにウザい子ですが、
どうかどうか、よろしくです!

09

みみすけさん、実はお花を持ってきてくださってたんですよ〜。
荷物もいっぱいあったのに・・・ありがとう。
ハッちゃん始め、「Ramona家の英霊たちへ」というカードを
付けてくれていました(涙 )。

01

今回の訪問、ハッちゃんの最後には間に合いませんでしたが、
ハッちゃんも鳥天の草葉の陰から喜んでいると思います。

みみすけさん、くうさん、タイトなスケジュールの合間を縫って、
お泊まりに来てくれてありがとう!
とっても楽しい3日間でした!!!!!

また、春、ヒナが生まれたら取りにおいで〜!
待ってるよ〜〜〜〜〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2014年02月06日

放鳥解禁!

マグちゃんを放鳥だけ復活させました〜。
(まだ頭頂部に大きなかさぶたが残ってますが。)

早速いけぴょんと再会を喜び合っています。

02

みんなと遊べるのが嬉しくてたまらないマグちゃん
ウィル先生にも駆け寄って、チュッチュッチュ!
興奮しすぎて変な体型になってますが・・・(笑)。

01

マグちゃんの「出所後の挨拶回り」の順番を見ていると、
いけぴょんウィル先生が、セキセイグループの長だというのが
よくわかります。
半年間で、そういうヒエラルキーが自然とできていたんですね。

その「半年」で、お姉ちゃんとの信頼もかなりできてたんですが、
今回お薬飲ませるために保定したり、独居させたりしちゃったせいで、
また少し手を怖がるようになってしまいました。
ま、また半年でも1年でも時間をかけて、
信頼を取り戻したいと思います。

でも、とにかく、あれ以上傷が悪化しなくてよかったよかった…。
元気に目を白黒させてピロピロお喋りしてるマグちゃん
餌もよく食べてるし、一安心です!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2014年01月31日

優しいいけぴょん

マグちゃんの傷は順調に治っています!
でもまだ念のため放鳥はしていません。

マグちゃん、みんな寂しいでゴンゴン。
早く良くなってゴンゴン。」

03

「お姉ちゃん、マグちゃんは出してあげないんでゴンゴン?」

02

ん〜、明日ぐらいからOKかな?
気にしてあげるいけぴょんは優しいねぇ。

さて、これからマグちゃんを独居させるべきか、
アーちゃんを独居させるべきか、考えます。

どっちかっつーと、アーちゃんのほうなのかなぁ〜(悩)(悩)(悩)。

動くさざ罫

いただいたお花のうち、まだ咲いてるのを選んで
ビンに挿し直してみたんですが、
どーやってもうまくまとまらない!!!

「お姉ちゃんってお花をいけるセンスが全くないんだね〜。」
「お花だけじゃないよ。今日お姉ちゃんが作ったおもちゃも、
とってもアンバランスでへんてこりんなんだ・・・ぷぷぷ。」

08

ぜ、前衛的なんだいっ!
(おもちゃの写真は、載せません・・・笑)


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2014年01月28日

一難去って・・・

夕方帰宅して、さあ放鳥しよう!と思って
一羽ずつケージから出していたら・・・

ギャー1羽、頭が赤いセキセイがおるーーー!!!

マグちゃん!!!!!
ど、どどど、どしたんね、その顔!!!

「・・・・・。」

01
(ちょっとエグいので画像小さくしました。
クリックで少し拡大します。)

私が出ている間にセキセイ寮で何があったのか・・・。
まぁ、すぐピーンときたんですが・・・。

とりあえずマキロンをピューピューぶっかけて、
脱脂綿で血を拭き取りました。
小さいかごに20Wのヒーターをセットして、マグちゃんを隔離。
あー、痛々しい・・・

02

でも本人(本鳥)は至って普通にしています。
餌もポリポリ。

03

マグちゃん!もっとソコ、よく見せて!ボクの芸術作品を!」

04

なぬ?!「ボクの作品」じゃと?!?!
アーちゃん、犯人はオヌシじゃな〜〜〜〜〜

「うっ・・・違いま・・・ちゅ・・・。」

05

赤ちゃん言葉使ってもダメよ。
あーた前科が何回もあるんだからね。
またマグちゃんをいじめたんでしょう。

「た・・・多分、ボクでチュ・・・かね。」

06

ウィル先生いけぴょんは、他の子に危害を加えるような性格では
ありません。もうそんな意欲も体力もない年です。

ぼんちゃんは、はっきり言って「セキセイに興味がない」ので、シロ。
(メスからオスに襲いかかることもないでしょうし。)

「アタシ、見てたけど、無視してたの〜。」

09

去年6月にアーちゃんマグちゃんを引き取って、
検疫期間で実家にしばらく置いていた時、母が言っていました。

「この水色の子は、青い子をよくいじめてるよ。」と。

でも、それまでずっと一緒に暮らしていたわけだし、
うちの広〜いセキセイ寮にぶちこんじゃえば、
逃げることもできるし、エサ入れも複数あるし、
先輩たちもいるし、大丈夫だろうと思ってたんですよね〜。

実はマグちゃんって骨格の奇形で全く飛べなくて、
性格もものすごくシャイでおとなしく、
体格も性格も正反対のアーちゃんから、よくつつかれてたんです。
でも私はずっとこの2羽は、
ジャイアンとのび太のような関係の「友達」だと
思ってたんですよね〜。

なので今回もいつもの「ジャイアン(アーちゃん)のいたずら」ぐらいに思って、
数日離して様子見るか〜、とも思ったんですが、
消毒した傷口を間近で見てみると、結構ひどい(しかも数カ所)。
で、放鳥早めに切り上げて、獣医さん行くことにしました。
んが、いつもお世話になってるパル動物病院が火曜日は休診日。
急遽西区の川野獣医科へ・・・。

診察券を出す時に焦ってしまってパルだの浜村だの、よその診察券が
バラバラバラ〜ッと一緒に出てしまい、受付でいきなりアワアワ(笑)。
「あはは、いいですよ、どちらも仲のいい知り合いですから」
と女医さんに言われる始末(恥)。

で、院長先生がマグちゃん見るなり
「あ〜、これは結構本気でやられてるね〜!殺す気だったかもね〜。
目の周りばっかり執拗に狙われてるもん。
飼い鳥でも本能で急所は知ってるからね〜。」
だって・・・。あああああ、君たちを「友達」だなんて思ってた
お姉ちゃんを許してくれ、マグちゃん。ごめんよ〜〜〜

07

でも「結構深くえぐられてるけど、縫うほどの傷ではないよ。
続けてマキロンかけてやって。
目そのものに傷がなかったのは、ラッキーだったね〜。
1日1滴飲ませる抗生物質5日分出すから、それで様子見て。」
とのことです。
ふぅ、命に別状はなくてよかったぁ〜。

「で、とにかく、もう『別居』ね。一生一緒に入れないこと。」

え!がびーん。。。

傷が治るまではマグちゃんが独居だけど、
その後マグちゃんをいじめるアーちゃんを独居房に入れるべきか、
そのまま大人しいマグちゃんを個室にするか・・・
悩みがひとつ、増えました。

なんか、誰かの問題が片付いたと思ったら、また次から次へ…、
今年に入ってトラブルのない日がないんですけど〜〜〜(T_T)

お祓いでも行ったほうが、ええんかなぁ〜〜〜
鳥の神様って、どこ???

動くさざ罫

ちなみに今日の病院代は、1680円也でした。
多分、初診料と診察代とお薬の合計です。
ここは明細も出ないし、レシートもないのよね。。。

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2014年01月16日

豆苗浴び

さぁさぁ、寄っといでー!
今日は豆苗丸々1パック、サービスだよー!

「わーい!」

01

茎や葉も濡らして置いておくと、
「セキセイホイホイ」のできあがり〜。
(若干一名マメルリハも混じっておりますが)

セキセイたち、モフモフ、モフりまくり。
嬉しそうですね〜。

02

ぼんちゃん・・・、アヘアヘご乱心状態?(笑)

03

ウィル先生と、普段は控えめなマグちゃんも、大ハッスル。

04

ウィ「あ〜、サッパリしたでチ!」

BlogPaint

・・・さすがにこの残骸は、人間サマはいただきません(笑)。
折れた所をチョキチョキ切って、
またシャキーンとしてきた頃再利用です。

動くさざ罫

見栄えが悪いのはわかってるんですが、
ほっくん春ちゃんの壁紙カジカジに対抗して、
布テープを貼って応戦することに・・・。

06

このカーテンレールに止まって、
天井との隙間の壁紙をカジカジはがすんですよ…。
気が付くと、床がいつも雪が降ったような状態で…。

テープ貼ったらあきあらめたようです。

「ちぇっ・・・。」

01

お楽しみを奪って申し訳ないけどさー、
壁紙の素材も接着剤も、多分体によくないのよねー。
そこんとこ、わかってちょうだいな〜〜〜。

動くさざ罫

ハッちゃんが、昨日から、「ヒウゥ、ヒウゥ」、と、
小さな変な声で、昼間も夜中も鳴くようになりました。
鳴いているというか、声が漏れている感じです。

ふぅう〜・・・、いよいよかもしれません。

この鳴き声(うめき声かもしれない)が聞こえてくると、
辛くて逃げ出したい気持ちになりますが、
この子を見てやれるのは私だけなんだ、と自分自身に言い聞かせ、
がまんしてケージの中の様子をこまめに観察しています。
まぁ、本当に辛くてがまんしてるのは、
私なんかではなくハッちゃんのほうなんですよね。
私はもっとしっかりしなくてはいけませんね。

ハッちゃん、頑張れ頑張れ。
ナッちゃんとお姉ちゃんが、ついてるからね!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2014年01月08日

新年痩せましておめでとう!

ん???あれれ???
ぼんちゃんが、この2,3日で、急に痩せたよ???

01

チャームポイントの(笑)胸の谷間と出っ尻が、
急に消失していることに気づきました。

「それはこの部屋が寒いからでしゅよっ!!!」

02

そっかぁ、それで脂肪燃焼したんだね〜。\(--; オイ

まぁ、思い当たる節があるとしたら、餌を変えたことかな?
ずーっと「黒瀬のマニア」(カロリー高め)だったのを、
キクスイの赤皮付きダイエット」に変更。
でも1ヶ月経ってもあまり効果が見られなかったので、
今度は「えとぴりかのダイエットシード」を初お取り寄せしてみました。
しかしこれまた1,2ヶ月様子を見ててもあまり変化がなく、
先月から「コトリヤのダイエット配合餌」にしてみていたのです。
(それぞれには、1〜2割ほどオーチャードグラスを混ぜています。)
そして、先月から、ずっと我慢させていたオーツ麦も、
ちょっとだけ混ぜてあげることにしました。
これが、ぼんちゃんには逆によかったのかな?

ぼんちゃんは体重計に乗ってくれないので
獣医さんでしか量ったことはないのですが、
指に乗せた感じとムギュムギュ具合、そして見た目で
今、45gは切ってるような気がします。

でも、いけぴょんは一時期の55gからせっかく45gまで落としたのに、
一昨日量るとまた50gになっていました・・・。
ってことは、他の子たちにも特に変化はないし、
餌が直接の原因ってわけではないんでしょうね〜。

まぁでもしかし、ちょっと見た目はセキセイらしくなったので、
よかったとしましょう。
今までボーリングのピンみたいな体型だったもんね(笑)!
美人になって、よかったね!ぼんちゃん

04


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2013年11月26日

ぼんちゃん1才!

まぁなんと月日の経つのは早いもので、
先週でぼんちゃんをお迎えしてもう1年だって!

05

ぼんちゃん、お誕生日おめでとう〜!

01

いつの間にやらお鼻もぐちゃぐちゃになって(笑)、
もう立派なレディだね〜。

02

相変わらず ぽっちゃりボディ 小顔&グラマーでかわいいわぁ。
黒目がちの美形ちゃんだしね。

03

お転婆は、少し落ち着いてきたかな〜。
(太って小回りがきかなくなった、という説もあるけど・・・笑)

04

うちに来るお客さんが口々に、
「こんな高級そうな色のセキセイインコは見たことがない」
と褒めてくれます。お姉ちゃん、鼻高々よ。

よく食べ、よく遊び、よくみんなの邪魔をする、元気なぼんちゃん
これからもずっと一緒にお誕生日をお祝いしようね!


sazaramona at 01:30|PermalinkComments(3)

2013年11月03日

手抜きのススメ?!

あらま、10日もブログおさぼりしてました。
その間変わったことと言えば・・・

いけぴょんのめちゃくちゃ激しい換羽が始まり、
それと共にお鼻の青色が少しずつ戻ってきたことです。

01

「左側だけ治ってきたでゴンゴン。」

02

ん〜、治ったら治ったで、疑問が残るな〜。
今後、換羽の度にこうなっちゃうのかな〜。それも心配だな〜。
また、先生に相談してみなきゃな〜。。。

動くさざ罫

その他のみんなは元気、元気です。

らもちゃんは相変わらずべったりんこ。
iPhoneが新しくなり、インカメラが付いたので、
ツーショットが撮りやすくなりました。

03

チューした時のらもちゃんの鼻の頭のにおいは、格別(な臭さ)です。

04

4月から、外に出る仕事が増えて、
週に1、2日、放鳥できない日ができてしまいましたが、
そのせいでらもちゃんは余計甘えん坊さんになったような気がします。

以前、完璧主義で育児(育鳥?)ノイローゼ気味だったみみすけさんに、
「放鳥しない日って、あるの?!」とびっくりされたことがありますが、
私はいい加減なカイヌシなので、出さない日、結構あります…

さすがに2日連続で出さないと、ほっくんがキレて叫んでたり、
ジョイ君アリーちゃんが出す時少しよそよそしかったりしますが、
帰宅が19時を過ぎる場合は、もう出さないことに決めています。

考えてみれば、アーちゃんマグちゃんは、
シェルターに捨てられてから数ヶ月間出してもらえなかったのに、
全然手乗り崩れてませんでしたからね〜。
(さすがに半年以上出してもらえなかったポッちゃんは、
手には乗らなくなって半分荒鳥状態でしたが・・・)

「マニュアル通りにきちんと飼う」のも実際は難しいと思います。
あんまり放鳥を「義務!」と思い込んで無理をしないことですね。
みみすけさんも最近は緩急付けて、上手に息抜きしてるみたいです。
出せない日はごめんね〜と声をかけながらカバーをかけてあげて、
出せる日は思いっっっきり遊んであげればいいと思います。

「手抜きのススメ」というわけではありませんが、
私みたいなカイヌシもいるということで・・・。

「でも、他の子は出さなくても、らもちゃんだけは出してほしいな〜。」

05

カメラ(の向こうの皆さん)に訴えてもダメですよ、らもちゃん(笑)。
それでなくても結構らもちゃんは、特別扱いしてるんだからね〜〜〜!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2013年10月24日

動物病院へ

今日はお昼の仕事がなく、正午までに間に合いそうだったので、
いけぴょんを比治山のパル動物病院へ連れて行ってきました。

01

奥は、ついでに連れてきたぼんちゃん
ちょうど生後1年になったので、定期検診です。

いけぴょんぼんちゃんも体重は45g。
引き続きダイエットを続けてください、と言われました(苦笑)。
2羽ともフンの検査では何も問題なし。
問題は、いけぴょんのろうまくの色の変化です。

先生的には「ホルモンのサイクルで自然と治まる場合もあるから、
あと2ヶ月ぐらい様子見ですかね〜。」だそうです。
なので、今日は特に治療やお薬はナシ。

精巣腫瘍の場合だと、メス化(抱卵の真似など)をしたり、
足腰が弱ってきたりするそうなので、
まだそうだとは断定できない、と言われました。

かと言って、精巣腫瘍がわかったところで、
現在の医学では免疫療法(アガリクス飲ませたりとか)ぐらいしか
対処法はないそうで、どうしようもないんだけど…とのこと。

どうしようもないと言われたら、それ以上何も聞けなくて、
「あぁ、そうですか…」とだけ答えてスゴスゴ帰ってきました。

ちなみに今日のお代は
再診 500円✕2羽=1000円
糞便検査 500円✕2羽=1000円
小計2000円+消費税100円 で、合計 2100円 でした。

動くさざ罫

本やネットの情報によると、
ホルモン調整剤である程度のコントロールはできるようですが、
先生の言う「2ヶ月後」の再診の時に、
もう一度それを先生に相談してみようと思います。

まぁ、年齢的に、仕方ないのかもしれませんが。
本人(本鳥)は至って元気です。

02


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2013年10月12日

環境が変わって・・・?

セキセイのつがいを飼っている方なら聞いたことがあると思いますが、
メスがオスにラブゲロをもらう時、
超音波のように高い「チチチチ」という声を出しますよね。

一昨日ぐらいから、頻繁にその声が聞こえるようになり、
誰が発してるのだろうと見てみたら、お預かり中のフクちゃんが、
コトちゃんからラブゲロをもらっているではありませんか。

01

おまけに、フクちゃんのUNPが日に日に巨大になってきてまして、
今朝はなんと小指の第一関節ぐらいある大きな溜めフン。
これは発情してるなぁ、と思い、いるかさんに連絡しました。

いるかさんはこれまで、何度もこの2羽の巣引きにチャレンジされていましたが、
一度も産卵まで至ったことがないと聞いていました。
ラブゲロや溜めフンの報告に、びっくりされていましたよ(笑)!

「じゃあ、巣箱入れて様子みましょうか?
うまくいけばあと数ヶ月うちで預かりますから〜。」
という話になり、早速巣箱を付けてみました!

02

「大きい巣箱ね〜。フムフム、まぁ、いいんじゃない?」

04

コトちゃんは、何か考え込んでいます。

「う〜ん、ボクのお気に入りの、鏡や鈴が撤去されてましゅ・・・

03

ははは、ゴメンネ、巣引きに集中してもらうためよっ!

でもなんで、フクちゃん急に盛り上がっちゃったんでしょうね。
普通、環境変わったら発情っておさまるもんじゃないの(笑)?
周りにセキセイが増えて、急に
コトちゃんを取られたくないっ!しかも男なんかに!」
と焦って嫉妬心が燃え上がったのでしょうか。

ま、うまくいってくれたら私もいるかさんも万々歳です。

動くさざ罫

・・・というわけで、コトちゃんにフラれた(?)アーちゃん
次はいけぴょんを追いかけ回すことに決めたようです。
って、いや、いけぴょんも、男の子なんだけど・・・(笑)

08

いけぴょんも、点目になって応戦しとる場合じゃないでしょ(笑)。



そんないけぴょんなんですが、
気づくと最近、蝋膜の色の彩度が微妙に落ちてて、
濃い青から、灰色っぽい水色に変化してるんですよね・・・。

09

これは経年劣化?それとも何かの病気のシグナル?
5才半を越えたので、歳相応なのかな〜。
ちょっと本を読んでみて、気になる病名が見つかれば
病院に行ってみようと思います。

そんないけぴょんの、2010年春に撮った写真を、
移籍前の飼い主のみみすけさんから送ってもらいました

06

07

あはは!若い!!!っていうか、幼い!!!
お目目キラキラ!!!毛艶ツルツル!!!

でも、体重は今のほうが立派だよ!
いつまでもいつまでも、かわいいかわいいいけぴょんでいてね〜!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2013年10月03日

yokoさんち訪問

yokoさんちへ、フォーミュラをおすそ分けしに行ってきました。
yokoさんちにつーちゃんの未来のお嫁さんが来たのです!

アキクサの、華ちゃん
初めまして〜!

09

つーちゃん華ちゃんと仲良くなれるかな?

06

セキセイズは、上からリクちゃんそらちゃんカイちゃん

07

そらちゃんはうちのぼんちゃんの同腹のお姉さんです。
去年までの2羽はあんなにそっくりだったのに、

08

ぼんちゃんは現在、そらちゃんの1.5倍(笑)!
そらちゃんが俊敏に飛び回っているのを見て、
改めてぼんちゃんが太っていることを確認しました・・・。

どすこい!どすこい!

10

ぼんちゃん、ダイエットがんばろうね〜。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2013年09月25日

勝て勝てカープ!

わーい!カープがCS進出ですね!
スーちゃんも「カープ女の子」になっています!

「フレフレ、カープでチュピ〜!」

07

ついでにおめでたいことに!
ぼんちゃんのオチリ*の周りの毛が、復活しました〜!
モフ〜!モフモフ〜!!!

01

まぁ、相変わらずおデブちゃんはおデブちゃんのままですけども・・・。
(換羽中にて、お顔グチャグチャで失礼します)

02

そしてこちらは余り嬉しくない変化なのですが、
アリーちゃんが「ガブ期」に突入しました(トホホ)。

03

アリーちゃんは「アム、アム…」という感じの噛み方で、
そんなに痛くはないのですが、ただ…、しつこいです…(笑)。

ちょうど生後半年なので、ま、所謂「反抗期」かな〜。
眼力の強い美人のお顔に免じて、許してあげましょう!

04

動くさざ罫

今日の放鳥時間も、「豆苗食べ放題」でした。

05

セキセイたちが集団で荒らしまくった後、マメたちがちぎりまくり、
その残骸を、ほっくん春ちゃんがチミチミ食べていました。

06

明日は外の仕事がない日なので、
もうちょっと早い時間に遊んであげられるかな?
・・・あ、ケージの大掃除もしようっと!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2013年09月16日

かわいいぼんちゃん

爪を切られた恨みからか、今朝は全く近寄ってくれなかったブルマちゃん

「屈辱だったわよっ!プンプン!」

BlogPaint

荒鳥を捕まえるのがどれくらい大変かというと・・・
比較的人間に好意的なしーちゃんでさえ、こんな感じです。



他の子は毎朝餌や水を換える時でさえ、これぐらいパニクりやがります。
挿し餌で育ってるかどうかってのは、
その後の人生(鳥生)左右するぐらい重要なことなんですね〜。

動くさざ罫

ぼんちゃんが今日、早速直訴にやって来ました(笑)。

「お姉ちゃん、なんだか餌が変わったような気がしゅるんでしゅが。」

02

ああ、それは気のせい気のせい〜。気のせいだよ〜。

「そうでしゅかね〜。ぼんちゃんの好きな、
カナリーシードとオーツ麦が消えたような気がしましゅけどね〜。」

03

ぼんちゃん、ちょっと後ろ向いてみなよ。
このボインボインのお尻とお腹、どうにかしなきゃいけないでしょ。

04

「レデーのおチリを撮らないでくだしゃいっ!ガブッ!」

05

怒ってもダメよ。
このドアップの胸元も、ちょっと丸すぎよ。

「しゅーん…そうでしゅか…丸すぎでしゅか…。」

06

そうそう、そうやってしばらくしおらしくしてさ、
体もスレンダーになって、「モテモテインコ」に変身しようよ。

お姉ちゃん的にはぼんちゃんアーちゃん
引っ付いてほしいんだけど、お互い全然興味ないじゃん。
それはぼんちゃんに「女の魅力」がないからだと思うよ。

頑張ってダイエットして、美人さん目指そうや!
お姉ちゃんも、一緒にダイエットするからさ・・・・・


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2013年09月05日

セキセイホイホイ

豆苗を置いておくと・・・

01

瞬時に、ゴキブリホイホイならぬ、「セキセイホイホイ」になります。

02

ワラワラワラワラ・・・ブルブルブルブル・・・。

03

こらこら、食べ物で遊んではいけませんよー!

「はーい、じゃあちゃんと食べまーす。」

05

「ボクお野菜だーい好き!」

04

ジョイ君アリーちゃんもやってきました。

07

ジョ「ちぎってペ!ちぎってペ!するんでチュピ!」

06

だから食べ物で遊んじゃダメだって・・・。

ま、みんな楽しそうだからいいや!
100円以下でこんなに喜んでもらえるんだからネ!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)

2013年08月14日

いけぴょんのダイエットその後

今日いけぴょんを指に乗せた時、
「お?かなり軽くなってる?」と感じたので、
一ヶ月ぶりに体重を量ってみました。

01

おおお〜〜〜、47g!!!
8gも減ってるよ!
いけぴょん、やったね!

02

「うふふ、ボク、頑張ったでゴンゴン。」
きらり〜ん

BlogPaint

まぁ、でも、まだまだおデブちゃんだけどね。
欲を言えば40g切りたいね。

04

・・・と、いけぴょんを撮っていたら、アーちゃん割り込み。
アーちゃんはすっきりしたモモヒキで、問題なし!

05

もう一人のおデブちゃん、ぼんちゃんは今日も胸割れ全開です。
その谷間、お姉ちゃんに分けてくれ・・・。

06

餌を入れ替えたら我先に食べに来るぼんちゃん
若い分、いけぴょんより断然運動量は多いんですが、
とにかくよく食べるので、ムッチムチです。

08

毎日掴まれてお尻に付いたUNPのチェックをされ(た後、
チューチュークンクンされまく)るので、
最近お姉ちゃんに不信感をいだき始めました(笑)。

07

でもまたすぐ簡単に捕まっちゃうからぼんちゃんかわいいんだよな〜。

「おぬし、ホントは嫌じゃないんだろう?え?」とか
ほとんど変態みたいなセリフ言いながら、お尻見てます。

もうしばらくオーチャードグラス・ダイエット、続けてみようかな。
あとは、追い立ててでも、よく飛ばせることですかね。
野生のセキセイインコの飛んでる映像とか見ると、
もっと飛ばせてやらないといけないな、と思います。

09

嫌われるようなことばっかしてますが、
それでもケロッとしてるからセキセイはかわいい。
サザナミが根に持つ性格なのと比べて、
セキセイはほんと根が明るくて助かるわ〜。

引き続きダイエット、頑張ってもらいます!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)

2013年07月26日

病院へ・・・

4、5日前だったでしょうか、
ぼんちゃんが足をモゾモゾさせたりお尻をハミハミしたり、
やたらとお尻を気にしているのに気づきました。

見てみると、尻尾の付け根にカピカピUNPがいっぱい付いていて、
肛門の周りがハゲハゲ、ぷっくりパンパンになっています。
(写真はカピカピUNPを取った後)

01

横から見ても、お尻が少し腫れてるような・・・

02

あちゃー、これはお玉だわ〜〜〜〜〜

アーちゃんマグちゃんと同居させたのが悪かったのか、
はたまたアリーちゃんに焼きもちを妬いて
ジョイ君への思いが高まったのか・・・
まだ生後9ヶ月、できそこないの卵だったらどうしよう、
腫れてすでに数日経ってるということは、
明日生まれてなかったら病院で出してもらうしかない・・・

と思い詰め、今日朝イチでパル動物病院へ連れて行きました。
足輪を切ってもらうため、アリーちゃんも同行です。

04

先生、ぼんちゃんのおマタをグリグリ触診。
そしてまたグリグリ。首を傾げてまたグリグリ。

「・・・卵、ありませんよ?」
「へ?!」
「念のため、エコーで見てみましょう。」

05

「やっぱり、ないですね。」

あはははは〜、結局、ただの「下半身デブ」という診断が下されました(笑)。
太ってこすれて赤くなったんでしょう、とのこと。
体重を量ると、55g。いつの間にそんなにおデブになっていたのか・・・。
ダイエットしてください、と言われました。

あー、恥ずかし・・・でもお玉じゃなくてヨカッタ!

安心したところでアリーちゃんの足輪を切ってもらいました。

06

リングカッターは病院にないとのことで、
普通のニッパーでパッチンコ。
領収書見たら、これはサービスでやってくれたみたいです。

03

今回は、ぼんちゃんアリーちゃんも初めての病院だったので、
初診料が2000円(1000円✕2)、
エコーが1000円、で、合計3150円でした。

ぼんちゃんアリーちゃん、お疲れさま!

07

アリーちゃんの足輪を切ったのは、
ジョイ君が足輪を狙ってカジカジしようとするからです。

「軽くなってルンルンでチュピ〜!」

08

ぼんちゃんのダイエットですが、
とりあえずオーチャードグラス続けるしかないかな?
40g代前半まで落としてくださいと言われました。

ぼんちゃん改めボイ〜ンちゃんでしゅ!」

09

まぁ、冷静に考えてみれば、
いけぴょんからもアーちゃんからもマグちゃんからも
全っ然モテてないぼんちゃんが、発情するわけないですね(笑)。

定期的に体重測定&触診しないといけないなぁ。
あわてんぼうの飼い主でした・・・。


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(8)

2013年07月07日

ケージレイアウト

2羽減るだけで、放鳥時間がすっごく寂しく感じますね〜。
らもちゃんも、そうちゃんことちゃんがいなくなったのがわかったみたい。
「あれ?あの2人は?」っていう顔してました。

04

動くさざ罫

そうちゃんことちゃんを入れてたスペースがあいたので、
スチールラックを左右入れ替えて、
高さ調整しながらケージを並べ替えてみました。

03

荒鳥4ペアを下に一列に並べることができて、気分スッキリ!
しばらくこのレイアウトで様子見てみようと思います。

動くさざ罫

どうやら最近アリーちゃんジョイ君にまとわりついてるのが
ぼんちゃん的に気に入らないらしい・・・。
アリーちゃんがいなくなると、すぐぼんちゃんが寄ってきます。

ジョイ君と元々仲良かったのはぼんちゃんなんでしゅよ!」

01

ジョイ君にカキカキしてあげたりゲロゲロしてあげるのは
ぼんちゃんの仕事なんでしゅ!あんな黄色の小さい子には
やってほしくないんでしゅ!」

02

ぼんちゃん、焼きもち妬いてるのかな?!
意外とかわいいところあるんだ、ぼんちゃん
でも、残念ながら、
ぼんちゃんジョイ君はペアにはなれないんだよ〜。

ぼんちゃんの興味がどうにかアーちゃんに向かないかしらん。
ちょっと先だけど、秋の発情期が来るのを待つしかないかな〜?

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2013年07月05日

セキセイ三人衆

あら、男3人で寄り集まって、何してるんですか?

01

「ボクが色々教えてあげてるんでゴンゴン。」

02

「新人君たちももっとボクみたいに太ったほうがいいよって
言ってたんでゴンゴン。」

03

「いや、ボクは今のままでいいです・・・。」

04

「ボクも獣医さんにこれでいいって言われました・・・。」

05

アーちゃんマグちゃんには、いけぴょんのダイエットフードに
付き合わせていて申し訳ないのですが、
いけぴょんの体重が減ったら
元のご飯に戻してもう少し肉をつけてもらおうと思います。

そこへぼんちゃんも連れてきてみましたが・・・

06

この3人、女の子には興味が無いようです

「失礼ねっ!プンプン!」

BlogPaint

ぼんちゃん、もう少しおしとやかになって、
モテるように頑張ろうね!

願わくば、アーちゃんとひっついてくれないかなぁ〜・・・?

sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2013年06月29日

お渡しお迎え引越しなどなど

午前中、43番のお渡し予定だったんですが、
さあ里親さんが来るぞ!という時間になって、
ふと43番を見ると、なぜかビショビショ(笑)!!!
ギャアーーー!!!

01

掃除機の音で興奮して、水入れの水で"初"水浴びをしたようです。
あ〜あ・・・。アリーちゃんまで・・・。
そんなみずぼらしい格好で里親さんに会うのぉ〜?!
お姉ちゃん、恥ずかしいわ〜・・・

取りに来てくださった里親さんは、市内に住むとても明るい男性の方でした。
奥様も娘さんも、初めてのサザナミのお迎えを
心待ちにしてくださってるそうです。
(これまでは、セキセイを飼ってらっしゃったそうです)

話を引き伸ばし(笑)、なんとか里親さんが帰られる頃には
乾いてきた43番(お尻以外)。
43番、よくここまで育ってくれたね・・・(乳母感涙)。

02

43番改めノンタン、いい子して、かわいがってもらうんだよ。
Nさん、ノンタンをどうかよろしくお願いします。
ノンタン、元気でね!また会おうね!

動くさざ罫

ひゅ〜、これで今年の挿し餌終了だぜ〜〜〜!
あとはアリーちゃんのケージデビュー&団体放鳥デビューだー!

というわけで、まずはジョイ君アリーちゃんを仲良くさせるため、
二人っきりで放鳥させてみました。

03

ジョイ君について回るアリーちゃん
戸惑うジョイ君

05

ジョイ君が威嚇しても、アリーちゃんはへっちゃらです。
こちらの思惑とはちょっと違い、「兄と妹」、という感じでしたが・・・。

06

ちょっとつつきあうことはあっても、
どちらもスーちゃんみたいに膨れ上がってキンキン言って
飛んで追いかけてって「ぶっ殺すぞテメーコラー!」、
と騒ぐわけではなかったので、
このぐらいのケンカなら大丈夫かな?と思いました。

04

ジョイ君、つけ回されてるうちに、
まんざらでもない表情になっていましたね〜(笑)。
年下の女の子に慕われて、ちょっとお兄ちゃん気分になれたのかな?
男って、単純(笑)!

動くさざ罫

そうこうしてたら、16時前にパル動物病院から電話が来まして、
9日に引き取ったアーちゃんマグちゃんの血液検査の結果が
「PBFD陰性」とのこと〜〜〜!ヽ(≧∀≦)ノc<))) ドンドンパフパフ

いやぁ、この20日間長かった!一日千秋の思いでしたよ!
よかった!これで晴れてうちの子だ〜い!

実家に電話して、すぐ2羽を連れてきてもらいました。

ほぼ2ヶ月、お外に出てなかったんだよね。
手乗り崩れてたらどうしようと思ったけど、そんな心配は吹き飛びました!
ほら、久しぶりに飛んでごら〜ん!放〜ぅ鳥〜ぅ!

とっても元気でフレンドリーな、アーちゃんは私にベッタリンコ!

07

こちらはちょっぴりシャイな、マグちゃんです!

08

ほらほら、ウィル先生いけぴょんぼんちゃんも、出ておいで。
セキセイのお友達が増えましたよ!

「うわぁ〜、嬉しいでしゅ〜!ワタシぼんちゃん、よろしくね!」

09

マグちゃんウィルちゃんが気に入ったみたい。

「お姉様っっっ!」

11

色は同じですが、体重差は20g以上!
左がマグちゃん(33g)で右がいけぴょん(55g)です。
(今日、43番の里親さんにも「いけぴょん丸いですね…」と言われました・笑)

10

いきなりの5羽の同時放鳥が、殊の外うまくいったので、
これはもう一緒に入れても大丈夫だと判断して、
ケージのお引越しを一気にやってしまうことにしましたっ!

まずは、大きなバードパレスキング(475✕475✕570)に、
セキセイ5羽を一緒に入れることに。
さすがセキセイ、いきなり平和です。素晴らしい・・・。

13

したがって、元々ここに住んでいたしーちゃんウルルンを、
お預かり中のそうちゃんことちゃんを入れてた35手のりにお引越し
しーちゃんウルルン、ちょっと狭くなってごめんネ〜)。
そしてそうちゃんことちゃんを、アーちゃんマグちゃんが入っていた
水色のケージ(メーカー不明・35手のりより一回り小さい)に
移動させました(お預かりもあともうちょっとなので、我慢してね)。

これで、今までセキセイ3羽が入っていた
イージーホーム37(結構デカい)が空いたので、
いきなりですが、ジョイ君アリーちゃんの新居にしてみることにしました〜!

14

しばらく小突き合いをしてバタバタしていましたが、
流血沙汰になりそうなほどでもなかったので、
2羽の良心を信じて、このまま同居してもらうことにします。
(一応、何かあったらすぐ別居できるように、
ジョイ君の住んでたレコルド2は空けて待機してあります)

これで、アリーちゃんのケージデビューも済みました。ほっ。
やっとヒナ用水槽を洗って片付けることができますわ。

動くさざ罫

ちなみにセキセイ5羽を出したまま、
ナナクサやマメたちもみーんな出してみたんですが、
アーちゃんマグちゃんは全然!動じませんでしたね〜。
もう何年も前からうちにいるかのような馴染み方(笑)。
セキセイの環境順応能力って、すごいわぁ〜

今日はアリーちゃんも他の鳥たちとの放鳥が初めてだったんですが、
ナナクサたちを怖がることもなく、セキセイともケンカすることなく、
ジョイ君を頼ってついて回ったり、一人で遊んだり、私にも寄ってきてくれたり、
初めての日にしては完璧すぎるぐらい上手にお外を満喫しました。
もうちょっと飛ぶのが上手になれば、もうハラハラすることはなくなるかな〜。

ちなみに、らもちゃんは、放鳥中ずっと私の服に潜っていて、
3羽増えたことには気づいてない様子でした。
もしくは、気づいていても、どうでもいいと思っていたみたいです・・・(笑)。

スーちゃんは、どうやらアリーちゃんを見て見ぬふりすることに
決めたらしいよ。

「黄色い小さいのなんて見なかったでチュピ〜。」

15

放鳥がどうなるかというのは、
全てがヤクザのスーちゃんにかかっていると言っても過言ではないので、
もしこのままアリーちゃん無視を貫き通してくれるんだったら、
今までどおり、放鳥は1部で済みそうです。

スーちゃん、できるだけジョイ君アリーちゃんには近づかないでね〜。。。
ホントのホントによろしく頼むよ〜。。。

動くさざ罫

ところで、このアーちゃんの羽の色、なんという種類かわかる方いませんか?

12

「スパングル・ライトブルー」でいいんでしょうか?
全体的に薄〜いクリームソーダのようなかわいい色です。
そのうちプロフィール欄に書きたいので、正しい名称が知りたいんですけど。

セキセイの羽色に詳しい方がいらっしゃったらどうか教えて下さい。
ちなみに、目は黒です。

動くさざ罫

今日は43番のお渡しや、アーちゃんマグちゃんの引き取り、
4つのケージのお引越し(セキセイ同居とアリーちゃんのケージデビュー)など、
色んなことがいっぺんにあった一日でした。

でもこれでやっと私の今年の長い春が終わったよーーー。
そうちゃんことちゃんを来月お返しするまで気は抜けませんが、
それを除けば明日からいわゆる「フツーの日常」です。

ヒナはいたらいたで大変だけど、いなくなると寂しいですね。
今年の子たちも全員良縁に恵まれて、皆無事旅立っていきました。
やっと全員の書類が揃ったので、近々血統書作って里親さんに送りますね。
里親になってくださった方々、もう少しお待ちください。

らもちゃん、あなたの希望通り全員いなくなりましたよ(笑)。

「でも、モーブ生まれたら残すって言ってたもん。
たまたま今回生まれなかっただけなんでしょ。知ってるよ。」

16

ガジガジしながらなかなか痛いところを突く、
鋭いらもちゃんでした。

でも今年はもう増員ないから、安心しなさい(笑)。
何羽になっても、らもちゃんが一番だしね!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(9)