巣引き '14春

2014年07月03日

第二弾のヒナたち

隠していたわけではないのですが(笑)、
密かに成長していたふーブル第2ラウンドのヒナたち2羽・・・。

01

なんやかんやと忙しく、巣上げが延び延びに延びてしまい、
取り出す前日にはもうこの大きさ。

02

が、さすがふーブルっ子、すぐに挿し餌にも人にも慣れ、
すくすくと毎日目を見張るほどの成長を見せてくれましたよ。

03

5月29日生まれの48番、ノーマルグリーン、
5月30日生まれの49番、ブルー、です。

04

6月28日(土)、49番ブルーはお隣りの市に住むみるちょこ☆さんが
お迎えに来てくださいました。

05

48番ノーマルグリーンは、せっかくのレア色なので、残留決定〜。
最後に2羽で、記念撮影です。

06

49番はおうちに帰って「ゆずちゃん」という名前になったそうです。
ゆずちゃん、いい子して、元気で長生きするんだよ〜。

動くさざ罫

んでもって残った48番は、
遊びに来た友人が「恐竜みたいな色と模様だから」と
Dinoディノ)」と名付けてくれました。

まだまだ挿し餌をほしがるちっちゃな恐竜・・・(笑)。

07

オスっぽいけど、近々DNA鑑定出してみようかと思います。
もしメスだったら、ワッちゃんとペアにしようかな?

08

昨日から止まり木デビューです。
乾いたペレットもいきなり上手に浸して食べてました。

02

初飛行がまだなので、飛べるようになったら
もう少し大きいケージにお引っ越しさせようと思います。
みんなとの放鳥も、まだ先ですね。

動くさざ罫

そこで皆さん!重大発表!!!

ディノがうちの正式メンバーに加わって、
5年越しの夢、「全色コンプリート」が叶いました〜!!!
パンパカパーン

comp


i-saza11 ディノ・(マーちゃん
i-saza51 ふーちゃん
i-saza61 ウルルン・(お父さん
i-saza71 ナッちゃん
i-saza21 ブルマちゃん
i-saza31 らもちゃんお母さん・(ルーちゃん
i-saza41 ワッちゃん
i-saza81 しーちゃん


いやぁ、感激です。
ここまでホントに長かった!
これでやっと胸張って「サザ飼いです!」って言える気がする!

よし!もう当〜分増やさないぞ〜〜〜っ(笑)!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(8)

2014年05月29日

春ちゃん急逝

書きたくない。書きたくない。
こんな記事書きたくない。
けど、書きます。




22日の朝、いつものようにケージのカバーを取ると、
床網に横たわって動かない、春ちゃんがいました。


わ、わけがわからない・・・。


しばらく頭が真っ白になり、春ちゃんを抱いたまま呆然。
ほっくんも、それをじーっと静かに見ていました。

本当に、わけがわからない。

わけわからなくて電話やメールやツイートをしまくってしまいました。
ご迷惑をおかけした皆様、すみませんでした。

一週間経ちますが、未だによくわかりません。
ほっくんもまだずっとヒヒヒヒヒと甲高く鳴きながら
春ちゃんを探し続けています。
愛する人がある日忽然と消えた。
ほっくんにこんな不条理をどうやって消化しろと・・・。
春ちゃんの名前を出さないようにしてなるべく明るく接していますが、
ほっくんの顔を見ると胸が張り裂けそうです。

09

何も兆候がなかったかと言われると、ハイと言い切れません。
前日、その前日と、放鳥が終わって、ケージに帰りたがらなかったのです。
春ちゃんがケージに帰るのを嫌がるのは珍しく、
なかなか指に乗ってくれない春ちゃん
私は少しイライラした態度を取ってしまいました。
その時春ちゃんは私に何か不調を訴えたかったのかもしれません。
気高いプライドを持った春ちゃんだから、
それで精一杯の自己主張だったのかな、と思います。

でも、前日の朝に水換えをした後、
びしょびしょになるまで水浴びして嬉しそうだった。
放鳥の時もほっくんとラブラブで、
当然のようにラブゲロもらってご機嫌だった。
いつもどおりの春ちゃんだったんです。

やっぱり、わけがわからない。

春ちゃん、お姉ちゃんは春ちゃんとあと10年は一緒にいるつもりだったんだ。
春ちゃん、戻ってこれるなら戻ってきてほしい。
春ちゃんに、いてほしい。
ほっくんが、寂しいって。
お姉ちゃんも寂しくて、どうしたらいいかわからない。
春ちゃん、どうしたらいい?
春ちゃん
春ちゃん・・・

動くさざ罫

しかしその日の午後は、47番の里親さんがお迎えに来られる日。
気持ちを切り替えて(というか、感情を押し殺して)掃除しました。

47番の里親さんになってくださるのは、
4年前の2010年に13番をお迎えしてくださったアレクさん。
事情を電話で話したら、お花を持ってきてくださいました。
本当にありがとうございます・・・(涙)。

ひときわお目目の大きかった13番くうちゃん
相変わらずの目ヂカラです!

01

46番(仮称キナちゃん)に追いかけられて、タジタジ・・・(笑)。

02

この2羽は、4才違いの姉妹にあたります。
くうちゃんは卵を産んだのでメスとわかったそうです。)

03

当の47番はというと・・・

04

前日からやっと飛べるようになったのが嬉しくて、
高いところに上がったまま、
ずっと私らにお尻を見せていただけでした(笑)。

最後に仲の良かったキナちゃんと記念撮影。

06

アレクさん、しーちゃんの子だけあってちょっと変わった子ですが、
どうかよろしくお願いします。

05

後ほど、らいちゃんという名前になったとメールをもらいました!
らいちゃんくうちゃんに早く気に入ってもらって、
元気で長生きするんだぞ〜〜〜

動くさざ罫

そして昨夜、新たな命も誕生しました。

01

ふーブル第二ラウンドの長子、48番です。

相変わらず抜群の安定感・・・。
アハハ、今年もなかなか挿し餌やめれないみたいです〜〜〜


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(5)

2014年05月14日

2羽の旅立ち

かなーり話が前後しますが、ご報告です。

今回生まれたヒナは4羽。
ふーちゃんブルマちゃんペアから3羽、
しーちゃんウルルンペアから1羽、でした。

里親募集の記事を書くまでもなくみんな行き先がすぐ決まり、
お渡しもトントン拍子で進んで記事にする間もありませんでした。

ふーブル3兄弟を巣上げしたのが4月19日の夕方。

16

ヒナまんま大好きそうちゃんが、
早速興味津々で寄ってきましたよ〜(笑)。

「赤ちゃんと言えば、フォーミュラだもんね〜。」

17

なぜか巣上げ初日からいきなり超!人懐っこい今回の子たち。
挿し餌に手こずることもなさそうだったので、
明くる日、20日のお昼には、もう長女ルチノー(44番)の
お迎えに来ていただきました。

20

嫁ぎ先は、同じ市内のNarumiさんち。
先住うるる君のお嫁さん候補として、お迎えしていただきました。

うるる君も一緒に来てくれましたよ〜!
うるる君、久しぶり〜。

18

うるる君は、先月お迎えしたマーちゃんのお兄さんに当たります。
兄妹初対面。

「・・・。」
「・・・。」

何の感慨もなさそうです(笑)。

19

ことちゃんが、お別れのあいさつをしに寄って来てくれました。

23

「ルチノーちゃん、元気でね!チュッ!」

24

そうちゃんは、相変わらずヒナまんまを至近距離から狙っています(笑)。

25

Narumiさんは挿し餌もご希望だったので、
このツンツンワタワタ状態でのお渡しです。

21

帰り、一緒のプラケに入れられて、
うるる君ちょっとパニックになりました(焦)。

29

が、帰られた後、仲良くしてますよ〜との報告を受け、一安心。

BlogPaint

ドラミちゃん」という名前をもらって、
現在飛ぶ練習をしながら挿し餌卒業目指しているそうです。
うるる君と仲良く、元気で長生きするんだよ〜。

動くさざ罫

そして、一週間後の4月26日、
今度は第二子ダークグリーン(45番)のお渡しDAY。

やはり同じ市内の、そらまめさん親子がやってきてくださいました。

09

娘さんの、超満面の笑みがお見せできないのが残念ですが、
「かわい〜かわい〜」を連発してもらい、私も笑顔になれました!

10

そらまめさんの胸に抱かれて。

11

「かわいがってもらうんだよ〜。」

12

この45番、これまで見たことないほど
全く物怖じしない、人懐っこ〜い子でした。
賑やかなご家庭でも、きっとうまくやっていけることでしょう。

13

そらまめさん親子が帰られた夜、
スイちゃん」と名付けられたとメールをいただきました。

「かわいすぎて、私、また母乳が出そう」の文面に大爆笑!
いきなり愛されまくってますね〜、スイちゃん!!!

その後、初飛行、ケージデビューも済ませ、
すっかりそらまめ家に馴染んでいる様子。

BlogPaint

それぞれのご家庭で、新しい人生(鳥生)を歩み始めた2羽のヒナたち。
絶対健康で、絶対長生きするんだよ〜〜〜7886575

動くさざ罫

そして、今残ってる2羽ですが。

01

しーウルヒナッピ、モーブの男の子47番は、
2010年にふーブルヒナッピ「くうちゃん(卵を生んで♀と判明)」を
お迎えしていただいたアレクさんのおうちへ、
くうちゃんお婿さん お友達候補として行くことが決まりました〜。

来週22日、一人餌に切り替わってからのお渡しです。
47番は・・・まぁ、なんとも「超・おっとり」な子で・・・
きっと活発なくうちゃんとの違いにびっくりされることでしょう。



ふーブル第三子クリームイノ(遺伝的♀)は、一応まだ残留予定にしてます。
友達が、暫定「キナリちゃん」という名前をつけてくれました。
白ちゃん改め、キナちゃん、と呼んでいます。

昨日から小さいケージデビュー。
ペレット切り替えの練習をしています。
キナちゃん、ちゃんと止まり木にも止まれていますよ。

03

今年の巣引きは、7回目にして初めて一羽も落鳥「なし」。
こんな年もあるんですねぇ・・・。
腰が抜けそうなほど安堵しています。
ほんとに、ほんとに・・・。

動くさざ罫

次回からは、溜まりに溜まったオフ会レポートなどを
順次アップしていきたいと思います!

乞うご期待くださいませ〜〜〜!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(1)

2014年05月09日

白ちゃん黒ちゃん

あまりにも更新してなさすぎて、
一気に大きくなった感がありますが、
毎日お世話は頑張ってましたよ〜。

46番と47番、すっかり鳥らしくなりました。



46番、少しガニ股ではありますが、
普通に小走りもできるようになりました〜。

動くさざ罫

まずは、4月28日、しーウルペアの子、47番を巣上げ。
一人っ子だったため、丸々よく太っています。

03

しーちゃんウルルン、お疲れさま〜。

05

47番、最初の日はかなりビビって縮こまってましたが、
次の日から挿し餌も少しずつ食べてくれるようになりました。
46番と初対面。

04

46番は、しばらく「変態袋」で足の矯正してました。

07

みるみる良くなる左足。
変態袋恐るべし!!!です。

11

連休に入った辺りから変態袋を卒業して、2羽を一緒にしました。

06

5月4日の動画。
便宜上、「白ちゃん」「黒ちゃん」と呼んでいます。



複数羽で一緒に入れてると、羽をほぐし合うので
あっという間に羽が生え揃ったように見えて、寂しいですね。
5月8日撮影 ↓

01

ちなみに黒ちゃん、嫁ぎ先決まりました。
残留させたい気持ちもあったんですが、
今年はもうキャパオーバー・・・(苦笑)。
しーちゃん、また来年モーブの男の子を生んでおくれ〜。

楽しい挿し餌もあと少し。
そろそろ一人餌の練習始めましょうかね!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)

2014年04月24日

大きくなってますよ!

しーウルヒナっぴ(47番)をちょっと巣箱から取り出してみました。

01

しーちゃんの子って、やっぱり「仏顔」だわ〜(笑)。

まだ色はわかりませんでした(ってことはモーブかな?)。
あと数日したら巣上げします。

そして挿し餌中のふーブルヒナっぴ達。
長女ルチノー(44番)は早速先日もうお嫁に行ったので、残り2羽です。

08

日が経てば治るかな〜と楽観視してたんですが・・・
どうやら末っ子イノちゃん(46番)、ペローシスっぽい。あちゃー ><

09

ま、握ることはできるんで、生きていくのに問題はないでしょう。
里親に立候補してくださってたくうさん、すみません。
こんな子なので、うちで面倒見ることにします・・・ m(_ _)m

10

45番は元気にすくすく大きくなってますよ!
めちゃくちゃ人懐こいの!

11

里親さん、決まりました!
同じ市内に土曜日、嫁ぎます。

2羽の今日撮った動画です。



里親になってくださる方たちにプレゼントしているバードテント。
今日、オーダーしていた今年の分が、どっさりkotoriさんから届きました。

03

ん〜、最高にかわいい
kotoriさん、いつもありがとうございます!

動くさざ罫

またまたお預かり中のそうちゃんことちゃんですが。

そうちゃんは放鳥するとすぐシードをつまみ食いしに
他のケージへ入っていきます(笑)。

06

ことちゃんは、相変わらずナッちゃん一筋。
ナッちゃんのケージから離れません。

05

しゅうまいさん、2羽は元気にしてますのでご安心くださいね〜。

動くさざ罫

るなるなさんちから来たスパングル兄妹、
こちらも毎朝元気にブンブン飛び回ってます。

02

ハチポチがいなくなってからすっかり寂しくなった朝の放鳥でしたが、
子育てを終えたふーちゃんブルマちゃんも復活したし、
この子たちがポッちゃんの好きだったプレイジムで遊んでくれるので、
またとても賑やかで楽しい、嬉しい時間になりました。

手乗り計画は・・・頓挫しました・・・orz
まぁ、2羽とも近い将来繁殖用として活躍してもらう予定なので、
この「ほどほど感」が理想といえば理想だったということで(笑)。
たまに間違えて頭に乗ってくれたり、
手で捕まえることができるだけ、よしとします。

そろそろいい加減名前を付けないとな・・・(汗)(汗)(汗)

動くさざ罫

そして最後にスネてるらもちゃん
らもちゃんはスネているのがデフォですが。

07

ことちゃんとだけは少し仲良くできています。
(私がそばにいる時限定ですが)

12

ことちゃんに「小鳥の歌」を歌ってあげているらもちゃん
聞き取れますかね?(笑)



この音痴、結局5年以上改善されておりません・・・。
教える私が悪いんでしょう・・・。

動くさざ罫

※ 業務連絡です
Nさん・Hさん、4/22に送ったメール、届いておりますでしょうか?
ご確認よろしくお願いいたしま〜す!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(1)

2014年04月15日

ヒナの成長報告

今月は外の仕事を多く入れてしまった上、私生活もバタついており、
なかなかブログの更新ができずにすみません!

でも、ヒナたちはムクムク大きくなっていますよ〜!

01

ふーブルヒナッピは、計3羽のようです。
長子 44番は、ルチノーと判明しました。
お目目もパカ〜

02

次子 45番は、ダークグリーン、かな???という感じ???

03

3番目(46番)も赤目ちゃんですが、
ルチノーかイノかまだ今日の時点ではわかりませんでした。

さざ罫3

しーウルヒナッピは、結局1羽だったみたいです。
2羽目の声が聞こえてたのは、空耳だったのか・・・ん〜、残念。

47番、只今こんな感じです。
オリーブかモーブになるでしょう。

04

今週末に44番と45番の2羽を巣上げしようかな?と思ってます。
さぁて、乳母業、始まるぞ〜〜〜(腕まくり)!

動くさざ罫

話題変わって。

るなるなさんちから連れて帰った新入りちゃん5羽の内、
まだ一人餌になったばかりの若い2羽(同腹の兄妹)を
「チラっとだけ」紹介します。

スパングルグリーンの女の子。名前はまだない。
秋ぐらいにルーちゃんとお見合いさせたいなと思っています。

08

このキレイなグリーンに一目惚れ。
久々に「衝動買い」してしまいました。。。

06

そのお兄ちゃんの、スパングルオリーブ。
6月にくうさんちへ行くまで、うちでお預かりです。

07

2羽は今、飛ぶ練習が楽しくて仕方ない様子。
あっちゃこっちゃ飛び回ってはぶつかって落下しています(笑)。

09

孵卵器から育てられてる割に、全くステップアップできないので(
現在手乗りの修行中でもあります。
ペレットもシードもよく食べる、体格のいい、元気な2羽です。

10

次回、この子たちのお父さんお母さんを紹介しますね!

動くさざ罫

換羽が終わって、いけぴょんの鼻の色が水色に戻りました〜〜〜。

05

はぁ〜、よかった。とりあえず、一安心です。

動くさざ罫

今回生まれた4羽のヒナたちの里親さん募集ですが、
とりあえず以前からご予約いただいてた方たちに
先に連絡を取らせてもらってからの募集となります。
来週明けにははっきりしてると思いますので、
お迎えを考えてくださっている方、もう少しお待ちくださいね!
よろしくお願いいたしまーーーす!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2014年04月08日

またまた、祝!

今朝、しーちゃんウルルンの巣箱を覗いてみると、
1羽目が孵っていました〜〜〜!!!

01

夜にはもうひとつ大きな鳴き声が聞こえていたので、
2羽目が孵ったものと思われます。

あー、愛しい。
なんて愛しいんでしょうねー。

ふーブルヒナッピも、3倍ぐらいの大きさになりましたよ!

02

相変わらずドタバタしていて
アルちゃんがお隣りの県にお嫁へ行った話とか、
アルーキバタンのアール君に会いに行った話とか、
コガネメキシコの中雛を2日間お預かりした話とか、
お隣の県からスパングルサザを5羽連れ帰った話とか(爆)、
忘れない内に記しておきたい話がたくさんあるんですが・・・
コメントも返せずスミマセン!
またすぐ復活しますので、しばしお待ちを〜

とりあえず、44番45番46番、47番48番、の計5羽が生まれてます!
の報告でした!
ひゃっほーい!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2014年04月03日

とりあえず、祝!

仕事&私生活がドタバタしていて、更新滞ってます、スミマセン!
アップしたい話題はたくさん溜まってるんですが、とりあえず!

ふーちゃんブルマちゃんのヒナが2羽孵りました〜〜〜!

01

あきらめなかったブルマちゃん、えらい!
この子たちも、よくぞ生まれてきてくれました!

02

これでやっと春が来た〜!っていう気分になれましたよ!
あー嬉しい

次はしーちゃんウルルンのヒナの孵化予定日です


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2014年03月19日

地震はコリゴリ…

13日(木)の夜、広島で強い地震がありました。
ツイートやメール、電話やメッセージでご心配くださった方々、
ほんとにほんとにありがとうございました。
めっちゃ怖かったので、心強かったです(T_T)

01

うちは古〜〜〜いオンボロアパートの最上階。
川沿いなので地盤がユルく、もう、死ぬかと思うほど揺れに揺れました。
戸棚の物が落ちてきたり、警報が必要以上の音量で鳴り響いたりして、
鳥たちは揺れと音にびっくりして大パニックーーー!!!

揺れがおさまった後も余震におびえながら、
朝まで半泣きでみんなをなだめ続けました。

抱卵中だったしーちゃんブルマちゃん
巣箱から出たままずっとしっぽパカパカ・・・。
ブルマちゃんは相当ビビったのか、尾羽根と風切羽が10枚も抜けていました。

多分、卵は冷え冷えになっちゃったでしょう・・・。
もしかしたら最初の2、3個はダメになったかもなー。
あ〜〜〜、もう、ショックです orz ←(むせび泣き)

明くる朝には一応しーちゃんブルマちゃんも巣箱に戻っていたので、
育児放棄はありませんでしたが(母性って強いんですね。尊敬します。)、
もし全部ダメでも仕方ありません。。。
誰を恨むわけにもいきませんが、
2羽があきらめない限り、私も2羽を信じようと思います。

動くさざ罫

その日の朝、実はアルちゃんルーちゃんを別居させたんですよ。
巣箱も撤去。ルーちゃんを小さいケージに隔離しました。

なんと巣箱の中には1個卵が・・・。
これがケンカの原因だったんでしょうかね。
100%無精卵ですが。

04

アルちゃん、ほっとしたようです。

02

隔離したルーちゃんを、上(矢印んとこ)に置いといたんですが、
見事に地震で落ちてきました(爆)。
すまん、ルーちゃん。びっくりしたね〜。お姉ちゃんが悪かったよ〜。

03

今回の地震で思ったんですが・・・
このスチールラックのキャスターのストッパーは、
逆に「しておかないほうがいい」んじゃないですかね。
スチールラックごと、ある程度自然に揺らしたほうが、
ケージが落ちなくて済んだんじゃないかと思いました。
他の家具も、突っ張り棒をして固定しているやつに限って
中身「だけ」が飛び出してきたんですわ・・・(泣)。
縦揺れの場合はどうしようもないかもしれませんが、
今回は横揺れだったので、ケージ全個がずれまくり。
スチールラックを使われている方、キャスターのストッパーは
片方だけにしとくといいと思いますよー。
今回の、教訓です。

動くさざ罫

地震の次の日、北の国から嬉しいお届け物が〜〜〜〜〜

05

ブログを始めた頃からの、長いお付き合いのあるキノママさん
キノママさんちのマメちゃんたちの毛引きが気になって、
AVICALMというサプリを送ったんですよ。
そしたら「効果がありました〜」って、お礼を送ってくださって。
・・・めっちゃエビタイ(笑)。
ありがとうございますm(_ _)m
北海道、遊びに行きたくなりました。

動くさざ罫

昨日から、春ちゃんちょっと本気モード?
巣箱によくこもるようになりました。
ヒマでしょうがないほっくん(笑)。

06

どうかなぁ。うまくいくかなぁ。
今回は巣箱の中覗かないことにします(前回全部食べちゃったので)。

動くさざ罫

アルちゃんの新しい旦那さん探しに
たくさんの方からご連絡いただき、ありがとうございました(感涙)。
とりあえず今週末、となりの県のくうさんちに
トライアルでお預けに行ってこようと思います。
くうさんちには独身の男の子が何羽かいるとのことなので、
きっと誰かと仲良くなれることでしょう。
うまくいけばアルちゃんの子供がうちに戻ってくるという約束で・・・
って大丈夫かな、アルちゃん(苦笑)。
今度こそ、一生の伴侶を見つけてほしいです!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(4)

2014年03月12日

一難去ってまた一難去ってまた一難

アルちゃんルーちゃんいじめが治まらないので、
繁殖力アップ用のサプリを一旦やめて、
精神安定効果のあるサプリに変えて数日。

とりあえず一緒に並んでエサが食べられるほどの
落ち着きを取り戻しました。

01

お昼、仕事に出る前に見てみると、
3ペア全員が巣箱に入っているのを確認!

02

わ〜ん、とりあえず、ほっとした〜〜〜〜〜
ルンルン(死語)で仕事に出かけましたよ。

しかし・・・夕方帰ってくると、
事態はひどいことになっていました。

今度はルーちゃんアルちゃんを攻撃しまくってるし・・・



これって、ど、どういうこと?!?!

あまりにも2羽が激しくケンカするので、
一旦カゴを分けようかと思ったほどでした。

この2羽、どうやってもダメなのかな〜。
ちょっとうかれていただけに、凹みまくりです。

さすがに夜電気を消したらケンカはやめたようですが、
明日またどうなるのか、考えたら胃が痛い・・・。

ここまでお互いが嫌い合うのは初めて見たので
もう、ほんとに、根本的に(生理的に)この子たちは
相性が合わないのかもしれません。

アルちゃん、どうしよ。
どなたか荒のオス、あぶれてる子はどこかにいませんか。
もうこの際色は関係ありません。お見合いさせてみませんか。
うちで引き取っても、お嫁に出してもOKです。
アルちゃんがストレスを抱えているのがかわいそうです。
お年ごろなのにねぇ・・・。

ルーちゃんはまだ若いので、今回ダメでも、
次の相手を考えてあげようと思います。

せっかく色んな色が出る組み合わせを考えて
入念な計画的ペア組みをしたのにな〜。
こんなに長期間うまくいかないペア、初めてだ〜〜〜

動くさざ罫

ちなみに今日ブルマちゃんの巣箱を覗いてみたところ、
3個だろうと思っていたら、4個ありました(笑)。
ホントに仕事が早いねチミたち。
計算おかしいんだけど・・・(笑)。

しーちゃんは、お腹パツンパツンです。
明日には、1個目、産んでるかな?
となりでアルちゃんルーちゃんが大喧嘩してるので、
しーちゃんのボディガードのウルルンが
いつも張り付いてキーキー言ってます。

アルちゃんルーちゃん、絶望的ですね。
あ〜、頭抱えちゃいます。。。。。。orz


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(6)

2014年03月08日

紆余曲折の末

「とりあえず」巣箱の位置はコレで決定〜。
当初の予定とは全く違う配置になりましたが、仕方ありません…。

01

が、この後、春ちゃんをこの中へ入れるのに一苦労でした〜〜〜〜〜。
新しいケージや巣箱が嫌だというわけではなく、
この「鉄製の太い止まり木」にビビリまくり!
(この止まり木には滑り止め加工の凸凹が全面に施してあるのですが、
春ちゃんはこういう「キラキラ光る模様」や「チラチラする細かい模様」を
異様に怖がるんです。)
入り口のところで30分以上ゴネにゴネられ、
いい加減私も説得に疲れたので、結局掴んで放り入れました。

ほっくんはアホなので、春ちゃんが入ればすぐ後をついて入ります(笑)。

「お姉ちゃん!ちょっと!この鉄の棒、チョー怖いんだけど!!!」

02

パニクらないかしばらく様子を見ようと思ってたんですが、
仕事で出る時間になってしまい(っていうか、過ぎてたし)、
電気つけたまま放置して外出。

夜帰ってきたら、春ちゃんちゃっかり巣箱INしてました〜〜〜。

03

ん〜、でも春ちゃん、そこは巣の「入口の踊り場」で、
ほんとの巣床はもっと左奥なんだけどな・・・(苦笑)。

ワラジー敷くのを忘れていたので、明日入れとこうと思います。
ナナクサ2度目の挑戦、どうなりますかねーーー
ほくベイビー、見たいものです。

さざ罫3

で、このケージをロッカーの上に置いたので、
今までそこに置いてたジョイ君アリーちゃんが移動。
ほっくん春ちゃんが使ってたバードパレスキングを
中のレイアウトだけ変えて、そのまま使うことにしました。

マメ2羽のために465より大きなケージ(笑)。
ジョイ君アリーちゃんは日本一贅沢なマメルリハ様ですよ。
しばらく優雅な生活楽しんでください。

さざ罫3

朝確認したところ、ブルマちゃん卵1個産んでました!
ここはまぁ心配ないでしょう!
しーちゃんも、そろそろかなという感じです。
サザナミレディース、みんな、頑張ってね!!!


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(3)

2014年03月07日

試行錯誤

人生なんてそんなもんよと言われたら仕方がないけれど、
どうしてこう毎年「予期せぬハプニング」が起きるんだろね!全く!

巣箱を入れたら突然アルちゃん(♀)が怒り狂って、
ルーちゃん(♂)をド突き回し始めてしまいました・・・はぁ、もぅ。

01

ビビって小さくなってるルーちゃん

02

・・・が、実はコヤツ、内心「らもちゃん、助けて!」と思ってまして。

らもちゃーん、ボク、アルちゃん怖いよぅ。
ボク、らもちゃんと一緒のケージに入りたいよぅ。」

「・・・・・。」

06

ここへきてルーちゃん何を思ったか、
急にらもちゃんLOVEになってしまったんですね・・・。
らもちゃんが見えなくなると、ギャンギャンの呼び鳴きです。
らもちゃんも、好かれて嫌な気はしないのか、
ルーちゃんのケージに近寄っていって首を振ったりしています
君たち、男の子同士でしょう・・・・・

多分アルちゃんはそんなルーちゃんを見て、苛立ってるんだと思います。
3年半経ってやっとできた年下の彼氏が実はホモだった・・・、って、
まぁ、怒りたくなる気持ちもわからなくはないですが(笑)。

「お姉ちゃん、やっぱりワタシ、こんなヤツ無理!」

03

ん〜、これまでまぁまぁ仲良くできてたんで、
巣引きはすんなりうまくいくと思ってたんだけど、超!誤算でしたね〜。
アルちゃんルーちゃん、「恋愛と結婚は別」って割りきって、
子作りだけでもしてくれないかな〜〜〜(笑)。
アルちゃんルーちゃんの「ノーマルの」赤ちゃん見たいんだよ〜。
けど、んな事お姉ちゃんが口で言い聞かせてもわかんないやーね(笑)。

まぁ、もうしばらく、様子みてみますか。
なるべくらもちゃんルーちゃんに近づかせないようにします。

動くさざ罫

ところで!

えとぴりかで頼んでた大きな荷物が2つ、届きました〜〜〜!
去年失敗に終わったほっくん春ちゃんの巣引きを成功させるべく、
最終兵器を導入することにしましたよ!
えとぴりかオリジナルの繁殖用大ケージと巨大巣箱です!
もう、後先考えずにポチ(爆)!
いやー、やっぱ、デカい!

04

ケージの組み立ては、ラクラクでした。
ちょっとチャチい感じもありますが、超シンプルだし、よしとしましょう。

「これ、セキセイだったら20羽ぐらい入れられるね、お姉ちゃん。」

05

そうだね、ほく再度失敗したら、
お姉ちゃんはきっと「やけくそセキセイコレクター」になるでしょー・・・。

巣箱もとりあえず入れてみました。
(なぜからもちゃんが気に入って、出たり入ったりしています・笑)

07

が、このケージ、幅76cmってのは言うことなしなんですが、
高さが思ったほどなく(むしろ465より低い?)、
巣箱をどの高さや向きに入れても止まり木がちょうどいい高さにならない!
(止まり木の上下左右に空間がないと、交尾がうまくいかないのです!)
あれやこれやと数時間、悪戦苦闘してみたんですが、
どーやってもイマイチ「よし!これだ!」というレイアウトにならず、
結局途中であきらめて仕事に行きました。。。

帰った後やっぱどーしても気になるのでまたいじくり始め、
汗かきながらノコギリ当てて勝手に改造、
最終的に「エサ入れのための3つの扉は全て無視」という形に落ち着きました。
(専用カップも買ってたんですけどね・・・無駄になりました。)

暗闇で作業したため、こんな写真になっちゃいましたが!

09

エサ入れを付ける場所や、巣箱の中の覗き方など、
ちょっとまだ課題が残ってますので、
また明日微調整したいと思います。
明日の朝ほっくん春ちゃんはこれを見て喜んでくれるでしょうかねー。

そしてこれをまたどこに置くかっちゅー問題だよねー。
ほく引っ越しで、ラックの配置換えもしなきゃだしねー。
見栄え優先させるなら、ほく春の使ってたバードパレスキングに
ジョイ君アリーちゃんを入れればいいだけなんだけど(笑)。
でもマメ2羽に465より大きなケージって・・・贅沢すぎるな。

ははは、わけわかんなくなってきた。
明日の朝また考えよう。

今日は75ケージの組み立てと巨大巣箱の設置で疲れたわい。
とりあえず、おやすみなさーい


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(2)

2014年03月01日

巣箱設置〜!

3月1日でキリがいいので、
午前中、掃除ついでに巣箱を入れてしまいました〜!

01

左から、

 ふーちゃんブルマちゃんペア
  (4回目のベテラン。多産多色産み分け最強安心ペア)
 アルちゃんルーちゃんペア
  (初めてのペア。アルちゃんご乱心でいきなり前途多難の予感…)
しーちゃんウルルンペア
  (ウルルンとは3回目。しーちゃんこれで引退かな?)

とりあえず今年、サザナミはこの3ペアで挑戦です。

ふーちゃんブルマちゃんは、設置2分後には
もう姿が見えませんでした(爆)。

02

アルちゃんがまた凶暴モードに入ってしまって、
これまで「そこそこ」仲良くしていたルーちゃんを、
ド突き回し始めてしまいました・・・ 何故?!
アルちゃんの考えていることが全くわかりません (T_T)
ルーちゃんは生後1年ちょっとの、
右も左もわからぬチェリーボーイ・・・
うーん、こんなペアでうまくいくんだろうか・・・不安です。

動くさざ罫

そしてやっぱり巣箱に一番敏感なのはウィル監督(笑)!
すぐさま張り付いて、覗きまくっていましたよ〜。

ウィ「はい!ウィル先生チェックでチよ!」

10

上からも、全部の巣箱、順番に見まくってます・・・(笑)。

08

実は春ちゃんもこの隙間に無理矢理入り込んで
ウィル先生と一緒に巣箱を覗いていたのですが、
やっぱり春ちゃんも巣箱、ほしいんですかね〜。

でも去年と同じ環境でやるとしたら、
また失敗(食卵)してしまいそうな気がするので、
もしまた今年もナナクサを挑戦するなら、
465より大きなケージを買って、
他の鳥たちと少し離してやろうと思います。

・・・って、そんなケージ、どこに置くねーーーん!

あまり猶予はありませんが、考えたいと思います・・・


sazaramona at 01:00|PermalinkComments(0)